シンガポール航空のビジネスとプレエコノミーはどう違う?機材別に徹底比較!【2019年最新版】

シンガポール航空は世界最大の2階建ての旅客機「A380」を再導入!最新のビジネスクラスをご紹介

カテゴリー:

イギリスのスカイトラックス社の世界の航空会社ランキングで、毎年5つ星として選ばれているシンガポール航空。細やかで上質なサービスを受けられると世界的に評価が高いエアラインです。2019年4月、シンガポール航空は世界最大の2階建ての旅客機「A380」を再導入しました。日本では成田空港に発着しています。今回は、「A380」の魅力を存分にお伝えいたします!

世界初・世界最大の2階建ての旅客機「A380」について

シンガポール航空の世界最大の旅客機A380

1階(エコノミー・プレエコノミー)と2階(ビジネス・スイート)に分かれている

A380は、最大約800人も搭乗可能な2階建ての巨大な旅客機です。全長約73メートル、全高約24メートル、翼の幅は約80メートルもあります!2007年に最初の機体をシンガポール航空が導入して以来、約10年以上にわたり多くの航空会社が取り入れています。

シンガポール航空は、2019年4月よりA380を成田空港へ再就航させました。1日2往復のシンガポール~成田線にて、シンガポール発「SQ638便」を4月27日から、成田発「SQ637便」を翌28日からA380に変更しています。

A380の便利な運航スケジュール

A380を導入している成田空港発着の便(SQ637)は、成田を11:10に出発し、17:20にはシンガポールに到着します。空港から市内までは数十分ですので、ホテルで少し休憩した後にでもすぐに観光ができるのでオススメです。また、帰りの便(SQ638)はシンガポールを23:55発なので、シンガポールの夜をギリギリまで楽しめるのも旅行者にとって嬉しいですね。5つ星エアラインの快適な座席で深夜もゆっくりと休んで帰国できます。

・往路 :成田(11:10)→シンガポール(17:20)
・復路:シンガポール(23:55)→成田(8:00)

シンガポール航空ビジネスクラス「A380」を利用できるツアー

中央座席を2つ繋げれば広々としたベッドに!

シンガポール航空ビジネスクラスのフルフラットベッド

シート幅85cmの広々シート

シンガポール航空が新しく取り入れたA380のビジネスクラスの座席には、ポルトローナ・フラウ製(イタリアのインテリアブランド)のレザーを使用しています。すべてのシートから通路に直接アクセスが可能で、130度のリクライニングからフルフラットベッドにもなります。

シンガポール航空の中央の座席のベッド

繋げると大きなベッドになる中央座席

中央の席であれば、仕切りをあげて2席分を広々と使うことができます。しきり下まで下げればダブルベッドになり非常に広々とした空間となります。また、3段階に調整可能なプライバシースクリーンがあります。

複数の収納スペースと大きなスクリーン

A380の座席には複数の収納スペース

ノートパソコンや大事な小物類はスクリーン周辺の収納スペースに入れられます。また。18インチ(46cm)の高解像度のタッチモニターで、映画やテレビ番組、音楽やラジオなど1,000以上のコンテンツの視聴が可能。ノイズキャンセリングヘッドホンがセットになっているので、臨場感のある映像を楽しめます。

・世界中の最高級のワイナリーから取り寄せたシャンパンやワイン
・1-2-1 配列
・シートピッチ 約140 cm
・シート幅 約85 cm
・モニター 18インチ(46cm)

シンガポール航空ビジネスクラス「A380」を利用できるツアー

ブック・ザ・クック -Book The Cook-

シンガポール航空の機内食は、「インターナショナル・カリナリー・パネル」と呼ばれている空の上のレストランです。A380の旅客機だけでなく、他の旅客機でもプレミアムエコノミークラス以上であれば、ブックザクックを利用できます。世界中の著名なシェフが作る本格的なコースを、食事に合う飲み物と一緒に楽しめるなんて、この上ない贅沢ではないでしょうか。

出発の3週間前から24時間前にシンガポール航空の公式ページにてメニューの予約をしておき、フライト中にメインコースとしていただけます。食事に制限がある方は、特別食を申し込めるので安心ですね。

ビジネスクラスのブック・ザ・クック

A380ビジネスクラスのブックザクック(花恋暦:はなこいれき)

老舗の料亭「菊乃井」の村田吉弘さんによる「花恋暦」

2019年1月、シンガポール航空のビジネスクラスの機内食に新しいメニューが誕生しました。老舗の料亭「菊乃井」主人の村田吉弘さんがつくる京都の懐石料理「花恋暦」(はなこいれき)です。

桜の花びらの形をした器に盛られた、色とりどりの春の味。桜そばや、銀だら、アナゴ握りや刺身など、食べるのがもったいないほど美しく盛られた本格懐石料理をいただけます。

和牛フィレ肉のグリルとマスタードソース

ビジネスクラスのブックザクックは、プレミアムエコノミーとメニューが異なります。ナルミ製の最高級の食器を使用しており、その特別感と上質さを一層際立たせてています。

オススメのメニューは、アジア料理の定番「シンガポールチキンライス」です。また、「ナシビリヤ二」というインド名物「バスマティライス」も試してみてはいかがでしょうか?スパイスやハーブ、トマトなどが入ったご飯をサフランとミルクで炒めたアジアが香るお料理です。

その他のメニュー例:蒸し焼きポークリブの黒酢ソースがけ、鰻の蒲焼、牛肉麺など。

最高級のシャンパンやワインのサービス

シンガポール航空のシャンパンサービス

シャンパンサービス

席に着くとまず、おしぼりと一緒に提供されるのが「ウェルカムシャンパン」。機内でいただける数々のお酒は普段お目にかかることができないような特別なものが多く、それらを楽しめることは旅の醍醐味でもありますよね。

クリュッグやドン・ペリニヨンなど食事に合うように厳選された最高のシャンパンや最高級のワイナリーから取り寄せられたワインを、知識豊富なスタッフに選んでもらい料理と一緒に楽しんでみませんか?

ワインに関しては、シンガポール航空は毎年世界のワイン専門家を招き、上空と同じ環境でテイスティングを行っているとのこと。ちょっと難しいワインの世界は、プロにお任せすると良いかもしれませんね。

当社のシンガポールツアーはアレンジ自由自在!

以上、2019年4月より成田空港に再導入された「A380」の魅力をご紹介しました。「A380」はシートを広々と使えるので、カップルや家族連れの方にオススメです。午前出発の便利なフライトで、現地到着の当日から観光をすることができます。5つ星エアラインで行く上質で快適な空の旅をしに行きませんか?

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。アジア専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違うシンガポール旅行を!

シンガポール航空ビジネスクラス「A380」を利用できるツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する

シンガポール旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP