ベネチア バーカロ ビール

ベネチアの食べ歩きにぴったり!「バーカロ」の注文方法&支払い他マナーを伝授!

バーカロはベネチアの名物。「安い」「気軽」「美味しい」と三拍子揃ったベネチア独自の立ち飲みバーです。ベネチア市民はバーカロが大好き!ワイン片手におしゃべりを楽しんでいます。ここでは、バーカロをスムーズに楽しめるようバーカロの注文・支払方法、チップなどのマナーをお教えします。

ベネチア名物バーカロって何?

べネチアの名物は寺院や街並みだけにあらず!やはりバーカロに立ち寄らなければ。でもそもそも、バーカロって・・・何でしょう?

バーカロの歴史

ベネチアは海に囲まれた諸島の市。そんなこともあり古くから漁が盛んでした。漁を終えた漁師が決まってすることは、冷えた身体をあたためるめワインを飲むこと。バーカウンターでさくっと立ち飲みをする人が多く、お酒を出す際に「チケッティ」という軽いおつまみを提供しはじめたのが始まりだと言われています。

ベネチア チケッティ

チケッティ。どれも美味しそう!

バーカロは店ではなくスタイル

なるほど・・・ではさっそくバーカロを探してみましょう・・・あれ?バーカロというジャンルのお店は看板にないようですが? はい!そうです。バーカロは日本の「居酒屋」のようなジャンルや店を現す言葉ではありません。「立ち飲みでお酒とフィンガードを楽しむことができる」スタイルのこと。レストランや普通のバーでのカウンタースペースをバーカロとしている店もあります。見分け方は簡単。チケッティがカウンターに並び、立ち飲みできるバーカウンターや、立ち飲みテーブルのスペースがあれば、そのお店はバーカロとしての営業をしています。 立ち飲みが苦手な人は、椅子やテーブルを置いている店もあるのでご安心を。

ちなみに地元ベネチア市民に人気のバーカロをこちらの記事で紹介しています。この記事と合わせて読んでくださいね。

ちゃお~!日本にも立ち飲み屋があるんでしょ?一緒だね!

バーカロの料金は?

バーカロの良さは立ち飲みなので、ベネチア料理や地ワインがとてもお手頃に飲めるということ! ワインは€3~5と安く、チケッティはなんとひとつ€1から!気軽にオーダーできるのであれこれつまんじゃいましょう。

バーカロ ベネチア

任せろ!俺がおごるぜ!バーカロ限定で・・・

バーカロは朝から飲める!

バーや居酒屋が夜にオープンする日本では考えられませんが、バーカロは朝から深夜まで営業しています。観光に夢中になってランチを食べそびれた、とか少しでも観光地を回らなければならない滞在日程の短い人にはとても強い味方! やろうとおもえば朝から朝食がわりにチケッティをいただきつつ、プロセッコ(スパークリングワイン)をくいっと一杯、なんていう至福の時間も楽しめますよ。

ベネチア 酔っ払い

いくら朝から飲めるからと言って、観光に支障がない程度にしましょう~!

バーカロのマナー

物価の高いベネチアで、手ごろな値段で美味しい料理が食べられるバーカロ。今では観光客に広く知られていますが、地元の人だけで十分にぎわっている人気のバーカロは、注文や支払いがわからない観光客に時間を取られることをあまり喜びません。スマートに注文できるようにここでルールをご紹介。

バーカロの注文方法

お酒はカウンターで注文。列ができている場合は、どんなワインが飲みたいのか、予め決めてから並びましょう。カウンターで「どうしよ~う」迷うと後ろの人たちは大迷惑。赤、白だけではなく種類も聞かれます。詳しくない人は「安くて、すっきりした赤ワイン」など好みを言ってお店の人に選んでもらうのも良いでしょう。 チケッティは並べられた中から指差しで注文しましょう。

バーカロおつまみ

バーカロの支払い方法

◆立ち飲みの場合 カウンターでお酒を注文すると、お酒がすぐ出てきます。その時に支払うのが一般的

◆席がある店の場合 料理が出てきたときに支払うのが一般的 ※他の客がどんな支払いをしているのか、観察してから列に並ぶとスムーズ

バーカロ 支払い方法

バーカロではお酒を注文したと同時にお酒が出てくる

バーカロに長居をしすぎない

バーカロは「さくっと食べて、飲む」が基本。もちろんおかわりはOKですが、日本の居酒屋や普通のバーのように、何時間も居座る場所ではありません。1杯飲んで、バーカロのはしごをする人も多いので、飲み足りない場合はバーカロのはしごを楽しんでみては?

バーカロ マナー

居酒屋に似てるけど、日本の居酒屋みたいに何時間もいる人はいない

バーカロはチップは不要

イタリアは基本チップは不要ですが、海外からの観光客が親切にされると支払うようになったので、チップ文化が根付きつつあります。 でも、バーカロは必要ありません!最低限のサービスで、立ち飲みや、中にはプラスチックのコップでワインを出す店もありますから。海外旅行ではチップの悩みはつきものですがバーカロで食事をすれば悩みからは解放されます。

バーカロ チップ

チップのいらないファストフード感覚のバーカロは旅行者に嬉しい!

「バーカロはしご」が楽しいベネチア旅行はトラベル・スタンダード・ジャパンへ!

マナーがわかれば簡単に楽しめるバーカロ!ベネチア旅行では利用したいですよね。

バーカロが安くて美味しいのはわかったけれど、ベネチアまでの旅費が高そう、ホテルが高そうなどなど悩んでいませんか?

そういう方は、トラベル・スタンダード・ジャパンのベネチアツアーの料金を要チェック!ベネチアに強いから、とにかくお得。そして「バーカロが沢山あるエリアに泊まりたい」なんていうご希望も、旅のプロがホテルのアレンジを請け負います!

ベネチアツアーが衝撃の安さ!チェックしないと損します!
トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP