スタイリッシュに旅の思い出を残そう!福岡インスタ映えスポット10選

カテゴリー:

福岡は食べ物もおいしいうえに見所も豊富で、安定した人気のある観光地です。インスタ映えする素敵なスポットも多く、旅の思い出として素敵な写真が撮れるのも魅力です。そこで、おしゃれなスポットを取りこぼさないように、福岡インスタ映えスポットをご紹介します。これから福岡へ旅行に行く予定がある人は、参考にしてみて下さい。

河内藤園

藤の木の巨大アーチ

福岡でも随一のインスタ映えスポットとして知られるのが、河内藤園です。4月下旬から5月上旬にかけて、150本の藤の木が巨大なアーチを作ります。薄紫のアーチの中は、まるで異次元に迷い込んだかのような幻想的な世界が広がっており、思わず自慢したくなる素敵な写真を撮ることができます。また、11月中旬から12月初旬は紅葉が美しく、藤のアーチとは異なる魅惑的な写真が撮れます。

河内藤園

住所:福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
電話番号:093-652-0334
URL:https://kawachi-fujien.com/
アクセス:JR八幡駅から車で10分
営業時間:春:8:00~18:00、秋:9:00~17:00
休業日:4月下旬~5月上旬、11月中旬~12月初旬以外は休園
料金:春:1,800円、秋:500円

ロンドンバスカフェ

ロンドン市内を走るバス(イメージ)

ロンドンバスカフェは、青い空と海を背景に真っ赤な2階建てのフォルムが映える人気のスポットです。実際にロンドン市内を走っていたバスをカフェとして改造したもので、中では名物のジェラートも食べられます。窓から海を眺めることもでき、開放的な景色を堪能できるのも素敵です。外にはカラフルなチェアーも置かれ、インスタ映えを意識した演出もされています。外国の片田舎の海沿いリゾートのような情緒があり、福岡旅行でありながら海外旅行のような写真が撮れます。

ロンドンバスカフェ

住所:福岡県糸島市志摩野北2289-6
電話番号:070-4350-0455
URL:なし
アクセス:JR筑前前原駅から車で20分
営業時間:11:00~日没
休業日:不定休
料金:撮影無料

ジハングン

ヤシの木でできたブランコ(イメージ)

ジハングンの本来の目的は駐車場ですが、海沿いの広大な敷地の中にユニークなオブジェが点在しており、インスタ映えスポットとして人気です。自動販売機を模したパステルカラーのオブジェ、海を背景にした背の高いブランコ、流木で作られたスタイリッシュなアーチなど、可愛い写真が撮れる舞台が用意されています。想像力が掻き立てられるオブジェを背景に、ユニークな写真が撮れるでしょう。また、昼間と夕方では違う雰囲気の写真が撮れるので、異なる時間帯に訪れるのもおすすめです。

ジハングン

住所:福岡県福岡市西区西浦644-1
電話番号:なし
URL:なし
アクセス:JR今宿駅から車で25分
営業時間:24時間
休業日:なし
料金:駐車60分300円

芥屋の大門公園

まるでジブリの世界に迷い込んだような雰囲気(イメージ)

芥屋の大門公園は、別名「トトロの森」と呼ばれる「となりのトトロ」の舞台になった公園です。園内はアニメの世界観が広がっており、二次元と三次元の間のような不思議な雰囲気です。カラッと晴れた日よりも、少し曇った日の方が雰囲気のある写真が撮れるでしょう。照葉樹林のアーチ、海を見下ろす展望台、木漏れ日の差し込む遊歩道など、園内にはインスタ映えスポットが点在しています。高台からは、玄界灘を望む美しい景色も楽しめ一石二鳥です。

芥屋の大門公園

住所:福岡県糸島市志摩芥屋520
電話番号:092-322-2098(糸島市観光協会)
URL:なし
アクセス:JR筑前前原駅から車で20分
営業時間:24時間
休業日:なし
料金:無料

ミイケ塩湖

日本のウユニ塩湖!?(イメージ)

まるでウユニ塩湖のような映える写真が撮れるとひそかな人気を集めているのが、ミイケ塩湖です。三池炭鉱跡の塩山が、気象条件が整うと鏡映しのような幻想的な風景になります。もともと湖はなく雨が降った後に水がたまり鏡映しの現象が起こるので、前夜に雨が降り、翌朝晴れた時にしか見ることができません。インスタ映え写真が撮れるか撮れないかは、運まかせとなってしまいます。どうしても撮りたい場合は、旅行中の天気予報をしっかりチェックしておく必要があります。

ミイケ塩湖

住所:福岡県大牟田市新港町
電話番号:なし
URL:なし
アクセス:JR大牟田駅から車で8分
営業時間:24時間
休業日:なし
料金:無料

柳川ひまわり園

青空とひまわりのコントラスト(イメージ)

柳川ひまわり園は7月から8月までの夏の間、5ヘクタールの敷地に50万本のひまわりが咲き乱れます。有明海に面した開放的な場所で、青い空と黄色いひまわりのコントラストは圧巻です。また、夜はライトアップされてミステリアスな雰囲気に変わるので、昼間だけでなく夜に訪れるのも素敵です。人間の背の高さほどまで成長したひまわりはダイナミックで、ビタミンカラーからは元気がもらえます。インスタ映えだけでなく気分もリフレッシュできるスポットです。

柳川ひまわり園

住所:福岡県柳川市橋本町
電話番号:070-5271-3395
URL:なし
アクセス:西鉄柳川駅から車で15分
営業時間:9:00~17:00
休業日:7月中旬~8月上旬に開園
料金:無料

門司港レトロ

レトロな赤レンガとピンクの船
夜の雰囲気も素敵です。

門司港レトロは明治初期から大正の建造物が建ち並ぶエリアで、レトロな雰囲気の写真が撮れるインスタ映えスポットです。赤レンガの洋館や木造駅舎、跳ね橋など、過去にタイムスリップしたような街並みが続き心が躍ります。鉄道記念館や関門海峡ミュージアムなどアカデミックなスポットもあり、福岡の歴史にも触れることができます。夜はライトアップされてロマンチックな街並みに早変わりするので、夜の撮影もおすすめです。

門司港レトロ

住所:福岡県北九州市門司区港町
電話番号:093-321-4151
URL:https://www.mojiko.info/index.html
アクセス:JR門司港駅から徒歩1分
営業時間:24時間
休業日:年中無休
料金:無料

海の中道海浜公園

4月はネモフィラが咲き誇ります。(イメージ)

海の中道海浜公園は1年を通して季節の花が楽しめ、色とりどりの花をバックにインスタ映えする写真が撮れるスポットです。うみなか八景とよばれる8つの映えスポットもあり、思い出に残る素敵な写真を残すことができます。また、園内では動物と触れ合えるイベントが開催されているので、動物と一緒の映え写真を撮れるのも魅力です。

海の中道海浜公園

住所:福岡県福岡市東区西戸崎18-25
電話番号:092-603-1111
URL:https://uminaka-park.jp/
アクセス:JR西戸崎駅から徒歩3分
営業時間:3月~10月 9:30~17:30、11月~2月 9:30~17:00
休業日:年末年始、2月第一月曜日とその翌日

篠栗九大の森

水辺のラクウショウ(イメージ)

篠栗九大の森は、科学的に癒し効果があると認められている広大な森です。その中でインスタ映えスポットとして知られているのは水辺の森エリアで、沼地でも生息できるラクウショウという木が幻想的な景色を作り出しています。ファンタジー映画の一場面のような、自然と一体感のある素敵な写真が撮れます。整備された公園ではなく自然のままの森なので、歩きにくい場所もあるので注意しましょう。

篠栗九大の森

住所:福岡県糟屋郡篠栗町和田1009
電話番号:092-947-1111
URL:https://www.town.sasaguri.fukuoka.jp/kanko_joho/2120.html
アクセス:JR篠栗駅から車で10分
営業時間:4月~9月6:00~17:00、10月~3月7:00~17:00
休業日:なし
料金:無料

千仏鍾乳洞

神秘的な鍾乳洞(イメージ)

千仏鍾乳洞は国の天然記念物に指定されており、洞窟の中を歩いて探索できる神秘的なスポットです。洞窟内は季節を問わずほぼ一定の気温に保たれており、夏は涼しく冬は暖かく快適です。洞窟内を流れる美しい水の中を歩き、自然の神秘によって作られた芸術品のような鍾乳石を観察できます。洞窟内は撮影もOKなので、インスタ映えするミステリアスな写真が撮れるでしょう。

千仏鍾乳洞

住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号
電話番号:093-451-0368
URL:http://www.senbutsu-cave.com/
アクセス:JR石原町駅から車で20分
営業時間:平日:9:00~17:00、土日・祝日:9:00~18:00
休業日:なし
料金:大人900円、中学生600円、小学生500円、幼児200円

素敵な写真をたくさん撮ろう

福岡にはインスタ映えスポットが豊富で、旅の思い出としてはもちろん、SNSで自慢できる写真がたくさん撮れそうですね。同じ場所であっても、旅行に行く時期によって違った雰囲気の写真になるので、季節を変えて訪れてみるのも面白いでしょう。旅行中はできるだけ多くのスポットを巡り、素敵な写真をたくさん撮ってください。

トラベル・スタンダード・ジャパン
03-6630-0202 電話で無料相談する
TOP