世界無形文化遺産「メキシコ料理」を学ぼう!おすすめレストランもご紹介!

美川 カンガルー

美川 カンガルー

メキシコの伝統料理は、2010年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。先住民族の料理とスペインから持ち込まれた料理が融合し、肉類やチーズ、アボカドなど豊富な素材と、サルサなど秀逸なソースから生み出される、複雑でクセになる味わいが特徴です。屋台、そしておすすめのレストランで、やみつきのメキシコ料理をご堪能ください!

◆目次◆
日本人にも馴染みのある外せないメキシコ料理
本場で楽しみたいメキシコの伝統料理
オアハカの名物料理
オアハカのおすすめレストラン
メキシコシティのおすすめレストラン
グアナファトのおすすめレストラン

日本人にも馴染みのある外せないメキシコ料理

タコス (taco)
メキシコ料理と言えば真っ先に思い浮かぶのがタコス。トウモロコシを原料に薄く焼いた生地「トルティーヤ」に、牛、豚、羊、シーフードなど、バラエティに富んだ具を巻き、上にサルサ(トマト、タマネギなどと複数の調味料から成るスパイシーなソース)をかけて食べるメキシコ名物です。

タコス

 

エンチラーダ (enchilada)

油にくぐらせたトルティーヤの中に、スパイシーなソースをからめた肉やチーズを詰めこみ、上にたっぷりとチーズがかかった料理。濃厚でボリューム満点の一品です。

エンチラーダ

ブリトー (burrito)
日本人にもお馴染みのブリトーは、メキシコ北部の料理で、トウモロコシではなく、小麦粉を原料に薄く焼いたトルティーヤを使っています。具材はタコスと同じように肉や野菜を包みますが、小麦粉の香りとやわらかい食感が特徴です。

トルタス (tortas)
メキシコの屋台でタコスと同じくらい、どこに行っても見かけるのがトルタス。メキシコ風のサンドイッチで、噛み応えのある厚みのあるパンに、トマト、タマネギ、ハム、チーズなど日本人も食べ慣れた具材がはさんであります。

本場で楽しみたいメキシコの伝統料理

ソパ・デ・トルティージャ(Sopa de Tortilla)
メキシコ料理はスープ(ソパ)が絶品。中でも有名なソパ・デ・トルティージャは、簡単にお伝えすると「トルティーヤ・スープ」です。トマトやタマネギ、ニンニクなどのコンソメスープに、揚げたトルティージャを入れてさらに数分煮込んだ料理。お好みで削ったチーズをかけて楽しみます。

ポソレ(pozole)
豚を煮込んでとったスープに、ジャイアントコーンの粒と、肉や野菜が入ったメキシコの名物料理。日本で言う豚骨スープとは全く別物で、濃厚な料理の合間の箸休めにぴったりな、日本人好みのあっさりとした味わいです。ポソレには種類があり、ダシのシープに塩だけ入れたものは「白ポソレ」、緑トマトを入れスパイシーに仕上げたものが「緑ポソレ」、赤トマトを入れスパイシーに仕上げたものが「赤ポソレ」と、それぞれ異なった風味を楽しめます。

アラチェラ(arrachera)
ボリューム満点のメキシコのビーフステーキ。ハラミをスパイスやハーブ、オリーブオイルなどで漬け込んで焼き上げた、シンプルで肉の旨味を堪能できる一品。トルティーヤに巻いて、サルサやワカモレなどお好みのソースといっしょに食べるのがメキシコ流。

セビーチェ(Ceviche)
メキシコだけでなくペルーなどでも食べられるラテンアメリカの名物料理です。小骨を取り除いた生魚やエビ、タコを1-2cm角くらいに切り、みじん切りにしたタマネギとトマトを加え、レモンをたっぷり絞って出来上がる、魚介のマリネ。暑いビーチで食べたい、さっぱりとした味わいが魅力!

モレ・ポブラーノ(Mole Poblano)
メキシコ料理の奥深さに触れたければ、このモレ・ポブラーノに決まり!鶏肉などの肉類に、茶色いソースをかけた料理なのですが、そのソースはなんと「スパイシーなチョコレートソース」。チョコレートに、唐辛子、ゴマ、ピーナッツ、レーズン、バナナなどのフルーツを加えて煮込んで作ります。 茹でた鶏肉にチョコレートソースがかかったこのモレ・ポブラーノ、一口食べると甘みが口の中に広がりますが、だんだんと辛さが効いてきて、なぜかクセになる美味しさです。

オアハカの名物料理

モーレ・ネグロ(mole negro)
「モーレ」とは 、メキシコ料理で使用するソースおよびソース料理の総称です。モーレはメキシコのオアハカ州、プエブラ州発祥のものが多く、オアハカ名物と言えばモーレ・ネグロです。「黒いモーレ」を意味する黒いソースは、チレなどメキシコの唐辛子を種と果肉に分け、種は黒くなるまで炒ります。そこにトマト、クローブ、オレガノ、様々なスパイスを合わせ、別で炒めた胡麻・アーモンド・ピーナッツ・シナモン・レーズン・タマネギ・ニンニクなどを加えて混ぜ合わせ、さらに炒めます。最後にメキシコ産チョコレートと鶏のゆで汁を加えて仕上がる複雑な風味は、とっても奥深い味わいです。

ケソ・オアハカ(queso oaxaca)
モッツァレラチーズに風味も食感も似ている、たんぱくなさっぱりとしたチーズ。細長いチーズを幾層にも丸めて弾力のあるボール状にして売られています。細く裂くことができ、日本で売っている「さけるチーズ」の原型とも言われています。「ケシージョ」とも呼ばれていて、トルティーヤにチーズをはさんだで熱した、メキシコのファストフード「ケサディーヤ」にもよく使われます。

トラジューダ(tlayuda)
オアハカ風の大きなピザ。トウモロコシが原料の生地を炭火でパリッとするまで焼き、その上にソース、お肉、レタス、トマト、チーズなどがたっぷり乗った、まるで大きなタコスです。チーズを伸ばしながら取り分けて、折り畳んでたべるのがオアハカ流。オアハカ中のレストランで食べることができます。

オアハカのおすすめレストラン

カルド・デ・ピエドラ(Caldo De Piedra)
先住民族のコミュニティにある伝統料理が食べられるレストラン。メインは熱々の魚介のスープ。熱した焼き石がスープの中に直に入っていて、先住民族ならではの伝統方式で食事ができるが魅力。魚やエビなどの旨味が凝縮された、さっぱりとした味付けは日本人好みの仕上がりです。スープと一緒にトルティーヤが添えられていますので、スープにつけてお楽しみください。

カルド・デ・ピエドラ(Caldo-De-Piedra)

住所:Carretera internacional Cristobal Colón km 11.9, 68270 Tlalixtac de Cabrera, Oax., México.
URL:http://www.caldodepiedra.com/

レストラン・カテドラル(Restaurante Catedral)
オアハカの中心部、フアレス市場の近くに位置するレストラン。コース料理は、メインディッシュ、スープ、サラダ、デザートなどを楽しめます。メキシコ料理はもちろんのこと、パスタやラビオリなどのメニューもあります。シックで落ち着いた雰囲気の店内では、生歌と演奏を聴くことができるため、観光客に人気のレストランです。

レストラン・カテドラル(Restaurante-Catedral)

住所:García Vigil 105, Col. Centro. C.P. 68000, Oaxaca, Oax., México.
URL:http://restaurantecatedral.com.mx/

アスセナ・サポテカ(Azucena Zapoteca)
本店はオアハカ中心部から車で30分ほどの、サンマルティン・ティルカヘテ村の入り口にあります。便利なのは、サントドミンゴ教会正面入り口から徒歩5分の場所にある、アクセスの良いセントロ店。アスセナ・サポテカの料理は、オアハカの郷土料理をモダンにアレンジ。家庭的で美味しい料理を美しいアレンジと盛りつけで提供してくれます。店内は民芸品などで飾られ、まるでカラフルなギャラリーのよう。親しみやすいフレンドリーな空間で気軽に食事を楽しめます。

アスセナ・サポテカ(Azucena-Zapoteca)

住所:Calle Macedonio Alcalá 303, RUTA INDEPENDENCIA, Centro, 68000 Oaxaca, Oax., México.
URL:http://restauranteazucenazapoteca.com/
※Restaurant Galeria Azucena Zapoteca セントロ店
住所:ALCALA 206, entre Matamoros y Morelos,Col.Centro,Oaxaca Oaxaca

メキシコシティのおすすめレストラン

サン・アンヘル・イン(SAN ANGEL INN)
中心地から車で約15分、オシャレな高級住宅街サン・アンヘル地区にある有名なレストランです。かつての貴族の荘園を改修して建てられたレストランは、とびきり洗練された空間。伝統的なメキシコ料理を上品に昇華させた、見た目にも美味しい一品を堪能できます。ステーキやローストダックも評判のメニュー。メキシコ音楽の生演奏を聴きながら、緑に囲まれた美しいテラスで、贅沢なランチ、ディナータイムをお過ごしください。

住所:Diego Rivera 50, San Ángel Inn, 01060 Ciudad de México, CDMX, México.
URL:http://www.sanangelinn.com/

エル・バルコン・デル・ソカロ(BALCON DEL ZOCALO)
ソカロ(中央広場)から徒歩5分の場所に位置するホテルの屋上にあるレストラン。世界遺産メキシコシティの歴史地区にある大統領府のパレスとカテドラルを一望できる、絶好のロケーションです。オープンテラスになっていますので広場を吹き抜ける風に当たりながら、評判のメキシコ料理を楽しめます。食事はもちろんのこと、なんといっても眺望抜群のため、サンセット時を狙って訪れたい場所。

エル・バルコン・デル・ソカロ(BALCON-DEL-ZOCALO)

住所:Av. 5 de Mayo 61, Centro, 06000 Centro, CDMX, México.(Zócalo Central Hotel内)
URL:https://www.balcondelzocalo.com/

グアナファトのおすすめレストラン

カサ・バラデス(CASA VALADEZ)
コロニアル風の街並みが美しいグアナファトの旧市街。公園や教会があり賑わう旧市街の中心部にある、フアレス劇場の前に位置する高級レストランです。グアナファトで一番人気と言っても過言ではない、オシャレなレストランは、店内の雰囲気が上品かつ明るく大評判。バイオリンやピアノの生演奏を聴きながら創作メキシコ料理を堪能しましょう。また、ランチはリーズナブルにいただけるので狙い目。朝食のワッフルもおすすめです。

カサ・バラデス(CASA-VALADEZ)

住所:Jardín de la Unión 3, Zona Centro 36000, Guanajuato, Gto.​México
URL:https://www.casavaladez.com/

当社のツアーはアレンジ自由自在!電話 or メールで担当者にご要望をお伝えください。知識豊富なスペシャリストが最適なプランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください!

トラベル・スタンダード・ジャパン(中南米専用ダイヤル) TEL:03-6634-7799

こちらの記事もオススメ

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP