ビーチリゾート・オクマの魅力を大紹介!沖縄の真髄を感じよう!

カテゴリー:

旅先:

国内外からリゾート地として高い人気を誇っている沖縄ですが、その中でも最北端に位置する国頭村の一地区である奥間(オクマ)は高い評価を得ています。沖縄の中心都市である那覇からはそれなりに距離があるのにもかかわらず、なぜたくさんの人が集まってくるのでしょうか。ここでは、そんなオクマの魅力についてしっかりと紹介していきます。

オクマってどんなところ?

オクマのビーチは一度訪れたら虜になること間違いなし!(イメージ)

「オクマ」とは、沖縄本島の最北端に位置する国頭村の一地区である「奥間」地方、あるいは奥間地方に存在するリゾートのことです。

沖縄県は、豊富な自然資産を抱えていることで有名ですが、その中でもオクマは高い評価を得ています。美しいビーチは非常に人気が高く、遠くからはるばるたくさんの人がやってくるほどです。

ベストシーズン

やっぱり行くなら夏だよね(イメージ)

オクマと言えば、心まで澄んでくるような透明感のある自然が有名です。このような雄大な自然を肌で感じるのであれば、イメージ通り、ベストシーズンは夏です。より具体的に言うと、6月初旬から9月中旬までがベストです。ただし、気候について注意しておかなければならないことが2点あります。

 

1点目は、ゴールデンウィーク明けからの1ヶ月間程度は、梅雨のため1日中雨が降ることが多いということです。梅雨明けのタイミングは年によって異なりますから、しっかりと確認しておくのがよいでしょう。

もう1点の注意点は、8月下旬からは台風が発生しやすいということです。沖縄はその立地上、どうしても台風の影響を受けやすいです。せっかくベストシーズンであっても、台風の影響を受けると、ビーチはおろか、飛行機も欠航する場合があるので注意しましょう。

雨だとちょっと憂鬱・・・(イメージ)

一般的にはオクマのベストシーズンは夏なのですが、ビーチを目的としていない場合は必ずしも夏がベストシーズンであるとは限りません。夏は人気があるため、どうしても全体的に費用がかさんでしまうからです。また、人が多くない時期にゆっくりと訪れたいという場合には、台風があまり発生しなくなる10月中旬などの秋シーズンに訪れるのもおすすめです。

東京からのアクセス方法

沖縄の車道は広く運転しやすい(イメージ)

東京からアクセスする際には、空路で那覇まで行き、そのあとに陸路でオクマまで行くのが一般的です。那覇空港からオクマまでは、レンタカーを用いる場合、沖縄自動車道、名護東道路を用いると、所要時間は約100分となります。

バスも便利!((イメージ)

バスで行くという選択肢もあります。まず、那覇空港より111高速バス名護行きに乗り、終点の名護バスターミナルにて下車。その後、辺土名線67に乗り換えると、奥間ビーチの入り口に行くことができます。この場合は、高速バスと路線バスを乗り継いで行っていますが、ホテルによっては無料シャトルバスを出していることもあります。

オクマの魅力を紹介!

海の中の世界を覗いてみよう

サンゴの群生を自分の目で見たいですよね(イメージ)

沖縄県は、地理的に特異な場所にあるため、他都道府県をどんなに探し回っても見られないような自然資産を有しています。その中でも特に海が有名で、透明度が高い海を求めて日本中から人が集まってきます。

そして、オクマはその中でも特に海がきれいだという評判を得ています。水質評価は毎年のごとく最高評価である「AA」ランクを得ており、沖縄本島でも屈指のサンゴの群生を見ることができます。きわめて水質の良い海を有しているため、多様な生物がオクマに根付いています。ダイビングやシュノーケリング、あるいは釣りといったマリンアクティビティではこのような豊かな生態系も感じることができます。

sunset cruise cebu philippines

サンセットを見ながら乾杯(イメージ)

海そのものが美しいのはもちろんのこと、オクマは「サンセット」が美しいことで有名です。サンセットとは夕焼け、あるいは日の入りのことで、透明度の高い海がオレンジ色に染まっていく瞬間は必見です。

また、サンセットの際に、緑色の光が一瞬閃くように見えることがあります。この現象を「グリーンフラッシュ」といい、見ることができると幸せが訪れるとされています。非常にまれな現象で、空気が澄んでいないと見えないのですが、オクマは非常にきれいな環境ですので、見ることができる場合があるそうです。

おすすめの観光スポット

オクマで絶対に行ってほしいスポットをいくつか見ていきましょう。

ゆいゆい国頭

道の駅の野菜は新鮮なものばかり(イメージ)

まず紹介するのは、沖縄最北に位置する道の駅である「ゆいゆい国頭」です。国頭村ならではの特産品や、新鮮な野菜などを取り扱っているため、オクマの魅力がぎっしりと詰まっている場所です。

「やんばる3村観光案内所」という観光案内所や、レストランも併設されているので、ぜひ利用してみてください。

ゆいゆい国頭

電話番号:0980-41-5555
住所:沖縄県国頭郡国頭村奥間1605
営業時間:9:00~18:00

HP:https://www.yuiyui-k.jp/

やんばる野生動物保護センター

珍しいやんばるの生き物たちに出会えるかも(イメージ)

次に紹介するのは、「やんばる野生動物保護センター」です。この施設は、海から川、そして森へとさかのぼりながら、やんばるの生態系について学ぶことのできる施設となっています。

体験型のアクティビティをする際には、事前知識を持っておくことでよりアクティビティを楽しむことができます。やんばる保護動物センターに行った後に、やんばるの森を訪ねてみると良いでしょう。

やんばる野生動物保護センター

電話番号:0980-50-1025
住所:沖縄県国頭郡国頭村比地263-1
営業時間:10:00~16:30

HP:https://www.ufugi-yambaru.com/

比地大滝キャンプ場

家族でも友人同士でもキャンプは楽しい(イメージ)

やんばるの自然を体験できるスポットとしては「比地大滝キャンプ場」があります。比地大滝の落差は25.7mと、沖縄本島で最大級の滝であり、すごい迫力です。キャンプ場から大滝までは約40分であり、遊歩道が整備されているので、ゆっくりと自然を感じることができます。

また、海沿いには辺土名漁港があります。平日の朝10時からは競りの様子を見学することができます。珍しい魚もいるので、気になる方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

比地大滝キャンプ場

電話番号:0980-41-3636
住所:沖縄県国頭郡国頭村比地781-1
営業時間:9:00~15:00/閉門 17:30(夏季:9:00~16:00/閉門 18:00)

HP:https://hiji.yuiyui-k.jp/

おすすめのリゾートホテル【オクマプライベートビーチ&リゾート】をご紹介!

ホテルのエントランスはいつでもワクワク(イメージ)

オクマでおすすめするホテルは「オクマプライベートビーチ&リゾート」です。元々米軍施設のあった敷地を利用して、南国感あふれるリゾートを作ったのが発祥となっています。

villa-09-1460538637

静かな時間をゆったりと過ごせます(イメージ)

オクマプライベートビーチ&リゾートは、広々とした敷地にコテージタイプの客室を設置したリゾートタイプのホテルです。最上クラスの客室である「Garden Villa」は、プライベートガーデンのついた戸建てタイプとなっています。この最上級クラスの客室は、2020年に全室フルリノベーションがおこなわれており、さらに快適になっています。

sundays beach 3

ハンモックでお昼寝タイム(イメージ)

オクマプライベートビーチ&リゾートは広い敷地面積を活かして、様々な施設が設置されています。様々なジャンルのレストランや、ラウンジが設置されていることはもちろん、アロマセラピーサロンやサウナといったリラクゼーション施設や、手作り工房やミュージアムなど体験型施設もあります。

やはり特筆すべきなのは雄大なビーチサイドで、ホテル利用者のみが利用できるビーチでゆったりとした時を楽しむことができます。ビーチ以外にもプールが設置してありますので、小さなお子さんなどがいる場合でも、安心してリゾートを満喫できます。

家族でも楽しめるアクティビティがたくさん!(イメージ)

さらに、シーズンにより様々なツアーやアクティビティを実施しています。

人気のマリンスポーツの体験や、サイクリングなどのフィールドワーク、そして国立公園に指定されている「やんばるの森」を探検するエコツアーなどがあります。特に、エコツアーは、マングローブ林をシーカヤックで探検し、やんばるの森ならではの自然を感じることができるコースなどがあり、貴重な体験をすることができます。

オクマプライベートビーチ&リゾート

電話番号:0980-41-2222
住所:沖縄県国頭郡国頭村奥間913
アクセス:那覇空港から車で約100分

HP:https://okumaresort.com/

オクマプライベートビーチ&リゾートに宿泊するツアーはこちら!

オクマで雄大な自然とリゾートを楽しもう!

自然の空気を思いっきり吸って深呼吸(イメージ)

オクマは沖縄本島有数の美しい海に加えて、様々な生き物が生息する「やんばるの森」があります。このような本州とは一味違う自然を体験しながら、オクマプライベートビーチ&リゾートで優雅に過ごすことができるのがオクマの魅力です。

オクマは本島の中でも知る人ぞ知る名所ですので、日々の喧騒から逃れるためにも、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

~オンラインで即完結~オクマエリア宿泊沖縄ツアーはこちら!
トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

旅先:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP