【ピピ島の天気・気温】何月がベストシーズン?観光の目的に合わせた時期をご紹介

【ピピ島の天気・気温】何月がベストシーズン?観光の目的に合わせた時期をご紹介

キーワード:

ピピ島ってどれくらい暑いんだろう?どんな用意をしておけばいい?島だから天気が崩れやすいのかな?とお考えの皆さん。ピピ島への旅の計画をする前に、天気や気温を調べておくと安心ですよね。

タイの離島は位置や時期によって、気候の変化が異なります。今回は、タイ南部のアンダマン海に浮ぶ「ピピ島」の年間気温や、あなたの観光の目的に合わせたオススメの時期を、詳しくご紹介します!

ピピ島の天気や気温について

ピピ島の天気や気温のグラフ

ピピ島の天気

タイ南部の人気リゾート地、プーケットやクラビからアクセスできる代表的な離島「ピピ島」。ピピ島は、プーケット島やクラビと同様に年間を通して温かいリゾートアイランドです。1年の中で大きく乾季、暑季、雨季の3つの季節に分けられます。11月~2月が乾季、3月末~5月が暑季、6~10月が雨季となります。

ピピ島の気温

ピピ島の平均気温は約26度と「寒い」と感じられる季節は無く、最低でも約24度までしか下がりません。昼間は暑く、朝夕は涼しく過ごせるのも人気の理由です。一方、最も暑い時期(3~5月)の平均は、約35度。とても日差しが強いので熱中症対策が必要。

日本の真夏のような湿気たっぷりの暑苦しさはなく、汗でベタベタしないカラッとしている暑さです。降水量が多い時期は6~9月。過ごしやすい乾季は、日本の冬にあたる11~2月にかけてとなります。

  • 成田発
  • 羽田発
  • 関空発
  • 名古屋発

成田午前出発/フェリーチケット付き

ピピ島で一番高いところにあるビューポイント
ピピ島に連泊プラン!港まで徒歩圏内のトンサイベイエリア宿泊【全区間送迎&フェリーチケット付き】キャセイパシフィック航空利用で同日夕方着
  • 6日間
  • 7日間
1名様あたり

71,300円205,300円

旅行代金+燃油代金 10,600円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

74,800円210,300円

旅行代金+燃油代金 10,600円含む

※諸税等別途必要

重要!

羽田深夜発/シンガポール航空利用

ピピ島のビーチに船が2隻とまっている風景
タイの楽園「ピピ島」に連泊プラン!港まで徒歩圏内の人気のトンサイベイエリア宿泊【全区間送迎&フェリーチケット付き】5つ星シンガポール航空利用
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
1名様あたり

81,500円182,400円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

85,500円185,900円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

86,000円189,400円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

関空深夜発/シンガポール航空利用

ピピ島のメトロポールホテルのプール
タイの楽園 ピピ島に連泊!港まで徒歩圏内の人気のトンサイベイエリア宿泊【全区間送迎&フェリーチケット付き】 関空深夜発-現地夜発
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

66,300円182,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

69,800円187,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

73,300円192,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

セントレア発/シンガポール航空利用

ピピ島に沈む美しい夕日の景色
タイの楽園「ピピ島」に連泊プラン!港まで徒歩圏内の人気のトンサイベイエリア宿泊【全区間送迎&フェリーチケット付き】5つ星シンガポール航空利用
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

71,000円222,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

75,000円203,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

80,000円209,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1番リーズナブルにピピ島へ(6~10月)

ピピ島でカヤックをしている人の後ろ姿

ピピ島は、6~10月にかけて雨季となるため、オフシーズンとされています。チケットやホテル料金がハイシーズンに比べると安くなる傾向があり、普段は観光客であふれている有名な展望台やビーチなども、人混みを避けて観光できるというメリットがあります。

雨季はモンスーンの影響を受けやすい時期。強い雨がザーッと降る日が増えますが、雨季だからと言って一日中雨が降り続くというわけではありません。マリンスポーツを楽しみたい方には、オススメできません。また、ピピ島へはフェリーで行く必要があります。悪天候の場合は、フェリーが出港しないケースもあるので要注意!

どんな観光にも最適!涼しく過ごしやすい乾季(11~2月)

ピピ島のビューポイントからの眺め

ピピ島の乾季は11~2月とされており、特に年末年始の時期は気温が低めで、最高気温も25~30度程度です。雨もあまり降らないので、連泊するにはもってこいのシーズンです!その点、非常に人気の時期なので、旅行のプランは何事も早め早めに準備しておくと良いでしょう。

マヤベイが無期限立ち入り禁止に⁉

人のいないピピ島のマヤベイ

美しいピピレイ島のマヤベイ

2018年3月にピピ レイ島の「マヤベイ」にあるマヤビーチを、6月から9月まで閉鎖することを発表しました。ピピ島で超人気の観光スポットなので、観光客は1日2,000人から4,000人も訪れていて、環境汚染が問題となっていたんです。しかし同年10月には「無期限閉鎖」が発表され、しばらくの間は上陸することができなくなりました。

現在は、船と人であふれていたビーチは、本来の自然な美しさを取り戻しています!上陸できないのは残念ですが、船でビーチへ近づき停泊することができます。これまでほぼ不可能であった「人のいないマヤベイ」の写真を撮れるようになったのは嬉しいですよね。

海水浴やシュノーケリングにオススメの暑季(3~5月)

シュノーケリングをする女性

同じ乾季でも4月頃になると、さらに気温が上昇しはじめます。「ソンクラン」と呼ばれるタイの旧正月の時期は、猛烈な暑さになり体感温度が40度近くになることもあります。日差しが非常に強い時期なので、日焼け止めクリームや帽子、サングラスの用意をしておくと安心です。

ダイビングスポットとしても有名なピピ島には、プロのダイバーも訪れるほど海水の透明度が高い島々が集まっています。プールのような透明な海で、南国ででしか体験できないマリンスポーツを楽しみましょう!日本人向けのダイビング、シュノーケリングツアーもたくさんあります。

ピピ島行きの航空券とおすすめツアー

ピピレイ島のマヤベイの上空からの全景

プーケットやクラビに前泊し、翌日の早朝からピピ島へ行くツアーが一般的です。プーケットやクラビまでは、成田からの直行便やバンコク経由の乗り継ぎ便を利用します。日本から約6時間でバンコクへ到着後、バンコクからプーケット、クラビへは約1時間半のフライトとなります。

プーケットやクラビからは、船を利用してピピ島へ。プーケット、クラビどちらからも約2時間ほどの船移動となります。船酔いをする人は、酔い止めを用意しておくと安心です。それぞれ、空港や市内から、港までの時間や交通費が別途かかるので、フェリーチケット付きのツアーが楽でオススメです。

フェリーのスケジュール

プーケット(ラサダ港)⇒ピピ島:8:30、13:30
ピピ島⇒プーケット(ラサダ港):9:00、14:30

 

クラビ(ピピアイランド港)⇒ピピ島:10:00、15:00
ピピ島⇒クラビ(ピピアイランド港):9:00、14:30 

  • 成田発
  • 羽田発
  • 関空発
  • 名古屋発

成田午前出発/フェリーチケット付き

ピピ島で一番高いところにあるビューポイント
ピピ島に連泊プラン!港まで徒歩圏内のトンサイベイエリア宿泊【全区間送迎&フェリーチケット付き】キャセイパシフィック航空利用で同日夕方着
  • 6日間
  • 7日間
1名様あたり

71,300円205,300円

旅行代金+燃油代金 10,600円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

74,800円210,300円

旅行代金+燃油代金 10,600円含む

※諸税等別途必要

重要!

羽田深夜発/シンガポール航空利用

ピピ島のビーチに船が2隻とまっている風景
タイの楽園「ピピ島」に連泊プラン!港まで徒歩圏内の人気のトンサイベイエリア宿泊【全区間送迎&フェリーチケット付き】5つ星シンガポール航空利用
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
1名様あたり

81,500円182,400円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

85,500円185,900円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

86,000円189,400円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

関空深夜発/シンガポール航空利用

ピピ島のメトロポールホテルのプール
タイの楽園 ピピ島に連泊!港まで徒歩圏内の人気のトンサイベイエリア宿泊【全区間送迎&フェリーチケット付き】 関空深夜発-現地夜発
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

66,300円182,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

69,800円187,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

73,300円192,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

セントレア発/シンガポール航空利用

ピピ島に沈む美しい夕日の景色
タイの楽園「ピピ島」に連泊プラン!港まで徒歩圏内の人気のトンサイベイエリア宿泊【全区間送迎&フェリーチケット付き】5つ星シンガポール航空利用
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

71,000円222,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

75,000円203,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

80,000円209,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

「ピピ島に行きたいけれど、いつ頃がよいかわからない」という方や、「5つ星ホテルには1泊だけして費用をおさえたい」という方は、ぜひタイに長けているアジア専門のスタッフにご相談ください!お得な分泊プランや予算に合わせた客室や航空券をご紹介し、お見積りをいたします。

トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する

タイ旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP