green01

オーストラリアの世界遺産!グレートバリアリーフ「グリーン島」観光情報まとめ

日本人が一度は憧れる観光大国オーストラリアには、美しいグレートバリアリーフが魅力のひとつですね。大自然が造り上げた世界遺産のグレートバリアリーフの島の中でも、グリーン島はアクセスも便利で、日本人に人気の観光スポットとされています。そこで今回は、グリーン島の観光をするなら押さえておきたい基本情報や観光の魅力についてご紹介します。

グリーン島とは?「グリーン島の基本情報」

グリーン島は多くの観光客が足を運ぶ人気の観光地

グリーン島は多くの観光客が足を運ぶ人気の観光地

オーストラリアの北東部に広がるグレートバリアリーフは、世界最大級のサンゴ礁地帯として知られ、900を超える大小の島々が連なる規模は、全長が2300kmに及び、1981年にその美しさと規模の大きさから世界遺産に指定されました。

グレートバリアリーフの中でも、ケアンズから最も近いところにあるグリーン島は、短距離でアクセスに便利なことで知られており、多くの観光客が足を運ぶ人気の観光地としてメディアでもよく取り上げられています。

日本からグリーン島へのアクセス方法

「緑の宝石」と称されているグリーン島は、ケアンズ27km沖合にあります。ケアンズからグリーン島までは、高速船が出航しているので大変便利です。都心ケアンズの観光を楽しみつつ、ケアンズからおよそ45分弱の移動で、大自然が堪能できるグリーン島の周遊は魅力的ですね。

グリーン島の年間気候・時差

オーストラリアのグレートバリアリーフ

都心ケアンズの観光を楽しみつつ、短時間の移動で大自然が堪能できる

グレートバリアリーフに位置するグリーン島は、南半球にあるので日本とは真逆の季節になります。熱帯性気候に属するため、季節は乾季と雨季に分けられます。一年を通して温暖な気候のため、年間最低気温23℃、年間最高気温27℃。日中は、半袖で問題なく過ごすことができます。

11~4月頃までが雨季になり、朝晩は肌寒く感じられる日もあるのでカーディガンなど羽織る衣類を準備しておくと便利でしょう。
4~5月中旬がベストシーズンと言われていますが、年間を通して晴天率が高く、大幅な天気の崩れはないので安心して観光を楽しむことができるスポットとされています。

また時差は日本よりも1時間進んでおり、日本が正午の時、グリーン島は13:00となります。

グレートバリアリーフの入り口「グリーン島の見どころ」

エメラルドグリーンの美しい海

エメラルドグリーンの美しい海

ケアンズからのアクセスが便利で、オーストラリアの美しい大自然が満喫できるグリーン島の魅力は、エメラルドグリーンの美しい海のアクティビティはもちろんのこと、手つかずのダイナミックなアクティビティが島内でも存分に楽しめること。観光客にも大人気です。日本では味わうことのできない魅力が詰まったグリーン島のアクティビティを見てみましょう。

可愛いウミガメにも会える!?シュノーケルやダイビングなどマリンアクティビティ

優雅に泳ぐウミガメの姿を見ることができるかも!

優雅に泳ぐウミガメの姿を見ることができるかも!

透明度の高いグレートバリアリーフのグリーン島ならではのアクティビティと言えば、マリンアクティビティは外すことができません。ビーチから続く遠浅の海には、カラフルな魚たちがたくさん。一度は聞いたことのあるナポレオンフィッシュなどの有名な魚にも遭遇できるチャンスがあります。

浅瀬にも多種多様な魚が集まっているのでシュノーケルが初めての方や子供でも安心して楽しむことができます。サンゴ礁地帯には、熱帯の美しい海洋生物が集まるため世界中のダイバーがグリーン島に集まると言われています。野生のエイや優雅に泳ぐウミガメの姿を見ることができるチャンスも。

ライセンスなしで楽しむことができる体験ダイビングもあるので、ダイビングに興味がある方は挑戦してみては?なお、ダイビングの参加は、12歳以上の方のみご参加いただけます。

マイナスイオンをたっぷり!アイランドウォーク

マイナスイオンたっぷりのアイランドウォーク

マイナスイオンたっぷりのアイランドウォーク

サンゴ礁でできたグリーン島には、海で楽しめるアクティビティ以外にも楽しめることがたくさん。珊瑚が堆積してできたグレートバリアリーフの島々の中でも、熱帯雨林が生い茂る島は、このグリーン島のみとされ、非常に珍しい動植物がたくさん生息しています。
120種類を超える熱帯の植物のほか、55種を超える鳥類が確認されているので、バードウォッチングをしながらマイナスイオンたっぷりのアイランドウォークを楽しむのがおすすめです。できる限り自然をそのままに、散策しやすいよう整備された散策路があるので、安心してアクティビティを楽しめます。

迫力満点!ヘリコプタークルーズ

上空からの息を飲むような美しいフォトジェニックスポットを体験

上空からの息を飲むような美しいフォトジェニックスポットを体験

グリーン島は、どのショットもインスタ映えすること間違いなしですが、せっかくこの島を訪れたのであれば、上空からの息を飲むような美しいフォトジェニックスポットを体験してみてはいかがでしょうか。
濃淡の美しいターコイズブルーとエメラルドグリーンのコントラストは、ヘリコプター遊覧ならではと言えます。あなただけのお気に入りのショットをインスタに上げてみませんか?

ご紹介したアクティビティ以外には、メイクをしたまま顔を濡らすことなく潜水できるシーウォーカーがあります。泳ぎに自信のない方でも安心して海中散歩を楽しめるアクティビティとして大人気です。また、シティ観光では味わえないパラセイリングなどのマリンアクティビティや島内観光が目白押しです。ぜひグリーン島を訪れたら、この島でしか楽しめないアクティビティを満喫してみましょう。

グリーン島への日帰りオプショナルツアー3選

ケアンズからグリーン島までは船で約45分。日帰りで訪れることもできるグリーン島を限られた時間で満喫するならオプショナルツアーへの参加がおすすめです。そこでグリーン島を日帰りで楽しめる楽しめるオプショナルツアーを3つピックアップ!

グリーン島エコアドベンチャー

グリーン島・シュノーケリング

シュノーケリング/イメージ

グリーン島をまる一日堪能するオプショナルツアー。シュノーケリングまたはグラスボトムボートで美しい海のサンゴや魚たちとの触れ合いを楽しみましょう。
※スキューバーダイビング(体験またはライセンス有)やシーウォーカーは追加オプションとして事前にお申込みしていただくこともできます。

催行日 毎日
催行人数 1名~
出発時間 ケアンズ港発 8:30/10:30/13:00
グリーン島発 12:00/14:30/16:30
ツアーに含まれるもの クルーズ乗船券(ケアンズ港-グリーン島間)、シュノーケル用具レンタルまたはグラスボトムボート乗船、モーニングティー、リゾートプール入場料
「グリーン島エコアドベンチャー」の注意事項

・ツアーガイドは同行しません。船上に日本人スタッフが常駐しています。

・水着を着用してのご参加をおすすめします。

・同オプショナルツアーにはホテルからの送迎ありと送迎なしのコースがございます。ご宿泊のホテルによっては、送迎エリア外となる場合がございます。事前にご確認ください。

・3歳以下のお子さまの参加費は無料です。

グリーン島とグレートバリアリーフアドベンチャー

1日でグリーン島とアウター・グレートバリアリーフの2ヵ所を訪れるプレミアムツアー!グリーン島で2時間、アウターリーフで3時間を過ごしてケアンズの海を満喫。
※スキューバーダイビング(体験またはライセンス有)やシーウォーカーは追加オプションとして事前にお申込みしていただくこともできます。

催行日 毎日
催行人数 1名~
所要時間 8:30~17:30(ケアンズ港発着時間)
ツアーに含まれるもの クルーズ乗船券、モーニング/アフタヌーンティー、2時間のグリーン島滞在、3時間のポンツーン滞在、シュノーケル用具レンタル、ビュッフェランチ、半潜水艦ツアー、エコ・リーフトーク、海中展望室入場
アウター・グレートバリアリーフ

アウター・グレートバリアリーフ/イメージ

「グリーン島とグレートバリアリーフアドベンチャー」の注意事項

・ツアーガイドは同行しません。船上に日本人スタッフが常駐しています。

・水着を着用してのご参加をおすすめします。

・同オプショナルツアーにはホテルからの送迎ありと送迎なしのコースがございます。ご宿泊のホテルによっては、送迎エリア外となる場合がございます。事前にご確認ください。

・3歳以下のお子さまの参加費は無料です。

2大世界遺産 熱帯雨林キュランダとグリーン島ツアー

ケアンズ・グリーン島グリーン島/イメージ
ケアンズ・キュランダキュランダ列車/イメージ
ケアンズ・グリーン島
ケアンズ・キュランダ

ケアンズが誇る2大世界自然遺産「グレートバリアリーフ」と「キュランダ」。水陸両方の世界遺産を1日で巡るスペシャルオプショナルツアー。まずはグリーン島の海を訪れ、その後に熱帯雨林キュランダへ。

催行日 毎日(12/25は不催行)
催行人数 2名~
所要時間 7:30~17:30
ツアーに含まれるもの 市内ホテル送迎、日本語ガイドまたはドライバーガイド、スカイレール/キュランダ列車乗車券(コースにより異なる)、グリーン島往復乗船券、シュノーケリング用具貸出またはグラスボトムボート乗船、ランチ
「2大世界遺産 熱帯雨林キュランダとグリーン島ツアー」の注意事項

・熱帯雨林キュランダでの移動方法は3つのオプションからお選びいただけます。ご予約時にご希望をお伝えください。

(キュランダ鉄道利用 /スカイレール利用 /鉄道とスカイレール両方利用)

※選択された移動手段によって料金がことなります。

・グリーン島で泳がれる方は水着やタオルをご持参ください。

・キュランダ列車やスカイレールの運休日はツアーは行いません。予めご了承ください。

・天候や諸事情によりツアーが中止となる場合がございます。

ケアンズへ行くツアーのご予約の際に、こちらのオプショナルツアーへのお申込みも同時にできます。当社スタッフにお気軽にご相談ください。

グリーン島を訪れたら宿泊したいホテル「グリーン アイランド リゾート」

ラグジュアリーなリゾートホテルで充実した滞在を

ラグジュアリーなリゾートホテルで充実した滞在を

日帰り観光にもおすすめのグリーン島ですが、全室スイートルームのラグジュアリーなリゾートホテルでよりグリーン島の滞在を充実させてみてはいかがでしょうか。

グリーン島で唯一の宿泊ホテル「グリーン アイランド リゾート」は、美しい島の景観を損なうことなく木のぬくもりと温かみのあるナチュラルウッドのインテリアが特徴的な滞在客に安らぎを与える空間を提供してくれます。

ニーズに合わせた客室を選べる

ナチュラルウッドのインテリアが特徴的

全室にプライベートを重視したバルコニーがあり、美しい眺望を独り占めすることができます。障がいをお持ちの方が安心して滞在できるバリアフリーのハンディキャップルームや記念日などのイベントに合わせて客室のデコレーションに応えてくれたりとお客様のニーズに応えてくれます。

ほかにも宿泊客限定で利用できるプールやスパも完備。さらに、シュノーケルに便利なライフジャケットやフィンの無料貸出しやビーチでのサンセットドリンクの無料配布、専属ガイドの島内観光ナイトツアーなども宿泊者のみの素敵な特典もあります。

美しい満天の星空も魅力的なグリーン島での滞在を楽しむなら、グリーン アイランド リゾートがおすすめです。

「グリーン アイランド リゾート」に泊まるおすすめツアー

グリーン島内の移動方法

徒歩で島内を散策してみよう

徒歩で島内を散策してみよう

南北260mの東京ドーム2個半ほどの小さな島なので、徒歩で島内の散策が可能です。散策路は、すべて舗装されているため、小さな子供やベビーカー、車いすの方も安心して観光を楽しむことができます。ゆっくり歩きながら散策をしても1時間弱で十分観光できるので子供連れの観光にも適しています。

グリーン島でおすすめしたいショッピング&グルメ情報

オーストラリアの中でも観光地として人気のグリーン島は、レストランやカフェが充実しているので食事に困ると言った心配もありません。おすすめのグルメスポットやショッピングスポットをご紹介します。

ケアンズで一番美味しいバーガー!「キャノピー・グリル」

ボリューミーなハンバーガー

人気のボリューミーなハンバーガーを食べてみよう!

子供連れでカジュアルな雰囲気のお店が希望なら「キャノピー・グリル」がおすすめです。
オーストラリアと言えば、ボリューミーなハンバーガーが人気グルメ。そんなハンバーガー大国オーストラリアのケアンズの中でも、こちらのお店のバーガーは、ケアンズで一番!と称されているとか。食べ応えはもちろんのこと、しっかりとした肉厚のオージービーフの肉汁が溜まりません。衝撃の走るサイズ感も想像以上。一度は食べる価値ありです。
ハンバーガーやホットドッグなどの軽食メニューのお店ですが、11:00からビュッフェスタイルのランチも人気ですよ。

プールサイドでラグジュアリーなディナーを楽しむなら「エメラルド レストラン」

豪華な雰囲気のディナーやランチを楽しもう

豪華な雰囲気のディナーやランチを楽しもう

せっかくリゾート地に来たのであれば、豪華な雰囲気のディナーやランチを楽しみたいもの。島唯一の宿泊施設グリーン アイランド リゾート内に併設された「エメラルドレストラン」がおすすめです。こちらのレストランは、宿泊者以外でも利用可能なため日帰り観光で訪れる方も立ち寄ることができます。

プールサイドでリゾート気分を存分に味わうことできるオープンテラス席と明るい日差しが差し込む広々とした室内のボックス席を選べます。前菜からスタートするコース料理では、近海で水揚げされた魚を使った本日のメインが味わえます。一流シェフの豪華料理が味わえると話題のお店に足を運んでみませんか?
ディナーは、ドレスコードがあるのでフォーマルな装いがおすすめです。

お土産品がたくさん!「マリンランド・メラネシア」

ギフトショップでグリーン島のお土産を

ギフトショップでグリーン島のお土産を

グリーンランドの桟橋から近いところにある「マリンランド・メラネシア」は、グリーン島のアミューズメント施設です。隣接する水族館では、クロコダイルなどの赤ちゃん、カクレクマノミやライオンフィッシュなどのカラフルでユニークな魚たちを観覧できます。
この施設に併設するギフトショップには、珊瑚のジュエリーやパワーストーンなどのブレスレッドやピアスなどのアクセサリーのほか、グリーン島オリジナルTシャツ、ハンドメイドの革製品や水着などのお土産品の販売もされています。ビーチで必要な日焼け止めやサングラスなども購入できるので大変便利。

日帰りでも宿泊でも楽しめる「グリーン島」

グリーン島で、日本では味わうことのできない体験をぜひ!

グリーン島で日本では味わうことのできない体験をぜひ!

今回はオーストラリアの美しい世界遺産グレートバリアリーフの玄関口的存在のグリーン島をご紹介しました。

海の透明度の高さや様々なアクティビティなど魅力に溢れたグリーン島ですが、豊かな自然をそのままに散策路を整備し、バリアフリー対応がしっかりとされている点はまさにオーストラリアのホスピタリティ精神が根付いています。子供連れシニア世代も安心して観光を存分に楽しむことができます。

ぜひアクセスも便利な美しいグリーン島で、日本では味わうことのできない体験をしてみてはいかがでしょうか。

グリーン島へ行くツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7799 電話で無料相談する

ケアンズ旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP