コンフィデンスマンJPプリンセス編の舞台ランカウイ島!ロケ地ホテルはどこ!?

カテゴリー:

マレーシアのランカウイ島が舞台の大ヒット作品『コンフィデンスマンJP プリンセス編』はもうご覧になりましたか?長澤まさみ主演の人気テレビドラマの劇場版第2弾です。
作中に出てくる大富豪の屋敷やホテルは実在のホテルで撮影されました。
今回は、そのロケ地「セントレジス ランカウイ」と「フォーシーズンズリゾートランカウイ」のご紹介をします。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

2020723日公開、長澤まさみ主演
人気テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』の劇場版第2弾。
世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンドが亡くなり、10兆円とも言われる遺産をめぐり3姉弟のブリジット、クリストファー、アンドリューが火花を散らします。しかし執事トニーが相続人として発表したのは、誰もその存在を知らない隠し子ミシェル・フウでした。
世界中からミシェルを名乗る詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に集結する中、百戦錬磨のコンフィデンスマン(信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人もフウ家に入り込みます。フウ家の当主の座を巡り、世界を巻き込む史上最大のコンゲームが繰り広げられていきます。

ランカウイ島ってどんなところ!?

アンダマン海に浮かぶランカウイ島

作品の舞台、ランカウイ島とはマレーシア北西部のアンダマン海にある島です。この周辺の98の島々を含めてランカウイ郡島と呼ばれていて、数多くの伝説が語り継がれていることから「伝説の島」と呼ばれています。世界ジオパークに選ばれているこの島は、豊かな自然と美しい海が残るマレーシアのリゾートアイランドです。

ビーチサイドで乾杯!

また、ランカウイ島は1978年に自由貿易地帯に指定されているので、島内での税金は一切かかりません。イスラム教徒の多いマレーシアはビールなどのアルコール類は他国と比べて少しお高め。しかし、ランカウイ島だけはお手頃にお酒を飲むことができるので、旅行者には嬉しいですね。
ビーチでゆったりと過ごすことができるランカウイは、カップルやハネムーンのお客様に人気のエリアとなっています。

セントレジス ランカウイ(The St. Regis Langkawi)

セントレジス ランカウイ(The St. Regis Langkawi)

作中のフウ家の豪邸として使われてた「セントレジス ランカウイ」は、ランカウイ島のクアタウンにある5つ星ホテルです。

ホテルの正面にはプライベートビーチ、夕日を眺めながら食事を楽しめるレストランなどランカウイのビーチを存分に味わえます。

ホテルのあるクアタウンは、マレーシアのローカルな雰囲気が強いエリア。周辺にはナイトマーケットやランカウイ島のシンボル「イーグルスクエア」があります。

セントレジス ランカウイ エントランス

真っ白な宮殿のような外観とヤシの木が植えられた長いエントランスは、世界の大富豪フウ家のお家にピッタリです。

The St. Regis Bar

The St. Regis Bar

作中のフウ家のリビングルームとして使われていたバー。黒で統一されたシックな内装と南国の景色を見渡す大きな窓が豪華な世界観を演出しています。

セントレジス系列のホテルでは、ウォッカをトマトジュースで割わったカクテル「ブラッディマリー」が有名です。1934年にセントレジス ニューヨークの「キングコールバー」で発祥したため、ホテルのシグネチャーカクテルとなっています。

ブラッディマリー

セントレジスホテルでは、各国オリジナルのブラディマリーが作られています。ランカウイでは、島のシンボル「ラン(鷲)」からインスピレーションを受けて「ラングマリー」が作られました。地元産のパンダンやタマリンド、レモングラスを使った柑橘系のフレッシュな味わいです。

ランカウイのオリジナルカクテル「ラングマリー」をぜひ召し上がってみてください。

お部屋紹介

サンセットロイヤルヴィラ リビングルーム

作中ではホテルの最高級ルーム「サンセットロイヤルヴィラ」がフウ家の長女ブリジットのお部屋として使われていました。サンセットロイヤルヴィラは寝室が4つ、広さはなんと700m2と桁違い。大富豪の娘にふさわしいお部屋です。

ロケに使われたお部屋サンセットロイヤルヴィラは130万円以上。値段にも驚きですが、正直、4部屋もあっても使い切れない!というのが現実です。
そんな方にもおすすめのお部屋が「セントレジススイート」です。リッチな気分を味わいつつ、1泊約3万円代~なので気軽に泊まることができます。

セントレジススイート

差し色の青が目を引くアジアンテイストのインテリア、大理石を使ったバスルームはシンプルながら高級感あふれる空間です。
お部屋のバルコニーからはアンダマン海の景色を一望でき、爽やかな海風にあたってリフレッシュできます。
大富豪フウ家が暮らした「セントレジス ランカウイ」ぜひ泊まってみてください。

セントレジス ランカウイ(The St. Regis Langkawi)

空港からタクシーで30分。料金は約30リンギット(≒768 円)
画像提供:セントレジス ランカウイ公式サイト

セントレジス ランカウイ 宿泊ツアー

白と青で統一された品の高い雰囲気が魅力的な高級リゾート『ザ セントレジス ランカウイ』指定 成田午前発/2泊4日間 往復送迎&朝食付き

このツアーは完売しました

フォーシーズンズリゾートランカウイ(Four Seasons Resort Langkawi)

フォーシーズンズリゾートランカウイ

作中でフウ家の相続者のお披露目パーティーのホテルとして使われていた「フォーシーズンズリゾートランカウイ」はランカウイ一美しいと言われるタンジュンビーチエリアのホテルです。
ヤシの木を抜けて続々と招待客が入ってくる華やかな場面や、緊張感のある玉璽授与式など、様々なシーンで使われています。

海と山に囲まれている自然豊かな土地を活かしたサンセットクルーズや熱帯雨林のトレッキングなどホテルアクティビティが豊富です。

青の壁に木製インテリアが映えます。

マレー建築をベースに、ところどころイスラム風のモチーフや青い壁や柱が印象的なこのホテルは、世界的に有名な空間デザイナー、ビル・ベンスリーと建築家のレック・ブンナンが手がけたリゾートホテルです。

世界中のVIPが集まるパーティ会場にふさわしい豪華なホテルです。

 

1.6kmに及ぶプライベートビーチ

ホテルの目の前にはタンジュンルービーチ

作中で、ダー子、ボクちゃん、リチャードが浜辺を歩く、真っ白な砂浜と青い空が印象的なシーンは、フォーシーズンズホテルのプライベートビーチで撮影されています。

アンダマン海とそこに浮かぶ島々を見渡すビーチは、朝も夕方も美しい景色を望めます。映画のように波打ち際を散歩するもよし、デッキチェアに寝そべってのんびり過ごすもよし。

Kelapa Grill

絶景の海を眺めながら食事を楽しみたい!という方は、ビーチサイドレストラン「Kelapa Grill(ケラパグリル)」がおすすめです。
レストランで新鮮なシーフードや本格的な窯焼きのピザをいただくことができます。また、プールサイドやビーチからでも軽食やドリンクのオーダーができるので、ぜひ利用してみてください。

お部屋紹介

ビーチヴィラ ベッドルーム

作中では、長女ブリジットのバスルームとして「ビーチヴィラ」のお部屋が使われています。ビーチヴィラは、豊かな熱帯の木々と海に囲まれたマレースタイルとイスラムスタイルの融合したお部屋です。

ビーチヴィラの広さは220m2。広々としたお部屋には、ベッドルーム以外に専用のスパルーム、屋外シャワールーム、ビーチに直接アクセスできるバルコニーデッキなどがあり、ゲストが暮らすようにくつろげる空間です。

ビーチヴィラ プライベートプール

お部屋の目の前には12m2のジャグジー付きの専用プールがあり、リビングルームにはプールの水に太陽が反射して美しく光が差し込みます。
二人だけのプライベートな時間を過ごすのにぴったりのカップルにおすすめお部屋です

フォーシーズンズリゾートランカウイ(Four Seasons Resort Langkawi)

空港からタクシーで30分。料金は約30リンギット(≒768 円)
画像提供:フォーシーズンズリゾートランカウイ公式サイト

フォーシーズンズ リゾート 宿泊ツアー

目の前に広がる白砂のプライベートビーチが魅力な高級ホテル「フォーシーズンズ リゾート ランカウイ」指定 往復送迎&朝食付き

このツアーは完売しました

当社のランカウイツアーはアレンジ自由自在!

いかがでしたか?今回は『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のロケ地でつかわれたランカウイのリゾートホテル2つをご紹介しました。
映画の世界と同じようなゴージャスなホテルとリゾート感たっぷりのビーチを味わいにぜひランカウイ島に訪れてみてくださいね。

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
今回ご紹介したホテル「セントレジス ランカウイ」と「フォーシーズンズリゾートランカウイ」への宿泊のアレンジも可能です!
あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

ランカウイ島ツアーはこちら
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP