グランドキャニオン/イメージ

【アメリカの絶景】グランドサークルで必見至極の観光スポット8選

キーワード:

アメリカの人気の国立公園や大自然が集中するエリア「グランドサークル」。その規模の大きさ、自然が織りなす絶景の数々に圧倒されること間違いなし!そんな、グランドサークルのおすすめ観光スポットをご紹介します。

グランドサークルって何?

地球の神秘や大自然を一度にたくさん楽しめるグランドサークルとよばれるエリア。アメリカ・ユタ州アリゾナ州の境にある大きな人工湖「レイクパウエル」を中心に、コロラド州ニューメキシコ州を含む4つの州にまたがる半径230kmのサークルの中に入るエリアの総称です。

国立公園10ヵ所、国定公園16ヵ所、国立モニュメントや州立公園19ヵ所、また、パワースポットと呼ばれるエリアもその円(サークル)の中に含まれています。せっかく「グランドサークル」まで足を運ぶのであれば、1ヵ所だけではなく、複数の絶景を楽しんでいただきたい。今回は壮大な自然を感じられる、「グランドサークル」の中でも人気のスポットをピックアップしてご紹介します。

アメリカを代表する絶景!「グランド・キャニオン国立公園」

グランドキャニオン/イメージ

グランド・キャニオン国立公園

アメリカを代表する国立公園、グランド・キャニオン国立公園は東西約446kmに広がる大峡谷。長い年月を経て、広大な大地がコロラド川の浸食によって形成されました。1979年に世界遺産に登録されたグランド・キャニオン国立公園は、アメリカ国内はもちろん、世界中から多くの観光客が訪れる大人気の観光スポットです。

その景色を目の前にしたら、思わず言葉を失ってしまう…そんな景色を見に行きませんか?グランド・キャニオンの絶景ポイントはたくさんあります。その中でも、人気のビューポイントはこちら。

マーサポイント グランドキャニオン/イメージ

マーサポイント(日の出を見るならここ!グランド・キャニオンで1番の日の出が見られるビューポイント)

デザートビュー グランドキャニオン/イメージ

デザートビュー(1932年に作られた円形石造りの展望タワーがある。夕暮れの美しいポイントの1つ)

グランドビュー グランドキャニオン/イメージ

グランドビュー(広大な渓谷の写真撮影には絶好の場所。また日の出観賞ポイントの1つ)

ヤバパイポイント グランドキャニオン/イメージ

ヤバパイポイント(14世紀に初めてスペインの遠征部隊がグランド・キャニオンを発見した場所。夕日絶景ポイントの1つ)

ブライトエンジェルロッジ グランドキャニオン/イメージ

ブライトエンジェルロッジ(サウスリムの中心。展望台やレストラン、お土産店、宿泊施設などがある場所)

もしも時間に余裕があれば、グランド・キャニオン周辺での宿泊もおすすめです。日の出や夕暮れ時は、昼間のグランド・キャニオンとは全く違う表情を見せてくれます。

幻想的な世界が広がる「アンテロープ・キャニオン」

アンテロープキャニオン/イメージ

アンテロープ・キャニオン

アンテロープ・キャニオンは、レイクパウエルへと流れる川の流れが、長い年月をかけて柔らかい砂岩を侵食してできたスロット・キャニオン(幅の狭い渓谷)。その幻想的な造形から、アメリカ南西部の中で人気のフォトジェニックスポットとして知られています。ここは先住民ナバホ族の居留地の中にあるため、個人では勝手に入ることができません。アンテロープ・キャニオンの中には、3ヵ所の観光スポットがあります。

アッパーキャニオン

アッパーアンテロープキャニオン/イメージ

アッパーキャニオンで撮影された「ザ・ビーム」

アッパーキャニオンは、キャニオンの頂上(約36m)の開口部から陽光が狭い渓谷内に差し込む幻想的な「ザ・ビーム」が見られることで観光客に人気。ロウワーキャニオンよりも頻繁に見られるそう。また、アッパーは平坦な場所にあるため、小さなお子様やご高齢の方にも観光していただけます。

ロウワーキャニオン

ロウワーアンテロープキャニオン/イメージ

ロウワーキャニオン

ロウワーキャニオンは、アッパーキャニオンから数キロ離れた場所にあるスポット。入口と内部に高低差があり、観光の際には階段を登る必要があります。渓谷の中へと入っていく道中は、まるで探検家になったような気分になれます。

キャニオンX

キャニオンX/イメージ

キャニオンX

キャニオンXは、アンテロープ・キャニオンの中でも知名度がまだ高くない絶景ポイント。宝探しのように美しい撮影ポイントを探し当てるワクワク感もあり、観光客の数があまり多くないところも魅力です。

ハイキングで巨岩の近くまで行ける「ザイオン国立公園」

ザイオン国立公園/イメージ

ザイオン国立公園

ザイオン国立公園は、アメリカの人気観光地のランク付けで常に上位にランクしている国立公園。最大の特徴は巨大な岩。渓谷や巨岩がそびえ立ち、まるで異世界に来てしまったかのような絶景が広がります。また、多種多様の動植物が生息しているのも大きな特徴です。初心者から上級者まで楽しめる、大自然を味わえるトレイル(ハイキングコース)も豊富で、大きな岩を間近で見上げる体験はなかなかできません。

ザイオン国立公園/イメージ

近くで見上げてみたくなるザイオン国立公園の巨岩

古代ヘブライ語で「聖域」という意味を持つ、ザイオン国立公園。長い年月を経て、赤く日に焼けた砂岩がバージン川によって侵食されてできた巨岩群と渓谷は壮観です。次から次へと目の中に飛び込んでくる絶景の数々に、圧倒されること間違いなし!

不思議なギザギザ岩が立ち並ぶ「ブライスキャニオン国立公園 」

ブライスキャニオン/イメージ

ブライスキャニオン国立公園

ザイオン国立公園の近くにあるブライスキャニオン国立公園。長い年月を経て、石柱の浸食が進行し、この世の光景とは思えない摩訶不思議なギザギザの奇岩の尖塔群の「ブライスキャニオン」が現れました。その奇岩の間をすり抜けていことができるハイキングコース「ナバホ・ループ・トレイル」も人気です。人気のビューポイントからは美しい景色が眺められます。

ブライスキャニオン/イメージ

ブライスキャニオン国立公園内のビューポイントからの眺め

複雑な形状のブライスキャニオンは、高さや角度が異なると全く違う表情を見せてくれます。全体を見渡せる展望台からは、密集した尖塔群の全景を一望できます!

ネイティブアメリカンの聖地「セドナ」

セドナ/イメージ

セドナ

ネイティブアメリカンが聖なる場所とあがめていた場所セドナ。近年はパワースポットとして知られる人気観光地です。ボルテックスと呼ばれるパワーが噴出する場所が多数存在することから、世界有数のパワースポットの聖地として知られています。ボルテックスの中でも4大ボルテックスといわれるスポットをご紹介します。

カセドラルロック/イメージ

カセドラル・ロック

ベルロック&コートハウス・ロック/イメージ

ベル・ロック&コートハウス・ビュート

エアポート・メサは、セドナの町の真ん中にあり、1番アクセスしやすいボルテックス。小高い丘となっているので、丘の上からセドナの町を見渡すことができます。

・レッド・ロック・クロッシングというポイントから眺めるカセドラル・ロックの姿はセドナのアイコン的風景。

・ベル・ロック&コートハウス・ビュートは、その名の通り、『鈴』のようなかたちをした岩と『裁判所』の名前が付くビュート(雨や風の侵食によって形成される孤立した丘)が立ち並ぶボルテックス。

・ボイントン・キャニオンにはネイティブアメリカンの遺跡が92ヵ所もあるそうです。

秘境感を味わえる「ホースシューベンド」

ホースシューベンド/イメージ

ホースシューベンド

ホースシューベンドは、アリゾナ州のペイジという町にある渓谷。全長2,330kmのコロラド川が、まるでヘアピンカーブのように曲がって流れていく様子が馬蹄のような形を成しているポイント。落差が300mもあるにもかかわらず、手すりや柵など落下防止の安全対策はなし。まさに、人の手が入っていない秘境感を味わえるスポットです。駐車場からホースシューベンドに辿り着くまで片道約1.2㎞の徒歩移動が必要です。きっと、到着した時の感動はひときわ大きくなるでしょう。

西部劇のイメージそのまま「モニュメント・バレー」

モニュメントバレー/イメージ

モニュメント・バレー

アメリカ西南部のユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて赤茶色の地層が広がるモニュメント・バレー。ここは、国立公園ではなく先住民族ナバホ族の管轄で「モニュメント・バレー・ナバホ・トライバル公園」とよばれています。「メサ」といわれるテーブルのような形の台地や、浸食が進んだ岩山「ビュート」が点在していて、あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観が見られることから、この名がつきました。真っ青の空に赤茶色の大地のコントラストが美しいモニュメント・バレーでは、数多くの映画やCMの撮影で使われており、西部劇のイメージそのものとなっています。『フォレスト・ガンプ/一期一会』のワンシーンに出てくるポイントは、記念撮影スポットとして人気があります。

フォレストガンプポイント/イメージ

フォレスト・ガンプ・ポイント

モニュメント・バレー/イメージ

モニュメント・バレーの中でも有名なビュート

ザビューホテル/イメージ

モニュメント・バレーにあるザ・ビュー・ホテルからの眺め

モニュメント・バレーでの日の出や日の入りの景色は、一度は見ていただきたい景色の1つです。モニュメント・バレーの絶景チャンスは、なんといっても刻々と変化する太陽と壮大な赤い岩山とのコラボです。ビュートが陽光に照らされて赤く染まる様子に感動すること間違いなし!お時間がある方は、モニュメント・バレーでのご宿泊もご検討ください。

まるでSFの世界のような「レイクパウエル」

レイクパウエル/イメージ

レイクパウエル

レイクパウエルは、アメリカで2番目に大きな人工湖。全長300kmにも及ぶレイクパウエルの水量は、満水時には琵琶湖に匹敵します。毎年約300万人が訪れる観光スポットです。また、多くの映画の撮影ロケ地になっており、『猿の惑星』、『スーパーマンIII』、『ゼロ・グラビティ』などの作品に使用されています。

グランドサークル観光のベストシーズン

グランドサークル観光は、春の4~5月秋の9~10月がベストシーズンと言われています。気候が安定し暑くも寒くもない、快適なシーズンです。砂漠地帯のグランドサークル周辺は、夏は日差しが強く、気温は40℃を超えることもあります。一方、冬は気温が氷点下になることもあるので、冬は防寒グッズが必要です。

グランドサークルには、何億年という長い年月をかけて自然が造り出した自然の芸術作品が多数集中しています。見どころが多く、どこを見てまわろうかと迷われるかと思いますが、その過程も楽しんで旅行を計画してみてください。

当社のラスベガスへのツアーはアレンジ自由自在!

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

ラスベガスへ行くツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7799 電話で無料相談する

ラスベガス旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP