日本から入国できる国

日本から入国できる国はどこ?コロナ後入国規制緩和最新情報7月30日更新【ヨーロッパ編】

海外旅行はいつから可能なのか?新型コロナウィルスの影響が大きかったヨーロッパでも、日本からの入国規制緩和を発表する国が出てきました。旅行日程の限られた私たちは入国後の行動制限も気になります。2020年アフターコロナの海外旅行はいつからどこへ行けるのか?日本の渡航中止勧告はいつ引き下げられるのか?最新情報をお届けします。

海外旅行の行き来が最も近いヨーロッパの国はどこ?

ヨーロッパにはイタリア、スペイン、フランスほか、海外旅行好きにとっては今すぐにでも出かけたい国がたくさんあります。しかしご存知のように、新型コロナウィルスの影響が大きかったヨーロッパ諸国。私たち日本人の旅行にはまだ遠く距離があるように感じますが、実際はどうなのでしょうか。

ヨーロッパの国々は日本からの旅行者も含めた入国緩和のために7月から大幅に緩和を始めました。

まずはEU圏内での入国制限を解除。6月15日からは、マスク姿の旅行者の姿が各国の空港で見られるようになり、ニュースをチェックしていても、ようやく最初の一歩が動いたような、明るい笑顔の旅行者が印象的でした。

2020年7月30日現在、「日本人の入国制限を緩和します!」と発表してくれた各国の最新情報と、入国時・入国後の制限の有無をご紹介。そして、一番肝心な日本からの出発・帰国についてもお教えします。

日本からの入国可能

早くこの楽しみな瞬間が戻ってきますように

スイス:日本からの入国制限を7月20日から解除!

2020年7月20日から、スイスが日本からの入国制限を解除しました。日本からは距離があり、物価が高い国ですが、世界の屋根と言われるアルプス山脈の大自然をとことん楽しんでみたいですよね。

そこで、2020年7月27日現在、在スイス日本国大使館スイス連邦保険局の公式ホームページでの発表からわかる、最新スイス入国情報をお伝えします。

スイス 日本からの入国制限解除

ありえない大自然を体感できる

スイス:入国方法・入国時の制限は?

在スイス日本国大使館のホームページよると、日本から入国する旅行者は、7月20日より通常の入国ができるとから発表されています。

通常の入国って何?

入国前にすべきこと

在スイス日本国大使館によると、通常の入国=コロナ禍以前の状況に戻るということだそう。

◆入国前には事前にPCR 検査を受ける必要はありません。

それにともないPCR検査陰性の英語の健康診断書は必要ありません。

入国時のPCR検査と14日の隔離措置は?

◆入国時のPCR検査はありません!

◆入国後は14日間の拘束措置も、ありません。

というか・・・それって本当に大丈夫なの?と心配になるもの凄い入国制限の解除です。

スイス 日本からの入国制限解除

自由すぎて逆に恐い

入国後に注意すべきこと

スイスでは2020年7月6日から、全ての公共交通機関、ショッピングセンターなどでのマスク着用が義務化されました。日本同様、人の多い場所では常にマスクをつけるようにする必要があります。また、人との距離は1.5m以上。スイスは訪れる州によってはクラブやバーの入場制限が異なるので、宿泊先が決まったら各州の様子は調べておいた方が良いでしょう。

実際に、スイス在住の人たちは外国人に対するあまりに自由な入国制限の解除に恐怖心を抱いている方も多いのです。そのことを胸に、安心な旅行者であることを分かってもらえる行動をしたいですね!

スイス 日本からの入国制限解除

感染で命に係わる人がいることも忘れない旅を

スイスの新型コロナウィルス最新情報

2020年7月30日、スイスの感染者の最新情報です。日本とあまりかわらない感染者数かな?と思いがちですが、スイスの人口は日本の約14分の1。そう考えるとびっくりするほど感染率は高い!

感染確認済み 3万4,412人
回復者数 3万800人
死亡者数 1,701人

一時期は1ケタ台まで新規感染者を減らしたスイスですが、このところ毎日100人超えの新規感染者を出しています。とはいえ、ピーク時と比較するとかなり落ち着いてきました。

フランス:日本からの入国制限を7月1日から解除!

EU圏外からの入国を禁じていたフランスでしたが、7月1日からEU圏内にプラスして、日本を含む13ヶ国の入国制限を解除しました。

ただし、EU理事会の勧告やその国の感染状況の推移、及び相互主義の尊重を考慮し、15日ごとに更新される予定です。

最新の入国可能国リストは在フランス日本国大使館をご確認ください。

フランス:入国方法・入国時の制限は?

旅行で日本からフランスに入国しようと思っている場合、一番気になることは「入国できるとしても入国時の条件が厳しく、旅行として成立しないのではないか?」ということ。コロナ後、フランスの入国方法と入国時の制限はどのようなものでしょうか?

シャルルドゴール空港のオフィシャル・ホームページから最新の入国方法を確認していきましょう。

日本からいつどこに行ける?

ベルサイユ宮殿の行列も変化アリ?

事前に必要だった書類を撤廃!ではPCR検査陰性証明は必要?

これまではEU圏外からやむを得なく入国する旅行者に対し、必要とされていた「国際移動適用除外証明書」と「新型コロナウィルスの症状がない旨の宣誓書」は日本からの旅行者は必要なくなりました。

合わせてフランス入国時、PCR検査陰性診断書は必要ありません

入国時のPCR検査と14日の隔離措置は?

フランス入国時のコロナ関連の検査及び対策は、サーモグラフィーカメラによる体温検査のみ。

PCR検査はありません。

検温で38℃以上が検知された場合や、目視により感染が疑われる場合は、追加の診断が行われます。感染の疑いがどうしても疑われる場合は、医療機関へ送致される場合も。

さらに入国後は自主隔離を含む14日間の隔離対策はありません。

非常に簡略化された入国条件に、戸惑いを感じますね。

マスク非着用は罰金対象!着用義務のスポットを抑えるべし

随分あっけない入国審査ですね。フランス国内はもうコロナ前と変わらないのでしょうか?

在フランス日本国大使館の情報によると、入国は簡単にできるものの、マスクの着用には厳しい体制で挑んでいます。

フランスでは飛行機内から、そして空港内でもマスク着用を義務としています。それだけではなく、フランス全土の交通公共機関において、11歳以上の大人はマスク着用が義務付けられています。万が一 違反した場合は€135の罰金の対象!日本以上に注意が必要です。

日本からいつどこに行ける?

マスク慣レルノ、タイヘンダワ~・・・・

フランスの新型コロナウィルス最新情報

2020年7月フランスのGoogleニュースによる新型コロナウィルス最新感染者データは下記。

感染確認済み 17万1000人
回復者数 78,388人
死亡者数 30,004人

7月に入っても新規感染者は1日500人~1300人を推移。ピーク時と比較すると落ち着いたとはいえ、フランスの人口は日本の半分。日本のピーク時より多い新規感染者を未だに出していて、私たちから見ると収まっていないようにも感じてしまいます。

そんな日本に対するフランスの入国制限解除の最新情報は下記のブログに書かせていただいたので、しっかりとご確認くださいね。

スペイン:7月4日から日本からの入国制限を解除

EU圏外のみの行き来を許可していたスペイン。7月4日からこれまでの許可していたEU圏内にプラスして、日本を含む15ヶ国の入国も可能になりました。

ただし2020年7月4日~7月31日24:00までの暫定的なものであり、その国で感染拡大があればリストからすぐに外される可能性も高く、常に在スペイン日本国大使館の情報をチェックしなければなりません。

スペイン:入国方法・入国時の制限は?

イタリアは14日間の入国後の隔離措置はそのままに「入国は可能」としています。スペインは大丈夫でしょうか。

旅行者として入国する場合、重大な制限がないかを確認しましょう。

日本からいつどこに行ける?

ただいま!スペイン!

日本出発前にやるべきこと「スペイン旅行前健康状態申告」を提出

まずは日本を発つ前に済ませておかなければならないことがあります。それは「スペイン旅行前健康状態申告」の提出

①まず出発前にスペイン保健省の専用ページ

https://www.spth.gob.es/

または専用の無料アプリ 「SPAIN TRAVEL HEALTH-SpTH」に表示されるフォーマットの質問事項に入力していきます。

入力内容は下記サイトの説明が大変わかりやすいためご参照ください。

在スペイン日本国大使館のスペイン旅行前健康状態申告システムの説明

最後まで入力し、送信をクリックすると、QRコードが送られてきます。このQRコードはスペイン入国時に提示す る必要があるため、削除しないこと!

入国時の検査や隔離対策は?

スペイン入国時のコロナ関連の検査及び対策は、日本を発つ前に受け取ったQRコードの提示と、非接触型の体温計もしくはサーモグラフィーカメラによる体温検査のみ。

PCR検査はありません。

検温で37.5℃以上が検知された場合や、申告書の内容、目視により感染が疑われる場合は、追加の診断が行われます。感染の疑いがどうしても疑われる場合は、医療機関へ。

さらに自主隔離を含む14日間の隔離対策もありません。

入国だけにかんしては、コロナ前とあまり変わらないほどあっけないもの。

公共交通機関でのマスク着用は義務

簡単に入国できたから、さぞや町中も緩いだろうと思っていませんか?宿泊するホテルにバス、鉄道、そしてタクシーで行くにしても必ずマスクを着用のこと。

スペインでは公共交通機関でのマスク着用は「義務」です。

日本からいつどこに行ける?

旅行で行けるようになったら自分の身は自分で守ろう!

スペインの新型コロナウィルス最新情報

2020年7月スペインのGoogleニュースによる新型コロナウィルス最新感染者データは下記。

感染確認済み 25.4万人
回復者数 15万人
死亡者数 28,403人

一時期は日本のニュースでも話題になるほど、多くの新型コロナウィルス感染者と犠牲者を出したスペイン。7月に入ってのスペインの新規感染者数は1日300~500人を推移し、ピーク時よりはかなり落ち着いたように見えていました。しかし7月6日に1200人を超え、7月10日は850人と、日本の3分の1しか人口がいないことを考えると、まだ事態があまり収まっていないようにも感じてしまいます。

スペインの現状に関しては、下記ブログに詳しく書かせていただいたので、合わせてチェックをしてくださいね!

ギリシャ:7月1日から日本人の入国が可能に!

日本を含む新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いた国からの入国制限を、6月15日から緩和予定だったギリシャ。ギリシャ在日大使館のホームページによると 、この嬉しい入国制限解除は6月30日に延期に。とはいえ

7月1日から日本人の入国が可能になりました!

これはEU諸国のEU圏外からの旅行客受け入れと足並みをそろえる意味があり、それでも7月1日から日本からの入国制限を緩和してくれるギリシャには感謝ですね。

ギリシャ:入国方法・入国時の制限は?

とはいえ、気になるのはギリシャに入国する際、そして入国後の措置です。時間がかかる制限であれば、旅行の日程も多めに取り、移動先も制限されてしまう可能性があります。

そこで最新情報在ギリシャ日本国大使館発表の入国および入国後の措置をまとめました。

利用できる空港

欧州航空安全機関のリストでは、新型コロナウイルス感染リスクが高い国・地域の空港が掲載されています。

参照:欧州航空安全機関高度感染リスク・地域空港リスト

日本は掲載されていません(喜)!

このリスト以外の空港から渡航する乗客に対してアテネ国際空港およびテッサロニキ空港からの入国が可能。アテネ国際空港で入国すれば、国内線や他手段での他エリアへの移動も可能のため、大人気のサントリーニ島やミコノス島にも移動することもできます。

※注)予約した航空会社の経由地が上記のリストに入っていた場合、入国対象外となります。

コロナ 秋休み サントリーニ

ただいまー!サントリーニ島!

入国時の検査や隔離対策は?

アテネ国際空港では欧州航空安全機関のリストに載っていない国は、全乗客対象のPCR検査と隔離措置は行いません。テッサロニキ空港の場合は、全旅行者ともPCR検査の対象となります。

つまりアテネ国際空港に到着した日本からの旅行者はPCR検査対象外。

しかし、ここに落とし穴が!無作為に抽出された乗客への検査は 実施され、被検者は検査結果を待つ必要があります。

※ここで陽性の場合は 14 日間隔離措置

運悪く検査対象者に選出された場合は、検査を受けますが、検査結果を待つのは空港なのか、ホテルに連絡がもらえるのかは、今後旅行が近づいたときに確認した方が良いでしょう。

この規定も、2020年7月現在の状況。今後、感染者の少ない国の入国に対しては規制は緩和されていくことでしょう。

入国後はマスク着用義務エリアに注意!

ホテル内での強制&自主隔離などがない代わりに、ギリシャではマスクの着用が義務化されています。違反が認められた場合、€150の違反金が課せられるので、下記場所に注意が必要です。

公共交通機関のマスクが義務付けられていますが、これは空港も同様です。

◆ マスク着用が義務とされた場所

①公共交通機関(鉄道,地下鉄,バス等)及びタクシー

②エレベーター内  また着用だけではなく、乗り込む際も人数に注意。定員の40%以内(10人用のエレベーターであれば4人まで 利用可)

③病院などの医療機関 マスク着用に加えて周囲の人と1.5mの距離を保たなければならない。

◆ マスク着用が推奨される場所

①飲食店

②店舗(スーパーマーケット,食料品店,小規模店舗等) 

③美容院、ネイルサロン等 

日本からの入国可能

皆サンモ、罰金ニ、気ヲツケテネ

ギリシャの新型コロナウィルス最新情報

2020年7月ギリシャのGoogleニュースによる新型コロナウィルス最新感染者データは下記。

感染者数 3,772人
回復者数 未発表(6月段階では1,374人)
死亡者数 未発表(6月段階では190人)

ヨーロッパと言うと「新型コロナ感染者数が多くて恐い」と思いがちですが、ギリシャに関してはそんなことを思って申し訳ない限り。

ギリシャは感染者数日本の6分の1、死者数も4分の1

マルタ共和国:7月15日から日本人の入国が可能に

イタリアの南側・地中海の中央にある小さな島国であり、世界遺産に登録されている首都バレッタをはじめ、古代遺跡めぐりや澄み切ったコバルトブルーの海でのビーチリゾートと、旅する魅力にあふれるマルタ共和国。治安も良く地中海の海の幸にも恵まれ、急速に人気の出てきている国です

在マルタ日本国大使館の発表によると、2020年7月15日(水)から全フライトの規制を解除。

7月15日から日本からの入国が可能になります!

日本からの入国可能

世界遺産の要塞都市、バレッタの美しい光景

マルタ:入国方法・入国時の制限は?

 人気が出ているとはいえ、日本ではメジャーなヨーロッパの国からは外れているマルタ。それだけに新型コロナウィルス対策や入国後の措置や制限がつかみにくいマルタ。入国できるとしても、旅行日程が変わってしまうような制限はあるのでしょうか?

在マルタ日本国大使館発表の最新情報及び入国後の措置を、マルタ国際空港のホームページ情報よりまとめました。

利用できる空港

2020年6月現在、海外からの受け入れを全て中止していたマルタ国際空港でしたが、7月1日(水)から海外からの旅客便の受け入れを再開すると発表。

私たちも、そのマルタ国際空港から入国します!

入国時の検査や隔離対策は?

◆マルタ国際空港入国時に、体温のスクリーニング検査があります。体温が37.2oCを超えていた場合は別室へ誘導され面談を受け、入国の可否がなされます。面談の時点で入国ができないと判断された場合、最悪、その場で帰国の判断となる可能性もあるとのこと

◆マルタ政府が安全であると特定した国および地域から直接到着する旅行者は、入国後の14日間の隔離義務はありません!やったー!

ただし入国時、旅行前の4週間は出身国に住んでいたことを宣言するよう求められます。

この部分の英語は覚えておきましょう!

◆到着したすべての旅客が旅程や滞在先を記入するよう求められます。万が一の場合、保健当局が追跡できるようにするものです。

ランダムなPCR検査もなく、検査結果待ちの1日拘束もないということで、海外旅行先としてはかなり開かれた環境!

入国後の注意事項・非接触のためクレジットカードかスマホ決済を推奨

◆空港内公共交通機関ではマスク着用のこと。離島への船の移動も同様です

◆お支払い時、クレジットカードまたはスマホ決済を推奨(非接触のため)

もちろんカード利用などができないお店はその対象ではありません。

◆渡航時、100ml以内(機内に持ち込める料)の消毒液ボトルの持参の推奨

日本からの入国可能

そういうマスクじゃなくて・・・例のマスクをお願いします

マルタの新型コロナウィルス最新情報

2020年7月マルタのGoogleニュースによる新型コロナウィルス最新感染者データは下記

感染者数 674人
回復者数 658人
死亡者数 9人

治療中の方の少ないこと、新規感染者も多くて1日1人状態。人口にあてはめても、日本とあまり変わらない抑え込みではないでしょうか。ただし、PCR検査は日本と比較すると大変受けやすく、数字にはリアルな数が発表されていると言われています。「隠れ新型コロナウィルス感染」の人にあまり会わない環境もありがたいですね。感染させられるかも?ではなく、日本から行く場合は「もしかしたら自分は無症状の感染者かもしれない」という意識を持つべき国です。

なお、詳しいマルタの入国制限解除のニュースは下記ブログも合わせて要チェックです!

アイスランド:7月1日から日本人の入国が可能に!

北海道より少し大きいくらいの小さな島国、アイスランド。ヨーロッパと北米大陸の間に位置する大自然いっぱいのこの国は、1年のうち8ヶ月はオーロラを見ることができるオーロラ大国です。

在アイスランド日本国大使館の発表によると

7月1日よりアイスランドへの日本からの入国が可能に!

日本からの入国可能

1年のうち8ヶ月はオーロラが見られる国!

入国時の検査や隔離対策は?

もちろん、新型コロナウィルス感染拡大前のように自由に入国できる、という訳ではありません。気になる入国する際と入国後の措置についてみていきましょう。

利用できる空港

現在のところ、入国できない国の定めはありません。

利用する空港はケフラビーク空港となります。

入国時の検査や隔離対策は?

下記から3つからひとつの選択で入国が可能です

①2週間の自主隔離

②ケフラビーク空港でのPCR検査

③アイスランド検疫当局が承認する機関による非感染証明書の提出

現実的に②が最短で日本人旅行者も可能な入国方法。ただしPCR検査の結果がぞれくらいかかるのか、入国可能になっていない今はまだ不明です。1日かかる場合もあり、1日目のホテルの決定や、移動はできないと考えておいた方が良いでしょう。

ただしこれは2020年6月現在のことなので、今後、新型コロナウィルス感染が落ち着いた国同士ではPCR検査の必要性がなくなるか、PCR検査の時間の短縮も考えられます。

入国者に義務付けるアイスランドの新型コロナ用アプリが凄い!

アイスランド入国にはもう一つ、特徴的かつ必要なものがあります。

政府公認の新型コロナ・トラッキングアプリ「Rakning C-19」のダウンロードです。これも義務なので、スマートフォンを持っていない人は入国できません。

アイスランド国民の約40%がダウンロードしていて、ユーザーの位置データをスマートフォンに保存し、感染が発覚したときのみ、そのデータが公開されます。その後、経路分析などに活用されるものです。

「プライバーシーの侵害が恐い」と思う方も多いでしょう。ところがこの「 Rakning C-19」のプライバシーポリシーには、データの保存期間は14日間。その上、新型コロナウィルスが終息した際には、にはアプリ自体が終了することが明記されています

コロナ 各国の入国措置

国民意識が高くのダウンロード率の高い利用価値のあるアプリ

Rakning C-19公式サイトより

2020年7月アイスランドのGoogleニュースによる新型コロナウィルス最新感染者データは下記

感染者数 1,896人
回復者数 データなし(6月は1796人)
死亡者数

10名(内アイスランド人9名)

アイスランドでは4月23日から6月現在まで、多い日で感染者3名。しかしほとんどの日が0人。もうほぼ終息したと言っても良い国です。

日本から入国可能な国に旅行できないのはなぜ?

「やったー!7月から入国できる国が続々出てきてる!航空券予約しなくちゃ!」と思った方。実はこれらの3ヶ国が「日本人おいでー」といくら言ってくれても、日本人が海外旅行に行けない理由はたった一つ。

2020年6月現時点で、この3ヶ国を含めた111ヶ国が、外務省の定める感染症危険度レベルが3および、2であること。レベル3は渡航中止勧告、レベル2は不急不要の渡航はしないでくださいという警告。

入国緩和国に無事に入国できても、日本帰国時、日本入国前にPCR検査を受け、たとえ陰性であっても14日間の自宅もしくはホテルでの待機。事実上、旅行での渡航はできない状態なのです。

詳しくは下記の記事をチェックしてください。必見です。

ただ、この状態は2020年7月以降、緩和する国が増えれば増えるほど、変わって行くはずです。

「日本在住の人、入国OK」の国が日本同様、またはそれ以下に新型コロナウィルスの感染を封じ込めた国であれば、日本は交渉をはじめ、お互いの行き来が始まることでしょう。その日のために、ちょっと先のツアーをリサーチしてみませんか?

二度とこない最安値の予約ができる今がチャンス!

今回ご紹介した国々は、「旅行として入国できるような制限緩和と、入国時の検査や条件を正式に発表している国」です。先方が日本からの入国を待っている状態の中、日本政府が緩和を考え始めないはずがありませよね。

今、新型コロナウィルスのおかげで旅行代金が最安値となっています!

卒業旅行やゴールデンウイークなど2021年のピークシーズンがオフシーズンの平日とあまり変わらない値段で予約ができるの知っていましたか?

もちろん、日本が入国制限を緩和した瞬間、皆さんのような「海外旅行好き」が一斉に旅行の予約をするため、航空券もツアーもホテルも跳ね上がります。

そりゃもう、かき入れ時ですから当然ですよね!

この旅行代金の奇跡のような安さは、日本から海外に行けない間に出た、激安プライスなのです。

日本からいつどこに行ける

泣かないで・・・

コロナ後の海外旅行、個人手配は危険すぎます

「でも、さっき、日本帰国の際の入国規制が緩和されなかったら海外旅行はできないって言ってたじゃん!予約した旅行に間に合わない場合、どうしてくれるの!」

と思っている方!それは個人手配の場合では?

エアラインを個人予約すると、先方は必然的に「この人は日本帰国後、2週間の待機ができる人だ」という認識を持ちます。だから入国後の制限が緩和されなくても、飛行機は飛ばす上に、返金なんてありえません。ホテルに関しては予約サイトや公式サイトでも安い料金は「キャンセル不可」なんて場合はよくあります。

いくらすべてが安くなっていても、ヨーロッパまでのエア代、ホテル代が返ってこないのは恐すぎます!そんな時こそ、トラベル・スタンダード・ジャパンが頼れるのです。

日本の入国後の制限が緩和されなければ返金!TSJのツアー

トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーは、日本の帰国後の制限緩和が予約したツアーに日付に間に合わなければ、ツアー催行を中止します。

そして返金してくれます!

例えば今回紹介した国の中で、フランスやスペイン、マルタ共和国ように、制限なく入国できるとしても、2週間の隔離が義務付けられたままの日本入国の場合、ツアーが成立しません。だから返金するしかないのです。

トラベル・スタンダード・ジャパンなら「ツアーが中止になったので、返金致します」という電話が予約担当者からかかってくるので安心です。

皮肉ですが新型コロナウィルスのおかげで、ここまで安い料金で予約をできることは、もう二度とできないと思います。

コロナが恐いのではない、お金が返ってこないから恐い、と思う方は断然トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーをおすすめしたいのです。

さらに・・・先の予約はあまりにも不安と言う方に、もう一つの朗報。

トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーは40日前までならキャンセル可能。もちろん返金してくれますよ!

※ツアーエリアにより、一部返金できない料金が発生する場合があります※個人判断の旅行のキャンセルについては返金できません※ツアー中止の場合の返金に関する詳細はお気軽にお問い合わせください

日本からの入国制限緩和国の「今だけ激安予約可能ツアー」

今回紹介した、日本からの入国制限を緩和し、空港での入国審査を明らかにした国の、新型コロナウィルスの「おかげ」で、今後出ない料金になった特別なツアーを一挙ご紹介!

注目は2021年ゴールデンウイーク。今ならオフシーズンの平日と変わらぬ値段で予約ができます。特に「入国を緩和してくれたとはいえ、まだちょっと感染者数が多いなあ」と感じる国は、安心を買ってかなり先の旅行を、今の激安価格で申し込むのも賢い方法。

さあさあ、とくとご覧ください!

2度と出ない激安価格で2021年のスイス旅行をゲット!

スイス自体が物価が高いせいか、旅行料金も高い・・・と思っている人、多いと思います。はい、その通り。でもそれはいつもの旅行です。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で出ているトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーを聞いて、びっくりしないでくださいね。

スイスチューリッヒへのツアーは79,000円から~!

2021年の旅行スイス最大の都市、チューリッヒ。スイスと言うと、アルプスのイメージが強いですが、都市は完全に中世の雰囲気で、想像以上に美しい!町のシンボルであるチューリッヒ湖の向こうには天気のよい日はアルプスの山々が見え、大都市でありながら「世界の屋根」の国にいることを実感できます。

鉄道、バス、国際空港と交通の要所であるチューリッヒは地方都市への旅行拠点に最適。おすすめはハイジの故郷、マイエンフェルト!チューリッヒから鉄道でわずか1時間という近さなんです。特にハイジの家はスイスに行ったら「ここは絶対」というフォトスポット。

スイス 日本からの入国制限解除

ハイジの故郷、マイエンフェルトはチューリッヒから鉄道でわずか1時間

卒業旅行は今の予約が正解!花の都パリのツアーがなんと69,000円から!

今から卒業旅行が心配で仕方がない学生の皆さん。今なら「そんな料金でパリに行ったの?」と周りから「旅行上手さん」と褒めたたえられてしまいそうな金額で、パリツアーがありますよ!時間が沢山ある学生さんは、卒業旅行でパリに行っておかないと、社会人になってからは長期休めないですよ。

驚かないでくださいね。いつもは卒業旅行シーズンということで、そこそこツアーやチケット代金が高くなる2月~3月のパリが、69,000円から!

それって国内旅行やアジアより安くない?と驚かないでください。

例えその頃まで日本の入国後の制限措置が緩和されなくても、40日前のキャンセルや、ぎりぎりまで待って中止の返金を受ければ、そこから国内旅行の計画を立てられます。安心ですよね?

フランス いつ行ける

卒業旅行ってイイよねー!69,000円からパリに行けるツアー最高!

2021年2月~3月の卒業旅行シーズンに69000円からパリに行けるツアー

2026年完成のサグラダファミリアは「未完」だから世界遺産!見るなら今のうち

スペイン人気ナンバー1の都市、バルセロナのツアーが71,000円からという衝撃的な価格。そもそもチケットの片道の値段じゃないのか?と首を傾げてしまいそう。

卒業旅行はもちろん「リベンジ・卒業旅行」として、2020年に卒業旅行を諦めた皆さんに2021年のバルセロナ旅をおすすめしたいのです。今ならゴールデンウィークの旅も平日とそんなに差額がありません。そろそろ「先の予約をすればいいじゃない!」と気付いた人々が抑えに入っているので、早めに予約したいものですね!

サグラダファミリア全景

2021年こそ見に行きたい!

2021年の料金が驚異の安さ!アジア旅行と変わらぬ値段でバルセロナに行こう!

リベンジ・ハネムーンに憧れのサントリーニ島はいかが?

ハネムナーに大人気のサントリーニ島。2020年は多くのカップルが、泣く泣く新婚旅行を取りやめたのではないでしょうか?この悔しさを慰めるには2020年よりも遥かに安く、レベルの高い旅をしちゃいましょう!

でも、6月~9月の夏はプールやビーチでまったりできて最高だけど、ホテルは高いし、人だらけ。写真で見るような静けさはどこにもありません。

でしたら、一足早く、3月~4月の最も安い時期か、通常よりも遥かに安く行ける2021年のゴールデンウィークに出かけてみませんか?安いけれど長めが良くおしゃれなホテルに泊まるツアーから、いつもは絶対に泊まれない、真っ白な壁のサントリーニ島名物・洞窟スタイルの5つ星ホテルに泊まるツアーまで、ビッツクリするほどお得です。本当に今後この価格は出ないと思いますよ!

日本からの入国可能

新婚旅行を取り戻そう!

2021年・新婚旅行を取り戻そう!今なら激安サントリーニ島!

1年のうち8ヶ月オーロラを見ることが可能!オーロラと温泉を楽しもう!

オーロラと温泉が楽しめる日本人にとっては夢のような国へ、この機会に出かけましょう!

首都のレイキャビックだけでも17カ所の温泉地があり、「雪見温泉」ができる素晴らしい温泉がいっぱい!水着をお忘れなく!

こちらは2021年の料金が出そろっていない航空会社があり、まだ公表されていないツアーもあります。でも大丈夫!公表前の秘密の価格を知りたい方は、一番お得な値段のツアーのお問い合わせフォームから、行きたい時期の料金を聞いてみてください。こっそり教えてくれますよ!

直行便でも127000円からと、オーロラの国へ行くにしてはかなりの安さ。

アフターコロナ 海外旅行

アイスランドのオーロラ

アフターコロナ 海外旅行

アイスランドの温泉はスケールが大きすぎる

アイスランドへオーロラを見に行こう!直行便で127000円から・・・って激安!

5つ星ホテルに泊まって88,000円から!世界遺産と真っ青な海が待つマルタ

地中海に浮かぶ島国マルタ。首都のバレッタは素晴らしい要塞都市!町自体が世界遺産です。

日本からの入国可能

島国を守るための強固な要塞都市・首都バレッタ

6月~9月は映画『トロイ』の舞台になったコミノ島のブルーラグーンや『世界さまぁ~リゾート』で紹介されたコゾ島の「ホンドベイ」など、ビーチリゾートとしてとにかく賑わいます。

PCR検査を受けなくても良い、という大胆な緩和を取った、新規の新型コロナウィルス感染者がほぼいなくなった国ということもあり、マルタに対しての日本の入国制限緩和は大いにあり得ます!新婚旅行にぴったりの5つ星ホテルやカジュアル旅で使える海辺のホテルまでいろいろありますが、中でもおすすめは5つ星ホテルに泊まって88,000円からこのツアー

2021年の料金は公表前。だからこそまだ激安で取れますよ!下記ツアーのお問い合わせのメールからお好みの時期の料金を教えてもらってくださいね!

入国緩和マルタ観光

ここまで安く予約できるのはこれが最後?入国制限を緩和した国は要チェック!

新婚旅行を諦めた、卒業旅行を諦めた、ゴールデンウィークは家でネット飲み会してた・・・そんな2020年。コロナがもたらした今だけの激安価格で2021年のツアーを予約!希望を持ちながら、あと少し頑張りましょうね!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP