ドバイ アルハディーラレストラン

ドバイの砂漠エンターテインメントレストラン「アルハディーラ」inバブアルシャムスデザートリゾート&スパでアラビアンナイト!

砂漠に突如現れるゴージャスな都市ドバイ。中東を旅するからには絢爛豪華な「アラビアンナイト」の世界を体験したいもの。そんな夢を叶えてくれるのが砂漠のど真ん中にあるバブアルシャムスリゾート&スパ併設のレストラン「アルハディーラ」。幻想的なショーに酔いしれつつワイルドなバーベキューを堪能できます。

砂漠の篝火に導かれアラビアンナイトの世界へ!

世界一の高さを誇る160階建てのビル「ブルジュ・ハリファ」や、世界一の広さを誇るショッピングモール「ドバイモール」・・・。ドバイには世界中の人々の度肝を抜くスケールの大きなビルや設備が乱立し、まさに砂漠のゴージャスなオアシスといったイメージがあります。

一方中東に対して抱く憧れのシーンは「アラビアンナイト」の物語のひとつに出てくる「アラジンと魔法のランプ」のような世界ではないでしょうか?砂漠でアラブの設えのソファや絨毯に座り、アラビアンランプに照らされながら王族のように過ごしてみたい・・・

ドバイは大都会だから、もうそんな経験できないのかなー・・・

なんて思っている人もいるかもしれません。大丈夫!ドバイは何事も裏切りませんよ!絢爛豪華なアラビアンナイトの世界が待つ、砂漠へいざ旅経ちましょう。タイムスリップの必要はありませんよ!車で1時間30分で到着します。

ドバイ アルハディーラレストラン

そこはまさに砂漠に存在するオアシス!※1

その不思議な空間は、人里離れた砂漠の真ん中にあります。毎夜、毎夜、魔法のランプのおかげで大富豪になったアラジンが過ごしたような空間で、アラビアに伝わる伝説や寸劇、ダンス、伝統芸能でを見ながら、バーベキューや中東料理、食べきれないほどのデザートでもてなしてくれるというのです。

世界一の高さのビルや、他国では見られないユニークなデザインのビルが乱立するドバイの中心部から車に乗って降り立つと、「あのドバイは本当に砂漠の中にあるんだな」と再認識させられるような、満天の星と、無限の砂漠が漆黒の闇に広がっています。

ドバイ アルハディーラレストラン

なんだかとんでもない場所に来てしまったような・・・

ドバイ アルハディーラレストラン

突如光り輝くエントランスが!

そんな闇に、ひときわ光を放つエントランスが!砂漠に絨毯を敷き詰めた通路の両端からは「ヘナしませんかー?」「スパイス買いませんかー」という、あまーい勧誘が飛び交い、思わず引き寄せられてしまいそうになりますが、それは空腹を満たしてからにしましょうか・・・。

光の先には、アルハーディラレストラン(Al Hadheerah Restaurant)の文字と、さらに眩しい雰囲気が内部から伝わってきます。そしてうねるようなアラブ独特の音楽が風に乗って聴こえてくるではありませんか。

ドバイ アルハディーラレストラン

うらうやしく迎え入れられ、いよいよアラビアンナイトの世界へ!

足を踏み入れればそこは・・・ランプの妖精の力で大富豪になったアラジンが砂漠でキャンプをしているような光景が!

ドバイ アルハディーラレストラン

砂漠の中に絢爛豪華な空間が!そしてとんでもない遊び心が!※2

ここはアラビアンスタイルのホテルに泊まりつつ、中東が誇る広大な砂漠でひたすらゆったりと過ごしてもらうための究極のデザートリゾートホテル「バブ アル シャムス デザート リゾート&スパ(Bab Al Shams Desert Resort & Spa)」併設のレストラン。併設と言っても敷地が広すぎるので(砂漠ですからね・・・)ビル内にあるわけではなく、宿泊しているゲストもシャトルで移動するのだとか。

ブルジュ・ハリファやドバイモールのある中心部のホテルも最高にクールで素敵ですが、本来の中東の魅力を存分に堪能できる「バブ アル シャムス デザート リゾート&スパ」は、テレビでしか中東の文化を知らない人にとって神秘的で素敵。新婚旅行だったら間違いなくここでおこもり決定。まったり過ごしたいです・・・。

ドバイ アルハディーラレストランまさに砂漠の宮殿!※3
ドバイ アルハディーラレストラン昔のアラブの王様ってこんなベッドに寝ていたのかなー?※4
ドバイ アルハディーラレストラン砂漠を眺めながらプールでまったり。水のない大地で贅沢の極み!※5
ドバイ アルハディーラレストラン
ドバイ アルハディーラレストラン
ドバイ アルハディーラレストラン

ドバイの名物レストラン「アルハディーラ」

「バブ アル シャムス デザート リゾート&スパ」に泊まらなくとも「アルハディーラレストラン」は砂漠でゴージャスな夢のようなひと時をすごさせてくれる場所として、ドバイではその名を轟かせています。そのためドバイのダウンタウンから車で1時間30分かけてでも、多くの観光客や、ドバイの富裕層がこぞって訪れ、毎夜、毎夜砂漠の宴が執り行われるのです。

そのゴージャスすぎるひと夜の宴の料金は・・・1人15000円ほど!

ドバイは敬虔なイスラム国家にあるため、この料金にはアルコールはもちろん含まれていません。とはいえ、ホテル内のレストランということで別料金で飲酒は可能。ビールは1杯1500円ほどで、アルコール好きの筆者は小銭入れを握りしめて気絶しそうになりましたが・・・「うわあ、高い!」と思ったその気持ちは徐々に変わってゆくことに。

エントランスで聞こえていたアラビックなメロディーは中央のステージで演奏されているもの。食だけではなく生演奏をバックに様々なエンターテインメントを楽しませてくれる趣向のようです。

ドバイ アルハディーラレストラン

砂漠のど真ん中にあるシアターレストラン。贅沢すぎる!

何から食べればいいのか悩む、めくるめく食のパラダイス

さて、砂漠のど真ん中でどんな料理を振るまってもらえるのでしょうか。パンと複数のフムスはデフォルトでテーブルに持ってきてくれますが、「アルハディーラレストラン」は好きなものを好きなだけいただくビュッフェ形式。どのブースに何があるのかの把握だけでも大変な広さのスペースに、所狭しとオープンキッチンが並んでいます。

ドバイ アルハディーラレストラン

どれから食べようかなー・・・

一番人気はどこの国の人も味付けで困らないシンプルなバーベキュー。料理人が目の前で切り分けてくれますが、あまりのチキンのジューシーさ、やわらかさに筆者は思わず3度もおかわりに行ったほど。中東料理はバリエーションがあり、スパイスが苦手な人もバーベキューやすっきりとしたヨーグルトテイストソースのサラダなど、シンプルで食べやすい料理があるので安心ですね。

ドバイ アルハディーラレストラン

人気はバーベキュー。チキンやラム肉がやわらかくて最高!

中東らしいタジン料理にはやわらかならラムシチュー、ベジタリアンのための野菜の煮込みなど目移りするほどの種類が。日本でいえば炊き込みご飯?・・・ビリヤニも複数用意されています。

ドバイ アルハディーラレストラン

お皿や鍋が多すぎて全料理が把握できない・・・

フレンドリーな料理人もいっぱい!彼はシーフード担当。

ドバイ アルハディーラレストラン

料理人もエンターテイナー!

お酒が禁じられているイスラム圏の人たちは甘いものが大好き!当然デザートは充実していました。ケーキはフルーツタルトに、オペラにキャラメルクリーム、ムース、チョコレートブラウニー他、アラブの伝統的な焼き菓子も入れると20種類以上はあったはず。

ドバイ アルハディーラレストラン

ホテルメイドだから当然味も良し!ここだけでケーキ屋が開けそうな勢い

中東で広く愛されているナッツ類も日本では考えられないほど種類が豊富。ドバイの人はこれだけのナッツをいつもいただくのでしょうか?ケーキのように盛りつけられています。 こういったドバイならではの「食」の光景を発見するのもこのレストランでの楽しみです。

他にも目の前で焼いてくれるステーキに列ができていました。世界中の人が満足できる食の品ぞろえは、さすがドバイですね!

ドバイ アルハディーラレストラン

ケーキかと思ったらナッツ!

観客を巻き込むエンターテイナーたちのショーにくぎ付け!

豊富なラインナップのビュッフェとともに、このレストランが人を引き寄せる理由こそ、ステージで行われるショー。

普通は休憩を取りながら1時間に1、2本ショーがある程度だと思いませんか?それは大きな間違い。オープンしてからひたすらアラブのうねるような曲調の歌を生ライブで聴かせていると思っていたら,、それはほんの場つなぎでダンス、寸劇、イスラム圏伝統の曲芸など、出るわ出るわ・・・。はっきり申し上げると、会話はできない頻度です。ということで、ここは完全なシアターと割り切り、会話ではなく食とエンターテインメントに集中しましょう。そう、決意するほどショーがひたすら続くサービスぶり。

ドバイ アルハディーラレストラン

寸劇と歌とダンスがミックスしたミュージカルのようなショー

ドバイ アルハディーラレストラン

決まった!(カメラ目線は忘れない)

入場も去り際も観客をいじりつつ、巻き込む演出。だからどんどんステージに釘付けに!

ドバイ アルハディーラレストラン

「盗賊(多分)帰ります!」「おらー、剱だぞー!」と芝居を続けながら退場

おっと?盗賊(多分)が退場してまだ1分も経過していないのに、怪しい大柄な女性がカスタネットのようなポーズでベルを鳴らしながら観客に絡んできましたよ!

ドバイ アルハディーラレストラン

ショーとショーの間がとにかく短い!こんなに見せてもらっていいの?

ドバイ アルハディーラレストラン

「行くわよー!これからが本番よ~!」(カメラ目線は忘れない)

実はこの人、女性ではなく男性。女性が躍るベリーダンスとともに代表的なエジプトのダンスとしてあげられる「タンヌーラ」こと「スーフィー・ダンス」の達人。 ドバイを始めとした中東諸国にはこのような「ダンス」の伝統芸能はなく、ほとんどエジプトから伝わってきたものなのだそう。

・・・確かにトルコでもベリーダンスを披露しますよね。

ドバイ アルハディーラレストラン

くるくるくるくる・・・見ているだけでも目がまわる

最後には電飾がついたスカートを、頭の上でくるくる回しながら観客に絡む!もうこうなってくるといつトイレにいけばいいかとか、料理を取りに行くタイミングを逃しそうになりますが、遠慮なく行ってください。 闇夜に包まれた砂漠に現れる豪華なキャンプで、息もつかせないほどのショーを、美味しい食事とともにめいっぱい楽しんでもらうことこそ、このレストランのおもてなし!

これだけ盛りだくさんのイスラム圏のショーを、料理とともに楽しめるシアターレストランだとすれば、旅行の一夜のエンターテインメントとしては高くはありません。ミュージシャンやダンサー、役者たちと一緒に楽しんで、最高のドバイの思い出を作ってください。

ドバイ アルハディーラレストラン

退場時には光る上に回り続けるスカートを持って観客に絡む!

ドバイで砂漠の一大エンターテインメントを楽しもう!

いかがでしたか?絢爛豪華なデザートキャンプレストラン「アルハディーラ」。筆者はショーを見ているだけでわくわく、どきどき。中東の魅力に取りつかれてしまいました。営業時間の間、止まることなく繰り広げられるショーの演目数は、一体何演目だったのでしょう。切れ目なくつづけられたため、数えきれないほど。いやいや、本当にあっぱれです!

ドバイ旅行を考えている方は「アルハディーラ」の予約手配もしてくれるトラベル・スタンダード・ジャパンでドバイ旅行の予約をしてみては?面倒なことは全部おまかせできますよ!

アルハディーラ

住所: Meydan Bab Al Shams Desert Resort & Spa Al Qudra Road, Opposite Endurance City Dubai

営業時間:19:00~23:30

画像出典:※1~5 Bab Al Shams Desert Resort & Spa 

※注意————————-

その①ラマダン月はサービス内容と営業時間が変わります。月の満ち欠けでラマダンの期間が変わるので、必ず最新情報を調べて行くようにしてください

その②砂漠は日中は大変な暑さですが日が沈むと冷え込みます。特に12月~2月のドバイ旅行ベストシーズンの砂漠は夜ダウンコートが必要です。

「アルハディーラ」を有するバブアルシャムスデザートリゾート&スパ泊ツアーが安い!

ドバイの中心部に泊まって往復3時間かけて、このレストランに行く!と言うのも良いのですが・・・、バブアルシャムスデザートリゾート&スパに泊まって、砂漠でのリゾートライフを楽しみながらこのレストランでディナーというプランはいかがでしょう。

「素敵なプランー!でも高いでしょう?」 なんて声も聞こえてきますが、トラベル・スタンダード・ジャパンのバブアルシャムスデザートリゾート&スパに泊まるツアーをご覧ください。

あれっ?安くないですか?

えっ?なんでこんなに安いの?ですって?

それはずばり、トラベル・スタンダード・ジャパンが中東に強いからです。

砂漠だけではなく都心も楽しめるように、バブアルシャムスデザートリゾート&スパと都心のホテル、両方に泊まれるツアーも揃ってます。

バブアルシャムスデザートリゾート&スパとドバイの象徴でもある7つ星ホテル、ブルジュ・アル・アラブの2か所に泊まるツアーも「えっ?こんな値段で泊まれるの?」という衝撃プライス!少しでも興味を持った方はとにかく一度お問い合わせください。

ドバイでこのクラスのホテルでこの値段のツアーはなかなかありませんよ!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP