premium economy class

【フィリピン航空】プレミアムエコノミークラスでセブ島へ!座席幅・機内サービス等

カテゴリー:

4つ星エアライン「フィリピン航空」のプレミアムエコノミークラス(Premium Economy Class)について、座席幅やツアーの価格など詳細を詳しくご紹介します。ビジネスクラスには手が届かない、でも予算内でちょっぴり贅沢なフライトを楽しみたい・・・そんなお客様にピッタリの情報をお届け!

その他、フィリピン航空が配信している機内専用の無料アプリ「マイパル プレイヤー(myPAL Player)」機材別のフライト体験記のフィリピン航空関連の記事も充実しております。

プレミアムエコノミークラス、略して「プレエコ」!

premium-echonomy-1-1

ちょっぴり贅沢にプレエコで(公式サイトより)

フィリピン航空の座席には エコノミークラス → プレミアム エコノミークラス → ビジネスクラス の3種類のクラスのタイプがあります。プレミアムエコノミークラスは価格帯だと、ちょうどエコノミークラスとビジネスクラスの中間です。ちなみに、プレミアム エコノミークラスのことを略して「プレエコ」と呼びます。

では、具体的にプレミアムエコノミークラスではどのようなサービスが受けられるのか、他のクラスと比較しながらみてみましょう。

【往復割引あり】オトクに快適な旅を実現

Hand carefully holding model plane. Airplane on blue color backg

フィリピンまでは最短4時間程度。短時間のフライトとはいえ、機内の過ごし方ひとつをとっても随分と旅行のイメージが変わりますよね。その一方、旅行全体の費用を考慮するとできるだけ交通費は抑えたいところです。

  • ビジネスクラスをとるほど予算に余裕は無い・・・
  • ゆとりのある座席でくつろぎたい etc

旅費を少しでもお手頃な価格で、かつ快適なフライトをご希望の方にご検討していただきたいのがプレミアムエコノミークラスです。

トラベル・スタンダード・ジャパンでは片道8,000円プラスして、エコノミークラスからプレミアムエコノミークラスにアップグレードができます!さらに当社でツアーをご予約された場合は往復追加料金15,000円(1,000円オトク)でご予約可能です。

エコノミークラスからプレエコへアップグレードした場合の追加代金一例

エコノミーの料金:35,400円
プレエコの料金 :100,400円
———————————————
差額                 :16,000円
当社でお申し込みの場合の差額:15,000円 →1,000円割引

※6/1出発 2泊3日間/成田発<往復>(2019年4月1日現在)
※アップグレードの申請方法についてはこちら

※フィリピン航空のすべての機材にプレミアムエコノミークラスがあるわけではありません。日本出発の場合、フィリピンへの直行便の一部の機材(A330-300/A321ceoのみ)にプレミアムエコノミークラスがあります

脚を伸ばしてリラックス♪ゆったりとした座席幅で快適に

A321ceo プレミアムエコノミークラス機材A321ceoのプレミアムエコノミークラス
フィリピン航空 A330 プレミアムエコノミークラスの座席機材A330のプレミアムエコノミークラス
A321ceo プレミアムエコノミークラス
フィリピン航空 A330 プレミアムエコノミークラスの座席

エコノミークラスに比べてプレエコの座席は約10cmほど前座席との幅が広く、足元に余裕があります!プレエコの最前列となる21列目は肘掛が上がらないので、ご予約は22列目と23列目の席をおすすめします。
ゆったりとしたお席でひとねむりしておけば、現地に着いてからアクティブに活動できますよ!

premium economy class

ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスはカーテンで仕切られています

各クラスの座席の幅は以下のようになっています。

A321ceo(日本~セブ島の直行便、マニラ線の一部)の機材

フィリピン航空 機材A321ceo

機材A321ceoの座席マップ(公式サイトより)

クラス 座席と前座席との幅 座席の奥行き 肘掛けより内側の幅
エコノミー 22cm 43cm 45.5cm
エコノミー
※非常口席
70cm
(後方の非常口席は80cm)
43cm 45.5cm
プレエコ 32cm
(最前列は33cm)
43cm 45.5cm
ビジネス 30cm
(最前列は55cm)
50cm 55cm

※お子様は非常口席のご利用ができません。
※以下、肘掛が上がらないタイプの座席です。
 エコノミークラス(非常口席のすべて):41列目 A,C,H,K/42列目 A,K/61列目 A,B,C,H,J,K
 プレミアムエコノミークラス:21列目 A,B,C,H,J,K

優先搭乗でラクチン!食事、機内サービスについて

優先チェックイン

premium economyclass

空港にはプレミアムエコノミークラス専用のチェックインカウンターが

プレミアムエコノミークラスのお客様は優先でチェックイン、搭乗する際もビジネスクラスの後のご案内になります。座席が前方(ビジネスクラス後方)にあるため、エコノミークラスに比べて飛行機から早めに乗り降りができ、機内搭乗や入国審査もスムーズに。
プレエコを利用して少しでも早く現地入りして、時間いっぱい観光を楽しみたいですね。

スペシャルミール対応

A321ceo 食事

日本人好みの食事も

食事はビジネスクラス同様にスペシャルミールに対応しており、お客様の身体や宗教的な約束事を配慮した機内食を選ぶことができます。

動画見放題!機内専用アプリ「マイパル」

mypal-movie1コンテンツ豊富なマイパル
mypal-movie4フライトの時間もあっという間に過ぎます
mypal-movie1
mypal-movie4

フィリピン航空では座席モニターが無い場合でも、お客様がフライトの時間を楽しめる無料アプリ「マイパル(myPAL Player)」を機内に搭載しています。

利用方法はシンプル!フライト前にアプリをGoogle PlayまたはApp Storeから、ご自身のPC/スマホ/タブレットにダウンロードするだけ。あとは機内のWi-Fiに接続した状態でアプリを立ち上げると、音楽や映画、TV番組を見ることができます。
他にはアプリ上でフライトの運行状況など、手元で確認できるので非常に便利なサービスです。

エコノミークラスからアップグレードは簡単

philippines air checkin counter at Narita

成田空港のチェックインカウンターにて

エコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへ

既にエコノミークラスで予約した方でもアップグレードは簡単に行うことができます。方法としては下記2つです。

  1. 当社で手続き
    当社のお客様担当スタッフまで「プレミアム エコノミークラスへアップグレードしたい」旨を、ご旅行の1週間前までに教えてください。
  2. チェックインカウンターで手続き
    ご旅行の当日、チェックインカウンターにて「プレミアム エコノミークラスへアップグレードしたい」旨を空港スタッフに伝える。

2つめの「チェックインカウンターで手続き」の場合は、当日の空席状況によっては申請ができないこともあります。空席の保証はないので、あらかじめ当社スタッフに手配をお願いしておいた方が確実です。

自分へのご褒美に「ビジネスクラス」

プレエコでは物足りない!より快適なフライトを実現したものがビジネスクラスです。 ビジネスと聞くと敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、せっかくのご旅行の機会 「自分へのご褒美」にビジネスクラスへグレードを上げてみてはいかがでしょう?

機内のサービスをプレミアムエコノミークラスと比較すると、シートピッチはもちろん前後のスペースも十分にあります。食事の内容もぐんとランクアップ! 加えてビジネスクラスには専用ラウンジがあり、充実したおもてなしのサービスを満喫できます。

フィリピンへの旅行を自由にツアーアレンジしよう

luxury pool

フィリピン航空を利用して常夏のリゾート地へ

フィリピン航空のプレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスへの変更については、当社にて見積もりから手配まで可能です。
また、フライトだけでなく「ホテルはビーチリゾートが良い」、「予算をもう少し抑えたい」、「〇〇までの送迎を付けたい」などお客様のご要望をお受けして、オリジナルのツアープランをご提案いたします。

気になる点がございましたら、お気軽に下記ビーチダイヤルまでお問い合わせください。

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7788 電話で無料相談する

フィリピン旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP