タイ コムローイ祭

コムローイ祭り2021・タイ・チェンマイの祭りはどうなる?

死ぬまでに一度は見たい絶景の一つ、タイ・チェンマイのコムローイ祭り(イーペン祭)。2021年は11月19日・20日に決定。ランタンが生む幻想的な光景を見るために多くの観光客が訪れ、昨年は国内在住者のみが楽しみ、例年の3分の1の規模となりましたが、2021年はどうなるでしょうか?2021年10月にはワクチン接種2度目完了の旅行者を自由に受け入れる予定のタイ。期待が高まります!

タイ・チェンマイのコムローイ祭り

新型コロナウィルスなんて、もう、うんざりだ!2021年こそ海外旅行でハッピーになりたい。

思わず旅行のリサーチを始めている皆さんも多いのではないでしょうか?海外の主流になりつつあるのがワクチンパスポート。これは新型コロナウィルス感染症のワクチン接種を二度終えた人は、制限なく入国ができるという条件を取り入れ、観光客の入国や、レストランなどでの入店を制限なく許可sするというもの

記念すべき海外旅行再開のスタートはどこにしよう。縁起よく、そして、美しい景色に出会える旅に出かけたいですよね。

今回は、人気の旅行先の一つタイで行われるタイの絶景を紹介します。「死ぬまでに一度は見たい絶景」として必ず名が上がるタイ・チェンマイで「ロイクラトン」の夜に行われる「コムローイ祭り」。

『塔の上のラプンツェル』のモデルになったことで、世界的に知られるようになったお祭りなので、一度は行ってみたいと願っている人も多いことでしょう。

コムローイと聞いてぴんと来ない方も「ランタン祭り」と言えばイメージがつくのではないでしょうか。

チェンマイ コムローイツアー2021

圧倒的な数のランタンの光が夜空を埋め尽くします

2020年のコムローイ祭りは開催こそされたものの、通年の3分の1に縮小。新型コロナウィルス感染拡大の影響で、タイ国外から参加する外国人は皆無。タイ人と国内在住の日本人を始めとした外国人だけで楽しむことになりました。

「静かでよかった」という人もいますが、コムローイは少しでも多くの人が集まり、一斉に灯篭を上げることで、絶景が生まれます。通年通りの感動を得るのことは、各会場とも難しかったようです。

2021年こそ、通常通り、盛大な絶景を自らの手で、空に作り上げたいものですが・・・一体どうなることでしょう。

タイは2021年10月にワクチン接種を二度済ませた旅行者を制限なしで受け入れる計画を立てています。すべては日本のワクチン接種のスピードとタイの入国に対する制限の緩和が予定通り行われるかにかかっているわけですが、残念ながらタイの入国のためのプロセス計画はスケジュールが良くずれます。

折しも昨年までは世界をリードする新型コロナウィルス感染抑え込みのリーダー的存在の1国に数えられていたタイですが、2021年5月16日現在は、感染拡大のピーク。計画通りに進むことを心から祈るタイ好きの皆さんも多いですよね。はい、筆者もその一人です。

2021年旅行者としてこの光景を見ることが、夢でもあります。

チェンマイのイーペン祭り(コムローイ祭り)

人が集まって一斉に上げることで美しさが増す祭り

コムローイ祭りが行われる「ロイクラトン」とは?

世界的には「チェンマイのコムローイ祭り」の知名度が独り歩きし、まるでその日、チェンマイだけでイベントがあるのだと勘違いしている人も多いのですが、この日はタイ全土が「ロイクラトン」と呼ばれる仏教のお祭り。

「ロイクラトン」は、13世紀スコータイ王朝で、川の女神へ感謝を捧げるため、バナナの葉でハスの花を形どった灯篭を作り、川へ流したことが起源。タイ語で「ロイ」は流す、「クラトン」は灯篭の事。ロイクラトンはタイ陰暦12月の満月の夜に開催されるため、日程は毎年暦により変わりますが、だいたい毎年11月中旬ごろの事が多く、丁度雨季があけるタイミングにも重なります。不思議なことに、タイではこのロイクラトン以降、雨がぱったりと降らなくなることも多く、まるで本当に女神が休憩しているかのような、不思議な感覚に陥ります。

タイ全土ではこのお祭りの日、川や海、なければ池や噴水などといった水場で灯篭を流します。例えば、バンコクではチャオプラヤー川に多くの灯篭が浮かび華やかですし、国境に位置するメコン川にも灯篭か流されます。本家本元のスコータイのロイクラトンは、今も盛大で、日本の大手旅行会がツアーが組むほど幻想的なお祭りです。

コムローイ祭り2020チェンマイ

ロイクラトン発祥の地、かつての王朝スコータイ

しかし、チェンマイでは、川に流す灯籠の代わりに「コムローイ」と呼ばれるランタンを空に放ち、無病息災を祈るようになりました。思い思いに個人で空に放っていたコムローイを、一斉に飛ばしていたのはサンサーイ地方の習慣。お坊さんの読経の中でランタンを上げる「イーペンサンサーイ」(「イーペン」はチェンマイで「2番目の満月」を意味)という厳かなお祭りでしたが、外国人が参加し、世界中にその美しさを広めた結果、徐々に巨大化。2015年には環境問題に配慮し、行われなくなりました。

そこで「小さな地方の町でやるなら外国人も参加できるよう盛大にやろう!」といことで登場したのが「イーペン・ランナー・インターナショナル」という大々的なイベント。現在、多くの人が「コムローイ祭り」と呼ぶものは、最初から世界中の人に門戸を開いた祭りなのです。

コムローイ祭り2020チェンマイ

イーペンランナーインターナショナルのコムローイ上げ

コムローイ祭り2021 スケジュール

2021年コムローイ祭りは11月19日(金)・11月20日(土)に決定!

さすがにこの頃には海外旅行ができるかも!?なんて期待してしまうスケジュール!コムローイ祭りに参加しようと思ったら、日程が決定次第、まずはコムローイ祭りのチケットを抑え、航空券を抑え、ホテルを抑える必要があります。何故って?世界中の人が、この絶景を見るために、交通に便利なホテルや、市街地のホテルを抑え、航空券を予約するからです。

・・・しかし直前まで不安ですよね。今年はギリギリまで待った方が良さそうです。

二度と海外旅行ができないような病気が流行らぬよう願いたい!

大規模コムローイ祭り会場一覧

コムローイ祭りは、チェンマイの町の至る所で行われているため、ターペー門など、旧市街の人の集まる場所でコムローイ上げを楽しむことができます。しかし、写真やテレビでよく見る、空が光で満たされる美しい光景は、千人以上の人が集まり、一斉に灯篭が上げられなければ生まれません。

そのためいくつかの大きな敷地に、会場を作り、合図と同時に一斉にコムローイを上げる機会を作ります。まずは会場を知り、チケットを購入しなければなりません。チェンマイで大規模なコムローイ上げが開催される主な会場は以下。

会場 日程 動員
イーペン・ランナー・インターナショナル メージョー大学 11月19日(金)20日(土) 6,000人
イーペン・ランナー・メーリム ノーススタディセンター 11月19日(金)20日(土) 5,000人
イーペン・ドイサケット ドイサケット温泉広場 11月19日(金)20日(土) 1,500人
ランナー王朝コムローイ伝承祭り チェンマイエアスポーツフラム 11月19日(金)20日(土) 2,500人
イーペン・ランプーン ドイティ寺院 11月19日(金)20日(土) 700人
ガッサンレガシー ガッサンレガシーゴルフコース 11月19日(金)20日(土) 3,000人

※2021年は海外旅行の再開か否かにより、会場を減らす可能性もあります※動員数は2020年が新型コロナウィルス感染拡大の影響により、海外からの動員がなく、2019年のデータとなります。

会場的には「イーペン・ランナー・インターナショナル・フェスティバル」を最初に開催したメージョー大学会場が、世界中の人が知るコムローイ祭り会場として有名。しかし、1ヶ所に人が集中し、流れて行く大量のコムローイが家屋に火をつけてしまう火事や交通渋滞が問題になり、現在は上のように複数の会場が作られています。

会場はいずれも大人数を集めるために、チェンマイ中心部から離れた郊外にあり、各会場ごとに水の女神に捧げるタイ舞踊の奉納や、僧侶による読経の他にも様々な催しを開催。コムローイ上げの時間までも、どっぷりとタイ時間に浸ることができます。

コムローイ祭りでの伝統舞踏のショー

コムローイを上げる頃には感動のピークに

チェンマイグルメも楽しもう!

チェンマイはタイ料理のみならず、北タイならではの独自の料理でも知られています。特に「カレーうどん」に慣れている日本人ならば、チェンマイのヌードル「カオソーイ」には挑戦しておきましょう。実際に「カオソーイ」の名店をはしごする日本人も多数います。それぞれのお店で味が異なり、自分だけのお気に入りのお店に出会えた時の感動は大きい!

チェンマイ カオソーイ

チェンマイ料理を少しずつ上品にいただける「カントーク」もおすすめ。チェンマイで人気の前菜やスープ、メインの肉料理を少しずつ小分けにして盛りつけたもの。チェンマイなどタイ北部で食べられる北タイ料理は基本的にマイルド。強烈な辛さの物はあまりありません。特にゲーンハングレー(豚肉のカレー)は絶品なので、お楽しみに!

チェンマイ

カントーク

コムローイ祭り注意事項

運よく2021年タイのコムローイ祭りに参加できる方のために、コムローイ祭りの注意事項をお知らせしますね。

◆服装
日中は半袖で過ごせますが、2021年コムローイ祭りのある11月下旬のチェンマイは、夜になると20度を下回ることも多く、夜になると肌寒くなります。カーディガン、パーカーなど羽織るものを持って会場にお出かけください。また、コムローイ祭りは仏教の式典「ロイクラトン」でもあります。肌を露出しすぎる服装やシースルー生地の服、短いズボンやスカートは避けて下さい。

◆マナー
女性が僧侶に触れることは宗教上禁止されていますています。触れられた僧侶はこれまでの修行が無駄になってしまうとされていて、タイ国内でも僧侶専用の席があるほど、女性とぶつかることを避けています。写真撮影等の際にも注意してください。

◆コムローイ
・コムローイはチェンマイの通りや商店でも購入できますが、大会場のコムローイ祭りに参加する場合は、会場内へ外部で購入したコムローイを持ち込むことはできません※環境配慮のため、決められた数のコムローイしか飛ばせません
・空気が熱で温まり、コムローイ内に充満する前に手を放してしまうと、コムローイの幕部分に火が移り、燃えてしまいます。多くの人が近くにいますので、やけどの原因にもなりかねません。取り扱いは慎重に。

◆トイレ
トイレは式典会場の両サイドにありますが、来場者数と比例しているとは言い難く、大変混雑します。食事前や食事終了後、セレモニーの前などある程度時間配分を考え済ませるようにしてください。大事なコムローイ上げは約30分。一番大切な時間に間に合うように・・・。

◆その他の注意点
・式典会場内は大変混み合います。家族での参加の場合、子どもの迷子にはご注意を
・仏教行事のため、会場内での飲酒は禁止
・タイは近年、喫煙に対してとても厳しい国の一つとなっています。会場内では喫煙禁止です

タイ旅行はトラベル・スタンダード・ジャパン

タイの古都・チェンマイは日本で言うと京都のような位置づけ。稀少な寺院や、お堀、城壁など王朝がそこにあったことを示す趣き深い町並みと山や森と市街地の地下さが魅力。タイでは都会化しすぎたバンコクを捨て、アーティストが多く移り住む街でもあります。そのため、アートと歴史の融合した独特なおしゃれ感や、センスの良いカフェなどが多く、女性にも大人気。

今回は「コムローイ祭り」を紹介しましたが、海外旅行が解禁になったら、チェンマイに自由に出かけたいという人は、トラベル・スタンダード・ジャパンに相談してみてください。

デナガチェンマイ001

チェンマイには素敵なブティックホテルもいっぱい!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-5956-3035 電話で無料相談する

旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP