2024 東京発 夏休み海外旅行特集
ニューカレドニア ヘッダー

【最新情報】ニューカレドニアの入国状況は?新型コロナウィルスによる死者数0!

カテゴリー:

ハネムーンの目的地として人気のニューカレドニア。2020年3月からニューカレドニア居住者以外の入国を禁止しており、早期に徹底的な新型コロナウィルス感染症対策を行い感染防止に成功しています。新型コロナウィルスが世界に広まってからのニューカレドニアの動向と、現在の入国状況などについてお伝えします。

ニューカレドニアってどんな国?

天国にいちばん近い島」として有名なニューカレドニア。魅力は海だけでなく、フランス領ということもあり、街の建物や雰囲気がとにかくおしゃれなんです!リゾート気分ヨーロッパ気分も味わえるなんて最高ですよね!?

Ouvéa-© NCTPS

天国にいちばん近い島© NCTPS

首都ヌメアがある「グランドテール島」や、天国にいちばん近い島のモデルになった「ウベア島」など数十の島々によって構成されています。人口は28.5万人ほどで、これは日本で一番人口が少ない鳥取県の人口の半分ほどなんです。

Roof1 sun setグランドテール島の水上レストラン©︎Groupe Cuenet / NCTPS
Barefoot - Ouvéa-© Dean Cropp - Access All Angles NCTPS(3)ウベア島© Dean Cropp - Access All Angles / NCTPS
Roof1 sun set
Barefoot - Ouvéa-© Dean Cropp - Access All Angles NCTPS(3)

日本から直行便で約8時間半で行くことができるので、ヨーロッパに行くより意外と近いです。さらに詳しいニューカレドニアの情報やおすすめホテルを知りたい方は下の記事を読んでみてくださいね!

ハネムーンの行き先としても大人気のニューカレドニア。本当は昨年ハネムーンを予定していた方も多いのではないでしょうか?

ニューカレドニアは、新型コロナウィルスの影響を受けているのでしょうか?見てみましょう。

ピシンヌ ナチュレル

ハネムーンで行きたいニューカレドニア© Toko / NCTPS

入国はいつから可能?

ニューカレドニアは、2020年3月19日よりニューカレドニア居住者以外の入国を禁止しており、11月11日にはニューカレドニア発着の国際定期便停止措置を2021年7月31日までに延長すると発表しました。

美しい島に1日でも早く行きたいところですが、まだ半年以上はニューカレドニアに入国できる見込みがなさそうです。

AIRCALIN A330-900 NEO

国際定期便は運航停止中©︎Aircalin

現在までのニューカレドニアの様子

新型コロナウィルスが世界に拡大してからの、ニューカレドニアの動向をまとめました。

3月

ニューカレドニア政府は、317日にトントゥータ空港(ヌメア国際空港) に飛行機で到着する全ての渡航者に対して14日間の自己隔離措置を義務つけることを発表しました。そして2日後には、ニューカレドニア非居住者の外国人に対して入国を禁止する措置を発表。

323日には、厳しい外出規制を実施すると発表され、テレワークが不可能な場合の自宅と職場との移動や、許可された施設における必要不可欠な買い物をするための外出などの特別な理由がない限り外出は禁止になりました。

さらに、特別な理由があっても特例外出証明書の所持が必要でした。数日後には、特例外出と認められない場合は、罰金が発生する追加措置が・・・。初回の違反でも9万円ほどの罰金が取られるなんて、高すぎません!?日本の緊急事態宣言と比べると驚きの厳しさです。

4月

4月16日、ニューカレドニア政府は外出規制の新たな措置を発表しました。3月からの厳しい外出規制が功を奏し、感染者が増えなかったため規制が緩和されました。4月20日からは、外出時に特例外出証明書を準備する必要がなくなり、レストランなどの大部分の商業施設が再開。学校なども再開されました。

さらに4月29日には、25日間にわたり新規感染者が発生していないことを鑑み、規制措置の一部を変更。これまで禁止とされていたスポーツや文化活動なども、ソーシャルディスタンスなどの感染予防措置が厳格に尊重されれば許可されることに。また、カフェやバーなどの再開も許可されました。

6月

ニューカレドニア政府は、6月15日から新型コロナウイルスのための予防・制限措置を解除し、通常の生活に戻ると発表。すべての活動を再開し、なんとマスク着用が義務ではなくなりました。マスクなしで生活できるニューカレドニア人が羨ましい!!

9月

9月2日、ニューカレドニア発着の国際定期便は、2021年3月27日まで停止すると発表。2020年3月19日よりニューカレドニア非居住者の外国人に対して入国を禁止しているので、1年以上海外からの入国をしないことになります。国内に新型コロナウィルスを入れないために徹底していますよね。

11月

11月11日には、ニューカレドニア発着の国際定期便停止措置を2021年7月31日までに延長すると発表されました。

感染状況

感染者数:38人
回復者数:38人
死者数:0人

現在の状況

2020年3月19日より実施されている入国拒否の措置のおかげで、2021年1月4日現在、ニューカレドニア国内に新型コロナウィルス感染者はいません。市中感染も一度もなく、死者数も0で、ニューカレドニア国内はコロナ前の生活にほぼ戻っています。

マスクをせずに生活できるなんて、ここはやっぱり天国のような島(笑)。7月31日に国際定期便停止措置が無事に終了し、夏休みごろには入国再開できるといいですよね。現在はニューカレドニア行きのツアーを販売中止していますが、8月以降のニューカレドニア旅行などをお考えの方はお気軽にご相談ください。

トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:電話で無料相談する
TOP