【世界遺産】屋久島のおすすめ観光スポット・トレッキングツアーをご紹介

旅先:

屋久島といえば、縄文杉をはじめ、豊かな自然が魅力の観光スポットです。とくに屋久杉を見に行くトレッキングツアーが人気です。その他にも、ウミガメに出会える美しいビーチや、映画『もののけ姫』のモデルになったと言われている白谷雲水峡なども人気のスポットです。この記事では、屋久島の基本情報から定番の観光スポット、おすすめのトレッキングツアーまでをご紹介します。

屋久島の基本情報

屋久島町は、鹿児島市の南方約135km、県本土の南方約60kmの海上にあり、屋久島とその西北西約12kmにある口永良部島の2島からなってます。総面積のうち93%を占める屋久島は周囲132kmの円形の島で九州最高峰の宮之浦岳(1,936m)を筆頭に、標高1,000m以上 の山が45座以上あり、多くを山岳部分で占められていることから、洋上アルプスと呼ばれています。

屋久島ってどんなところ?

豊かで美しい自然が残る屋久島は、1993年に島の面積の約21%にあたる107.47k㎡が世界自然遺産に登録されました。世界的に特異な樹齢数千年のヤクスギをはじめ,多くの固有種や絶滅の恐れのある動植物などを含む生物相を有するとともに、海岸部の亜熱帯性気候から中心部の亜高山帯に及ぶ植生の典型的な垂直分布が見られるなど、特異な生態系とすぐれた自然景観を有していることが高く評価されています。

屋久島へのアクセスは?

屋久島へのアクセスは、飛行機、高速船、フェリーでの移動となります。大阪(伊丹)・福岡、鹿児島からは飛行機の直行便が運航していますが、東京からの直行便の運行はなく、鹿児島空港にて乗継でのアクセスになります。各地からのアクセス方法と所要時間を確認しましょう。

<飛行機でのアクセス>
・羽田空港から鹿児島空港
所要時間:約2時間
運行会社:JAL、ANA、スカイマーク、ソラシドエア
・鹿児島空港から屋久島空港
所要時間:約40分
運行会社:JAL

・大阪(伊丹)空港から屋久島空港
所要時間:約2時間
運行会社:JAL

・福岡空港から屋久島空港
所要時間:約1時間
運航会社:JAL

<高速船でのアクセス>
・鹿児島空港から鹿児島本港(連絡バスにて約60分)
 鹿児島本港から宮之浦港/安房港
所要時間:約2~3時間
運行会社:種子屋久高速船株式会社
運賃:【片道】大人 11,600円、小児 5,800円
   【往復】大人 21,100円、小児 10,550円
※期間:2021年12月1日~当分の間

<フェリーでのアクセス>
・鹿児島空港からホテル
 鹿児島本港から宮之浦港
所要時間:約4時間
運行会社:折田汽船株式会社

運賃 【往路】2等料金 大人 5,600円 小人 2,800円 学生 4,100円
【往路】1等料金 大人 6,900円 小人 3,400円
【復路】2等料金 大人 5,100円 小人 2,600円 学生 4,100円
【復路】1等料金 大人 5,900円 小人 2,900円

※鹿児島本港(南埠頭)からのフェリーは8:30出航となるため、
 当日中の飛行機との接続ができないため、鹿児島での前泊が必要となります。

屋久島の定番観光スポット

屋久島には、縄文杉をはじめ豊かな自然を感じることができる観光スポットが多くあります。ここでは、屋久島に行くなら訪れたい定番観光スポット10選をご紹介します。

縄文杉

屋久島の森では、標高500メートルを超えると杉林が見られ、さまざまな樹木との混交林を形成しています。日本固有の植物といわれる杉のなかでも、島では樹齢千年以上の高齢杉を屋久杉と呼び、数百年の若木は小杉と称しています。屋久島の土台は岩盤でできており栄養分が乏しく成長が遅いため、一般の杉に比べて緻密で堅く、また大雨などのストレスを強く受けることにより、抗菌性の高い樹脂を多く含む結果、非常腐りにくいため屋久杉は長寿と言われています。この屋久島の特異な地形や天候などから、他に例を見ないほど高樹齢の樹となっています。縄文杉は、確認されている屋久杉の中でも最大級の老大木として有名です。その樹齢は推定3000年以上、7200年あまりという説もあります。登山者の踏圧によって根が傷むのを防ぐため、現在は間近に展望デッキができています。

縄文杉

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町
アクセス:屋久島空港から「屋久杉自然館」まで車で約20分
     屋久杉自然館から荒川登山口バス停まで登山バスで約40分
料金:入山協力金1,000円(任意/大人・子供同額)

白谷雲水峡

苔むす森
太鼓岩

標高600〜1,050mにあり、久杉などの原生林を鑑賞できる自然休養林です。数百種の苔に覆われた幻想的な光景が広がる「苔むす森」は、ジブリ映画「もののけ姫」の舞台であるとされています。ジブリ映画好きの外国人からも人気の観光スポットです。どこからかコダマがひょっこりでてきそうなそんな空間です。推定樹齢3000年を超える「弥生杉」まで行く約1時間のコースから、絶景の「太鼓岩」まで行く3〜4時間のトレッキングコースなどが人気です。体力に自信がない方でも気軽に樹齢1,000年を超える屋久杉をはじめ、屋久島の原生的な森を観賞できるスポットとして人気があります。

白谷雲水峡

住所: 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593
アクセス:屋久島空港から車で約40分
料金:協力金500円(大人・子供同額)

ウィルソン株

推定樹齢約3,000年、周囲約13.8mの屋久島最大級の切り株で、縄文杉のトレッキングルートで見学できます。400年ほど前、島津藩政時代に伐採された切り株といわれています。大正時代に屋久杉を調査し、この大株を世に広く紹介したアメリカの植物学者、ウィルソン博士にちなんでこの名が付けられました。中は大きな空洞になっており、清らかな泉が湧きだし、小さな流れをつくっています。切り株の内側がハート型の空洞に見えるウィルソン株は、写真を撮って待ち受けにすれば恋愛運アップに効果的とも言われており、パワースポットとしても人気の観光スポットです。

ウィルソン株

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町
アクセス:屋久島空港から「屋久杉自然館」まで車で約20分
     屋久杉自然館から荒川登山口バス停まで登山バスで約40分
料金:協力金500円(大人・子供同額)

ヤクスギランド

遊歩道が整備されており年間を通して楽しめる、標高約1,000m〜3,000mに広がる約270haもの広大な原生林を、気軽に見学できるトレッキングエリアです。滞在時間が短い人向けの30分コースを筆頭に、50分・1時間20分・2時間30分、最長3時間30分コースまで用意されています。「千年杉」や、アーチのような形の「くぐり杉」、屋久島で1、2の高さを誇る「天柱杉」など色々な屋久杉を見ることができます。巨木をじっくり堪能するなら、小花山歩道を通る2時間30分か3時間30分コースがおすすめです。滞在時間や自分の体力、見たいものに合わせて散策できます。

ヤクスギランド

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町荒川
アクセス:鹿児島空港から車で約45分
料金:協力金500円(大人・子供同額)

永田いなか浜

緑の森というイメージの強い屋久島ですが、南の島らしく長さ1㎞におよぶ白砂の美しい海岸「永田いなか浜」も人気の観光スポットです。絶滅危惧種「アカウミガメ」の上陸地としても知られ、5月中旬から7月末までウミガメの産卵を見学できる観察会が行われています。夜間(19:30〜翌朝5:00)は浜への立ち入りを制限しています。産卵を観察したい場合は、ウミガメ観察会に参加しましょう。

永田いなか浜

住所: 鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
アクセス:宮之浦から車で約28分
永田ウミガメ連絡協議会URL:http://nagata-umigame.com/
料金:大人 2000円、中学生以下 500円

大川の滝

屋久島の滝では水量規模とも最大規模を誇り、「日本の滝百選」にも選ばれている滝です。九州一の高さを誇る88メートルの断崖から、豪快な水しぶきをあげて滑り落ちる姿はダイナミックです。滝壺の真下までは歩いて行くことができ、天然の涼を感じながら迫力満点の景色を間近で楽しめます。橋の近くでは、カワセミやキセキレイなど水辺の野鳥を見られることもありますよ。近くには、「大川湧水」も湧き出しています。

大川の滝

住所: 鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
アクセス:宮之浦から車で約75分

湊海水浴場

屋久島最北端の港町に位置する、屋久島最大の広さを持つ海水浴場です。透明度の高い海は美しく、白い砂浜とのコントラストは絶景です。湾内は天然の入江となっていて波が穏やかで、海に潜れば巨大なサンゴ群や、色鮮やかな魚たちが多数見られ、その高い透明度は鹿児島県の海水浴場水質ベスト1に選ばれるほどです。注目のダイビングポイントになっており、色とりどりの魚たちに出会えます。近年きれいに整備されたシャワー、更衣室、高倉を模したような休憩所など、快適な施設が充実しています。

湊海水浴場

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊
アクセス:宮之浦港から約20分、矢筈バス停より徒歩約1分

平内海中温泉

干潮前後2時間のみ海の中から湯船が現れる混浴の温泉です。自然の地形を利用した4つの岩の浴槽があり、泉質はリウマチや神経痛などに効果があるといわれている単純硫黄泉です。昼間は海を、夜は波の音と満天の星空を眺めながらの入浴は最高ですが、脱衣所もなく、また、水着、下着着用での入浴も厳禁ですのでご注意ください。バスタオルを巻くか湯浴み着が必要です。

平内海中温泉

住所: 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内
アクセス:屋久島空港より車で約30分
     宮之浦港より車で約50分

西部林道

永田集落と栗生集落を結ぶ約20kmの県道78号で、そのうち約15kmが世界遺産地域に含まれる屋久島で唯一、車で走ることができる車道です。県道でありながら原生林の中を走る西部林道一帯には、ヤクシマザルやヤクシカといった屋久島固有の野生動物が生息しています。この地域は車で走ることができるので、初心者や体力に不安がある人でも、自然や野生動物をゆっくり楽しむことができますよ。レンタカーでドライブもおすすめです。

西部林道

住所:永田~栗生地区の約20km
アクセス:宮之浦港から車で約40分

屋久島灯台

永田岬の先端に建てられた100年以上の歴史を持つ教会のようなデザインが印象的な、空と海の青、森の緑に美しく映える白亜の灯台です。岬側からは周囲が見渡せ、海から山へと続く屋久島らしい風景が堪能できます。運が良ければ沖合にイルカやクジラが見られる可能性もありますよ。

屋久島灯台

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
アクセス:宮之浦港から車で50分

屋久島で人気のトレッキング

屋久島には、屋久島を代表するトレッキングスポット「縄文杉」や、ジブリ映画「もののけ姫」の舞台になっているとされる「白谷雲水峡」などの人気トレッキングコースのほか、はじめての方でも安心して参加できるトレッキングツアーが豊富にあります。トレッキングツアーに参加される方に合わせてコースを選んでみてくださいね。

はじめてのトレッキング!事前準備は?

自分に合ったトレッキングコースを選択しよう

トレッキングコースによっては、往復22km、所要時間往復約10時間とかなりハードなコースもあり、初めての方には厳しいコースもあります。人気のコースでは、短いコースから長いコースまで選べるものもあるので、各コースの難易度や所要時間を把握してご自分の体力に合わせたツアーへの参加を検討しましょう。

トレッキング用品の準備

トレッキングには、必要な装備が多くあります。登山に慣れている方は持っている方もいらっしゃるかと思います。事前に必要なものを確認してからご旅行に参加されることをおすすめします。ツアーでご参加される場合はトレッキング用品のレンタルが付いているツアーもありますので、ツアー詳細を確認してくださいね。

<必要なトレッキング用品>
長袖シャツ・ズボン:ケガを防いだり、虫よけにもなります。
ソックス:登山用の厚手のものがおすすめです。
手袋:保護性・防水性・保温性のある手袋がおすすめです。
トレッキングシューズ:靴底が厚いものが理想です。
トレッキングポール:足の負担が少なくなります。
リュックサック:両手が自由になるものが理想です。雨具や非常食を入れておきます。
雨具:防水透湿性素地のレインウェアがおすすめです。
非常食と行動食:万が一遭難したときのためと、
        行動中のエネルギー補給のために必要です。
水筒:水分補給は大切です。
ビニール袋:ゴミ袋やレジャーシートとしても使えます。
帽子:熱中症の予防や、日焼け防止のために必要です。
タオル:軽量の汗拭き用速乾タオルがおすすめです。

トレッキングの時の服装は?

基本的には、ケガ防止や虫除け対策のため長袖・長ズボンですが、季節に合わせて服装も調節するようにしましょう。体温調節がしやすいように脱ぎ着しやすい服装がおススメです。

3~6月 7~8月 9~11月 12~2月
Tシャツ
長袖シャツ
長ズボン
タイツ
トレーナー
Tシャツ
長袖シャツ
長ズボン
Tシャツ
長袖シャツ
長ズボン
フリース
手袋
Tシャツ
長袖シャツ
長ズボン
フリース
ダウン
手袋

 

トレッキング当日の注意点

トレッキングの前にトイレと準備運動を

トレッキングの前にトイレを済ませ、準備運動を忘れずに行いましょう。特にひざや足首などをしっかりほぐしてください。トレッキング中は無理をせず自分のペースで進むようにしましょう。

靴ひもをしっかり締め、テンポよく歩きましょう

上りはつま先の方をしっかり締めて、足首のほうを少しゆるめに締めてください。
歩幅は少し小さく、テンポ良く歩きましょう。無理をせずご自分のペースで進みましょう。
水分補給も忘れずにしてくださいね。

トレッキングマナーを守りましょう

ゴミは必ず持ち帰りましょう。小さな袋などを持っていくと便利です。
登山道から離れると簡単に遭難する危険があります。 また、登山道から外れて歩くことは必要以上に植物を傷めることになりますので、登山道から外れないよう注意しましょう。
山では登りが優先です。下る時は道を譲りましょう。

おすすめの屋久島トレッキングツアー

屋久島で人気のトレッキングツアー付きのおすすめ屋久島ツアーをご紹介します。

白谷雲水峡&縄文杉トレッキングツアー付き(ランチ弁当込み)ツアー

装備レンタル付きだから手ぶらで参加OK!
白谷雲水峡&縄文杉トレッキングツアー付き(ランチ弁当込み)
夕朝食付き 4日間<屋久島> 羽田発JAL利用

【旅程・スケジュール(目安)】

日程 内容
1日目 羽田空港発→鹿児島乗継→屋久島空港着
到着後、ご自身にてホテルへ移動
※申込み画面にてレンタカーの追加手配も可能です!
2日目 ~白谷雲水峡(太鼓岩まで)トレッキングツアー(昼食弁当付き)~
07:30~08:00 お客様宿泊ホテルお迎え
08:30     白谷広場
10:10     もののけの森(苔むす森)
10:40     辻峠
11:05     太鼓岩 ランチ(弁当付き)
14:00     白谷広場
14:30~15:00 お客様宿泊ホテルお送り
▼白谷雲水峡(太鼓岩まで)トレッキングツアーについて
・登山に必要な登山靴、レインウェア、リュックを前日お宿にお届けします。
※宮之浦地区以外にお泊りの場合は、当日ガイドがお渡しします。
・白谷雲水峡協力金500円が別途必要です。
・ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。
3日目 ~縄文杉トレッキングツアー(昼食弁当付き)~
05:00~05:30 お客様宿泊ホテルお迎え→ 荒川登山バス乗車
06:00     荒川登山口到着→トロッコ道
07:30     小杉谷橋・小杉谷集落跡地
08:30     楠川分かれ→三代杉
10:00~10:30 仁王杉・翁杉跡・ウィルソン株
11:40~11:50 大王杉・夫婦杉
12:50     縄文杉 ランチ(弁当付き)
14:00     下山開始
17:40     荒川登山口到着、荒川登山バス乗車
19:00     お客様宿泊ホテルお送り
▼縄文杉トレッキングツアーについて
・前日のレンタル装備を利用できます。
・屋久杉自然館〜荒川登山口までの登山バス代往復1,400円(12/1〜2/28は除く)と協力金1,000円が別途必要です。
・ツアースケジュールは天候、交通状況等により変更、中止になる場合があります。
・朝食分をお弁当に振替ができます。ご希望の場合は事前にホテルに直接お伝えください。
4日目 ホテルチェックアウト後、ご自身にて空港へ
屋久島空港発(基本便又はフライト選択) → 鹿児島乗継→ 羽田空港着

<ツアーお申込時の注意点>
【申込時のお願い】
事前に下記情報が必要となります。
申し込み時に「その他ご質問など」の項目にご入力お願い致します。

<靴のサイズ>
普段より0.5cm大きいサイズをご連絡ください。

<レインウェアのサイズ>
160cm未満 Sサイズ
160~175cm Mサイズ
175~185cm Lサイズ
185cm以上 LLサイズ
※お子様のサイズのご用意はございません。

屋久島トレッキングにおすすめのホテル

THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST

「THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST」は、世界遺産の地・屋久島の海を一望する絶景のロケーションにあるホテルです。本館・新館・波音日和(別邸)の3つの施設からなり、客室は全100室用意されています。和・洋・和洋室の個性に富んだ客室があり、別邸の波音日和は絶崖から眺める全室オーシャンビューの贅沢空間が広がっています。柔らかな肌触りの超軟水が旅の疲れを癒やす大浴場も備えられていますよ。

宮之浦地区になるので、催行会社がレンタル装備を前日ホテルに届けてくれます。
※宮之浦地区以外にお泊りの場合は、当日ガイドがお渡しします。
★前日に受け取れるので、安心です。

▼空港からホテルまでの移動について
ホテル無料送迎有(前日までに要予約 0997-42-0175)。所要時間約20分。

THE HOTEL YAKUSHIMA OCEAN & FOREST

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1208-9
アクセス:宮之浦から徒歩約5分
     屋久島空港からバスで約25分
ホテル設備:大浴場、サウナ、カフェ、ラウンジ
      スポーツ用品ショップ、お土産・売店、コインランドリー
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
URL:https://www.ssh-yakushima.co.jp/

縄文の宿 まんてん

「縄文の宿 まんてん」は、屋久島の豊かな自然とゆったりとした時の流れを感じることができる宿です。空港からも近く、リーズナブルなホテルです。客室は、スタンダードな和室、洋室をはじめ、個性的な外観の「スローハウス」、客室内に温泉を備えた特別室など、バリエーション豊かなお部屋が用意されています。大浴場には、内風呂のほか露天風呂、露天檜風呂、家族風呂、岩盤浴、ドライサウナ、ミストサウナが備えられています。まんてん温泉はお肌がすべすべになる美肌の温泉です。

縄文の宿 まんてん

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田812−33
アクセス:宮之浦から車で約15分
     屋久島空港から徒歩1分
ホテル設備:ラウンジ、露天風呂、岩盤浴、サウナ
      お土産処、手もみ処、リラクゼーションルーム
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
URL:https://www.arm-manten.co.jp/

屋久島で豊かな自然を感じよう

屋久島の基本情報や定番の観光スポット、トレッキング付きおすすめツアーをご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか。世界遺産・屋久島には豊かな自然を感じることができる観光スポットが多く、非日常を味わうことができます。屋久島には、初心者の方も安心のトレッキングコースから中級者・上級者の方も楽しめるトレッキングコースまで充実しています。緑豊かな屋久島で癒されてみてはいかがでしょうか。トレッキング付きツアーも用意しております。お気軽にお問合せくださいね。

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP