マカオに今も残る、ポルトガル統治時代を感じる歴史的観光スポット

マカオに今も残る、ポルトガル統治時代を感じる歴史的観光スポット

1999年、マカオはポルトガルの統治時代を終えて中国に返還されました。しかしそれまでのポルトガルの情緒が街から失われることはありません。2019年の現在でもポルトガル統治時代に建てられた建物があり、歴史的な建造物が点在します。ポルトガル語は現在でも公用語として使用されていますし、政治的には中華人民共和国マカオ特別行政区としての自治が行われています。街の中心街であるセナド広場周辺には西洋風の建物が立ち並び、カフェ、ショップなどコロニアルカラーのお洒落な街並みが広がります。今回はマカオに今も残る、ポルトガル統治時代を感じる歴史的観光スポットを紹介していきます。

聖ポール天主堂跡

ポルトガルとマカオの歴史を象徴する場所といえば聖ポール天主堂跡があがるでしょう。マカオのシンボルでもあり、マカオで最も有名な観光地です。昼夜問わず多くの観光客が訪れるスポットですが、日没後にはファーザードがライトアップされるために夜に見に行くのをおすすめします。治安が良いため、安心して観光することができます。ライトアップされた聖ポール天主堂跡には厳粛さをも感じることができるでしょう。聖ポール天主堂跡の階段を上って振り返れば「グランド・リスボア」が煌びやかに光っており、過去と現在について考えを巡らすのも良いかもしれません。帰り道には屋店でポルトガルのお菓子であるエッグタルトを食べ歩くのも楽しいです。ポルトガル風情を感じる石畳をしっかりと踏みしめて歩いてみましょう。

ライトアップされた聖ポール天主堂跡

ライトアップされた聖ポール天主堂跡

ギア要塞

ギア要塞は、世界文化遺産である「マカオ歴史地区」の1つの観光スポットであり、1622年から1638年の長い期間にかけてポルトガル人が建てた要塞です。マカオでも最も高いところにある砦であり、現在は灯台と教会が残っています。この灯台は1865年に建てられた古いものです。中心部から少し離れており、坂道を上るために行くのに多少の苦労が必要ですが、マカオの海が見渡せる絶好のロケーションにあるため、時間があればぜひ行ってみましょう。教会の中は見学することもでき、貴重なフレスコ画を見ることができます。ギア要塞は街の観光名所とは違い、心を落ち着かせてくれる場所です。当時の砲塔も残っており、インスタ用に撮影するのも良いかもしれません。

ギア要塞

ギア要塞

モンテの砦とマカオ博物館

モンテの砦は、1617年から1626年に軍事用施設として建設された施設です。広い敷地面積があり、マカオ総督の官邸が置かれていた場所です。イエズス会の信徒を守るための22門の砲門があり、その面影を今も伝えてくれます。モンテの砦からは市内が見渡せるために、散歩コースとしてもおすすめです。また敷地内にはマカオ博物館があります。その展示品からマカオの東西文化の交流の歴史を感じることができるでしょう。マカオのお寺や教会、家並みが大きな模型で再現されているために非常に見応えがあります。特に2階にはマカオの芸術と伝統といった暮らしに触れることもできるため、マカオの最初の観光地として最適と言えそうです。

モンテの砦

モンテの砦

聖ラザロ教会とラザロ地区

聖ラザロ教会はマカオの三大古堂の一つであり、16世紀末に建てられた教会です。カルネイロ司教がハンセン病患者のための病院を作った際に、付属教会として建てられました。近代バロック式建築様式の教会で内部に美しいステンドグラスがあります。もちろん教会内は無料で見学が可能です。この地区一帯は「ラザロ地区」という一角で、洋館が立ち並ぶ地区です。足元は石畳であり、その建物は鮮やかな色彩であることからその町並みはまるでヨーロッパに来たかのような錯覚を感じるほどです。夜には街灯がその美しさを際立たせるため、幻想的な世界観を演出しているかのようです。マカオに来た際には必ず立ち寄りたい地区であり、聖ラザロ教会の西側にある「仁慈堂婆仔屋」という洋館は美術ギャラリーにもなっているために見学するのもいいでしょう。ここでちょっとしたショッピングを楽しむこともできます。このあたりは中国人カトリック教徒が住んでいたために、洋館が多く立ち並んでいます。インスタで写真を撮っただけでは、アジアにいることがわからない様な写真を多く残すことができます。

聖ラザロ教会

聖ラザロ教会

さて、今回はマカオにある「ポルトガルとマカオの歴史」を感じることのできる代表的な観光スポットを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。マカオで楽しいのは実はこういった街を歩くだけで感じる楽しさだったりするのです。マカオの街は南北に4kmほどであり、観光スポットを全て歩いて回ることも可能です。タクシーやバスもあり、観光には不自由しませんが、かつてのポルトガル人のように自分の足で歩いてみる観光も非常に楽しいものです。ぜひ時間に余裕を持って街歩きを楽しんでみてください。昼の散歩と夜の散歩でまた違った印象を感じることもできます。ゆったりとしたマカオの街で贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

当社のマカオツアーはアレンジ自由自在!

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP