バンコク土産なら「チットロムのBIG C」へ行けばOK!タイ在住者が選ぶオススメのお土産【食べ物編8選】

カテゴリー:

海外旅行の楽しみのひとつでもある「お土産選び」。実際、現地に行ってみると色々とありすぎて、何を買ったらいいか分からない!とお思いの方も多いのでは。バンコク中心部の大型スーパー「BIG C(ビッグシー)」で一発解決!ローカル価格で大量に買うことができるので、オススメです。食べ物であれば「どんな味」なのかも気になるところ。タイ在住者が選ぶ、チットロム駅から徒歩で行ける「BIG C ラチャダムリー店」で買えるお土産を8選をご紹介します!

BTSチットロム駅から徒歩5分「BIG C ラチャダムリー店」の場所と行き方

スカイウォークに直結している

ゲイソンとビックシーを繋いでいる

BIG C ラチャダムリー店へ電車(BTS)で行くには、バンコクの東西をつなぐBTSスクンビットラインのチットロム駅へ向かいます。隣のサイアム駅からでも歩いて行くことができますが、チットロム駅からの方が近いです。改札の9番出口からセントラルワールド方面へ行くと、右手に「ゲイソン」という高級ショッピングセンターが現れます。ゲイソンの中へ入り、奥の方へ歩くと1フロア下にスカイウォークへの入り口があります。

チットロム駅9番出口

セントラルワールド方面へ歩く

ゲイソンショッピングセンターの中へ入る

スカイウォークに繋がる階へ降りる

タイの食べ物、お菓子系のオススメお土産(4選)

やっぱりマンゴー!ドライフルーツが安くて美味しい

120gで68バーツ(約230円)

タイといえば、やっぱり「マンゴー」が有名ですよね。タイにはいくつかの種類のマンゴーがあり、完熟マンゴーは実はタイでも高級品なんです。ドライフルーツにもランクがあり、100gで50バーツ(約170円)ほどの価格で購入できる手ごろなものも、とても美味しいです。日本で高価な南国フルーツは、やはりお土産で喜ばれます。少量で小分けになっているので、いくつか購入しておいても、配り土産として損はないでしょう。

タイでわさびが人気!? 辛さがクセになる豆菓子「Koh-Kae(コーゲー)」

大きな缶 65バーツ(約220円)

タイ人にも人気の「海苔わさび味」のピーナッツ菓子です。ピーナッツの周りに、味付けされた衣がコーティングされています。外側のパウダーと衣とピーナッツの3層になっています。サクサクとした噛み応えがあり、しっかりとした濃い味です。ピリピリ感の強いわさび味は、おつまみにピッタリ!ハマってしまう人が多いことにも納得です。他には、ココナッツ味、バーベキュー味、チキン味などがあります。

サングラスをつけた柔道着姿のキャラクターが印象的ですよね。柔道着を着ているのにサンダル…。タイっぽい不思議なキャラクターを見つけるのも、旅の楽しみのひとつです。実は、グッズになるほどの人気があるんですよ。

チップスだったら臭みがない「ドリアンチップス」

マンゴーチップス 150B(約520円)/ドリアンチップス 350B(約1,200円)

南国のフルーツの王様といわれている「ドリアン」。その強烈な臭いが特徴で、地下鉄や空港などのタイの公共の場では「NO DURIAN」の注意ポスターが貼られているほど。ドリアンが苦手だから、ドリアンチップスも食べたことがない、という方も多いかもしれません。まずは1つ、挑戦してみてください。臭みは感じられず、パリパリと噛むたびにドリアンの甘さだけが口の中に広がります!他のフルーツより料金も人気も高い、昔から人気があるタイのお土産です。

ハズレなし。タイ料理味のプリッツシリーズ

やっぱり美味しいトムヤムクン味

タイでも日本のグリコのプリッツが大人気!店員さん曰く、特に「トムヤムクン味」と「ラーブ味」が売れているとのこと。1つあたりたったの13バーツ(約45円)。ビッグシーでは、6個入りが約50バーツ(約170円)前後で売られており、1つあたりの価格がさらに安くなっています!

トムヤムクンは、海老が入ったレモングラス風味のスープとして有名ですが、ラーブはどのような味でしょうか。ラーブとは北タイの家庭料理で、炒った米と肉が入ったサラダのこと。基本的に辛味を添えていただくものなので、プリッツもピリ辛です。

快適なLCCタイライオンエアでバンコクへ行くツアーはコチラ

タイの調味料、バラマキにオススメのお土産(4選)

たくさん持って帰れる!「ココナッツクリームパウダー」

タイお土産のココナッツミルクパウダー

チャオタイブランドのココナッツクリームパウダー

多くのタイ料理には「ココナッツミルク」が入っていますよね。ビタミンたっぷりでナチュラルな甘さが美味しい、南国を代表する食材のひとつ。日本で買うと高いから、安くたくさん持って帰りたい!とお思いの方も多いのでは。しかし、液体となると運ぶのも大変です。

そんな時は、ビックシーへ行って「ココナッツクリームパウダー」を購入しましょう。なんと1袋あたり15バーツ(約50円)!1袋で、2~3人前のココナッツミルクカレーを作ることができます。喜ばれるお土産として、ナンバーワンだと感じています!

タイの国民食であるインスタントラーメン「MAMA(マーマー)」

1パック10袋入りで48バーツ(約170円)!?

ほどよい辛みのバーミームーサップ味

配り安いお土産としては、インスタントラーメン「MAMA(マーマー)」がオススメです。袋麺タイプとカップ麺タイプがあり、それぞれ18種類。値段は破格の安さ!1パックに10袋入っており48バーツ(約170円)、1つあたり4.8バーツ(約17円)。辛さと酸っぱさが絶妙な「トムヤム味」、辛さの少ない「バーミームーサップ味」などが人気です。

袋麺タイプは調理をする必要がありますが、カップ麺タイプであればお湯を入れるだけでOK。袋麺タイプだけをもらっても、そのまま戸棚に置きっぱなし、なんて経験ありませんか?調理なしで手軽に食べられるカップ麺タイプの方を、お土産としてオススメします。スーツケースに入りきらないほど荷物が多い場合は、カップがつぶれてしまうかもしれないので、ご注意を!

ビックシーで買うと激安!日持ちするタイ料理のソース

1袋あたり20バーツ(約70円)

具材さえあれば、一瞬でタイ料理に変身してしまうソースです。自宅でタイ料理に挑戦してみたい方にオススメです!レシピが日本語や英語で書かれているものも多くあるので、お土産として渡しても安心です。なんといっても軽くて安いので、大量に購入してもかさばらず、色々な種類を試せますね。特に、日本にはないホーリーバジル(ガパオ)入りのソースがあれば、ひき肉を野菜と炒めるだけで、あっというまにガパオライスが作れますよ。

タイの激辛スパイス「プリックボン」屋台のテーブルにあるアレ!

タイの激辛スパイス「プリックボン」/大

タイの4つのテーブル調味料「クルワンプルーン」

タイの4つのテーブル調味料「クルワンプルーン」

タイの激辛スパイス「プリックボン」は、タイ人の中でも、特に「辛い」とされている香辛料です。唐辛子の種が入っているので、他のチリパウダーよりもパンチのある辛さがあります。ほんの少し入れるだけで、ビリビリとし舌がしびれるほど。辛いもの好きなお知り合いがいれば是非このプリックボンを!香辛料は長持ちするので、小さいサイズを一つキッチンにおいておくと、何かと使えるので便利です。普段の料理に、ちょっとアジアなスパイシーさを足してみてはいかがですか?

【番外編】ビックシーで買っておくべきタイ小物(2選)

定番だけどカワイイ!象のキーホルダー

タイのお土産として、可愛らしい「象」のグッズは今も昔も大人気。最近では、写真にあるようなデザイン性の高いキーホルダーを、安価でまとめ買いすることができます。ひと昔前の、縫い目の荒いチープなものではなく、会社のデスクに置いておきたくなるような、質の高いものが増えてきました。1つ1つのデザインが異なるところも嬉しいですよね。家族や友達も喜ぶこと間違いなしです。

意外と日本でも使える⁉タイのスプーン

タイのスプーン

デザートも食べやすい♪

このスプーン、見覚えがありませんか?タイには通常の形のスプーンと、蓮華のような形をした金属製のスプーンがあります。蓮華型のスプーンは、とても万能!やわらかい食材をサクッとお皿の上で切ったり、フルーツをくりぬく様に皮から剥がせたりできるんです。毎回お土産として買って帰ると喜ばれるので、筆者はいつも箱買いしています。

バンコクツアーはアレンジ自由自在!

タイの大型スーパー、チットロムのビッグシーで買える食べ物のお土産をご紹介しました。日持ちするスナック菓子や調味料は、お土産として渡しやすいですよね。タイ旅行中、お土産選びの参考にしていただけると嬉しいです。ホテルやバンコク往復航空券をまだ決めていない、という方は下記リンクにお得なツアーを貼っているので、ご覧ください。

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOKなんです。アジア専門のスタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行を提案してくれます。「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違うバンコク旅行をしませんか?

快適なLCCタイライオンエアでバンコクへ行くツアーはコチラ
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する

バンコク旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP