地元民に愛されるローカルのためのローカル飯 in Malaysia!!!

【マレーシア料理】地元に愛されるローカルのためのローカル飯を激安食堂「ママック」で食す!

海外旅行では、やっぱりその土地ならではの食事にトライしてみたいですよね。特にマレーシアは色々な国の文化が混ざっているので美味しい食の宝庫!今回は、マレーシアを訪れた際はぜひ食べていただきたい「安い・早い・美味しい」で地元の人に人気のローカル飯をご紹介します。

マレーシア代表レストラン「ママック」とは

マレーシア代表レストラン「ママック」

マレーシアにはいろんな人種が共存しているため、様々なジャンルのご飯屋さんがありますが、マレーシアに住んでいる人が声を揃えて言うローカル屋台屋さんといえば 「ママック」。ママックとは「インド系ムスリムの食堂」のことで、 激安食堂の代名詞です! 1食飲み物付きでもRM10(約260円)前後で済んでしまいます。しかも24時間営業なのでお腹が空いたら夜中でもふらっと行けるのが嬉しい!(でも、夜中の一人歩きは危険なので十分気をつけてくださいね。)

ママックの見た目はどの店舗も似たような感じで、屋内席と屋外席があります。稀にクーラーが付いているママックもありますが、基本的には扇風機のみ。まあこれだけの安さなのでクーラーがなくても文句は言えません。汗だくで食べるのも、ローカル食を楽しむ醍醐味ですよ!

ちなみに数あるママックの中でもマレーシア内のあちこちに店舗がある『PELITA(ペリタ)』は、店内は綺麗で広くママック初心者でも入りやすい雰囲気です。ローカルのお客さんに混じって、欧米人のお客さんも多数。メニューはマレー語で書いてあることがほとんどなので、代表的な単語をいくつかご紹介しますね。

  • Goreng (炒め)
  • Nasi(ご飯)
  • Mee(麺)
  • Ayam(チキン)
  • Ikan(魚)
  • Telur(卵)
  • Pisang(バナナ)
  • Roti(薄生地のナンみたいなもの)

名前だけじゃどんな料理かイマイチ想像がつかないと思いますが、比較的日本人が好む料理が多いと思います。また、KL市内のママックであれば英語が通じるし、店員さんも親切な人が多いので基本的に困ることはありません。

それでは、ママックで食べられる代表的な料理をご紹介しますね!

  • クアラルンプール
  • ランカウイ島
  • コタキナバル
  • ペナン島

成田午前発&直行便利用/サンウェイラグーン1日パスが最大半額!

クアラルンプールのアミューズメントパーク「サンウェイラグーン」
アミューズメントパーク「サンウェイラグーン1DAY PASS」が最大50%OFF!立地重視『マイ ホテル アット ブキッ ビンタン』宿泊/往復日本語ガイド送迎&朝食付き
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

60,000円137,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

62,000円140,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

65,000円138,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

67,000円138,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

70,000円135,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

成田午前発/グループでのんびり過ごすランカウイの休日

ランカウイ島
パンタイエリアに滞在*ランカウイ最長の長いプールが人気!グループ滞在におすすめ【4名様1室】『アセアニア リゾート』指定

このツアーは完売しました

成田発往復直行便/特典付きのコタキナバルへ♪

コタキナバル特典
【特典あり】*大自然の宝庫 ボルネオ島最大の都市 コタキナバル 2泊4日間* -価格重視の3ッ星ホテル宿泊- 往復日本語ガイド送迎&朝食付き
  • 4日間
  • 5日間
  • 8日間
1名様あたり

52,000円115,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

65,000円156,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

66,000円161,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

成田夜発/世界遺産の街ジョージタウンを散策♪

ペナン島・世界遺産の街ジョージタウンを散策♪
*散歩だけでも楽しめる*街中に位置する価格&立地重視!『ベルジャヤ ペナン ホテル』~グループ向け4名1室~指定●往復送迎&朝食付き●
  • 4日間
  • 5日間
  • 8日間
1名様あたり

52,000円115,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

65,000円156,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

66,000円161,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

小腹が空いたら「ロティ」シリーズ

Roti(ロティ)

Roti(ロティ)

インド系マレーシア人の定番朝ご飯といえば「Roti(ロティ)」!ロティとは小麦粉の生地を薄く伸ばして焼いた、ナンのようなクレープのようなもので焼きたてはサックサク。ロティにカレーソースをつけて食べるのが一般的です。

ロティと言っても種類はたくさん!

  • Roti canai(ロティ・チャナイ)
    具が何も入っていないプレーンなロティ。
  • Roti bawang(ロティ・バワン)
    玉ねぎのみじん切り入り。
  • Roti Telur(ロティ・テルァ)
    卵入り。
  • Roti Telur Bawang (ロティ・テルァ・バワン)
    玉ねぎと卵入り。
  • Roti Pisang(ロティ・ピサン)
    バナナ入り。筆者はこれが一番お気に入り!ぜひ食べていただきたい一品。
  • Roti Planta(ロティ・プランタ)
    砂糖・マーガリン入り
  • Roti Sardin (ロティ・サルディン)
    イワシ入り。
  • Roti cheese (ロティ・チーズ)
    チーズ入り

など、まだまだ他にもいろんな種類のロティがあるので、色々試してみてください。

お米好きは「ナシ」シリーズ

Nasi Lemak(ナ シ・レマ)

Nasi Lemak(ナ シ・レマ)

ご飯と言ったらやっぱり米!そんなあなたには「Nasi(ナシ)」シリーズをオススメします。
「ナシ」とは、マレー語で「米」。

  • Nasi Lemak(ナ シ・レマ)
    マレーシアの人気ナンバーワンローカル飯といえばナシ・レマです!ココナッツで炊いたご飯にスパイシーなサンバルソースや小魚、ピーナッツ、卵などをトッピングして食べます。お皿で出されることもありますがバナナの葉に包まれたものはテイクアウトにも便利で、広げればそのままお皿になってしまうスグレモノ。
  • Nasi Lauk(ナシ・ラウ)
    ご飯とおかずと野菜のシンプルなワンプレートご飯。お店によっておかずが違います。
  • Nasi Ulam(ナシ・ウラム)
    香りの良い様々なハーブとご飯を混ぜて食べる料理。色とりどりなのでインスタ映えもバッチリです。
  • Nasi Campur(ナシ・チャンプール)
    セルフサービスで好きなおかずを自由にとるスタイル。
  • Nasi Ambang(ナシ・アンバン)
    ナシレマ同様ココナッツで炊いたご飯に、チキンとジャガイモが添えてあるもの。
  • Nasi Ayam(ナシ・アヤム)
    いわゆるチキンライス。鶏肉の出汁で炊いたご飯と蒸した鶏肉を醤油ベースのソースにつけて食べます。
  • Nasi Goreng(ナシ・ゴレン)
    日本でも馴染みのあるナシゴレン。中国系の炒飯に比べてややスパイシーな味付けが特徴で、サテーと一緒に食べれば美味しさ倍増!

ヌードル「ミー」シリーズ

マレーシアのローカルフード「ミーゴレン」

マレーシア風やきそば「ミーゴレン」

マレー語で麺は「Mee(ミー)」。マレーシアにはたくさんの麺料理があります。 麺の種類も卵麺からビーフンまで色々。マレーシアならではのバラエティー豊かな麺料理をご紹介。お気に入りの一品を探してみて下さいね。

  • Chilli Pan Mee(チリ・パン・ミー)
    パンミー(うどんに近い小麦粉の麺料理)の一種で、スープ有りと無しを選べます。ちなみに汁なしはドライパンミー。半熟玉子、揚げ玉ねぎ、カリカリ煮干し、豚の揚げ脂、ドライチリ(食べるラー油 のようなもので、お店によってレシピはバラバラ。干しエビ、ドライチリ、 にんにく、玉ねぎなどの具を油で揚げたもの。)を麺にしっかり絡めて食べます。辛党の人はドライチリを増量で。 学生から大人まで、人種を問わず幅広い層に大人気のローカル飯です。これは必食です!
  • Hokken Mee(ホッケン・ミー)
    もちもちの福建麺にオイスターソースで味付けした太めの焼きそばのような麺料理。見た目は真っ黒のソースでくどうそうですが、実際そこまでくどさはなくちゅるちゅる食べられます。
  • Loh Mee(ロー・ミー)
    うどんに似た麺にとろみのあるスープがほどよくからむ麺 料理です。さっぱりしたお味なのでスープもごくごく飲めます。
  • Char Kway Teow(チャークイティオ)
    マレーシアだけでなく東南アジア(シンガポール、インドネシア、ブルネイ等)でよく食べられている米粉でできた麺。醤油と砂糖、唐辛子で味付けした日本人にも好まれる味。もちもちのライスヌードルとシャキシャキのもやしの組み合わせが最高です。筆者のオススメ!
  • Laksa(ラクサ)
    ピリ辛のスープにほんのり甘いココナッツミルクの味が癖になるマレーシアを代表する麺料理。 魚やエビなどの魚介類の出汁がきいていて美味しいです。

ママックで地元ならではのローカル食を

以上、マレーシアを訪れたらぜひ食べていただきたいローカル飯をご紹介しました。どれも日本人の口に合うものばかりだと思います。高級料理やアフタヌーンティーも良いけど、せっかくマレーシアに来たら地元ならではの「ローカル食」も楽しんでいただきたい!

インド系・マレー系の人たちの中には、スプーンを使わず手で食事をする人がいます。そんな人々の姿を間近で見られるのも新鮮かもしれません。ちなみに筆者はすっかりママックの常連ですよ♪ 食事の際は、ぜひ マレーシア名物の甘いミルクティー「Teh Tarik(テ・タレ)」も一緒に注文してみてくださいね!

クアラルンプールへ行くおすすめツアー

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP