ダニエリ ベネチア

ベネチア最高級ホテル!アニメ『ARIA』と映画『ツーリスト』の舞台ダニエリ・ア・ラグジュアリーコレクション

カテゴリー:

ベネチアの最高級ホテル「ダニエリ・ア ラグジュアリー コレクション」はアニメ「ARIA」の舞台であり、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが共演した映画『ツーリスト』のロケ地。「ベネチア・カーニバル」見学にも最高の立地です。朝食はなんと朝シャン付き!スパークリングワインを飲みながら素晴らしい時間を過ごしましょう!

アニメ『ARIA』の聖地&映画『ツーリスト』の舞台

ベネチアと言うと、どんなホテルをイメージしますか?

もし「予算は関係なく、憧れのシチュエーションを思い描いてみて!」と言われたら「サン・マルコ広場のあるベネチア本島の運河沿いにあって、ゴンドラが目の前を行きかうベネチア共和国時代の宮殿に泊まってみたい・・・」と、なるでしょう。まさにダニエリ・ア・ラグジュアリーコレクションそのもののシチュエーション!

水面に浮かんでいるような3棟の宮殿がダニエリ。左からエクセルシオール館、ダンドロ館、カサノバ館からなり、それぞれに造られた世紀が異なります。そして立地はサン・マルコ広場から徒歩2分。

ベネチア ダニエリ 外観

運河沿いのに佇む3棟の建物がダニエリ

実はこのホテル、世界中にファンのいるアニメ『ARIA』とジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが共演したハリウッド映画『ツーリスト』の舞台。アニメや映画のクリエイターたちの感性を引き付けるその魅力とはどこにあるのでしょうか?

ダニエリはベネチア共和国時代のダンドロ総督の邸宅だった!

ベネチアは1000年もの歴史を誇る、歴代最長の共和国でした。今はイタリアの一国の「市」である水上の都が、ひとつの国家として栄華を誇っていたというのですから・・・壮大な歴史ロマンを感じずにはいられません。そしてそれが世界中の観光客の心をひきつけてやまないのでしょう。

ダニエリ・ア・ラグジュアリーコレクションのメインの棟となるダンドロ棟は、14世紀に造られました。もちろん共和国当時のもの。しかもただの歴史ある建物ではありません。ベネチア共和国のダンドロ総督の邸宅だったのです。19世紀に建物が改装され、ホテルとしての歴史はそこから始まっています。

プライベート水路から、専用ボートでチェックイン!

総督の元邸宅に泊まるなら、少し背伸びしてホテルの専用ボートでチェックインしてみたいもの。運河と水路が張り巡らされたベネチアは、最寄り空港「ベネチア・テッセラ空港」からベネチア本島へ船でむかうことができます。乗り合いの船もありますが、ホテルの専用ボートの場合、空港からダイレクトにホテルの入り口に着くことができ、まるで空港に着いてヘリコプターでホテルに向かうセレブになった気分。ベネチア諸島のそれぞれの美しさを眺めながら、ホテルに向かう途中も、忘れられない思い出になりますね!

ダニエリ 専用水路

空港から専用ボートでホテル到着するなんて、まるで夢のよう

ゴシック様式の館内に感動!ダニエリ・ア・ラグジュアリーコレクション

専用ボートから降り、館内に足を一歩踏み入れれば、中世の歴史がそのままに残る見事な内装とインテリア。そしてこの開放感あふれる吹き抜けのロビーの見事なこと。よくぞ数百年も前に、このような構造の建築物ができたものです。

ロビーはゲストが必ず写真を撮るエリア。すりガラスの天井からは、日の光が絶妙なバランスで入り込み、空へ伸びる階段をますますフォトジェニックに見せてくれます。

ダニエリ ロビー

思わず上を見上げてしまう吹き抜けのロビー

チェックインのためのフロントデスクは木を多用したウッディな造り。時が止まったような荘厳な邸宅の中で、スタッフとゲストが顔を合わせる場所を、温かみがある空間にしています。

レセプション ホテル ダニエリ ア ラグジュアリー コレクション ホテル

チェックイン・アウトとも、ほっとできる空間

棟ごとに異なるゲストルームのインテリアも素敵

ダニエリ・ア・ラグジュアリーコレクションは、3つの棟に分かれた建物の構造をうまく使い、ゲストルームのインテリアとファブリックを変え、それぞれにコンセプトを持たせています。

パラッツォカサノバ

パラッツォカサノバはブルーを基調に上質でクールな雰囲気

パラッツォダンドロ

総督の自室のような、どっしりと落ち着いた雰囲気があるパラッツォダンドロのゲストルーム

ラグーンビュールームは、ラグーンに浮かぶ島々を見渡すことができます。こんな景色の中にいたら、観光だけで終える旅にしたくないですよね?ゲストルームからただ、ベネチアの景色を眺める時間を作りたくなります。

ベネチアの景色を目に焼きつけたいという人は、ラグーンが見えるゲストルームやスイート、テラス付きのゲストルームをリクエストするようにしましょう。

ダニエリ バルコニー

こんなテラスがあれば、1日中まったりとベネチアの景色を見ていたいはず!

ゴシック様式のバーでアフタヌーンティーを

この邸宅が完成した当時は、素晴らしいゴシック建築と立地から「ベネチアで最も高貴な邸宅」と称えられていたそう。特にゴシック様式のダンドロ館のホールにあるバー「ダンドロ」は、大理石の柱とベネチアングラスのシャンデリア、金色の装飾に囲まれて、総督のパーティーに招かれた気持ちにさせてくれます。ワインを片手に語らうもよし、エルプレッソなどのカフェメニューの用意があるので、ティータイムやアフタヌーンティーに使ってもまた良し。

ダニエリ バーダンドロ

これを中世ベネチアと呼ばずして何と呼ぶ?

ダリエリ ダンドロバー アフタヌーンティー

ゴシック建築の邸宅でアフタヌーンティーはいかが?

テラッツァ・ダニエリの絶景テラスレストラン!

滞在中、一度はホテルのダイニングでディナーの時間をもちたいもの。そんな時はテラッツァ・ダニエリへ。5月~10月の期間限定ですが、テラス席が解放され、その眺望を眺めつつの食前酒のひと時は素晴らしい思い出に。

ダニエリ テラッツァ

暖かい季節だけ解放されるテラス席で最高の夕陽とディナーを

朝シャンの夢かなう!プロセッコが飲み放題のダニエリの朝食!

高級ホテルには高いだけの付加価値がある!とつくづく思わせてくれるのが、このホテルの朝食。ダニエリ・ア・ラグジュアリーコレクションのゲストは、先ほど紹介した絶景のテラスがある「テラッツァ・ダニエリ」でいただけます。

ベネチアの春から秋にあたる5月初旬から10月下旬までなら、ベネチアの絶景を眺めながら朝食がいただけるわけですが・・・なんと朝からプロセッコ(スパークリングワイン)が飲み放題!ベネチア湾を眺めながらシュワシュワのプロセッコとともにいただく朝食は最高!ハムやサーモン、チーズなど、おつまみに最適なメニューも豊富なので、ついつい長居してしまいそうです。

ダニエリ 朝食

朝食からプロセッコが飲み放題なんて、夢のよう

ホテル ダニエリ ア ラグジュアリー コレクション ホテル

住所: Riva degli Schiavoni, 4196, 30122 Venezia

※記事内画像出典/ダニエリラグジュアリーコレクション

 

何これ?ベネチアの最高級ホテル「ダニエリ」に泊まってこの値段?

ベネチアの最高級ホテル、ダニエリ・ア・ラグジュアリーコレクションは、朝食が付いていない宿泊プランでもシーズンオフで一部屋35,000円以上のホテルです。朝食付きなら40,000円を超えます。

うーん・・・高い!

でも、もしあなたが2人での旅行の計画を立ていて「ダニエリに泊まってみたい!ベネチアのラグーンを眺めながら朝シャン付の朝食を思う存分、毎日食べたい・・・」と思っていたら、間違いなくトラベル・スタンダード・ジャパンのツアーが個人旅行より、はるかにお得。

ダニエリ泊で、エア付き、朝食付きでこの値段はあり得ないプライスだと思いますよ!というわけでとっておきの「ダニエリ・ア・ラグジュアリーコレクションホテル」泊、トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーをお教えします!要チェック!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する

ベネチア旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP