バンコクの2大ショッピングエリア「サイアム」「スクンビット」のモール7選!宿泊にもおすすめ

バンコクの2大ショッピングエリア「サイアム」「スクンビット」のモール7選!宿泊にもおすすめ

世界中からバイヤーや旅行者がショッピング目当てに訪れる、ショッピング天国バンコク!巨大で個性的なショッピングモールが驚くほど複数あるのです!ファッションだけでなく、雑貨や家具などタイのローカルブランドのオシャレな品々が女子のハートをワシ掴みにしています。バンコクの中でも活気のある2大ショッピングエリアといえば、若者の集まる「サイアム」と日本人にもおなじみ「スクンビット」!この2つのエリアのおすすめショッピングスポットをご紹介します。

若者の集まるエリア「サイアム」

タイの東大と呼ばれる「チュラロンコーン大学」がお隣にある「サイアム」は活気溢れる若者の街!大型ショッピングモールを巡って、若者や観光客で大賑わいのショッピング天国を肌で感じましょう!

サイアム・パラゴン(Siam Paragon)

サイアムパラゴンの入り口

BTSサイアム駅に直結している大型ショッピングモール「サイアム・パラゴン(Siam Paragon)」。ファッションでは、世界的高級ブランドから、若者向けの洋服などあらゆる世代に対応した品揃え。さらに、ペンギンやサメに出会える水族館や、キッザ二ア、映画館、スーパーマーケット、複数の飲食施設などが併設されており、一日中遊べる大型複合施設となっています。洋服や雑貨などのお買い物から、ばらまき土産探し、美味しいタイ料理レストランで食事と、何でも揃ってしまうのがサイアム・パラゴンなんです!

サイアム・パラゴン(Siam Paragon)

場所:サイアム駅直結
営業時間:10:00~22:00
URL:http://www.siamparagon.co.th

セントラル・ワールド・プラザ (Central World Plaza)

サイアムエリアのセントラル-ワールドの外観

BTSチットロム駅からスカイウォークで直結している巨大ショッピングモール「セントラル・ワールド・プラザ(Central World Plaza)」。隣りの「伊勢丹バンコク支店」と合わせ、日本人にも人気の場所です!セントラル・ワールド・プラザはバンコク随一の規模で、500 以上のショップ、100以上のレストランが入っています。ファッションはもちろん、デザイナー家具、雑貨、電子機器まで多様なショップが並んでいます。輸入品からタイのローカル発信の商品まで大充実していますので目新しいものに必ず出会えます!

セントラル・ワールド・プラザ (Central World Plaza)

行き方:サイアム駅から徒歩3分、チットロム駅から徒歩3分
営業時間:10:00~22:00
URL:http://www.centralworld.co.th/index.php

サイアムディスカバリー (Siam Discovery)

サイアムディスカバリーの外観

2016年5月28日にリニューアルオープンした「サイアム・ディスカバリー (Siam Discovery)」。日本人デザイナーが総合監修したサイアム・ディスカバリーは、外観・内装ともにモダンでスタイリッシュ!設備も最新鋭で、デジタル技術を駆使して試着を楽しめる最新の試着室や、近未来的なフードコートなど、訪問者が驚きを隠せない斬新な工夫に溢れています!もちろんショップも充実しており、フロアごとにファッション、インテリア・雑貨、趣味のフロアなどに分かれており、見やすい館内では最新のバンコクの流行やオシャレ情報をキャッチすることができます♪

サイアムディスカバリー (Siam Discovery)

行き方:サイアム駅2番出口から徒歩3分
営業時間:10:00~22:00
URL:http://www.siamdiscovery.co.th

マーブンクロンセンター(MBK Center)

改築されたマーブンクローンセンター/MBK

BTSのナショナルスタジアム駅から直結、1985年開業の老舗大型ショッピングモール「マーブンクロンセンター(MBK Center)」。大型ショッピングモールの激戦区で、バンコクらしさを一番感じることのできるショッピングモールです。洋服、バッグ、アクセサリー、雑貨とにかく様々なショップがひしめき合いまるでおもちゃ箱のようです。また電化製品店、携帯電話ショップが充実しており、秋葉原のような場所でもあります。日用品も揃うため、旅行者に大人気です!タイらしい携帯電話グッズ、プチプラファッション、雑貨、ばらまき土産をお探しの方に最適です!

マーブンクロンセンター(MBK Center)

行き方:ナショナルスタジアム駅から徒歩3分
営業時間:10:00~22:00
URL:http://www.mbk-center.co.th/

バンコクのまさに中心部と言える「サイアム」。ショッピングだけでなく、レストラン、スパなどあらゆる施設で充実していますので、滞在にもおすすめエリアです!

日本人におなじみのエリア「スクンビット」

BTSアソーク駅に直結する大型ショッピングモール「ターミナル21(Terminal21)」。名前の通り、空港の「ターミナル」をテーマにした工夫を凝らしたショッピングモールで、標識やサインなどが空港テイストになっています。また東京、ロンドン、パリ、サンフランシスコなど各フロアごとに都市で分かれた名前がついており、その都市をイメージしたオブジェがあり、人気の撮影スポットにもなっています。特にイスタンブールをイメージしたフロアはエキゾチックで歩くだけでも楽しいです♪ファッション、アクセサリー、雑貨などが揃うほか、リーズナブルにタイのローカルフードを楽しめるフードコートも観光客に人気です!

ターミナル21(Terminal21)

ターミナル21(Terminal21)

場所:アソーク駅直結
営業時間:10:00~22:00
URL:http://www.terminal21.co.th/home/en

エンポリアム・デパートメント・ストア(Emporium Department Store)

エンポリアムの夜の外観

BTSプロンポン駅に直結する高級志向のショッピングモール「エンポリアム・デパートメント・ストア(Emporium Department Store) 」。高級ブランドショップが多数集まっており、富裕層に人気。2015年にリニューアルオープンし、白い美しい外観と高級感ある館内は散策しているだけで充足した気持ちになれます♪有名ブランドが集結していますのでコスメや香水探し等にもおすすめです。

エンポリアム・デパートメント・ストア(Emporium Department Store)

場所:プロンポン駅直結
営業時間:10:00~22:00
URL: http://www.emporium.co.th/

エムクオーティエ(EM Quartier)

BTSに直結するエムクオーティエのエントランス部分

「エンポリアム」の向かい側にあり、BTSプロンポン駅とスカイウォークで繋がっているショッピングモール「エムクオーティエ(EM Quartier)」。エンポリアムの2号店として2015年に誕生しました。流線型のフォルムがとっても特徴的な建物です。世界的ブランドから、タイ発信のローカルブランドまで取り扱っています。
H&MやZARAなどのお手頃なブランドも多く入っており、若者にもおすすめのスポット!エンポリアムはちょっと敷居が高いなと思われる方もエムクオーティエでお楽しみいただけます。タイ料理だけでなく、洋食、日本食も充実したレストランフロアも話題となっています。

エムクオーティエ(EM Quartier)

行き方:プロンポン駅直結
営業時間:10:00~22:00
URL:http://www.emquartier.co.th/

世界的高級ホテルからリーズナブルなホテルまで充実しており、日本人に大人気の宿泊エリア「スクンビット」! 宿泊するならショッピング・食事に便利な、賑わう「アソーク駅」周辺がおすすめですよ♪

当社のバンコクツアーはアレンジ自由自在!

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

バンコクへ行くツアーはコチラ
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する

バンコク旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP