【北海道】幻の橋?タウシュベツ川橋梁見学ツアー付きおすすめツアーをご紹介

旅先:

キーワード:

幻の橋とも呼ばれる「タウシュベツ川橋梁」ですが、年々老朽化が進みいつ崩れてもおかしくないと言われています。橋梁へ続く林道は許可を得た車両以外は通行禁止になっており、タウシュベツ川橋梁を訪れるには、ガイドツアーに参加する必要があります。ここでは、タウシュベツ川橋梁の魅力やおすすめツアーをご紹介します。

幻の橋「タウシュベツ川橋梁」ってどんなところ?

「タウシュベツ川橋梁」は帯広市街から北へ約60キロメートルに位置する、 上士幌町のダム湖の底に沈んだ、旧国鉄士幌線で使われた橋梁です。

上士幌市街地を国道273号に沿ってさらに走り、元小屋ダムの手前から十勝三股までの間には、コンクリート橋を含め50もの橋梁が今も残っています。昭和53年に廃線となった旧国鉄士幌線で使われ、北海道内でも初期に作られたコンクリート製のアーチ橋は歴史的価値も高いと言われています。

「タウシュベツ川橋梁」は、ぬかびら源泉郷の周辺に点在する旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも、特に代表的なコンクリートアーチ橋です。

幻の橋と言われる理由は?

ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8-10月頃には湖底に沈みます。季節によってその姿が見え隠れするアーチ橋はここだけで、「幻の橋」と言われています。
ベストシーズンは5月〜8月と言われていますが、その年の雨量やさまざまな要因によって毎年見え方が異なります。12月頃から糠平湖は雪で覆われ、徐々に水位が減り再び橋の姿を見られるのは2月〜3月頃となります。この時期にはスノーシューを使って糠平湖を横断するツアーなども開催されていますよ。

いつ崩れてもおかしくない?早く訪れるべき観光名所

タウシュベツ川橋梁は現存する旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中では、 最大規模の橋梁です。 長さ130メートル、高さ10メートルで11連のアーチの優美な姿と、 渇水期のみに現れる珍しさ故に一番人気があります。
特に早朝は日中に比べ風が少なく波が立たないため、湖面に橋が映り込み、あたかもアーチが眼鏡のように円形に見えることから「眼鏡橋」と呼ばれます。

近年では地元のNPO法人「ひがし大雪アーチ橋友の会」によって、旧国鉄士幌線のアーチ橋梁群の保全活動が進められいますが、「タウシュベツ川橋梁」は、水没と出現を繰り返していることが要因で他の橋梁よりも何倍もの早さで風化、老朽化が進んでおり、 実際に一部は少しずつ崩れ始めています。 そのため、毎年のように今年で崩れるかも...と懸念されており、 原型をとどめた状態を見るのは今が最後のチャンスかもしれません。

タウシュベツ川橋梁を見るには?

橋梁へ続く林道は許可を得た車両以外は通行禁止になっています。タウシュベツ川橋梁を訪れるには、有料ツアーに参加する必要があります。夏場はクマも活動している時期なので、知識が豊富なガイド付きツアーに参加されることをおすすめします。
タウシュベツ川橋梁まで行くにはクマの出没も怖いし体力的にもキツイかも...という方は、タウシュベツ展望台も近くにあるので、安心です。タウシュベツ川橋梁までは約750mと距離はありますが、周囲の景色とともにタウシュベツ川橋梁を眺めることができますよ。

タウシュベツ川橋梁

住所:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
アクセス:帯広駅から車で約110分

タウシュベツ川橋梁と一緒に訪れたい周辺観光スポット

せっかく帯広からタウシュベツ川橋梁まで足をのばしたなら、周辺の観光スポットを巡るのもおすすめです。一緒に訪れたいおすすめ観光スポットをご紹介します。

第五音更川橋梁

第五音更川橋梁(だいごおとふけがわきょうりょう)は、国道273号にある滝の沢橋からよく見える大きなアーチ橋です。10mの無筋コンクリートアーチが連続し、音更川をまたぐところには23mのコンクリートアーチが作られています。国の登録有形文化財に指定されており、全長109mと「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」ではタウシュベツ川橋梁(全長130m)に次ぐ規模の大きな橋となっています。季節によっては木々が生い茂って見えにくい場合もありますので、ご注意を...

第五音更川橋梁

住所:北海道河東郡上士幌町字幌加
アクセス:タウシュベツ川橋梁から車で約25分

旧幌加駅跡

旧国鉄士幌線は、昭和14年に開業し昭和53年12月まで運行されていた路線です。かつて林業を中心に栄え、周辺には約80軒ほどの建物がありましたが、時代の流れとともに林業が衰退し、人が離れていったそうです。
国道273号線、ぬかびら源泉郷から南へ13㎞の所にある旧国鉄士幌線幌加駅跡。旧幌加駅跡の駅舎は取り壊され今は当時のプラットホームと線路が残るのみですが、なんとポイントを手動で動かすことができるのです。非常に貴重な鉄道の痕跡ですよ。
夏の時期には、緑が生い茂り幻想的な景色が広がります。

旧幌加駅跡

住所:北海道河東郡上士幌町字幌加
アクセス:タウシュベツ川橋梁から車で約25分

幻の橋「タウシュベツ橋」見学ツアー付き おすすめツアー

今回当社では、幻の橋「タウシュベツ橋」見学ツアー付きの北海道ツアーをご用意しました。温泉でのんびり過ごすプランや2都市周遊プランなどもご用意しています。

【帯広×釧路/泊数組み合わせ自由】朝食&レンタカー付き

通常、許可された車両以外は行くことができず個人では行きづらいタウシュベツ橋を地元の専門ガイドと共にめぐる歴史と浪漫に触れる見学ツアー付きのプランです♪

【スケジュール】

日程 内容
1日目 羽田/大阪空港発(基本便又はフライト選択) → 帯広空港着
 到着後= 【レンタカー営業所/貸出し】 = レンタカー = ホテル
2日目 ◆旧国鉄士幌線アーチ橋見学ツアー◆
ツアーは9時と14時がございます。
14時からのツアーは下記時刻に5時間加算したものがおおよその目安となります。

08:50 糠平温泉文化ホール集合
09:00 出発

★タウシュベツ橋(約45分)
★第5音更川橋(国道より見学)
★幌加駅跡(約20分)

11:30 解散、自由行動

3日目 出発までフリータイム 
ホテル=(レンタカー)=【レンタカー営業所に返却】
釧路空港発(基本便又はフライト選択) → 羽田/大阪空港着

※滞在が帯広のみのツアーの場合
 最終日の出発空港は帯広空港となります。

ツアー参加時の注意点

▼服装
汚れても良い動きやすいもの。
長靴を履きますので靴下をお履きください。
女性はスカートよりもズボンの方がおすすめです。

▼注意事項
①時節柄、当日はマスク着用でのご参加をお願いします。
②当日検温をしますので、体調不良や微熱でも熱がでた場合は参加お控えください。
③ツアーの移動はワゴン車で、他の方との乗り合いとなります。
④今後の新型コロナウイルス感染症の動向次第(緊急事態宣言・都道府県をまたぐ移動規制・当地域での感染拡大、スタッフ感染等)でツアーの中止もあり得ます。
⑤ツアー中、ドローンの使用はできませんのでご了承ください。
⑥タウシュベツ橋が水没・または自然災害等で林道が不通の場合は、内容を変更しての開催となります。その場合はわかり次第、事前に連絡させていただきます。(お客様に直接連絡できる携帯番号を聞いています。)
⑦小学生未満のお子様はお申込みいただけません。
⑧ダムの水位・雨量・発電の状況により、タウシュベツ橋の見え方は変わります。ご了承ください。
※昨年の水位変遷は下記URLよりご確認頂けます。お出かけ時期の参考にしてみてください。
http://guidecentre.jp/pg278.html

幻の橋「タウシュベツ橋」見学ツアー付き おすすめツアー

崩壊する前に見ておきたい!タウシュベツ川橋梁

タウシュベツ川橋梁の魅力や見学ツアー付きのおすすめツアーをご紹介させていただきました。いつ崩壊するかわからない「幻の橋」を訪れてみてはいかがでしょうか。地元の専門ガイドと共にめぐる歴史と浪漫に触れる見学ツアーを楽しんでいただけますよ。周辺の帯広や釧路観光、十勝川温泉でのんびり温泉で過ごすのもおすすめです。泊まりたいホテルがある方もお気軽にお問合せください。

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP