ローマを拠点に近郊の都市へ! 賢く電車を使ってイタリアをもっと楽しむ

ローマを拠点に近郊の都市へ! 賢く電車を使ってイタリアをもっと楽しむ

成田からの直行便もあるローマは、イタリアに入国する際の玄関口として利用されることが多い都市です。ローマから別の都市に移動する時に、国内線を利用する選択もありますが、おすすめなのが電車での移動です。イタリアは、国内だけでなくフランスなどの近隣国への国際列車の運行もしているほど、電車網が発達している国です。ぜひ電車を利用して各都市へ出かけてみましょう。

イタリアを網羅する旧国鉄トレニタリア(Trenitalia)

イタリア全土を隅々までめぐる旧国鉄のトレニタリアは、普通電車から新幹線のような特急電車まで幅広い運行をおこなっており、大きく3種類に分けられます。
まず、日本の新幹線に相当する特急電車フレッチャ(Freccia)は、高速で各都市を結ぶ電車です。最も短時間で目的地に到着しますが、運賃は一番高く設定されています。全席指定のため、事前予約をする必要があります。

特急電車フレッチャは、フレッチャロッサ、フレッチャルジェント、フレッチャビアンカの3種類がある

特急電車フレッチャは、フレッチャロッサ、フレッチャルジェント、フレッチャビアンカの3種類がある

次に、特急電車インテルシティ(Intercity)。停車駅がフレッチャよりも多く、運賃も安いので一番利用されている種類の電車です。こちらも全席指定で事前予約が必要です。
最後に、各駅および快速電車であるレッジョナーレ (Regionale)は、近距離移動に向いている電車です。運賃は一番安く、全席自由席のため座席指定する必要がありません。

オシャレなイタリア高速鉄道イタロ(Italo)

2012年に開業したイタリア鉄道イタロは、民間鉄道会社NTV社が運行している高速列車です。国内の主要都市を結ぶ電車で、真っ赤でスタイリッシュな車体が特徴です。スピードと快適性、スタッフのホスピタリティが売りで、その座席は4種類に分けられます。飛行機でいうところのファーストクラスに位置するクラブ(Club)は先頭車両のみに設定され、とても豪華な作りになっています。その次が、ビジネスクラスに相当するプリマ(Prima)、エクストラ・ラージ(extra Large)と続き、エコノミークラスであるスマート(Smart)となります。
車両連結部に、スーツケース置き場があり、施錠ワイヤーがついているため(スマートでは一部のみ)、安心して荷物を置いておくことができます。新しく清潔な車内で快適な旅を楽しむことができます。

高速鉄道イタロ

高速鉄道イタロ

ローマの鉄道旅行の起点となるテルミニ駅

ローマ・テルミニ駅は、1950年代の恋愛映画『終着駅』の舞台にもなったローマの玄関口で、イタリア各都市への長距離電車の始発終着駅となっています。まるで空港のように広い駅で、いつも旅をする人で賑わっています。駅には、レストランやスーパー、デパートなどがあるため、土産や電車で食べるスナック類などたいていのものは調達することができ、とても便利です。また、荷物預り所もあるので、スーツケースを駅に預けて身軽に観光することも可能です。とても大きな駅で、プラットフォームの数も多いため、時間に余裕をもって行動することをおすすめします。
また残念なことに、テルミニ駅はスリがとても多いことでも有名です。携帯電話や財布などの貴重品は、外から見えないように工夫して身に着け、十分に注意して行動しましょう。
ちなみに高速鉄道イタロを利用する場合には、もうひとつのローマ・ティブルティーナ駅発着の電車もあるので注意してください。

花の都フィレンツェを訪れる

ローマから電車で一番行きやすい大都市のひとつとして、フィレンツェがあります。石造りの家と赤レンガの屋根が印象的な街で、昔ながらの面影を色濃く残す美しい街です。ルネサンスを代表する巨匠の作品が数多く展示するウッフィッツィ美術館、フィレンツェ歴史地区の中心に立つ美しいドゥオーモなど見どころがいっぱいです。

赤レンガの屋根が続く、美しいフィレンツェの街並み

赤レンガの屋根が続く、美しいフィレンツェの街並み

そんなフィレンツェまでは、特急電車フレッチャもしくは高速鉄道イタロを利用すれば、ローマから約1時間半という近さ。しかも時間によっては10分~20分間隔で運行しており、一番安い車両で片道3,000~4,000円前後からチケットを購入することができます。フィレンツェの玄関口サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅も観光スポットの近くに位置しているので、到着後すぐに楽しめるのも嬉しいところです。

美食の街ボローニャで本場ボロネーゼを堪能!

細かく切った野菜と肉を煮込んだソースに平打麺タリアテッレを絡めるパスタ料理「ボロネーゼ」発祥の地でもあるボローニャは、美食の街として知られています。ほかにも、ラザニアやチーズの王様パルミジャーノ・レッジャーノなど、グルメにはたまらない街です。またヨーロッパ最古の大学と言われる旧ボローニャ大学や、サントステーファノの教会群など、中世の建造物が良好な保存状態で残されているのも特徴です。ローマからボローニャへは、特急電車フレッチャもしくは高速鉄道イタロを利用で約2時間~2時間半で行くことができます。チケットは一番安い車両で片道約5,000~6,000円前後からになります。

荘厳な雰囲気の旧ボローニャ大学

荘厳な雰囲気の旧ボローニャ大学

イタリア第三の都市ナポリへも気軽にいける

イタリア南部の街ナポリ。ナポリ湾一帯の景観は、『ナポリを見てから死ね』ということわざが生まれるほど美しいことで有名です。イエローとブルーのタイルが目を惹くサンタキアラ教会や、建築そのものが芸術のようなショッピングモール・ガレリア・ウンベルト1世、サンテルモ城からのナポリ市街の眺望など、素晴らしいスポットが数多くあります。また、ピッツァマルゲリータ発祥の地でもあるので、本場の味を楽しむことができます。ナポリまでは約1時間10分程度。こちらも特急電車フレッチャもしくは高速鉄道イタロを利用した時間です。一番安い車両で片道4,000円~5,000円前後からです。

美しいナポリ湾とヴェスヴィオ火山

美しいナポリ湾とヴェスヴィオ火山

水の都ベネチアにも電車で

アドリア海の真珠とも称される水の都ベネチアにも電車で行くことができます。ローマからベネチアの中心部にある唯一の鉄道駅ベネチア・サンタルチア駅までは、同じく特急電車フレッチャもしくは高速鉄道イタロで約3時間半~4時間。一番安い車両で7,000円前後からチケットが購入できます。運河が入り組んでいる市内へは、サンタルチア駅からヴァポレットと呼ばれる水上バスで移動することになります。シンボル的存在のサン・マルコ広場は、かのナポレオンが「世界一美しい広場」と絶賛したと言われるほど見ごたえのある場所です。アドリア海でとれる豊富な魚介類の料理も楽しむことができます。

大小様々な運河が入り組むヴェネツィアの街

大小様々な運河が入り組むベネチアの街

当社のローマツアーはアレンジ自由自在!

車窓を楽しみながらゆっくりできる電車の旅は、飛行機よりも手軽に移動ができ、運賃も安く行けるのが魅力的です。車体が新しいものもあるため、移動はとても快適です。昔に比べて遅延は少なくなったと言われているイタリアの電車ですが、それでもまだ遅延はあります。そのため、電車を乗り継ぎする場合はくれぐれも注意が必要です。早めに、ゆとりを持って行動することをおすすめします。

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。ヨーロッパ専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。ヨーロッパ鉄道旅行も、あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する

ローマ旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP