魅力満載のマウイ島!観光におすすめな厳選10スポット

カテゴリー:

お正月やGWの旅行先としても定番となっているハワイは、長きに亘って日本人に親しまれているレジャースポットと言って良いでしょう。ハワイは大小様々な島で構成されていますが、それぞれに異なる魅力があるので訪れる人を魅了し続けているのです。今回はハワイ諸島の豊かな自然を満喫出来るマウイ島にスポットライトを当てて、厳選した観光名所を10箇所紹介していきます。

知っておきたいマウイ島の基礎情報

まずは、マウイ島がどんなところなのか、その概要や主要都市からのアクセスについて見ていきましょう。

マウイ島ってどんなところ?

マウイ島はハワイ島の北西部に位置しており、ハワイ諸島の中で2番目の大きさを誇っています。人口約16万6000人のこの島には年間を通して多くの観光客が訪れ、世界でも指折りと言われるほど美しいビーチや神秘的なパワースポットを楽しんでいるのです。観光客の多くがアメリカ人で構成されているという点も特徴的で、地元民から愛されているエリアとも言えますね。雄大な自然が数多く残されている事でも知られており、世界では「渓谷の島」「魔法の島」などと称されています。もちろんホテルやレストランといった観光施設も充実しているので日本人も安心です。

マウイ島へのアクセス

日本からマウイ島へは直通便が手配されていないため、一旦ホノルル空港で乗り換えるというアクセスが一般的となっています。羽田・成田をはじめ札幌・中部・関西・福岡空港からホノルル空港までは約7~8時間、ホノルル空港からマウイ島カフルイ空港までは約40分のフライトです。観光ルートによってはマウイ島西岸にあるカパルア空港を利用するのも良いでしょう。ホノルル空港からカフルイ空港へはハワイアン航空とモクレレ航空が、カパルア空港へはモクレレ航空の運航便が出ています。(2021年時点)

マウイ島で押さえておきたい定番の観光スポット

それでは、マウイ島観光で、「ここを押さえておけば間違いない!」という定番の人気観光スポットを紹介していきます。

マウイ島の最高峰『ハレアカラ火山』

標高3055mのハレアカラ火山はマウイ島の中で最も標高の高い休火山であり、世界最大規模の火口丘を有しています。その悠然たる姿はマウイ島のどこからでも拝むことが可能で、地元民からの厚い信仰を集めているのです。見所は太古の様子がそのまま残されている直径12kmの巨大なクレーターで、11箇所もの火口丘が点在しています。

ハレアカラ火山

アクセス:カフルイ空港から車で約1時間半~2時間
住所:Haleakala National Park, Kula, Hawaii 96790
入場料:車30ドル、オートバイ25ドル、歩行者・自転車15ドル
営業時間:24時間
公式URL:https://www.nps.gov/hale/index.htm

王族とのゆかりもある『イアオ渓谷』

イアオ渓谷はマウイ島西部に位置する切り立った渓谷であり、島内有数の観光&パワースポットとして知られています。高さ約370mにも及ぶイオアニードルと呼ばれる神秘的な佇まいで、インスタ映えポイントとしても人気です。イオア渓谷は1790年にカメハメハ大王がハワイ統一を成し遂げた「ケパニワイの戦い」の舞台であり、数多くの王族が葬られている墓地があるなど由緒正しいエリアとなっています。

イアオ渓谷

アクセス:カフルイ空港から車で約20分
住所:54 S High St, Wailuku, HI 96793
入場料:車10ドル、歩行者5ドル
営業時間:7:00~18:00
公式URL:https://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/maui/iao-valley-state-monument/

海の透明度が抜群な『モロキニ島』

モロキニ島はマウイ島南東の沖に位置する無人島で、紺碧の海に浮かぶ三日月形のシルエットがファンタジーの世界を彷彿とさせます。総面積約7万2000平方メートルの小さな島ですが、周辺海域は驚くほど澄み渡っており250種類以上の熱帯魚と豊富なサンゴ礁が生息しているのです。海洋保護区にも指定されているこのエリアでは夏にはシュノーケリング、冬にはホエールウォッチングを楽しむ事が出来ます。

モロキニ島

アクセス:マウイ島から船で約1時間
住所:Molokini Is Kihei, Maui
入場料:なし(ツアー参加が基本)
営業時間:なし

開放感満載の『カアナパリ・ビーチ』

 マウイ島西端に位置するカアナパリ・ビーチは見渡す限り白い砂浜と青い海が続く人気の海水浴場です。長さは約4.8kmにも及び、アメリカ国内はもちろん世界有数の美しさを誇るビーチとして知られています。シュノーケリング・ダイビング・クルーズ・パラセイリングなど利用出来るアクティビティが豊富に用意されているのも魅力と言えるでしょう。静かに楽しむも良し、思いっきり身体を動かすのも良しのレジャースポットです。

カアナパリ・ビーチ

アクセス:カフルイ空港から車で約50分
住所:Kaanapali Beach Lahaina, Maui
入場料:なし
営業時間:なし

マウイでのホエールウォッチングなら『ラハイナ港』

マウイ島西岸で栄えるラハイナ港はホエールウォッチングの聖地として有名です。かつでは捕鯨の拠点として機能していた時代背景があり、現代では多くのツアー会社がラハイナ港からホエールウォッチング用のクルーザーを出しています。ラハイナ港の近海ではザトウクジラが繁殖を行うので、12月〜4月のシーズンには多くの観光客で賑わっているのです。

ラハイナ港

アクセス:カフルイ空港から車で約30分
住所:675 Wharf St, Lahaina, HI 96761
入場料:なし
営業時間:なし

知る人ぞ知る名所『マウイズ・ワイナリー』

雄大な自然や美しいビーチが有名なマウイ島ですが、実はワインの名産地としても有名な事をご存知ですか?島の東部にある島内唯一の商業ワイナリーであるマウイズ・ワイナリーは、カラカウア王が愛したコテージをテイスティングルームとしてそのまま使用しています。約9万3000平方メートルにも及ぶウルパラクアと呼ばれる土地で実ったブドウを用い、深い味わいが特徴の歴史あるワインを堪能出来るのでおすすめです。また、パイナップルやラズベリーを原料とした変り種のワインも楽しむ事が出来ます。

マウイズ・ワイナリー

アクセス:カフルイ空港から車で約1時間
住所:Hwy 37 Ulupalakua, Hawaii 96790
入場料:なし(別途ツアー参加料などが必要)
営業時間:9:00~17:00
公式URL:https://mauiwine.com/

ハワイ近海に特化した『マウイ・オーシャンセンター』

マウイ・オーシャンセンターはハワイ近海で見られる海洋生物の展示に特化した水族館です。珊瑚礁やウミガメなどハワイならではの生き物を間近で見られるとあって、老若男女を問わず幅広い層の観光客が訪れています。ツアー各社が独自に調査している「全米トップ25ベスト水族館」や「家族で楽しめるハワイのアトラクション」において1位を獲得するなど、その人気は折り紙付きです。レストランやギフトショップが豊富な点も観光客としては見逃せないポイントでしょう。

マウイ・オーシャンセンター

アクセス:カフルイ空港から車で約20分
住所:192 Maalaea Rd., Wailuku, Maui
入場料:子供約19ドル、大人約28ドル、シニア約25ドル
営業時間:9:00~17:00
公式URL:https://mauioceancenter.com/

自然が織り成す悠然とした水辺『オヘオの池』

オヘオの池はハレアカレ火山と同じ国立公園の敷地内にある自然の水辺です。オヘオ川の浸食によって長い歳月を経て作られた7つの池は何とも神秘的で、思わず足を止めて写真を撮りたくなってしまう事でしょう。落差122mのワイモク滝はパワースポットとしても人気を博しているので一見の価値ありです。ハイキングコースが設けられているので、動きやすい服装で訪れるのが良いでしょう。

オヘオの池

アクセス:カフルイ空港から車で1時間50分
住所:Haleakala National Park Kipahulu District, Maui
入場料:車10ドル
営業時間:なし

マウイの魅力が詰まった『ハナ・ハイウェイ』

ハナ・ハイウェイはマウイ島の北西部の海岸沿いにある総長83kmのドライブコースとなっています。細長い1本道をひたすらに走る構成ですが、雄大な自然の景色を存分に堪能出来るとあってツーリング客を中心に人気です。600以上にも及ぶカーブがあるので、景色に見とれてハンドルを取られないように十分注意しましょう。ジャングル・海・崖などマウイならではの風光明媚なポイントがぎっしり詰まっていますよ。

ハナ・ハイウェイ

アクセス:カフルイ空港から車でハワイ州道36号線・360号線を通ってすぐ
住所:Hana Hwy, Hawaii
入場料:なし
営業時間:なし

穴場の観光スポット『ラハイナ浄土院』

意外と知られていませんが、マウイ島にはいくつもの仏教寺院が点在しており地元民の信仰を集めています。その中でも大きな鐘が特徴的なラハイナ浄土院は観光客からも密かに人気となっている寺院です。基本的な構造や造りは概ね日本で見られるそれと同じですが、開けた空や南国ならではの植物がアクセントになって情緒を醸し出しています。なお、境内の大仏は日本人移民100周年を記念したものなので、日本人にもゆかりのあるスポットであると言えるでしょう。

ラハイナ浄土院

アクセス:カフルイ空港から車で約30分
住所:12 Ala Moana St., Lahaina, Maui
入場料:なし
営業時間:なし
公式URL:http://www.jodo.org/js_inter/temples_hw12.html

マウイの楽しみ方は人それぞれ!自然の魅力を存分に味わおう

マウイ島は観光名所に富んだエリアでありながらも、日本人観光客はあまり多くありません。グァムやサイパンといったメジャーな観光スポットも魅力的ですが、1つ捻りを加えたマウイ島への観光もおすすめです。マウイには手付かずの自然や美しいビーチなど、独自の魅力が満載となっています。風光明媚を楽しんだりアクティブに活動したり、様々な人のニーズを満たしてくれるでしょう。

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP