長崎ハウステンボスで購入できる!おすすめのお土産やお菓子10選

カテゴリー:

旅先:

長崎県にあるテーマパーク「ハウステンボス」は、全国的にも有名な観光スポットです。単独のテーマパークとしては日本最大の広さを誇り、オランダの街並み風の建物が特徴的です。敷地内にはお土産ショップが50店舗もあるため、見て回るのも楽しめます。この記事ではハウステンボスで購入できるお土産・お菓子について、10種類紹介します。

千年の森和三盆カステラ

イメージ写真

長崎県といえばカステラがおいしいことで有名です。ハウステンボスでもカステラを販売しており、「千年の森」というオリジナルブランドもあります。おすすめの「千年の森和三盆カステラ」は高級な和三盆を使用した1番人気のカステラで風味が良く、上品な味わいです。カステラは時間がたつほどザラメが溶けてしっとりとした食感になるため、ザラメ独特の食感を楽しみたい人は早めに、しっとりした甘さを味わいたい人は数日置いてから食べるのがおすすめです。10切れ入りと6切れ入り(個装タイプ)があります。どちらも税込1300円で、ハウステンボスのアトラクションタウン内にある「カステラの城」で購入可能です。

「カステラの城」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町アトラクションタウン
・電話番号:0570-064-110
・URL:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/5/#shopinfo
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

ハッピーポップコーン

イメージ写真

九州に初上陸したポップコーン専門店「HAPPY POPCORN」内で購入できるハッピーポップコーンは、お土産にもおすすめです。30種類以上のフレーバーがあり、長崎ならではのご当地長崎ちゃんぽん味は特におすすめです。アトラクションタウン内にあるので、休憩がてらおやつにするのにもぴったりといえます。ちなみに、人気となっているのは定番のキャラメルポップコーンですが、見た目がカラフルなミックスポップコーンも好評です。フレーバーによって価格の違いがありますが、基本的にMサイズが450円から、Lサイズが600円からとなっています。

「HAPPY POPCORN」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町アトラクションタウン
・電話番号:0570-064-110
・URL:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/11
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

アニーおばさんのカースケイク

イメージ写真

タンテ・アニー(アニーおばさん)がオランダ産ミルクやチーズをたっぷりと使って作ったチーズケーキというコンセプトがあるこちらのお菓子は、タルトタイプのチーズケーキです。昔ながらのオランダ産ゴーダチーズは優しい味わいで、開業以来のロングセラー商品となっています。小(直径13センチ)が税込1296円、大(直径18センチ)が税込1836円です。アムステルダムシティ内にあるチーズの城に足を運ぶと、こちらのお土産を購入できる「タンテ・アニー」があります。

「タンテ・アニー」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町アトラクションタウンチーズの城内
・電話番号:0956-27-0630
・URL:https://www.tante-annie.jp/
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

フルックとカーレルのチョコ3缶セット

イメージ写真

ウェルカムエリアにあるテディベア専門店「リンダ」で購入できるフルックとカーレルのチョコ3缶セットは、リンダ限定で販売されているものです。フルックはハウステンボスの風車係をするクマ、カーレルはフルックの双子の妹という設定になっています。缶の中にはキャンディのように個装されたチョコレートが入っているので、少しずつ食べることができるのも良いところです。食べ終わったら、缶を小物入れとして再利用することもできます。こちらは、3缶セットで税込1200円です。

「リンダ」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町ウェルカムエリア
・電話番号:0570-064-110
・URL:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/15
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

ロイヤルブリュレドバウムクーヘン

イメージ写真

アムステルダムシティの「お菓子の城」で購入できるロイヤルブリュレドバウムクーヘンは、表面をキャラメリゼしてあるスイーツです。表面はパリッ、中はふわっとした食感があり、冷やしても温めてもおいしいのが人気となっています。お菓子の城限定販売品で、人気ナンバー1です。バウムクーヘン自体も卵の風味が豊かで、特製シロップが染み込んでいます。上品な見た目であるため、目上の人にお土産として渡す場合も良いでしょう。価格は税込1450円です。お菓子の城には冷凍のプリンバウムクーヘンもあります。ロイヤルブリュレドバウムクーヘンはそのまま食べる用、プリンバウムクーヘンを好きなときに解凍して食べる用として2つ購入するのも贅沢なお土産になります。

「お菓子の城」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町アムステルダムシティルーベンス通り内
・電話番号:0570-064-110
・URL:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/3
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

花の王国ラングドシャ

イメージ写真

ハウステンボス限定の「花の王国ラングドシャ」は、アムステルダムシティにある花と香りの専門店「アンジェリケ」やウェルカムエリアのフェアウェルゲートにある「スキポール」などで購入できます。シンプルな味わいのクッキーにチョコレートやゆず、イチゴチョコを挟んだものです。ラングドシャにはハウステンボスにも植えられている美しい花々がプリントされており、見た目にも華やかでお土産として喜ばれる一品となっています。5枚入り税込650円で、花の絵柄は季節によって変わります。アンジェリケで購入できるほかの花グッズと組み合わせてお土産にするのもおすすめです。

「アンジェリケ」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町
・電話番号:0570-064-110
・URL:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/36
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

魔法のりんごバウムクーヘン

イメージ写真

味と目のどちらも楽しんでもらえるお土産が「魔法のりんごバウムクーヘン」です。こちらは、アムステルダムシティのチーズの城内にある「ヘクセンハウス(魔女の家)で販売されています。りんごをバウムクーヘンで包み込んであり、丸い形になっているのが特徴です。フルーツを包み込んだケーキや和菓子はありますが、バウムクーヘンで包み込んだものは珍しいため、人気上昇中のお土産となっています。

「ヘクセンハウス」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町アムステルダムシティ
・電話番号:0570-064-110
・URL:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/4
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

シュフォンボブ

イメージ写真

ハウステンボスのお土産として有名なのが、こちらの「シュフォンボブ」です。チーズの城内でも特に人気があり、常温で持ち運ぶこともできます。生地はふんわりとしたソフトな部分としっとりとした濃厚な部分の2層仕立てになっているのが特徴です。後味にレモンの風味が残るため、しっかりとしたチーズ感がありながら、さっぱり感もあるチーズケーキとなっています。パッケージは稀に期間限定デザインで販売されていることもあるので注目してみましょう。こちらは、税込1300円で購入できます。

「チーズの城」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町アムステルダムシティ
・電話番号:0570-064-110
・URL:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/4
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

恋するラスク4種詰め合わせ

イメージ写真

一般的なラスクはパンを使用しますが、「恋するラスク」カステラをラスクにしたものです。サクサクとした食感で、フレーバーはビター、ホワイト、ストロベリー、キャラメルの4種類があります。カステラは長崎名物、ラスクも食べやすく、フレーバーによってカラフルな色合いになることから人気です。その2つのお菓子を掛け合わせて誕生した恋するラスクは、名前の可愛らしさからも人気となっています。こちらは、28袋入りで税込1780円です。

「カステラの城」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町アトラクションタウン
・電話番号:0570-064-110
・URL:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/5/
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

NAGASAKIビュースポット

イメージ写真

カラフルなパッケージが可愛らしいと好評の「NAGASAKIビュースポット」は、ハウステンボスのシンボルともいえる風車をはじめ、長崎の風景がプリントされています。ミルクチョコとスイートチョコの2種類が30枚入って、税込1200円です。ハウステンボス限定商品で、お土産を受け取った人も長崎の様子が思い浮かべることができると好評となっています。

「お菓子の城」

・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町アムステルダムシティ
・電話番号:0570-064-110
・URL:https://www.huistenbosch.co.jp/shopping/3
・営業時間:9時~22時
・アクセス方法:長崎空港ターミナルから旅客船発着所へ移動し、連絡船で約50分
長崎空港の2番バスのりばからハウステンボス行きのバスに乗って約55分
JR大村線ハウステンボス駅(東口)から徒歩で約15分

【まとめ】限定品もあり!お土産選びも楽しむことができるハウステンボス

ハウステンボスといえば、たくさんの花が植えられているイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。そういった花や風車がモチーフになっている人気の食べ物やお菓子もさまざまあり、お土産として人気です。また、ハウステンボスならではの限定品もあるので、自分用や知人などへのお土産として購入してみましょう。

~オンラインで即完結~東京発着ツアーはこちら!
~オンラインで即完結~大阪発着ツアーはこちら!
トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

旅先:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP