【北海道】旭川で観光するならここ!家族で訪れたい人気スポット10選!

旅先:

キーワード:

旭川市は北海道の中部に位置する中核都市です。観光客も多く周辺にはいくつかの観光スポットがあります。そこで、北海道の旭川に家族で旅行に行くのなら、人気の観光スポットを知っておくと便利です。旭川市周辺の観光名所にはどのようなところがあるのか、各スポットの特徴なども含めて紹介をしていきます。

北極圏の動物と戯れることができる「旭川市旭山動物園」

可愛らしい動物たちに会いに行こう(提供:旭川市旭山動物園)

ホッキョクグマやペンギンといった北極圏の動物を見たいのなら、旭山市旭山動物園に行ってみましょう。
旭川市旭山動物園は、動物たちの自然な生態を見ることができる場所として有名です。例えば、ライオンやトラは自然に近い環境で生活をしており、檻の中を自由に動き回れるように作られています。
また、ペンギン飼育エリアでは360度見渡せる水中トンネルを設置。ペンギンたちが水中を泳ぎ、ペンギンが飛んでいるように泳ぐ光景も見ることができます。 なお、冬場になるとペンギンたちの運動不足を解消するため、「ペンギンの散歩」イベントも開催。ペンギンたちが雪の上を散歩するかわいい姿を見に出かけてはいかがでしょうか。

旭川市旭山動物園

住所:〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号: 0166-36-1104
休業日:季節や年度によって異なる
営業時間(URLから確認ください): 開園期間・時間
料金:大人820円、小人(中学生以下)無料、25名以上は団体割引適用により一人720円

HP:https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

おとぎ話の世界に足を踏み入れたような感覚「上野ファーム」

とてもかわいらしいノームの庭(イメージ)

上野ファームは、有名ガーデンデザイナーの上野砂由紀が手掛けた人気観光スポットです。
同スポットは、英国風の庭園をベースとして、北海道の風土に合わせたアレンジが施されています。
北海道ガーデン街道は、旭川から十勝まで続く道筋に花が咲いており、北海道の気候を活かした四季折々の植物を見ることができます。
2016年にオープンしたノームの庭は注目のスポット。上野ファームでは一番広いエリアです。ノームの庭には、トンガリ屋根の小屋が建てられており、周辺には池や四季折々の花が咲いています。まるでノームが出てきそうな雰囲気のあるガーデンは、日本にいることを忘れさせてくれます。

上野ファーム

住所:〒079-8431北海道旭川市永山町16丁目186番地
電話番号:0166-47-8741
営業期間:4/23~10/7
営業時間:10:00から17:00
料金:大人1,000円、中学生500円 、小学生以下は無料

HP:https://uenofarm.net/

市内の絶景を眺められる「嵐山公園展望台」

嵐山展望台から見渡す景色(提供:嵐山展望台)

嵐山公園展望台とは、嵐山公園の頂上にある展望台のことです。
嵐山公園展望台は標高253メートルにある観光スポット。天気の良い日は、展望台から旭川市を一望することができます。
展望台近くの駐車場までは車で行くことが出来ますが、車幅が狭い砂利道が続くため車で訪れる際は注意が必要です。また、夜になると展望台からは旭川市の夜景を見ることが可能。晴れた日なら、満点の星空を見られます。
展望台の周辺には、アイヌ文化の森伝承のコタン、北邦野草園などの観光スポットもあります。主に自然を楽しめるスポットのため、忙しい日常を忘れてゆっくりと休日を過ごしたい人に嵐山展望台は適しています。

嵐山展望台

嵐山展望台
住所:旭川市江丹別町嵐山及び北海道上川郡鷹栖町
電話番号:0166-55-9779(嵐山公園センター)
休業日:なし
料金:無料

HP:http://www.asahikawa-park.or.jp/park/special/arashiyama.html

旭川市駅前から安全にお買い物♪「旭川平和通買物公園」

旭川平和通買物公園 イルミネーション(提供:旭川平和通買物公園)

旭川平和通買物公園は、旭川市から旭川市駅前まで1キロメートルものある歩行者天国のことです。
戦後、自動車が普及し、交通事故が多発したときに、旭川平和通買物公園は作られました。いかに歩行者を交通事故から守るのかをコンセプトに作られており、安全性が確立されています。
旭川平和通買物公園では、周辺に多くのショッピングエリアやグルメスポットがあります。
例えば、パティスリー サロンドールというお店では、オリジナルのクッキーを購入できます。旬の果物を使用したクッキーや、ケーキなどの焼き菓子を楽しめます。
また、冬の夜には条緑道・緑橋通・昭和通・旭川平和通買物公園と、計4ヶ所で13万球もの、イルミネーションの灯りを楽しむことができます。

旭川平和通買物公園

住所:〒070-0038 北海道旭川市8条通8丁目41-28
電話番号:0166-26-0815
休業日:店舗による
営業時間:店舗による
料金:無料

HP:https://www.kaimonokouen.com/

旭川駅直結!「あさひかわ北彩都ガーデン」

旭川駅から直結の「あさひかわ北彩都ガーデン」(提供:あさひかわ北彩都ガーデン)

あさひかわ北彩都ガーデンは、旭川駅の周辺にある庭園施設です。
同スポットは、旭川駅と直結したガーデンであり街中に設置されています。駅の北側は歩行者専用の道路「買い物公園」へと移動可能。あさひかわ北彩都ガーデンを楽しんだ後は、そのまま買物公園に行き食事をしたり、買い物をしたりすることができます。
庭園内にはいくつかのガーデンが設置してあり、それぞれ季節の花を見られます。
例えば、アワネの広場にある疎林テラスというガーデンは、森の出始めをイメージさせるテラスが設置されています。神人の森にあるハーブガーデンでは、約80種類もの「ハーブ」を見ることができます。

あさひかわ北彩都ガーデン

住所: 旭川市宮前2条1丁目
電話番号:0166-74-5966
休業日:月曜日
営業時間:
9:00~18:00(5月から10月)
9:00~17:00(11月から4月)
料金:無料

HP:http://www.asahikawa-park.or.jp/kitasaito/

子どもも楽しめる「旭川市科学館 サイパル」

プラネタリウム(イメージ)

旭川市科学館 サイパルは、宇宙や地球などをテーマとした道内最大級の科学館です。
内部には、宇宙飛行士が訓練に使用する機器を模した宇宙ゴマがあります。他にも、無重力空間や、月の重力を体験できるなど楽しめる要素がいっぱい。
また、施設内にはドイツ・カールツァイス社製のプラネタリウムも設置。プラネタリウムでは、季節ごとの星空を楽しめるほか、全天周映像、星空を見ながらのコンサートなど、天体を身近に感じられるイベントまで多く行っています。 施設内は、バリアフリー化されているので誰でも楽しむことができます。

旭川市科学館 サイパル

住所:〒078-8391 北海道旭川市宮前1条3丁目3−32
電話番号:0166-31-3186
休業日:月曜日
営業時間:9:30~17:00(※入館は16:30まで)
料金:中学生以下は無料、常設展示室は大人410円、高校生280円
プラネタリウムは大人330円、高校生220円

HP:https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/science/

腹ごしらえにおすすめ!「あさひかわラーメン村」

寒い北海道で食べるラーメンは絶品です(イメージ)

あさひかわラーメン村とは、旭川のラーメン文化を楽しめる観光スポットです。
建物内には全部で8つのお店があり、それぞれ独自のラーメンを作っています。
例えば、どうスポットには昭和22年に誕生したラーメン屋「青葉」があります。化学調味料を一切使用しない、健康志向のスープを伝承して64年。代々伝統の味を守っています。
「いってつ庵」は、本物志向のラーメンを提供するお店です。原材料を厳選し、数種類の魚ダシや豚骨をブレンドしたスープを作っています。
健康をテーマとしたラーメンを食べたいのなら「さいじょう」に行ってみましょう。「さいじょう」は、ウコッケイをまるごと煮込んだスープを提供してくれるラーメンです。健康を意識したあっさりスープと、道産の小麦粉を使用して作り上げた麺は絶品です。

あさひかわラーメン村

住所: 〒079-8421北海道旭川市永山11条4丁目119-48
電話番号:0166-48-2153
休業日:なし
営業時間:11:00~20:00
料金:店舗とメニューによる

HP:http://www.ramenmura.com/

ガーデンレストランからの風景は絶景!「大雪森のガーデン」

夏にはひまわり畑も見られます(イメージ)

大雪森のガーデンは、フレンチのシェフ三國清三がオーナー営業を行っている観光スポットです。
園内には、ガーデンレストラン、カフェ、ショップなどがあります。他にも親しみの庭やカムイミンタラなど、季節の植物を楽しめるガーデンエリアも設置。
大雪の庭では、オオバナノエンレイソウ、クロユリ、コマクサといった植物を見ることができます。
ガーデンレストランでは、北海道の広大な風景を見ながらフレンチを楽しむことが可能。レストラン内では、季節に応じたオリジナルのフレンチを食べられます。
宿泊をしたい方は、ヴィラを利用してみましょう。ヴィラは、大自然の中にある専用のコテージを利用できるサービスです。
家族でヴィラに宿泊し、ガーデンを楽しんだ後はレストランで食事をするといった楽しみ方もできます。

大雪森のガーデン

住所:〒078-1721 北海道上川郡上川町菊水841-8
電話番号:01658-2-4655
休業日:定休日
営業時間:10:00~15:00
料金:大人800円、中学生以下は無料

HP:https://www.daisetsu-asahigaoka.jp/

乗馬体験ができる「クラークホースガーデン」

家族で乗馬体験(イメージ)

クラークホースガーデンは、乗馬体験ができる観光スポットです。
園内は、田園風景を見ながらウェスタン乗馬を楽しめるアトラクションがあります。まるで、カントリー映画のワンシーンのような光景を見ながら乗馬で遊べます。
季節に応じた乗馬体験コースがあり、冬は雪原の中を馬と歩くことができます。また、小さいお子さんでも楽しめる引き馬コースもあるため、家族で乗馬体験が可能です。
乗馬を楽しんだ後は、同施設内にあるMAMカフェを利用してみましょう。MAMカフェでは、カレーやピザ、カントリーチキンなどを食べられます。

クラークホースガーデン

住所:〒078-8204北海道旭川市東旭川町桜岡160-4
電話番号:0166-36-5963
休業日:なし(通年営業)
営業時間:
夏場:10:00~日没まで
冬場:10:00~16:00

HP:http://clark-horse.sakura.ne.jp/

親子で楽しくアスレチック♪「カムイの杜公園」

自然いっぱいの森で過ごすキャンプ(提供:カムイの杜公園)

カムイの杜公園は、子どもに人気のアスレチックがある人気観光スポットです。
園内では、緑豊かな環境でアウトドアを堪能できます。例えば長い滑り台やアスレチックなど、大型遊具があるため親子で楽しむことができます。
他にもキャンプ場やテニスコートなどもあり、⾬が降っていてもわくわくエッグという屋内遊具場を利⽤して、遊ぶことも可能。アウトドア好きな⽅は、家族で訪れたいスポットです。

カムイの杜公園

住所:〒070-8024 北海道旭川市神居町富沢
電話番号:0166-63-4045
休業日:毎月第二月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
営業時間:9:00~19:00まで
料金:無料

HP:http://www.asahikawa-park.or.jp/park/afforestation/kamui.html

旭川周辺では親子で楽しめる観光スポットがたくさん!

北海道の旭川では、親子で楽しめるプラネタリウムや公園などが豊富にあります。
また、お腹が空いたときには、伝統のラーメンを食べることができる場所や商店街があるので便利です。
特に、自然と戯れることができる観光スポットが多いため、運動をしたり美しい風景を楽しんだりしたい家族に旭川周辺の観光スポットはぴったりです。

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
あなただけのオンリーワンのプランで一味違う旅行をしませんか?

最新情報やお得な情報がGETできるTSJのメールマガジン登録がおすすめ!

TSJではメールマガジンの配信を行っています。メールでは海外・国内の観光スポットの最新情報や、コロナウイルス感染対策情報、また旅行のお得な割引情報も簡単にメールマガジンから入手できます。

メールマガジンは、登録無料なので登録してみてはいかがでしょうか♪                 登録は下記フォームから簡単に登録できるので是非してみてください!                   メールマガジンに登録してお得に旅行を楽しみましょう!

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP