シャングリラパリ バンケットルーム

シャングリラ ホテルパリ宿泊記・パラス認定ホテルは凄すぎた

シャングリ・ラ ホテル パリは、フランスで5つ星を超えた最高峰ホテルにのみ与えられる「パラス」認定のホテル。世界中に展開する高級ホテルチェーン「シャングリ・ラ ホテル」の中でもグループ最高峰のホテルと言われています。ナポレオンの子孫、ロラン・ボナパルトの屋敷を改装したその贅沢なホテルに実際に宿泊してきました。

ナポレオンの子孫の屋敷を改装したシャングリ・ラ ホテルパリ!

フランス最高峰のホテル「パラス」の称号を受けたという「シャングリ・ラ ホテル パリ」に「一生に一度は泊まってみたいよね!」という女子2人で宿泊してきました!

「シャングリ・ラ ホテル パリ」のあるパリ16区は旧貴族や富裕層が住む高級住宅街として知られ、思い描いたパリの町並みが広がります。豪邸も多く「あれがお屋敷、これはホテル、これはアパルトマン」と説明を受けても区別がつかないほど、どの建物も瀟洒。そんな中に、突如として現れる大邸宅が「シャングリ・ラ ホテルパリ」です。

フランス最高峰「パラス」称号が与えられいるホテルはパリに11軒。興味のある人は下記のブログもあわせてお読みくださいね。

シャングリラホテルパリ外観

これは城?宮殿?

目の前に現れた「シャングリ・ラ ホテル パリ」の姿は、想像をはるかに超えるものでした。「ベルサイユのばら」に出てくる貴族のお屋敷そのものではないですか。これがホテルだとは何たる贅沢!

この屋敷はナポレオンの子孫でもあるロラン・ボナパルトの元邸宅。改装後に「シャングリ・ラ ホテル パリ」が営業を始めたのは2010年のことだそう。もちろん外観だけではありません。にこやかなドアマンに迎え入れられ、一歩中に足を踏み入れれば、映画やアニメで見たフランス貴族の過ごした世界が広がります。

シャングリラホテルパリ ロビー

奥から貴族が出てきそうな非現実的世界※ホテル公式サイトより

シャングリラホテルパリ 大階段

優美さしか感じられない大階段

シャングリラホテルパリ ロビー周辺

本物にしか出せない高貴な雰囲気。オブジェも貴重なもの

シャングリラホテルパリ ラウンジ

重厚でエレガントな家具が配置され、とても落ち着くラウンジ

シャングリラパリ ロビー

200年近く前はここに火がともされていたのでしょうか・・・

ホテル内の調度品はこの屋敷がまだロラン・ボナパルト所有の時代の物も多いそう。それが関係するのですが「シャングリ・ラ ホテル パリ」にはユニークなエピソードがあります。本来、2009年オープン予定だったにもかかわらず、改装中に歴史的な価値の高い品が数多く出土し、たびたび作業がストップ。2010年12月にやっとオープンできたというのです。それだけ歴史のある土地に建つ元貴族の個人の宮殿に、宿泊できるというのは、なんと幸せなことでしょう!

例えばうっとりするほど美しいこのプールを含めたスパエリアは、ボナパルト公の馬小屋だった場所だそう。

馬小屋が美しいプールに変貌。リノベーションの技術にも感服する※ホテル公式サイトより

「シャングリ・ラ ホテル パリ」に泊まるならエッフェル塔ビューの客室をリクエスト!

クラシカルでこぢんまりとしたカウンターで、チェックイン。

なんと日本語の話せるスタッフさんが常駐していて、滞在中は言語に困ることはなさそう。さすがパラス認証のホテルは違いますね!もちろん日本語の話せる方だけではなく、すべてのスタッフさんたちの笑顔に癒されます。5つ星ホテル以上の格式ということで緊張していましたが、逆にこれまで泊まったどこのホテルよりも、親切にやさしく迎え入れてくれたような気がします。

私たちの予約した客室は「エッフェルタワービュールーム」。

パリ16区はセーヌ川を挟んでエッフェル塔が見えるエリア。16区のお屋敷の窓辺からエッフェル塔を眺める・・・それをやってみたかったんですよ!このあたりに住む富裕層の人たちが見ている光景ですね。

シャングリラホテル エッフェル塔ビュー

まさにパリのお屋敷的デザインの窓を開けると・・・

シャングリラホテルパリ エッフェルタワービュールーム

待ってました!16区の貴族の屋敷から望むエッフェル塔!

シャングリラホテルパリ エッフェル塔ビューの部屋

憧れの景色が撮れてにっこり

シャングリラホテルパリエッフェル塔夜景

当然エッフェル塔のライトアップも眺められます!

エッフェルタワービュールームの客室は50平米と広々!築200年近いお屋敷なので、天井は低め。しかし当時を彷彿とさせる重厚感あるインテリアでまとめられていて、部屋にいるだけで落ち着きます。共用部分はパーティーなどが頻繁に行われた華やかさを残しますが、客室は徹底して寛ぐための空間に仕上げるというのは、さすがですね!

シャングリラホテルパリエッフェルタワービュールーム

決して華美ではなく高級感と重厚感のバランスが素晴らしい!

シャングリラホテルパリ ウェryカムフルーツ

ウェルカムフルーツの量もたっぷり

女子は確実に感激するシャングリ・ラ ホテル パリのバスルーム!

ベッドルームの隣はウォークインクローゼット。そしてその隣がバスルームという贅沢な造りの客室です。女子旅で一番大切なものは、水まわり!そう言い切って良いかもしれません。最新ホテルと比較すると、築200年近いお屋敷ホテルは設備面で我慢しなくてはならないこともありそう・・・と思っていましたが、とんでもない!「こんなバスルームでバスタイムを過ごしたい」という憧れを持っている女子は圧倒的に多いはず!

シャングリラホテルパリ バスルーム

クラシカルなデザインのバスルーム!

シャングリラホテルパリ バスタブ

ヨーロッパ調のバスタブはいつでも女性の憧れ

朝起きたら、洗顔からメイク、食事の後の歯磨き、さらにメイク落としまで、女性2人だと何かと重なる洗面所問題。これだけクラシカルなデザインの造りで、ダブルシンクの洗面台を用意してくれるとは・・・どこまでも徹底しています。

さらに鏡の中にテレビを内蔵。バスタブに浸かりながらテレビが見られるというサプライズまで用意してくれています。フランスのおしゃれなコマーシャルや、ドラマを見ていたら、ついつい長風呂になってしまいました。 

シャングリラホテルパリ 洗面台

こんな場所にテレビを仕込むとは・・・!

これだけの名ホテルであれば期待せざるを得ないアメニティは、さすがはパリ!ボディソープから、シャンプー、コンディショナー、ボディローションに日本でも人気のコスメブランド「ゲラン(GUERLAIN)」。これだけ高級ブランドをたっぷりと使えるバスタイムが毎回幸せだったことは言うまでもありません。

シャングリラホテルパリ

さりげないフレグランスで香りがとても心地よい

パラス称号シャングリ・ラ ホテル パリの朝食は?

ラッキー!ミシュラン2つ星レストラン「ラベイユ(L'Abeille)」で朝食

さて!お待ちかねの朝食!私たちが「シャングリ・ラ ホテルパリ」滞在中は、朝食用のダイニングになる「ラ・バウヒニア(La Bauhinia)」が一時的にクローズ。そのため、ボナパルト家の紋章のひとつ「蜂」から名付けられた2つ星レストラン「ラベイユ(L’Abeille)」に朝食をいただくことになりました。このホテルの中でも華やかさがあり、入ってみたかったレストランです。が・・・ディナータイムにはちょっと敷居が高く、これは嬉しい誤算。

シャングリラホテルパリ 2つ星レストラン

貴族の晩餐会が始まりそうな空間※ホテル公式サイトより

今回紹介する朝食メニューも、通常と「シャングリ・ラ ホテル パリ」とは異なるものになりました。通常はコンチネンタルブレックファスト、アメリカンブレックファスト、そしてさすが香港資本らしい中華の3パターンから朝食をチョイスするシステムだそうですが、私たちは通常の「ラ・バウヒニア」のビュッフェに加え、アラカルトで他の物も注文できるというブレックファスト。同じ時期に宿泊された方は同じ感動を味わっているのではないでしょうか?

レストランが改装中でも、こうして他の部分で楽しませてくれるのも「パラス」称号ホテルだからこそなのでしょうね!

シャングリラホテル朝食メニュー

通常のシャングリ・ラ ホテル パリの朝食と異なるビュッフェとアラカルト

シャングリラホテルパリ

これは映えそう!料理が来る前にカメラのピントを思わず合わせる

ビュッフェの種類が女子向け!ヘルシーでかわいらしい朝食を

朝食のビュッフェというと、ガッツリお腹にたまるメニューがたっぷりあると嬉しい、などと思っていましたが「シャングリ・ラ ホテル パリ」のビュッフェ台を見て、考えた方が変わりました。 なんて美しい、そしてなんてヘルシーなチョイスなんでしょうか・・・。ビュッフェ台に鎮座する宝石のような輝きは、野イチゴやブルーベリーなどのベリー類!

これまでこんなにたっぷりと贅沢にベリー類をいただいたことはありません。

シャングリラホテルパリ 朝食ビュッフェ

各種ベリーがたっぷり食べ放題!

ヨーグルトのフレーバーの豊富さにも注目。何個でもいけてしまうほど、クリーミー。

朝食 シャングリラホテルパリ

フルーツフレーバーからプレーンまで、名店のヨーグルトがずらり

シャングリラホテル朝食 アラカルト

ビュッフェにはハムやスモークサーモンもありました!

フランスと言えばパン!最上級ホテルのバゲットとクロワッサンを召し上がれ!

そしてやはりパリと言えばバゲットや、クロワッサンなどのパン類でしょう。こちらも見るからに「本場は違う!」とつぶやいてしまいそうな焼き立てのパンが並びます。「シャングリ・ラ ホテルパリ」にわざわざ朝食を食べに来る方が多いのも、納得の充実ぶり!

シャングリラホテルパリ バゲット

外はさくっ、中はしっとりのバゲットやチーズブレット

シャングリラホテルパリ クロワッサン

さくさく感とバター感が最高の本場のクロワッサンはたっぷりと食べておきたい

アラカルトも秀逸!中華粥のパフォーマンスはさすがはシャングリ・ラ!

香港に本社を置くシャングリ・ラだけに、パリの「パラス」という位置づけにありながら、本拠地の良さもおもてなしに取り入れています。そのため、アラカルトには中華料理もあります。シャングリ・ラ ホテルを利用したことのある人にはお馴染みの「シャンプレイス(Shang Palace)」は欧州初のミシュラン1つ星中華ダイニングに輝きました。そんな経緯もあり、中華風のお粥をオーダーしましたが、さすがは「シャングリ・ラ ホテル パリ」。提供方法もエンターテインメント性たっぷりです。

フランスにいると、ついこってりとした味を楽しんでしまい、胃が疲れがちですが、優しいおかゆの味に癒されました。

器に後からスープを注ぐパフォーマンスが素敵

シャングリラホテル朝食アラカルト1

ポーチドエッグの下にはアボカドと薄いトーストが敷かれて美味

フランス貴族気分でこのホテル滞在時は思い切り気取りたい

重厚な雰囲気の「ル・バー(Le Bar)」で旅の日々を静かに語らう

素敵なホテルに泊まると1日はホテルのバーでカクテルを楽しみたいもの。シャングリ・ラ ホテルパリのバーは「ル・バー(Le Bar)」。黒い革張りの椅子に、シックなカウンター・・・重厚かつ大人が集う空間で、旅の日々を振り返ったり、カップルならいつもは照れくさくて言えない言葉もお互いに出てきそう。

シャングリラホテルパリ バー

クラシカルなバーは大人が集う密やかな社交場的雰囲気

貴族たちの会話が聞こえてきそう!豪華絢爛バンケットットルーム

「シャングリ・ラ ホテル パリ」に宿泊したら、1度は見ておきたい場所がありました。それはバンケットルーム。パーティーなど特別なシーンでしか使用しない場所ですが、使用していないかぎり、誰でも見ることができます。「ベルサイユのばら」で見た世界そのもののゴージャスな空間には、思わず絶句。

シャングリラパリ バンケットルーム

貴婦人たちの囁きが聞こえてきそうなバンケットルーム※ホテル公式サイトより

シャングリラホテルパリ ボールルーム

これこれ!白と金とシャンデリアの大広間!

バンケットルーム シャングリラホテルパリ

先祖であるナポレオンのレリーフも!

パリ シャングリラ シャンデリア1

インスタ派にはたまらない美しいシャンデリアの数々

パリ シャングリラ シャンデリア2

憧れの巨大シャンデリア。日本の自宅には入りきらない規格

現在の技術ならどんな宮殿も建てることができるでしょう。でも、ここは間違いなく200年近く前からこの場に佇む、パリの歴史を見守ってきた宮殿なのです。19世紀に盛んに開かれたロラン・ボナパルトを囲むパーティーのざわめきが、耳元で聞こえるような気さえしました。

「シャングリ・ラ ホテル パリ」に宿泊したい人はTSJにお問い合わせを

憧れの「シャングリ・ラ ホテル パリ」。フランス最高級ホテルの称号「パラス」の認定を受けた宮殿ホテルということで「安らげないくらい気取った雰囲気なのかな?」と、思っていましたが、優しく、細やかなおもてなしに、パリ観光の疲れが毎日しっかり取れました。超一流とは決して気取っていることではなく、泊まったゲストに全身全霊で尽くしてくれるホテルのことなのですね。

また、憧れていた「ベルサイユのばら」の世界で過ごしたパリの日々は、かけがえのない思い出となり、いつもより少しかっこいい自分に出会えた気がします。ホテルの中では少しお洒落して、パリでしかできない時間を過ごすのもお勧めです!

パリは素晴らしいホテルがたくさんあります。自分でいちから飛行機を手配し、ホテルを予約して・・・だとエアラインによってはかなりの高額になりがちですが、様々なエアラインのシートを用意しているトラベル・スタンダード・ジャパンなら、予算に合わせた「シャングリ・ラ ホテルパリ」滞在の提案をしてくれます。

夢をかなえる旅は安心できる担当者がきちんと相談に乗ってくれる旅行会社が1番です!

シャングリ・ラ ホテル パリ泊のアレンジもお任せ!のフランスツアーはこちら!
トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP