セントレジス ベニス

一生に一度は泊まりたい!ベネチアの最高級ホテル10選

世界中の旅人が恋焦がれる「水の都」イタリア北部の都市ベネチア。街自体が世界遺産である奇跡の街です。運河を眺めながらラグジュアリーホテルでゆったり過ごしたい、町の雰囲気そのものの歴史ある邸宅ホテルに泊まってみたい・・・そんな夢をかなえてくれるベネチアの最高級ホテルをご紹介!

①貴族の邸宅がそのままホテルに!「グリッティ パレス ラグジュアリー コレクション ホテル」

イタリアの最高級ホテルランクである「5つ星+L」という格付けを持つグリッティ パレス ラグジュアリー  コレクション ホテル(The Gritti Palace, A Luxury Collection Hotel)は文字通り、ベネチア最高峰のホテル。作家ヘミングウェイが常宿にしていたことでも知られています。ホテルの建物は1525年に建てられたグリッティ家の屋敷!500年もの歴史がある建物に宿泊できる機会はベネチアならではの経験ではないでしょうか?ホテルとしての歩みは1948年から。

チェックインの際、ボートで運河を進み、ホテルに直接入れるというドラマティックな環境が素晴らしい!

ベニス グリッティパレスラグジュアリーコレクションホテル

築500年の水上の邸宅に滞在できるなんて!※ホテル公式サイトより

このホテルの口コミ評価が最も高いポイントは朝食。ダイニングの運河沿いのテラスは「サンタマリアデッラサルーテ聖堂」が目の前!ゴンドラが行きかい、こぎ手のカンツォーネが聞こえる中での朝食は「これぞベネチア」そのもの。忘れられない時間になります。

グリッティ パレス ホテル

運河を優雅に進むゴンドラを眺めつつ朝食がいただける※ホテル公式サイトより

①The Gritti Palace, A Luxury Collection Hotel

住所:Campo Santa Maria del Giglio, 2542, 30124 Venice, Italy

②「ツーリスト」の舞台「ホテル ダニエリ ア ラグジュアリー コレクション ホテル」

すぐ近くにある「グリッティ パレス ラグジュアリー コレクション ホテル」とよく比較されるのが、このホテル「ホテル ダニエリ ア ラグジュアリー コレクション ホテル(Hotel Danieli, a Luxury Collection Hotel)」。ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが共演したハリウッド映画『ツーリスト』のロケ地として知られ、知名度では一歩上。建物は14世紀に造られた、かつて栄華を誇ったベネチア共和国のダンドロ総督の邸宅を19世紀に改装し、ホテルとしての歴史が始まりました。

ロビー ホテル ダニエリ ア ラグジュアリー コレクション ホテル

かつてのべネチア共和国総督の邸宅に泊まれるという贅沢!※ホテル公式サイトより

5月~10月限定のテラスレストラン「Restaurant Terrazza Danieli」からの眺めは最高!この時期は朝食もいただけますが、サンタマリアデッラサルーテ聖堂をオレンジ色に照らしながら沈んでいく夕陽を眺めつついただくディナーも最高。一度は立ち寄りたいものです。

ダニエリ ベネチア

この景色は一生もの!※ホテル公式サイトより

②Hotel Danieli, a Luxury Collection Hotel

住所: Riva degli Schiavoni, 4196, 30122 Venezia VE, Italy

③ベネチアで1番古いお屋敷を改装「バリオーニ ホテル ルナ」

1118年に造られた1000年以上もの歴史を誇る邸宅が「バリオーニ ホテル ルナ(Baglioni Hotel Luna)」。驚くべきことにテンプル騎士団の隠れ家にも使用されたという歴史の舞台です。ホテルとしての営業もベネチアで最も歴史が古く、ベネチア市が未だ共和国だった時代の栄華を感じたい人にはたまらないホテル。客室はベネチアングラスのシャンデリアやアンティーク家具が配され、ベネチアの伝統と歴史をどこまでも大切にしています。

ルナ・ホテル・バリオーニ

室内はリノベーションをしているので快適かつゴージャス!※ホテル公式サイトより

「バリオーニ ホテル ルナ」は立地も最高!サン・マルコ広場から80メートルの場所にあります。また、専用の桟橋があり、水上タクシーでの到着・出発や、ホテル前からすぐゴンドラに乗れるという、ベネチアらしい運河を最大限に使った観光の日々を過ごせるのも魅力。ベネチア共和国時代の歴史が感じられるだけではなく、便利さも魅力と言うのは、運河だらけのベネチアではありがたいですね。

ルナホテル バリオー二ルナ

1000年もこの景色を眺め佇んできた邸宅に泊まる贅沢※ホテル公式サイトより

③Baglioni Hotel Luna

住所:S. Marco, 1243, 30124 Venezia VE, Italy

④サン・マルコ広場へは専用ボートで4分!「ベルモンドホテル・チプリアーニ」

ジュデッカ島の先端に位置するベルモンド ホテル・チプリアーニ。「ベニスの街を劇場に例えると、ホテルは貴賓席」とホテルが誇らしげにアピールする通り、チェックインすればその意味が本当によくわかる造りです。運河を挟み一望できるドゥカーレ宮殿の眺めは格別!他のホテルにはできない素晴らしい利点は、ジュデッカ島にありながらサン・マルコ広場までホテルの専用ボートを使えばたった4分ということ。リクエストによりヴェネツィア・マルコポーロ空港とヴェネツィア・サンタルチア駅への往復シャトルボートサービスの手配が可能なので、チェックイン前からチェックアウト後まで、運河とともにベネチアに存在した感覚を思い出にできます。

ベルモンドホテル・チプリアーニ

優雅なリゾートホテルから専門船で4分で中心地へ※ホテル公式サイトより

ホテルの創業は1952年と老舗ホテルと言ってもいいはずですが、歴史の古いベネチアでは新しい方。しかしながらジュデッカ島で初めて作られたホテルであること、ホテルの創業者が世界的に有名な「ハリーズ・バー(ヘミングウェイやノエル・カワードが通った伝説のバー)」のオーナー、ジュゼッペ・チプリアーニということで、世界中のセレブに愛され、ベネチアのランドマーク的ホテルとして知られています。ことハリウッドスターのジョージ・クルーニーの定宿で婚前のバチェラー・パーティーもここで催したそうですよ!2つあるうちのひとつの棟は15世紀の貴族で、庭園は稀代のプレイボーイ・カサノバが散策したこともあるとか。いつの時代も何かと華やかな話題に包まれているホテルです。

ベルモンドホテル・チプリアーニ

ベネチアでは貴重なプライベートビーチがあるホテル※ホテル公式サイトより

④Belmond Hotel Cipriani

住所:Giudecca, 10, 30133 Venezia VE, Italy

⑤オープン時は世界中のホテルマニアの間で話題になった「アマン ヴェニス」

世界中のリゾートマニアに愛されるアマン。2013年ベニス進出の際には、アマンがベネチアのホテルの中で、どのような位置づけになるのか、そしてどのような歴史ある邸宅で運営を始めるのか、などなど・・・大変な話題になりました。今ではすっかりベネチアの街に溶け込みつつ、相変わらずの超一流ホテルとして君臨。16世紀に建てられた運河沿いの宮殿「パラッツォ パパドポリ」をリノベーションして造られた「アマン ヴェニス」はベネチア共和国全盛期の豪華な空間に、貴重なアートを惜しみなく配し、アジアリゾートをけん引してきたそのホスピタリティ精神を、いかんなくここベネチアで開花させています。

ベネチア アマンリゾート

重厚な16世紀の宮殿を「癒しともてなし」のアマンに昇華※ホテル公式サイトより

運河からボートで入り、船を降りてホテルへ入れば、そこにはベネチア共和国の貴族の世界が広がっています。言葉を失うほど美しい壁のフレスコ画や、シャンデリアを眺めつつ、最高の滞在を楽しみましょう。ちなみにジョージ・クルーニーがバチェラー・パーティーを開いたホテルは「ベルモンドホテル チプリアーニ」ですが、本番のウエディング・パーティーを挙げたのはここ「アマン ヴェニス」。世界のセレブはベネチアのホテルの使い分けが上手ですね!

アマンリゾート ベネチア

歴史古きベネチアで新しい超高級ホテル「アマン」が輝いています!※ホテル公式サイトより

⑤Aman Venice

住所:Calle Tiepolo Baiamonte, 1364, Palazzo Papadopoli, 30125 Sestiere San Polo, Venezia VE, Italy

⑥客室のリノベーションが新しくて快適!眺めの良い「ザ セントレジス ヴェニス」

サン・マルコ寺院をホテルに居ながらにしてずっと見ていたい、という人は断然このホテル。ベネチアの運河沿いの5つ星ホテルの中で、一番迫力ある姿が眺められます。また、サン・マルコ広場から徒歩5分という立地も、「観光」と「優雅な気分」を一度に楽しめるということで、人気。ここ数年、ホテル名がよく変わっていましたが、現在はシェラトンの最高峰ブランド「ザ セントレジス」に落ち着きました。

セントレジス ベニス

サン・マルコ寺院を眺める立地はベネチアで一番と名高い※ホテル公式サイトより

邸宅を改装したホテル内は、18世紀のアンティーク家具を多用した共有部分と、リノベーションをしてモダンな雰囲気に生まれ変わった客室とのギャップが楽しく快適。クラシカルホテルは最新の高級ホテルに慣れたゲストには不評なこともありますが、そういった環境が苦手な人に向いています。

毎年恒例のベネチア・カーニバルの時期はホテルの目の前で華やかな水上パレードを見ることができ、カーニバル日程が決定次第、予約で埋まっていきます。このホテルで水上パレードを目の前で見たいという人は、余裕を持って予約を。

セントレジス ベニス

外観のクラシカルな感じとは異なり客室は新しくモダン※ホテル公式サイトより

⑥The St. Regis Venice

住所:S. Marco, 2159, 30124 Venezia VE, Italy

⑦夏に行くなら絶対ココ!プライベートビーチがある「ホテル・エクセルシオールヴェニス」

ベネチアの高級ホテルと言うと、運河沿いに建つ邸宅、というイメージが大きいと思いますが、プライベートビーチがあるホテルと言うとなかなかイメージできませんよね。アドリア海に面した「ホテル・エクセルシオールヴェニス」には、なんとプライベートビーチがあります!

また、サン・マルコ広場周辺の運河沿いにある高級ホテルは人気があり、ホテル同士のせめぎあい合いも激しく、ちょっとお値段がお高め・・・ですが、このリド島、本島と比較するとホテル代がお安く、こんなに素晴らしい5つ星ホテルでも良心的な値段で泊まれます。これは嬉しいですよね。とはいえ決してリド島が不便な場所にあるわけではなく、ホテルの専用ボートで10分ほど。ベネチア国際映画祭が開催されるのもリド島ですよ!

エクセルシオールベニス

プライベートビーチがあるベネチアの高級ホテルは稀少!※ホテル公式サイトより

リド島の雰囲気は、イタリアの美しいリゾート地という雰囲気。リゾート地の多くはメインになる観光地から離れているものですが、これだけ観光地が近距離にあり、ゆったりとした雰囲気で過ごせるというのがすごいこと。こういう場所こそ、本当の意味での楽園かもしれませんね。ベネチア観光や街での食事が簡単に楽しめる上に、リゾートライフを過ごせるこの上ない贅沢を、お手頃価格で楽しんでみては?

エクセルシオールベニス 客室

ムーア様式の美しい曲線美が際立つリゾート色の強い客室※ホテル公式サイトより

⑦Hotel Excelsior Venice

住所: Lungomare Guglielmo Marconi, 41, 30126 Lido VE,Italy

⑧ベネチアでアイランドリゾート?「サン クレメンテ パレス ケンピンスキー」

ベネチアの本島では「観光に便利」「古い邸宅をリノベーション」「運河から直アクセス」という3つのポイントが5つ星ホテルに求められています。ホテル好きの人の中に観光地の中のホテルより、適度の程度に距離のある自然いっぱいのホテルの中で過ごしたい・・・という人も多く「ベネチアの邸宅ホテルはとても素敵だけど、常に周囲がざわついているのがちょっと」と言う意見も。そんな人の思いを満たす5つ星ホテルがベネチアにもありますよ!

それは、島ひとつが全てこのホテルというアイランドリゾート。建物は元修道院を改築し2003年にオープン。最近まではセントレジスホテルでしたが、現在はドイツ資本の5つ星ホテル「サン クレメンテ パレス ケンピンスキー」として生まれ変わりました。しかも不便ではありません!ホテルの専用船でわずか10分でサン・マルコ広場に到着します。

ベネチア ケンピンスキー

本島からわずか10分でリゾートアイランドへ!※ホテル公式サイトより

ベネチアのホテルで広々としたプールを持つホテルはとても稀少。観光だけではなくプールでごろごろする日がないと・・・というリゾート好きの人も大満足です。そんな人は迷わず「サン クレメンテ パレス ケンピンスキー」を選択すると良いでしょう。ただし11月~3月の冬に行ってもプールでのんびりするのは厳しいのでプール目当ての人は夏のバカンスの季節にどうぞ!

ベネチア ケンピンスキー プール

ベネチア観光の中心地から船でたった10分でコレ!※ホテル公式サイトより

⑧San Clemente Palace Kempinski Venice

住所:Isola di San Clemente 1, Venice 30124, Italy

⑨サン・マルコ広場徒歩2分!立地最強「バウアー・パラッツォ」

サン・マルコ広場から徒歩2分、というより「サン・マルコ広場にある」という表現をされるホテルがバウアー・パラッツォ。それほど観光の要所のど中心に位置しています。

建築自体は1950年とベネチア本島の5つ星ホテルの中では比較的新しめではありますが、ヨーロッパの美術とアンティークの知識を豊富に持つオーナーの手により、ホテルの内装をベネチア共和国時代の雰囲気のアレンジ。また、その中に斬新な雰囲気もおりまぜ、他にはないユニークなホテルに仕上げています。

ベネチア パラッツォ

サン・マルコ広場から徒歩2分・運河沿いという最強立地 ※ホテル公式サイトより

また、最上階のテラスからはベネチアの街全体が見渡せ、ここに滞在すること自体がベネチア観光であることを実感させてくれます。特に「デ・ピシス・レストラン」のテラスの眺望は素晴らしく「水の都」のイメージそのものの世界とともに美食を堪能できます。

ベネチア Bauer Palazzo

絵画のようなベネチアの景色を眺めながら食事を楽しめる※ホテル公式サイトより

⑨Bauer Palazzo

住所:Piscina S. Moise, 1459, 30124 Venezia VE,italy

⑩主要観光地ほぼ徒歩圏「ホテル・メトロポール」

運河沿いにあり、本島の観光の要所の大部分を徒歩でめぐれる便利さが素晴らしい!サン・マルコ広場から徒歩10分、ヴァポレット(水上バス)乗り場のあるサンザッカリア停留所は徒歩5分、ため息橋までなら徒歩5分と、べネチア本島をお散歩気分でめぐりたい人には最適の立地です。他の5つ星ホテルより、少しサン・マルコ広場から離れていることもあり、お値段は少しお安め。

メトロポール エントランス

大運河に面した立地は水上交通が使いやすい環境

価格が下がるとはいえ決してホテルの質が落ちるわけではなく、ホテルに一歩入ると、重厚かつゴシックな雰囲気のアンティーク家具を配した、古き良きベネチアの空間が広がります。外観はかわいらしい、こぢんまりとしたホテルに見えますが、内部に入ってそのギャップに息を飲んでしまう・・・そんなホテルです。

メトロポール ベネチア

華やかさよりエレガントで濃厚な雰囲気が際立つ客室

⑩Hotel Metropole

住所:Riva degli Schiavoni, 4149, 30122 Venezia VE,Italy

ベネチアの歴史と伝統を刻む老舗名ホテルに宿泊するツアーもトラベル・スタンダード・ジャパン!

ベネチアは、7世紀末から1797年まで1000年以上に渡る歴史上最も長く続いた共和国でした。せっかく泊まるなら、その歴史や文化を肌身で感じられる、街の雰囲気に合ったホテルに滞在して、ベネチアの魅力を楽しみ尽くしたいですよね?

トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーはアレンジが自由自在にできます。しかもアレンジ料金が驚きの安さ!

初めから高級ホテルに泊まるツアーは、ある程度値段お高め・・・と相場も決まっていますが、基本の安いツアーを予約して、宿泊先を好みのホテルにアレンジした方がはるかにお得な場合もあります。トラベル・スタンダード・ジャパンはそんなアレンジがとても得意なんですよ。

ベネチアで素敵なホテルを見つけてしまったら、まず直接予約をする前にトラベル・スタンダード・ジャパンにお問い合わせください。きっとあなたの望むツアープランを予算内で仕上げてくれますよ!

とにかく安い!アレンジ自由のベネチアツアーはこちら!
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP