バリ島コロナの影響は,そのままお見せします

【最新情報】ついに入国の兆しが!コロナの影響は!?バリ島の「今」を動画でリポート

キーワード:

世界中で猛威を振るっているコロナ。楽しみにしていた旅を、キャンセルせざるを得なくなってしまった方も多いのではないでしょうか?

大人気のリゾートである、バリ島はどのような状況なのか。現地支店のスタッフが撮影した、ありのままのバリ島の様子をYouTubeにて公開しているので、ご覧ください。

ついに入国可能に!?

現状について

日本では緊急事態宣言が解除され、夏こそ行きたい海外旅行!という感じですが、バリ島はどのような状況なのでしょうか?

2020420時より、すべての日本人を含む外国人のインドネシアへの入国、およびインドネシアでの航空便乗り継ぎ(トランジット)が禁止となりました。2020年6月26日現在も、一部の例外を除き、原則入国ができません。インドネシア国内においても、「大規模社会規制」が行われています。バリ州では、6月15日まで社会活動制限が実施され、観光地等の閉鎖が継続されています。

当社のツアーも2020年7月20日まではツアーの催行を中止しています。

コロナに関する情報は日々変化しますので、最新の詳しい情報を知りたい方はこちらをご覧ください。

【在インドネシア日本国大使館HP】
https://www.id.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

バリ島に行けるのは、まだしばらくかかりそうですね。大人気観光地バリ島の「今」を撮影しました。ご覧ください!

いつから入国できるの!?

インドネシアの観光省によると、バリ島は2020年7月から観光スポットをオープンする予定だと発表しました。しかし、これはバリ島内の住民限定で、段階を踏みながら観光を復活させていくようです。8月にはインドネシア国内の観光客を受け入れていく予定です。そして、9月に外国人観光客を受け入れる予定だそう。

コロナの状況によっては、計画が変更になることもありますので、必ずしも今年の9月に入国できるわけではありませんが、予定通り9月に解禁になることを願いたいですね!

インドネシアの新聞社HPで上記詳細が出ています。

また、帰国後の入国措置や行動制限も気になる方も多いと思いますので、こちらも合わせて読んでみてくださいね。

サヌール&ウブド

欧米人に人気のあるサヌールビーチ、芸術の街として観光客が集まるウブドの様子です。
2020年3月29日に撮影した映像です。

クタ&スミニャック&ヌサドゥア

通常時は、サーファーで賑わう「クタ」、おしゃれなカフェやショップが集まり女子に人気の「スミニャック」、高級ホテルが建ち並び、観光客が多い「ヌサドゥア」。そんな、バリ島でも特に観光客が集まるエリアの今をご覧ください。2020年4月4日に撮影した映像です。

デンパサール国際空港(ンガラライ国際空港)&人気エリアまとめ

バリ島唯一の国際空港で、世界中の観光客が最初に降り立つデンパサール国際空港。現在は、海外からの入国は原則禁止となっているため、閑散とした姿になっています。また、人気のエリア周辺もコロナ発生前とはまるで違う様子です。こちらの映像は、2020年4月20日に撮影したものです。

その他のエリアについても随時更新していきます。

【番外編】結婚式にコロナの影響は?

年中お祭りを行うバリ人にとって、最もビッグなイベントと言っても過言ではない「結婚式」。親族だけでなく村中を巻き込んで祝うのですが、現在コロナの影響で大人数で集まることができません。日本と異なる、バリの結婚式の儀式も興味深い映像です。こちらの映像は、2020年5月5日に撮影したものです。

当社のバリ島ツアーはアレンジ自由自在!

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

バリ島へ行くツアーはこちら
トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7788 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP