セントーサ島を遊びつくそう!ユニバーサルスタジオ以外のオススメ観光スポット&楽しみ方まとめ

セントーサ島を遊びつくそう!ユニバーサルスタジオ以外のオススメ観光スポット&楽しみ方まとめ

マーライオンやマリーナベイサンズ、ガーデンオブザベイなどシンガポールには魅力あふれる名所がたくさんありますが、なかでも旅行中ぜひ一度は訪れたいのが「セントーサ島(Sentosa Island)」です。大規模な開発が進むセントーサ島は近年若者を中心に大注目を浴びている人気の観光スポット!「ユニバーサルスタジオがある場所」というイメージが強いかもしれませんが、実はセントーサ島にはそれ以外にもビーチや水族館、カジノなどバラエティ豊かな魅力が溢れているんです。今回はそんなセントーサ島のオススメ観光スポットや楽しみ方を紹介していきたいと思います。

白い砂浜と青々とした海が美しいセントーサ島のビーチで遊ぶ

白い砂浜と青々とした海が美しいセントーサ島

白い砂浜と青々とした海が美しいセントーサ島

シンガポールの南部に位置するセントーサ島には、「シロソビーチ」「パラワンビーチ」「ダンジョンビーチ」の3つのビーチがあります。それぞれ特徴や趣が異なるので、ぜひ気になるビーチを中心にリゾート気分を満喫してみてください♪

ビーチ沿いには「セントーサビーチトラム(Sentosa Beach Tram)」という小型のバスも運行しているので、ビーチ間の移動も便利です。レンタサイクルも充実しているので、島内を散策しながらビーチまでサイクリングを楽しむのも良いですね。島内のビーチはすべて人工ビーチなので、サンゴ礁や熱帯魚は見ることができませんが、どこもしっかりと清掃されていますし、海の透明度も高くてとてもキレイですよ。

アクティビティも楽しめる「シロソビーチ(Siloso Beach)」

セントーサ島シロソビーチのモニュメント

シロソビーチのカラフルなモニュメント

晴れた日のシロソビーチ

セントーサ島で最も広い人気のビーチ「シロソビーチ」

モノレールのビーチ駅から歩いて10分位の距離にある「シロソビーチ」は、セントーサ島にある3つのビーチの中で最も広い人気のビーチです。周辺にはビーチバーもたくさん軒を連ねているので、デッキチェアに座って読書を嗜んだり、海を見ながら食事も楽しめますよ。

シロソビーチには「思い切り体を動かしたい」という方にオススメのアクティビティも多種揃っています。ジェットスキーやバナナボートなどのマリンアクティビティだけでなく、人口波のサーフィンやジップラインなども楽しめるので興味がある方はぜひ♪

家族連れにオススメ「パラワンビーチ(Palawan Beach)」

家族連れの方に特にオススメ「パラワンビーチ」

家族連れの方に特にオススメ「パラワンビーチ」

パラワンビーチはモノレールのビーチ駅からシロソビーチとは反対側に15分位歩いた場所にあります。無料で水遊びが楽しめる施設やシャワー、ベンチなどの設備も揃っているので、家族連れの方に特にオススメです。近くには比較的リーズナブルなフードコートもあるので、お腹が空いても安心です。

つり橋を渡ってアジア最南端のパラワン島へ

つり橋を渡ってアジア最南端のパラワン島へ

ちなみにパラワンビーチからはつり橋を渡ってアジア最南端のパラワン島へ渡ることもできます。島内にはアジア最南端であることを示す看板や展望台が設けられているので、旅の思い出に記念撮影してみてはいかがでしょうか。

ビーチでまったり過ごしたいなら「タンジョンビーチ(Tanjong Beach)」

とても静かで、まったり過ごせる「タンジョンビーチ」

とても静かで、まったり過ごせる「タンジョンビーチ」

タンジョンビーチ」はビーチ駅から最も遠い所にあるせいか、他のビーチと比べて観光客は全体的に少なめです。ビーチに1店舗だけあるプール付きのビーチクラブの周辺以外はとても静かなので、ビーチでまったりと過ごしたい方に特にオススメです。

セントーサ島へ行くお得なツアーはコチラ

「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(Adventure Cove Waterpark)」でスライダーや魚たちとの触れ合いを満喫

子供から大人まで楽しめるアクティビティが揃っている

子供から大人まで楽しめるアクティビティが揃っている

アドベンチャーコーヴ・ウォーターパーク

チケット売り場

セントーサ島にある「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」は子供から大人まで思いっきり楽しめる巨大なプール施設です。モノレールのウォーターフロント駅から徒歩6分くらいの場所にあります。

施設内には6つのウォータースライダーや東南アジアで最長を誇る全長620mの流れるプールなど、子供から大人まで楽しめるアクティビティがバラエティ豊かに揃っています。スリル満点のアクティビティも多いので、叫びすぎて声が枯れてしまうかも?

いろいろなプールが集結しているので、1日居ても飽きずに楽しめる

いろいろなプールが集結しているので、1日いても飽きずに楽しめる

「絶叫系のアクティビティはちょっと…」という方もご安心を!施設内にはエイや色とりどりの魚たちと触れ合うことができる「レイ・ベイ(Ray Bay)」や2万匹以上の熱帯魚とシュノーケリングしながら泳ぐことができる「レインボー・リーフ(Rainbow Reef)」などのプールもあります。ほかにもいろいろなプールが集結しているので、1日居ても飽きずに楽しめますよ。

入場料:大人S$38、子ども(4~12歳)S$3060歳以上S$30

営業時間:10:0018:00

セントーサ島のマーライオンは取り壊しへ

セントーサ島のマーライオン

セントーサ島の再開発という、ある意味楽しみな理由でもある

セントーサ島にはシンガポールのシンボルともいえるマーライオン像がありましたが、残念ながら20199月に取り壊しが決定し、タワーも10月末で閉鎖されてしまいました。しかしながら、2021年末頃までは見られるそうです。入れませんが、写真撮影は問題ありません。取り壊された後は、広々とした庭園になるのだとか。

セントーサ島の再開発という、ある意味楽しみな理由ではありますが、シンガポールにある7つの像のうち最も大きなマーライオンだっただけに少し残念ですね。ただ、残り6体のマーライオンはシンガポール本土に現存しているので、ぜひそちらも訪れてみてください。

迫力満点の巨大水槽は必見!「シーアクアリウム(S.E.A. Aquarium)」

セントーサ島のシーアクアリウム

海の中の世界を覗いてみよう

シーアクアリウム」はアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークと同じ「リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)」内にある世界最大級の水族館です。80010万匹以上の海洋生物を生息地ごとに10個のゾーンで展示していて、大きな水槽越しに海の中の世界を覗き見ることができます。

リアルで迫力あるオーシャンギャラリーの巨大水槽

リアルで迫力あるオーシャンギャラリーの巨大水槽

見どころはたくさんありますが、なかでもぜひゆっくりと見てほしいのがオーシャンギャラリーにある巨大水槽です。オープン当初は世界最大の水槽としてギネスブックにも掲載されたこちらの巨大水槽には、マンタやエイ、サメなど約4万匹の海洋生物が生息しており、悠々と泳ぐ姿を見ることができます。まるで海の中に迷い込んでしまったような感覚に陥りそうなリアルで迫力ある光景を、ぜひゆっくりと眺めてみてください。

料金(ワンデーパス):大人S$40、子ども(4~12歳)S$2960歳以上S$29

営業時間:10:0019:00

セントーサ島で美味しいランチを食べてパワーチャージ!

セントーサ島で美味しいランチを食べよう!

セントーサ島で美味しいランチを!

セントーサ島には飲食店もバラエティ豊富に揃っているので、気分に合わせてお腹も満たせますよ♪特にリゾート・ワールド・セントーサ駅周辺には飲食店が集まっているので、「お店を見て決めたい」「何を食べようか迷っている」という方はぜひ訪れてみてください。「せっかくならシンガポール料理が食べたい!」という方に嬉しい、カヤトーストの名店「Toast Box」をはじめとする現地の人気店やチェーンも集結していますよ。

リゾートワールドセントーサ内のフードコートエスニック系のグルメを楽しむなら、マレー料理の名店が集まるフードコートへ
リゾートワールドセントーサ内のフードコート
リゾートワールドセントーサ内のフードコート
リゾートワールドセントーサ内のフードコート
リゾートワールドセントーサ内のフードコート
リゾートワールドセントーサ内のフードコート

エスニックな味が好きな方には「マレーシアンフードストリート(Malaysian Food Street)」もオススメです。こちらはマレー料理の名店が集まるフードコートで、サテーやチキンライス、カレーミーなどシンガポールにもなじみがあるエスニック系のグルメが楽しめます。お値段もリーズナブルなので、ランチを手軽に済ませたいという方もぜひ!

セントーサ島で本格カジノ体験

リゾートワールドセントーサのカジノ

リゾート・ワールド・セントーサで本格カジノ体験できる

シンガポールにある2つのカジノのうち、ひとつはセントーサ島のリゾート・ワールド・セントーサ内にあります。こちらのカジノは総面積15,000平方mの敷地内に、500ものゲームテーブルと1,300台ものゲームマシンが揃っているので遊びごたえ抜群!スロットマシンだけでなく、ブラックジャックやポーカーなどのテーブルゲームも楽しめます。

使いすぎにはくれぐれもご注意を!

使いすぎにはくれぐれもご注意を!

入場は無料ですが、ゲームで遊ぶには当然ですがお金がかかるので使いすぎにはくれぐれもご注意を!21歳以上なら誰でも入場できますが、入り口のセキュリティゲートでパスポートを見せる必要があるので、忘れずに持参しましょう。

セントーサ島でショッピングはいかが?

セントーサ島の対岸にあるショッピングモール「VIVO CITY」

散策しながらショッピングを楽しんでみてはいかが?

セントーサ島ではレジャーだけでなくショッピングが楽しめるお店も各種揃っています。女性に人気のヴィクトリアズ・シークレットサーフィン関連のアイテムを扱うお店もあるので、散策しながらショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

島内でもお土産は購入できますが、「セントーサ島らしいものを見比べたい」という方は島の対岸に位置する「ビヴォシティ(VivoCity)」というショッピングセンターに足を運んでみてください。地下鉄のハーバーフロント駅直結なので帰り道にふらっと立ち寄りやすいですし、色々なお店が出店しているのでお土産選びにも最適です。

シンガポールのスターバックス限定グッズ

シンガポールのスターバックス限定グッズ

セントーサ島でレジャー、グルメ、ショッピングを満喫しよう

USSの入り口を走るモノレール

いかがでしたか?シンガポールと聞くと近未来的な都市という印象を持つ方も多いかもしれませんが、セントーサ島では南国でバカンスを過ごしているようなリゾート気分も満喫できます。島内には宿泊施設もあるので、セントーサ島を思いっきり楽しみたい方はぜひ♪

子供から大人まで楽しめる施設ばかりなので、女子旅はもちろんのこと、家族旅行やカップルでの諸侯にもオススメです。シンガポールの中心地からはタクシーモノレールなどを使って簡単に行くことができるので、ぜひセントーサ島観光も旅行の予定に組み込んでみてください。

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

「セントーサ島」へ行くおすすめツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する

セントーサ島旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP