メープル街道/イメージ

カナダの紅葉を楽しむ!メープル街道を旅しよう

全長約800km、カナダ東部のナイアガラからケベック・シティまでをはしる「メープル街道」。秋には、メープル街道沿いに群生しているカエデ(メープル)の葉が赤や黄色、オレンジなどに彩られ、カナダの街並みとマッチして美しい風景をつくり出します。今回は、メープル街道のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。

カナダの「メープル街道」とは?

南はオンタリオ州のナイアガラから北のケベック・シティまで、全長約800kmにおよぶルートは、カエデ(メープル)の木が多く群生し、秋になると一斉に紅葉します。この街道は、日本では「メープル街道」の名で親しまれています。その紅葉の美しさは、カナダを象徴する風景の1つとして、人々の心を惹きつけています。また、世界中の観光客が、紅葉の時期に合わせてカナダを訪れるため、その時期のホテルやフライトの予約が難しくなることも。なるべく、お早めの計画をおすすめします。

メープル街道は、現地で「文化遺産の道」(Heritage Highway)とよばれています。なぜなら、この地域にはフランスとイギリスによる開拓時代の名残があり、多くの史跡がみられるためです。さらに、モントリオールやトロントといったカナダの経済を支える大都市や、世界遺産都市ケベック・シティや首都のオタワなど、カナダ建国の歴史に欠かせない都市も点在。美しい紅葉を楽しめるだけでなく、カナダ建国の足跡を訪ねることができるメープル街道の旅についてご紹介していきます。

紅葉の見ごろはいつ?

モン・トランブラン/イメージ

湖畔の山並みがあざやかに色づくカナダの紅葉/イメージ

最も気になるポイントは、紅葉の見ごろですよね。メープル街道沿いの紅葉のスポットにもよりますが、例年9月中旬頃から色づき始めて、10月中旬頃まで各所で紅葉を楽しむことができます。

紅葉の見ごろの目安
ローレンシャン高原(モン・トレンブラン) 9月下旬ごろ
ケベック・シティ  9月下旬~10月上旬
モントリオール 9月下旬~10月上旬
オタワ 10月上旬
トロント 10月中旬
ナイアガラ 10月中旬

※紅葉は自然現象のため、各年の気候などによって、見ごろは前後する場合がございます。予めご了承ください。

メープル街道で紅葉といえばここ!「ローレンシャン高原」

モン・トランブラン/イメージ

ローレンシャン高原にあるモン・トランブランの街並み

モントリオールから車で約12時間の場所に位置する、ローレンシャン高原。メープルの森に、美しい水面が広がる湖がいくつも点在する自然豊かな高原地帯です。標高が高く、紅葉の色づきが1番早いため、例年9月下旬頃にピークをむかえます。1番人気の高い紅葉シーズンの気温は、朝晩ともに氷点下まで下がることもあります。紅葉ツアーにご参加の際は、寒さ対策の防寒グッズをご用意ください。

モン・トランブランのロープウェイ/イメージ

モン・トランブラン・ビレッジにはロープウェイがあります。

ローレンシャン高原の最北にあるモン・トレンブランは、標高が他より高く紅葉の色づきが一際あざやかです。モン・トランブランとは、フランス語でトランブラン山のこと。ゴンドラに乗って山頂から眺める紅葉の大パノラマを楽しむのもおすすめです!この山の麓に広がるビレッジは、ローレンシャン高原を代表する人気の高いリゾート地。ビレッジ内には、レストランやホテル、お土産店が軒を連ねているので、歩いて回って散策も楽しめます。モントリオールからモン・トランブランへの日帰り観光も可能ですが、宿泊してゆっくり滞在しても楽しめますよ。

世界遺産都市「ケベック・シティ」

ケベックシティ/イメージ

ケベック・シティのランドマーク「フェアモント・ル・シャトー・フロンテナック」(写真中央)

メープル街道の東端にあるケベック・シティは、ケベック州の州都。公用語はフランス語で、フランス文化が強く根付いています。北米で最も古い歴史をもつ都市の1つで、世界遺産に登録されています。ケベック・シティのランドマークにもなっている、伝統ある高級ホテル「フェアモント・ル・シャトー・フロンテナック」は、お城のような外観。また、旧市街にある教会や石畳の通りはまるで中世ヨーロッパの街並みです。ヨーロッパ風の古い街並みと紅葉のコントラストが見事にマッチして、なんともロマンチックな空間をつくり出します。紅葉の見ごろは、ローレンシャン高原と同じ時期で、比較的早めの9月下旬頃です。

北米のパリ「モントリオール」

モントリオール/イメージ

モントリオールの景色

カナダで2番目に人口の多い都市モントリオール。カナダで唯一のフランス語圏であるケベック州にあり、フランスのパリについで大きなフランス語圏の都市なので、「北米のパリ」ともよばれています。モントリオールの街並みと紅葉を一望したい場合は、モン・ロワイヤル公園の展望台がおすすめ。紅葉が街を鮮やかに彩ります。モントリオールの北にはローレンシャン高原が、東にはケベック・シティ、西にはオタワがあります。つまり、メープル街道の要点ともいえる場所にあり、ケベック・シティやローレンシャン高原への日帰り観光もできます。ホテルの選択肢も多いため、モントリオールを拠点にして旅行を計画してもいいかもしれません。モントリオールの紅葉の見ごろは、例年9月下旬とされています。

カナダの首都「オタワ」 

オタワ/イメージ

オタワにある国会議事堂(写真中央)

カナダの首都オタワは、国会議事堂など政府機関のある政治の中心地です。大都市ではありますが、中心地から少し郊外に出ると豊かな自然が広がっています。オタワ川の対岸にはケベック州のガティノーを望むことができます。観光スポットとして人気なのが、オタワ市民の台所ともいえる、バイワード・マーケット。ここは、15ブロック以上にも渡って広がるカナダ最大級のマーケット。様々な店がぎっしりと立ち並び、この地ならではの食材も豊富に揃っているので、1日中楽しむことができます。ぜひ、オタワで街歩きと紅葉の両方を楽しんでみてください。紅葉のピークは10月上旬頃です。

カナダ最大の都市「トロント」

トロント/イメージ

トロントの街並み

カナダ最大の都市、トロント。羽田からエアカナダの直行便も運航しています。街なかにある木々の紅葉も十分に綺麗ですが、もしもお時間に余裕があれば、トロント郊外へも足を運んでみてください。トロントから北へ2時間ほど離れた場所にある、スコーカ地方やアルゴンキン州立公園も美しい紅葉スポットです。自然豊かな場所で、一段と艶やかな紅葉が見られるはずです! 紅葉の時期はナイアガラとほぼ同じ、10月中旬頃とされています。

滝と紅葉の絶景「ナイアガラの滝」

ナイアガラの滝/イメージ

ナイアガラの滝

メープル街道の最南端に位置するナイアガラの滝。世界三大瀑布の1つであるナイアガラの滝は1年を通して人気のある観光スポットですが、紅葉とナイアガラのコラボレーションも一見の価値あり!ローレンシャン高原のダイナミックで迫力のある紅葉とは異なり、ナイアガラでは穏やかな紅葉をご覧いただきます。メープル街道の中で1番南に位置しているため、紅葉の見ごろも他の都市に比べると遅く、10月中旬がピークとされています。ぜひ、壮大なナイアガラの滝としっとりとした紅葉の風景を楽しんでください。

夜も見逃せない!ナイアガラの滝

ナイアガラの滝/イメージ

ライトアップされたナイアガラの滝

ナイアガラの滝は、夜間にライトアップされます。昼間に見られる迫力はそのままに、ライトアップによってロマンチックな雰囲気が加わります。半日観光だけではなく、1日観光によって昼夜それぞれのナイアガラの魅力をたっぷりと体感してみてください。

鉄道で行く!メープル街道の旅

VIA鉄道/イメージ

カナダ「VIA鉄道」/イメージ

メープル街道の旅でもう1つおすすめしたい旅、それは車窓から楽しむ紅葉。カナダ東部では、カナダ大陸横断列車「VIA鉄道」がトロント、オタワ、モントリオール、ケベック・シティといった都市を結ぶコリドー号という列車を運行しています。特におすすめのルートは、モントリオール~ケベック・シティ間を走るコース。メープル街道に沿って、約3時間走行する車窓から眺める紅葉の風景は旅の雰囲気を一段と優雅なものにしてくれるはずです。当社では、フリーオーダーも承っております。カナダで2都市以上のご宿泊を予定されている方は、鉄道で移動されてみてはいかがでしょうか?カナダの鉄道の利用をご検討中のお客様は、下記のフリーオーダーお問い合わせ先よりご相談ください。

紅葉だけではない、メープル街道を巡る旅

ケベック・シティ/イメージ

カナダの世界遺産都市、ケベック・シティの街並み

カナダの紅葉をベストな時期に見たい!と思っても、その年によって紅葉の時期が早まったり、遅くなったりとタイミングを見極めて計画を立てるのは大変難しいですよね。もちろん、紅葉のシーズンとご旅行予定とがぴったり合うことが1番良いのですが、もし時期がズレてしまっても、メープル街道に沿って、カナダの史跡や街並みを巡る旅もおすすめです。紅葉の時期は、とても人気のある旅行シーズンですので、早目の計画と準備をしてください。

当社のカナダへのツアーはアレンジ自由自在!

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

カナダへ行くツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7799 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP