buswanga airport

【フィリピン】ブスアンガ(コロン島)空港の最新情報をお届け!≪出発&到着ゲート≫

カテゴリー:

キーワード:

フィリピン、北パラワンのリゾート地「ブスアンガ(Buswanga)」の空港情報をお届け!

当社スタッフが実際に2019年11月末に現地空港フランシスコ B. レイズ空港(Francisco B. Reyes Airport)を利用した際のレポートをもとに記載しております。≪到着ゲート≫と≪出発ゲート≫の様子をご紹介します。

ブスアンガに上陸!≪到着ゲート≫

まずは「到着ゲート」の現地入りから見ていきましょう。

現地到着!田舎らしい空港です

buswanga airport arrival3山中の飛行場
buswanga airport arrival1各自荷物を持って
buswanga airport arrival2到着ゲートで預入れの手荷物を受け取ります
buswanga airport arrival3
buswanga airport arrival1
buswanga airport arrival2

到着後は各自手荷物を持って到着ゲートへ向かいます。滑走路に立ち入り禁止の赤いポールがあるくらいで、歩行者用の道はありません。想像通り、僻地の空港感が漂っています(笑)!

ブスアンガへのツアーはビーチダイヤルまでお問い合わせください

受託手荷物のカウンター

buswanga airport arrival4受託手荷物が流れてくるのを待ちます
buswanga airport arrival5無事、キャリーバッグを確保!
buswanga airport arrival4
buswanga airport arrival5

到着ゲートの中に入るといきなり受託手荷物のレーンが。案内掲示板のようなものはありませんが、レーンはひとつしかないのでまず間違うことはないでしょう。しばらくすると荷物が流れてきました。

待ち合いのバン、スタッフは外で待機

bathroom outside of the airport

トイレは一旦到着ゲートを出てから

事前に送迎を手配しておくと、到着ゲートを出てすぐにツアー会社、もしくはホテルのスタッフがお声掛けしてくれます。自分の名前やホテル名の書かれたプレートを持っている人を見つけ出してください。
空港~ホテル間の送迎を申し込んでいない場合はタクシーを使って移動することになります。目安としては車で30分の距離で大体200250ペソ≒430530円です。

ちなみに、お手洗いは到着ゲートの外に出て、出発ゲート側の手荷物検査入り口近くにあります。

カフェやお土産ショップも≪出発ゲート≫

restaurant at the buswanga airport

空港外のレストラン

空港の外にはレストランもあります。ただし、食事がすぐに用意できるかはわからないので、ホテルで食べておくのがベターです。

チェックインが始まるまでの飲み物必須!

buswanga airport deperture1初めの手荷物検査。開封後の飲み物も持ち込んでOK
buswanga airport deperture checkin line1改装中の空港内(2019年11月末時点)
buswanga airport deperture1
buswanga airport deperture checkin line1

手荷物検査を済ませてチェックインの列へ。オンラインでチェックインしていてもカウンターの数が少ないのでどちらにしても待機することになります。ようやく自分の番が回ってきたのは荷物検査から30分ほど経った頃。ちょうど空港が改装中だったためにクーラーが効いておらず、ゲストも暑そうにしていました。

初めの荷物検査の時点では飲み物を持ち込める(開封したものでもOK)ので、列に並ぶ前にあらかじめ準備しておくと暑さしのぎに良いでしょう。

チェックインを終えて保安検査へ

buswanga airport deperture checkin line2カウンターで受託手荷物を預けます
baggage check at buswanga airport保安検査では飲み物を持ち込めません
buswanga airport deperture checkin line2
baggage check at buswanga airport

チェックインカウンターで受託手荷物を預けて保安検査に進みます。保安検査を通過する際には飲み物を持ち込むことはできません。

※受託手荷物で預けられる重量は航空会社やチケットのタイプで異なります。ツアーご予約時にスタッフまでお尋ねください。

待ち合いスペースにはショップも

buswanga airport deperture shops at waiting room1お土産を買い忘れても売店、カフェ内で揃えられます
buswanga airport deperture shops at waiting room2カフェの様子
buswanga airport deperture shops at waiting room3カフェでは飲み物や軽食を買ったり
buswanga airport deperture shops at waiting room6売店よりも少し高価なお土産もゲットできます
buswanga airport deperture shops at waiting room1
buswanga airport deperture shops at waiting room2
buswanga airport deperture shops at waiting room3
buswanga airport deperture shops at waiting room6

出発ゲートにはカフェがありました。スナックが数種類、飲み物は豊富に選べます。カフェの中に内設しているお土産ショップではTシャツ、アクセサリー(ネックレス、ブレスレット、かんざしなど)、マグネットといったブスアンガグッズが手に入ります。

buswanga airport deperturewaiting room1待ち合いスペースの様子
waiting room at buswanga airport1改装完了が待ち遠しい!
bathroom at waiting room in buswanga airport depertureトイレ、おむつ替えの部屋があります
buswanga airport deperturewaiting room1
waiting room at buswanga airport1
bathroom at waiting room in buswanga airport deperture

待ち合いスペースはチェックイン時ほどぎゅっと人が集まっていないのと、外の風が吹き込んでくることもあって暑すぎることは無く。2019年11月末の時点では、台風で吹き飛んでしまいそうなくらい簡易的な造りの待合室でした(笑)!空港の完成が待ち遠しいですね。

搭乗案内を聞き逃さないように

announce of flight start buswanga airport

搭乗案内のアナウンスに注意

空港内ではアナウンスでのみ搭乗開始をお知らせしています。待ち合いの場所には搭乗案内の掲示板などが無いので、「自分のフライトかわからないけれど、搭乗が始まっている!」と思ったらスタッフさんに尋ねた方が無難です。

上写真のように、出発の出入り口に「フィリピン航空」と書かれていても別航空便の案内をしているケースがあります。搭乗20分前までにトイレ休憩や用事を済ませて、アナウンスに耳を傾けておくように。

オリジナルのツアーでブスアンガの滞在を満喫できます!

cyc beach in coron

遠浅のCYCビーチ。ガラスのように透き通る海でシュノーケリングできます

緑がいっぱいの空港の様子からもわかるように、ブスアンガにはまだまだ手付かずの美しい自然が残っています。良い意味で“観光地化”していない一方、綺麗なダイビングスポットをめぐるアイランドホッピングツアーが有名で、ダイバーには大変人気のある渡航先です。

coron town4

港町(コロン)にはおしゃれなカフェも

空港から南東へ約30分車で移動した港町(コロン)は朝晩賑わっており、マリンアクティビティの後のディナースポットには最適。フィリピンの中でもあまり日本では馴染みのないエリアですが、物価も安くてお手頃にリゾート気分を味わえますよ!

トラベル・スタンダード・ジャパンではブスアンガへのツアーご予約も承っています。お客様の理想のご予算に合わせて、フライトやホテル選び、送迎手配など旅行にかかる費用ををまるっと当社スタッフがお見積りしてご提案いたします。ブスアンガと合わせてセブ島などの他エリアに宿泊できる「分泊プラン」にアレンジすることも可能です♪
ツアーについて気になる点がございましたら、お気軽に下記ビーチダイヤルまでお問い合わせください。

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7788 電話で無料相談する

フィリピン旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP