GoToトラベル一時停止延長

GoToトラベル再開はいつから?県民割・県内旅行支援スタート※5月5日最新情報

GoToトラベルキャンペーンの再開はいつから?政府はGoToトラベル事業の代わりに県内旅行など自治体旅行を支援する「地域観光事業支援」を投入。コロナの感染状況がステージ2の都道府県の在住者が県内(都内・道内・府内)を旅行する際、旅行の割引とクーポンで最大7000円の割引を行うもの。都道府県の援助もプラスされ更にお得になる可能性も!

緊急事態宣言は延長の方向で調整、5月7日までに決定※5月5日最新情報

2021年4月25日から5月11日を予定している1都3府県の3度目の緊急事態宣言。

5月5日、政府は、11日までの期限を延長する方向で調整に入りました。朝日新聞などの報道によると。延長期間は2週間から1か月程度とする案が浮上しているとも伝え垂れています。

菅総理大臣は首相公邸で約1時、西村村経済再生大臣や田村厚生労働大臣など関係閣僚と感染状況などについて分析、協議。記者団に対し「専門家の意見を伺ったうえで、今週中に判断したい」と述べています。

GOTOトラベル 全国停止

もう1年以上、コロナのための制限が続く・・・

GoToトラベルキャンペーンはどうなるの?

緊急事態宣言の延長があるたびに取りざたされるものと言えば、コロナ禍に旅行好きにとって唯一の楽しみとなってくれた「GoToトラベルキャンペーン」。新型コロナウイルス感染拡大により、多くの人が自粛を余儀なくされ大きな打撃を受けた日本国内の観光地や宿泊施設を国民の旅費を半額支援することで援助し活性化させるためにスタートした国家プロジェクトです。

未だによく分からない・・・という人は以下のブログを要チェック!

GoToトラベルキャンペーンは皆さんもご存知の通り、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、2020年12月28日から一時停止中。

本来旅行会社や宿泊施設の一番の稼ぎ時であった年末年始を停止のまま超え、2021年1月8日から再開予定でしたが、緊急事態宣言の発令や、宣言延長に合わせ停止したまま、本来終了予定だった2021年1月末日を迎えてしまいました。

これまでは「再開」という希望を持ち、多くの利用者が予約。そのため旅行会社や宿泊施設は無料キャンセルなどの対策に追われる日々でしたが、今はもう、キャンセルする予定すらなくなった状態。

GoToトラベル一時停止延長

年末年始、スノボ・スキー旅行を予約していた人は悲しい目に

GoToトラベル事業は延長が決定しているものの・・・

これだけはご安心を。

報道によれば、政府は去る2020年12月15日の臨時閣議で、コロナ禍への追加経済対策を盛り込んだ2020年度第3次補正予算案を決定。その際、事業期間延長をするGoToトラベル事業に1兆311億円を計上しています。

この時の予定では2021年6月までの延長が予定されていました。

その上、全国的に5か月以上、事業が停止している訳ですから、当初予定だった6月末までの延長に、停止期間を入れれば、再開後しばらく事業が利用できそう。

そうは言いつつも、GoToトラベルキャンペーンの公式サイトは、完全に停止状態。「おっ?新たな情報が上がったぞ!」と思い、見てみるとなんと・・・GoToトラベル事業が止まって支援ができなくなった旅行業の皆さんに「こんな支援がありますよ」と他の支援を促すお知らせが出るという状態。

・・・何だか切ない。

GoToトラベルキャンペーン いつから 最新情報

サヨウナラ・・・また会おう・・・

※GoToトラベルキャンペーン公式サイトより

GoToトラベルに代わる「地域観光事業支援」実施中!※5月5最新情報

2021年3月26日、赤羽国土交通大臣は記者会見を行い停止したまま終了予定時期を迎えてしまったGoToトラベルに代わる「地域観光事業支援」の実施を発表。
これは新型コロナウィルスの感染状況がステージ2相当以下と判断されている都道府県が、居住地と同一県内の旅行をするとき、旅行の割引事業を行う場合、政府が補助金を出すというもの。

実はこれまで多く都道府県独自の旅行割引キャンペーンが行われてきたものの、あまり知られないまま、終了してしまっているものが数多くあります。今回のこの発表をきっかけに、再開する自治体のキャンペーンが急増。あなたの住んでいる県はどちら?県のホームぺージや県の観光事業の公式サイトをチェックしてみましょう!

ただし!「ステージ2」と判断されていない都道府県での実施は行われないため、まずは自分の住んでいる都道府県のステージを把握せねば!

GOTOトラベル 再開いつから?

県内の高級旅館に人気が集中しそう

「地域観光事業支援」の割引はいくら?

利用する側として気になるのは、どれくらいお得になるのか?ということ。発表によれば・・・

宿泊を1人1泊あたり最大半額補助(ただし最大5000円)

例: 1人1泊1万円の宿泊を5000円補助

さらに飲食店や商店街、土産物店などで使えるクーポン券が最大2000円付与され、合わせて最大1人1泊7000円の補助になる予定。

ただし、割引率は都道府県が独自に設定するため、国の補助金+都道府県の補助金も合わせ、割引額がさらに増える可能性があり、感染が抑えられている都道府県にお住いの皆さんは、期待が高まりますね。

「地域観光事業支援」はいつから?

開始当初、「地域観光事業支援」の期間は2021年4月1日~5月31日とされ、国土交通省も2021年3月26日に「具体的には、GoToトラベル事業が再開するまでの間、ステージ2相当以下と判断した都道府県が、同一県内での旅行への割引支援を実施することを決定し、国による支援を希望する場合には、一人一泊当たり5,000円を上限として、国から当該都道府県に補助金を交付します。」と発表。

2021年3月26日の時点で「GOTOトラベル事業再開までの間」と言う言葉と5月31日という終了期間からも、政府が6月以降のGoToトラベルキャンペーンを目指していたことがわかりますよね!

ところが、2021年4月28日、国土交通省が「4月25日に緊急事態宣言が発出されたことにともない、地域観光事業支援の補助の対象期間を、5月末から12月末まで延長します」と発表。

GoToトラベルキャンペーン いつから

国土交通省も「GoToトラベル事業が開始するまで」と発表していた

GoToトラベルキャンペーンの再開予定が不透明に?※5月5日最新情報

3度目の緊急事態宣言は2021年5月11日まで。しかし、重症者数が過去最多を記録するなど、良いニュースは聞かれないままその日を迎えようとしています。

政府はゴールデンウィークの連休明けに判断し、延長か否かを判断し発表するとしているものの、既に大阪府の吉村知事は5月4日、記者団に対し「大阪の危機的な状況を踏まえ、今の措置を緩めたり、解除するのは難しい」と述べ、現段階では宣言解除は難しいという認識を示しています。

同じく緊急事態宣言が発令されている兵庫・京都の両知事に相談し「引き続き連携をとっていきたい」と述べていることから、関西3府県の緊急事態宣言がそのまま継続される可能性も。

これまで「地域観光事業支援」の期限が5月31日までで、「GoToトラベル事業再開までの間」としていた国土交通省の発表から、GoToトラベルキャンペーンの全国再開を6月以降に目指している姿勢は感じられていましたが、前に述べた通り、県内旅行の支援を12月末まで継続するということは・・・

GoToトラベルキャンペーンの予算が12月末まで地域観光事業支援に使われるということ・・・

GoToトラベルキャンペーンが再開すれば、この事業が終了する予定だったことを考えると、事業再開の目途は全くつかなくなってしまいました。

東京オリンピック開催までにこれ以上感染拡大をさせたくない考えや、ワクチン接種の進み具合のバランスなど、これから様々なことが変わっていくことでしょう。

あまりにもお得だっただけに、再開を願いたいGoToトラベルキャンペーンですが、まずは自分の住んでいる県民割、都民割、府民割、道民割を使い、様子を見つつ、いざ、感染者が減ってきたタイミングでお得な旅行を楽しみたいですね!

GoToトラベルキャンペーンの動きについては諦めずこの記事で追っていきますね!

GoToトラベルキャンペーン 得するシミュレーションーション

感染対策しながら、待ってまぁす!

気になる!GoToトラベルキャンペーンの新しいカタチ

実はGoToトラベルキャンペーンを再開する際には、これまで行われた内容を振り返り、感染防止策などの改善がなされると言われていいます。再開の目途は立ってないGoToトラベルキャンペーンは、どのような見直しをされ、どのような新しいカタチで再登場するのでしょうか?

検討案その①少人数の旅のみ対象にする

再開したら少人数のみの旅行をGoToトラベルキャンペーンの対象にするという案も検討されています。昨今、各都道府県で行われていた自治体旅行キャンペーンで取り入れている県もあります。

旅館の朝・夕食付プランを使い、大勢で宿泊すれば、会食の場にお酒も入り「宴会状態」に。当然感染リスクが高まります。そういったことを防ぐために、カップル、ご夫婦、親友との二人旅、4人までの同世帯の家族旅行など人数制限を決めての制限も検討されている様子。

日本国民の大部分が感染に対して知識を持ち、大人数での会食や旅行は控えています。しかし、悲しいことに一部には自粛疲れから「どうでもイイ」と考えている人もいます。

うーん。一つ言わせていただきたい。もしこのこの検討内容が現実になった場合、一部の感染予防策を守れない人たちの抜け道をふさぐことが何よりも大切。「少人数の予約のみ対象にする」だけでは、大人数でも2人ずつ予約して、同じ宿に泊まり、同じ飛行機で移動すればGoToトラベルキャンペーンとしての旅行は可能になってしまいます。

少人数旅行を推奨するためにも、宿泊施設側も大変苦しい経営状態が続くかと思いますが「◎名様以上は宿泊をお断りいたします」と毅然と断ることができる状況を政府が整えることと、周囲の理解が必要と言えるでしょう。

GOTOトラベル再開

かつてのお楽しみはまだまだ先になりそう・・・

その②「平日・休日分散化」「割引率の引き下げ」

他にもGoToトラベルキャンペーン再開時には政府が課題に挙げている「中小企業への配慮」「平日への旅行の分散化」「割引率の段階的な見直し」が導入されることが検討されていると各メディアが報道しています。

特に割引率が下がるのはちょっと悲しい。けれど1日1人最大2万円の割引では、宿泊施設の場合は高級ホテルに予約が集まり、その宿泊費を出すことができる一定の富裕層が得をする仕組みとして問題になっていますよね。

しかし、赤羽大臣は会見で「一部報道で、国土交通省・観光庁の中で全くテーマに上がっていないものまで報道されている」と反論。具体的には「上限額を引き下げる案として1万円にすることや5000円等、具体的な数字を出していますが、そのようなことは全く考えておりませんし、議論もしていません。」とのこと。

むむ!政府関係者の発言とされている各報道の中には、まだ決まっていないことや、政府関係者の関係者?が想像して伝えてるものもある模様です。

また、観光庁長官も「再開、見直しについては説明できる段階にはない」と述べつつ「政府の見直し案を導入するかどうかも未定」としています。

スタート時は制度が難解で理解するのが大変だと言われていた上に、宿泊施設や旅行業者も困惑することが多かった「GoToトラベルキャンペーン」。観光庁長官は「知事会や知事などの意見やアイデアも参考にはしているものの、あまり複雑にはできない。」と、そのあたりは自覚しながら見直しを進めて行くようです。

いずれにしてもいずれにしても、本来は救うべきだった旅行会社や宿泊施設の皆さんが現場で混乱しないよう、利用者にわかりやすい再開をお願いしたいものです!

GOTOトラベル 再開いつから?

複雑なシステムは旅行事業者の皆さんが困ります・・・

GoToトラベルキャンペーン「後から割引」が拡大中

「宣言解除後もすぐには再開しない」「段階的」「県内のみ」「少人数旅行のみ」と各メディアや会見から零れ落ちてくるGoToトラベルキャンペーン再開のキーワードを見ていると、従来とは異なる上に、具体的な再開日が不明という状況にもかかわらず、現在、大手旅行会社が続々と「後から割引き」なる対応に動き始めています。

「後から割引き」とは、GoToトラベルキャンペーンが再開された時、既にGoToトラベルキャンペーン対象のツアーを「再開する」と見て予約していた利用者が、宿泊予約やツアー予約を取り直すことをしなくても、そのままGoToトラベルキャンペーンの割引を行うというもの。

ただし、この「後から割引き」はGoToトラベルキャンペーンが再開しなければ、割引されない上に、以下のような危険性があります。

◆政府はGoToトラベルキャンペーンの延長を正式発表しておらず、延長の予約をいつから開始するかなど不透明
◆遠方への旅行を予約したのに、段階的な再開が県内など身近な場所に限られることも
◆「見直しをしてから延長する」という発表があったため、中断前と同じ条件の割引になるのか不明。割引だけではなくクーポンの配布枚数、平日・休前日・祝祭日の割引率などが変わる可能性がある

◆GoToトラベルキャンペーンが適用されない場合でも、旅行会社はキャンセル料を規約通り徴収する
◆政府の発表からキャンペーン開始までの期間により「後から割引き」が間に合わない可能性も

このような状態なので「キャンペーンが再開しようが、しまいが、この時期に旅行をする」という人が「GoToトラベルキャンペーンが再開して後から割引きされたらラッキー」と、いう程度の期待で予約をしておくのが良いかもしれません。

もし利用したい、という人は上の点に気を付けて、キャンセル発生日などをきちんと教えてくれる旅行会社での予約が安心。

ちなみに筆者がよく予約をするトラベル・スタンダード・ジャパンは、いつでも予約をした担当の方に質問できるから安心!旅行会社によって対応は異なりますが、何が起こるかわからないGoToトラベルキャンペーンの予約は、無料でキャンセルできる締切日や、今後のGoToトラベル事業の変更点などを丁寧に教えてくれる、プラスアルファの細やかな対応をしてくれる旅行会社にお願いしましょう。

もちろん「後から割り引き」にも対応しています。

GoToトラベルキャンペーン おまかせ

既存のツアーも安くていいけど、好みの航空会社、シート、泊まりたいホテルをGoToトラベルキャンペーン対象のツアーに一から組み上げて、自分だけのツアーを作りたい、なんていう人は、フリーオーダーから問い合わせて見て!

予算や好みのホテル、行きたい場所、そしてGoToトラベルキャンペーンが再開になった場合のトラベル・スタンダード・ジャパンの対応も質問してみましょう。

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP