ハイブランドとパリコレが彩る仏ファッションの世界

ハイブランドとパリコレが彩る、フランスファッションの世界

カテゴリー:

エルメス、シャネル、ディオールなど、フランスには世界的に有名なメゾンが多くあります。また年に数回開かれるパリ・ファッションウィーク(通称パリコレ)には各国からファッション関係者が集まり、パリの街中をより一層華やかにしています。今回はパリでのショッピングスポットを用途別に説明していきます。

市内に点在する高級ブランド街でショッピング

パリ市内には高級ブランドの路面店が軒を連ねるブランド街がいくつか存在します。一つ目がシャンゼリゼ通りから伸びるモンテーニュ通り。ここにはディオールやジバンシィの本店があります。二つ目がマドレーヌ寺院の南側をはしるフォーブル・サン・トノレ通りとサン・トノレ通り。ここにはエルメスやシャネルが本店を構えています。ヴァンドーム広場を中心とした地区にはカルティエの本店が、シャンゼリゼ通りにはルイ・ヴィトンの本店があります。それぞれのブランド街には、他所に本店があるブランドも路面店の支店を構えています。

これら路面店では、店舗の前にドアマンが立ち、店内で買い物をする際には飲み物が提供されるなど、ゆっくりと品物を選ぶことができます。

モンテーニュ通り

モンテーニュ通り

パリを代表する3つのデパート

路面店よりもう少し気軽に高級ブランドの買い物をしたい、また一度にいろいろなブランドの商品を見てみたいという場合は、デパートが便利です。パリ市内右岸オペラ地区にはギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店とプランタン・オスマン本店の2大百貨店が建ち並んでいます。また市内左岸にはル・ボン・マルシェがあります。

デパートでの買い物する利点は、店内各ブランドで購入した商品の合算額を、免税として処理できる点です。1つの店舗で免税対象になる175.01ユーロを下回ったとしても、他ブランドの商品を合算して175.01ユーロ以上になれば、店内で免税手続きを行えます。さらに各デパートは充実した食品館を併設しているため、服飾品の買い物と合わせてお土産物探しもできます。

ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店

ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店

プランタン・オスマン本店

プランタン・オスマン本店

ル・ボン・マルシェ

ル・ボン・マルシェ

参照

・ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店
https://www.galerieslafayette.com

・プランタン・オスマン本店
https://www.printempsfrance.com

・ル・ボン・マルシェ
https://www.24s.com/fr-fr/le-bon-marche

ブランド品をお値打ちに買えるアウトレット

ブランド品をお値打ちに買いたいという人は、パリ近郊に2カ所あるアウトレットがおすすめです。パリ東部にはラ・ヴァレ・ヴィレッジ、パリ西部にはワン・ネーションというアウトレットモールがあります。
ラ・ヴァレ・ヴィレッジは、ディズニー・リゾート・パリの一つ手前の駅ヴァル・ドゥロップ駅前に広がる施設です。RER A線で1駅の距離にあるディズニーランド・リゾート・パリと組み合わせても良いですね。一方でワン・ネーションは、ヴェルサイユ宮殿までシャトルバスが運行されているため、宮殿観光との組み合わせも可能です。どちらのアウトレットモールもパリ市内からシャトルバスが運行しています

モール内にあるブランドについては、ラ・ヴァレ・ヴィレッジはどちらかというと高級メゾンが多く、ワンネーションはスポーツブランドが厚いです。一部では同じブランドも入っていますが、それぞれ取り扱いブランドは異なっています。

ラ・ヴァレ・ヴィレッジ(公式サイトより)

ラ・ヴァレ・ヴィレッジ(公式サイトより)

ワンネーションアウトレット(公式サイトより)

ワンネーションアウトレット(公式サイトより)

参照

・ラ・ヴァレ・ヴィレッジ
https://www.lavalleevillage.com/fr/home

・ワンネーションアウトレット
https://www.onenation.fr/en/

フランス出国時の免税方法

EU加盟国に居住していない旅行者は、同一店舗で1日に175.01ユーロ以上の買い物をすると免税を受けられます。条件は商品を使用せずにEU圏外に持ち出すこと。免税率は12%からで店舗によって変わります。そして購入した日から3カ月以内に空港で免税手続きを行えば、税金が還付されます。

多くの店では免税の電子認証による通関システム「Pablo」に対応しています。購入店舗でPablo対応書類を作成してもらった場合は、空港の免税カウンター近くにあるPablo専用の電子端末で書類のバーコードを読み取って、免税手続きを完了できます。電子認証に未対応であったり、うまく動作しなかった場合は窓口で手続きを行います。

現金で払い戻しを希望する場合は、手続き完了後に払い戻し窓口へ向かいます。クレジットカードへの払い戻しは、認証済みの書類を購入店でもらった封筒に入れて、免税カウンター近くにあるポストへ投函します。

当社のパリツアーはアレンジ自由自在!

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する

パリ旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP