まるで映画の世界!台湾「九份」の行き方・おすすめスポットをご紹介

旅先:

キーワード:

日本から3時間半ほどで行ける人気の旅行先 台湾。なかでも台湾旅行に行ったときは外せない観光スポット「九份」の行き方やおすすめの過ごし方ついて紹介します。

九份ってどんなところ?

九份は、台北市のとなりに位置する新北市の山あいにある村です。かつて9世帯が暮らす小さな村だったため、「九份(きゅうふん)」という名前がついたと言われています。

ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞を受賞した台湾映画の『悲情城市』の撮影地として注目が集まりました。日本では、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルになったと言われているため、人気の観光スポットとなっています。

九份のメインストリート 基山街

九份にはどうやっていく?

自分に合った方法で行こう!

台北市内から九份までは3つの方法で行くことができます。バス、タクシー、オプショナルツアー、それぞれのポイントをご紹介します。

バスで行く

忠孝復興駅(台北駅からMRT2駅)から金瓜石行きの1062番のバスに乗り約90分、「九份老街」で下車。

料金は、大人101元(≒370円)、子供56元(≒202円)

バスを使った移動が、最も安く行ける方法です。バスに乗ってしまえば乗り換えもなく1本で行けるので、旅慣れている方やひとり旅の方におすすめです。帰りのバスはかなり混み合うので、時間に余裕をもって行動しましょう。

タクシーで行く

台北駅から九份まではタクシーで約60分、料金は1,0001,200元(≒3,600~4,320円)。

タクシーはホテルや観光地からその場で乗ることができるので、一番楽な方法です。34人で行く場合には、ひとりあたりの料金はそこまで高くないので、みんなでタクシーに乗るのもいいかもしれません。

タクシーもバスと同じく帰りの車を見つけるのが大変なので、先に運転手さんと交渉して往復でお願いしておくと安心です。

オプショナルツアーで行く

台北駅、中山駅など、主要駅から出発するツアーが催行しています。

移動時間は約60分、行きも帰りも集合時間が決まっています。

料金の相場は2,000元前後(≒7,200円)でバスやタクシーを利用するより割高になりますが、ガイド付きのツアーなら、おすすめスポットや九份の歴史などをお話してくれるので初めての方にはおすすめです。また、帰りのバスやタクシーを待つ必要がないので時間いっぱいまで楽しむことができます。

※上記料金ならびに為替レートは2020年8月現在。

よく見る写真スポット「阿妹茶樓」はどこにあるの?

九份といえば、『千と千尋の神隠し』に出てくるような、赤い提灯がたくさん飾られた建物をイメージしますよね。

九份のメインストリート基山街の階段を上っていくと、せまい通りにたくさんのお茶屋さんやお土産屋さんが並んでいます。まるで映画の世界にいるような景色は、思わずうっとり見とれてしまいます。観光客みんなが階段の途中で立ち止まっては、写真を撮っていきます。映画中のキャラクター カオナシの人形をもった現地の方が、勝手に写真に写りこんでくることもあります(笑)

階段を上っていくと左手に現れるのが、映画のモデルになったと言われている一番有名なスポット「阿妹茶樓(あめおちゃ)」というお茶屋さんです。夜になると窓に飾られた提灯が灯されて、とても華やかで風情があります。

もう少し階段を上がるとお店全体が見える写真スポットがあるので、そこで写真を撮影するのも忘れずに。

一番の写真スポット 阿妹茶樓

阿妹茶樓(Amei Teahouse)

住所:〒224 台湾新北市瑞芳区豎崎路市下巷20

営業時間

日~木:8:3024:00

金~土:8:30~25:00

公式サイト:https://www.ameiteahouse.com/

九份のおすすめの過ごし方

九份は小さな村なので、35時間あれば十分に楽しめると思います。提灯が灯されて、きれいな夜景が楽しめるので、夕方から夜にかけて行くのがおすすめです。

昔ながらのお茶屋さんでゆったり過ごす

九份観光のなかでも一番のおすすめが、お茶屋さんにいくことです。一番有名なのは「阿妹茶樓」ですが、やはり人気のためお店に入るためにかなり並ばなければなりません。このほかにも「海悦楼茶坊」や「九份茶坊」など有名なお茶屋さんはたくさんあるので、外観の写真をバッチリ撮ったら、他の空いているお店に入るのもいいかもしれません。

まず好きなお茶を選んで、席についたら、目の前で本格的なお茶をいれてもらえます。旅の疲れを癒やしながらゆっくりと過ごしましょう。

台湾伝統のお茶でリフレッシュ

海悦楼茶坊(Skyline Teahouse)

住所:台湾新北市瑞芳鎮豎崎路31

営業時間:9:0021:00

九份茶坊(Jioufen Teahouse)

住所:台湾新北市瑞芳区基山街142

営業時間

月~木:10:30 20:00

金~日:10:3021:00

公式サイト:https://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/

自分だけの特別なお土産「花文字」

もうひとつのおすすめが、花文字を書いてもらうこと。花文字とは、動物や植物の絵で書く漢字のことで、中国では1,000年以上前から縁起のいいものとして親しまれています。

日本の中華街でも見かけることがありますが、九份の「九份掌怪画廊(Jiufen Zhanggui Hualang)」では、自分の名前や好きな漢字をその場で書いてもらうことができます。自分だけの特別なお土産のひとつとして記念にいかがでしょうか。

九份掌怪画廊(Jiufen Zhanggui Hualang)

住所:台湾新北市瑞芳區九份基山街100

営業時間:12:0019:30(不定休)

九份は、雨が多いため折りたたみ傘が必須です。また石の階段が続くので、高いヒールの靴や履きなれていない靴はやめておいたほうがいいでしょう。

夜は特に人も多くなり、狭い階段を上る人と下りる人で溢れかえっています。治安は良いところですが、スリには十分気をつけてくださいね。

雨が降ったときの九份は、水たまりに提灯の明かりが反射して、晴れの日とは違った雰囲気を味わうことができます。映画の世界にいるような幻想的な九份の景色、ぜひ見に行ってみてくださいね。

雨の日もうつくしい 九份の景色

九份おすすめスポットマップ

1泊2日から気軽に行ける!台北ツアーは当社にお任せください!

トラベル・スタンダード・ジャパンでは、1泊2日から台北ツアーをご案内しています。土日を使って弾丸ツアーもよし、長期休みでゆったり過ごすのもよし。魅力たくさんの台北にご旅行の際は、ぜひ当社にご相談ください。

トラベル・スタンダード・ジャパンではお客様のご希望やご予算に合わせたツアーのアレンジが可能です!
フライト時間や出発地の変更はもちろん、他の国との周遊プランなど、当社のアジア専門スタッフが、お客様だけのオリジナルプランもご案内いたします。

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP