【2020年版】プーケット島周辺の離島まとめランキング6選!特徴・行き方・ツアーなど

【2020年版】プーケット島周辺の離島まとめランキング6選!特徴・行き方・ツアーなど

タイで1番大きな島プーケットは、世界中の島好きから愛されているリゾートアイランド。気軽に日帰りで行ける無人島や、贅沢に泊まれる秘島など、プーケット周辺には小さな離島がいくつもあるんです!それぞれの魅力や楽しみ方を当社人気ランキングにてご紹介します。

プーケット島から行ける離島の地図

ランキングをご覧いただく前に、まずは離島の位置を把握しておきましょう。地図上で番号をクリックすると詳細情報が表示されます。

1位. 巨大な岩に囲まれた神秘的な楽園「ピピ島」

巨大な岩に囲まれた神秘的な楽園「ピピ島」

ピピ島はメインの島であるピピ・ドン島と、映画『ザ・ビーチ』の舞台となったマヤベイがあるピピ・レイ島、そしてバンブー島、モスキート島、ビダ・ノーク島、ビダ・ナイ島、などの小島からなり、クラビ県に属しています。プーケットから東に45kmのアンダマン海上に浮かぶ美しい離島です。島に車は走っておらず、交通手段は徒歩と自転車のみなので、裸足で歩いている人も多いのだとか。

また「ピピ・ドン島」には、ツアーの船が発着するトンサイベイを中心にホテルやダイビングショップ、レストランなどが軒を連ねています。ピピ・ドン島にはホテルもあるので、数泊してみるのもおすすめです。泊まらなければわからないピピ島の穏やかな朝焼けなども眺められるでしょう。まるで映画の中の世界に迷い込んだかのような神秘的な島々は、世界中の人を魅了し続けています。

ピピ島への行き方

プーケットやクラビからフェリーで約2時間、350バーツ(約1,220円)。ピピ・ドン島に上陸する時は小型ボートに乗り換えて上陸します。ピピ・レイ島は、無人島なので基本的に半日ツアーなどに参加することで行くことがことができます。

ピピ島のビューポイントもおすすめ

ピピ島のビューポイント

こちらは、ピピ島を一望できるビューポイントです。3つの高さにポイントがあり、一番高いビューポイントまでは街中のトンサイベイから歩いて30~40分ほど。あまり舗装されていない山道なので、ビーチサンダルではなく歩きやすい靴で登ることをオススメします。入り口に受付があり、係の方に30バーツ払うと入場可能。

【早割】見所島内観光ツアー & ピピ島(大型船利用)《オプショナルセットツアー》

プーケットの見所を押さえた島内観光とピピ島の名所マヤベイや、バイキングケーブ(トンサイベイからボートで20分でアクセスできる「海賊の洞窟」)を巡るツアーです。こちらのセットツアーを早期ご予約いただいたお客様に限り、40日前までのお申込みでツアー料金が15%OFF!

  • 通常代金:大人17,000円が → 割引価格14,500円に
  • 通常代金:子供13,500円が → 割引価格11,500円に

2位. マリンスポーツを楽しめる「コーラル島」

プーケットの離島/マリンスポーツを楽しめる「コーラル島」
プーケットの離島/マリンスポーツを楽しめる「コーラル島」
プーケットの離島/マリンスポーツを楽しめる「コーラル島」
プーケットの離島/マリンスポーツを楽しめる「コーラル島」
プーケットの離島/マリンスポーツを楽しめる「コーラル島」
プーケットの離島/マリンスポーツを楽しめる「コーラル島」
プーケットの離島/マリンスポーツを楽しめる「コーラル島」
プーケットの離島/マリンスポーツを楽しめる「コーラル島」

コーラル島は「ヘイ島」という名前でも知られています。コーラルとは英語で「珊瑚」を意味し、その名の通りコーラル島の周りには美しい珊瑚がたくさんあり、穏やかで浅瀬のビーチは家族や子供連れなどに人気です。

ビーチは東側に向いている内海なので雨季は風の影響をあまり受けず、ほぼ1年どの時期でも楽しめます。バナナボート、パラセーリング、シーウォーカー(水中を歩行するアミューズメント)、ダイビングなどのマリンスポーツに挑戦したいしたい人にオススメの島です。北部のバナナビーチとロングビーチの真っ白な砂浜は必見です!

コーラル島への行き方

プーケット南東へ約10kmに位置し、プーケットタウンの南西にあるシャロン湾からスピードボートで約15分。プーケットから気軽に行ける島のひとつです。

【早割】コーラル島(スピードボート利用)オプショナルツアー

プーケットや周辺の離島の魅力を満喫できるオプショナルツアーです! プーケットが初めての方にもオススメです。  コーラル島(スピードボート利用)ツアーを早期ご予約いただいたお客様に限り、50日前までのお申込みでツアー料金が50%OFF!

  • ・通常代金:大人7,000円が → 割引価格3,500円に
  • ・通常代金:大人7,000円が → 割引価格3,500円に

3位. シュノーケリングに最適な「カイ島」

プーケットの離島/シュノーケリングを楽しめる「カイ島」浅瀬でシュノーケリングがおすすめ
プーケット島の離島/カイ・ノック島の全景カイ・ノック島の全景
プーケットの離島/シュノーケリングを楽しめる「カイ島」
プーケット島の離島/カイ・ノック島の全景

タイには「カイ島」と名がつく島がいくつかあります。プーケットから行けるカイ島は、カイヌイ島、カイナイ島、カイノック島の3つからなっており、主にシュノーケリングを楽しむことができます。年間を通して波が穏やかなので、雨季の季節も安心です。カイヌイ島は、岩だけの島なので上陸できませんが、カイノック島とカイナイ島にはビーチがあるので、上陸して食事をしたり泳いだりして、シュノーケルを楽しむ以外にのんびり過ごすこともできます。

プーケットからカイ島への行き方

一般的に現地のツアーに参加することで、カイ島へ行けます。個人ボートに直接交渉して行くことも可能ですが、ツアーに参加する方がトラブルもなく安心です。プーケット島から東へ約10km、スピードボートで約20分の場所に位置しています

【日本語ガイド・送迎・昼食付】カイ島(スピードボート利用)ツアー

カイ島には浅瀬にもたくさんの魚がいるので、お子様もシュノーケリングを楽しむことができます。思いっきりシュノーケリングをしても良し、真っ白なビーチをゆっくり散歩するのも良し!プーケットから近く、波も穏やかなことから、小さなお子様連れのご家族にもおすすめの島です。 ・大人(12歳以上)9,500円

  • ・大人(12歳以上)9,500円
  • ・子供(4歳~11歳)7,500円
  • ・幼児(0歳~3歳)無料

4位. ダイビングをするなら「ラチャ・ヤイ島/ラチャ・ノイ島」

プーケットの離島/「ラチャ島」
プーケットの離島/「ラチャ島」
プーケットの離島/「ラチャ島」ダイビングの様子
多くの観光客で賑わうラチャ・ノイ島のビーチ船が浮いて見えるほど透明度が高い/ラチャ・ノイ島
プーケットの離島/「ラチャ島」
プーケットの離島/「ラチャ島」
プーケットの離島/「ラチャ島」ダイビングの様子
多くの観光客で賑わうラチャ・ノイ島のビーチ

ラチャはタイ語で「国王」ヤイは「大きい」ノイは「小さい」という意味があります。名前の通り、島の大きさが違いますが、どちらの島も海水の透明度の高さからダイビングが大人気!ダイビング免許を持っていなくても、ツアーによっては体験ダイビングも選べる場合もあるので、シュノーケリングだけでは物足りない!という方にオススメの島です。ラチャ・ヤイ島とラチャ・ヤイ島の違いをみていきましょう。

ラチャ・ヤイ島

プーケットからスピードボート(約30~40分)での日帰りツアーが一般的です。ホテルまで送迎付きで、シャロン湾からの出発です。ラチャ・ヤイ島にはホテル、売店、食堂などがある活気あふれる島です。穏やかなラチャ島を楽しみたいという方は、数泊するのも良いかもしれませんね。

ラチャ・ノイ島

プーケット島から約2時間ほどの少し長めの船旅となります。ラチャ・ヤイ島からは約20分です。プーケット周辺のダイビングポイントでは、一番透明度が高いといわれている無人島。タイミングによっては、マンタを見られるかもしれませんよ!潜ったときの海の「青み」が、ラチャ・ヤイ島よりも美しいと言われています。

【日本語ガイド・送迎・昼食付】ラチャ島(スピードボート利用)ツアー

ダイビングスポットとしても非常に人気のある島「ラチャ島」。透明度の高い海とサラサラの砂浜はまるで天国のよう。きれいな海で魚とたわむれたい!ダイビングやシュノーケリングを満喫したい!という方におすすめです。もちろん美しいビーチをゆったり散歩するだけでも、至極の時間を味わえます。ラチャ島でバカンス気分を満喫しましょう!

  • ・大人(12歳以上)13,500円
  • ・子供(4歳~11歳)11,500円
  • ・幼児(0歳~3歳)無料

5位. 手付かずの自然が残る「ヤオ・ヤイ島/ヤオ・ノイ島」

プーケットとクラビの間、パンガー湾の真ん中に浮かぶ大(ヤイ)と小(ノイ)2つの島からなるヤオ島。プーケット周辺の離島の中では最大です。大きさだけでなく、特徴にも違いがあるのでそれぞれご紹介します。ヤオ・ノイ島からヤオ・ヤイ島はロングテールボートで約10分で移動できるので、時間に余裕があればどちらも訪れてみても良いですね。

ヤオ・ヤイ島

プーケットの離島/ヤオ・ヤイ島

ヤオ・ヤイ島はあまり観光化されておらず、昔ながらの田園風景を眺めることができますよ。一番オススメの行き方は、プーケット空港から東へ車で約30分のバンロン桟橋へ行き、港でフェリーに乗り換えて約1時間で行く方法。砂浜の白さや海の透明度は、プーケット周辺の他の離島より若干劣りますが、島全体的に観光客が多すぎず、海だけでなく広大な敷地に広がるジャングルも思う存分に感じることができます。レンタルバイクでドライブをしてみるのも気持ちいいですよ!

ヤオ・ノイ島

アンダマン海に輝かしく浮ぶエメラルドグリーンのヤオ・ノイ島

ヤオ・ノイ島の周辺には、大きな岩々が海から生えてきているかのような幻想的な光景が広がっています。島には1泊3000円以下の格安バンガローから高級ホテルまで幅広くあり、飲食店なども多く集まっています。「シックスセンシズ・ヤオノイ」という5つ星ホテルができたことで有名になった島です。

ヤオ・ノイ島でホテルを予約している場合は、プーケット島東海岸にある「アオポー・グランドマリーナ」から、ホテル専用のボートで移動をすることになります。こちらの港には公共のフェリーはありません。公共のフェリーで、安くゆっくりと行きたい場合は、バンロン桟橋へ。 ヤオ・ノイ島には、自然を楽しめるアクティビティがたくさんあります。シュノーケリングやダイビングのツアーだけでなく、パンガー湾でのシーカヤックや初心者でも挑戦できるロッククライミングなど様々。

またヤオ・ノイ島はイスラム教徒の住民が多いので飲酒ができるお店が少なく、コンビニや商店ではお酒を買えませんのでご注意を!ホテルやレストランでは飲酒できるので、ご安心ください。

6位. プライベート感を楽しむなら「マイトン島」

プーケット島から行ける離島/マイトン島
プーケット島から行ける離島/マイトン島
プーケット島から行ける離島/マイトン島
プーケット島から行ける離島/マイトン島
プーケット島から行ける離島/マイトン島
プーケット島から行ける離島/マイトン島

プーケット島の南東にある、日帰りツアーでのみ上陸できるプライベートアイランドです。ハネムーンアイランドとも呼ばれています。プーケットからスピードボートで約30分ほどで到着。限られたボートでしか行けない島なので、プーケット島よりも静かで特別感を感じられるでしょう。

シュノーケリングだけでなく、カヌーやセーリングなどのアクティビティもあり、運がよければ、野生のイルカの群れに遭遇できるかもしれません!徒歩10分で行ける展望台からはプーケット島を眺められる絶景です。特別な記念日に大切な人と行きたい!という方にオススメの島です。

【日本語ガイド・送迎・昼食付】マイトン島(スピードボート利用)ツアー

プライベート感溢れるマイトン島(別名:ハネムーンアイランド)。透明度の高い海と美しいビーチのマイトン島は、バカンスを満喫するのにピッタリの島です。島を散策してビューポイントまで行くこともでき、1日中のんびりと南国気分が味わえます♪

  • ・大人(12歳以上)14,500円
  • ・子供(4歳~11歳)12,500円
  • ・幼児(0歳~3歳)無料

プーケット島周辺の離島ランキング6選まとめ

以上、プーケット島から行けるおすすめの離島ランキング6選をご紹介しました。プーケット島のビーチだけでも十分美しいのですが、プーケット島から数十分ほどで、海水の透明度が高い離島へ行くことができるのです。離島ならではの美しさと静けさがあるので、プーケット島から移動する価値大!

家族連れ、カップル旅行、友達同士でダイビングなどなど目的は様々あるかと思いますので、離島へ行く予定がある方は「何をしたい」のかじっくりと決めてから、どの島がベストなのか選んでみてくださいね。プーケット島に数泊して1泊だけ離島に行く、というオリジナルプランも作ることができます。詳しくはアジア専門スタッフまでお問い合わせください!

最後にもう一度、6つの離島の違いをおさらいしておきましょう。名前をクリックすると、詳細に移動できますので参考にしてみてくださいね。

  1. ピピ諸島
    宿泊もできる人気ナンバーワンの離島。美しいビーチだけでなく洞窟見学などもできる
  2. コーラル島
    どの時期でも楽しめる離島。穏やかで浅瀬のビーチは家族や子供連れなどに人気!
  3. カイ島
    年間を通して波が穏やかなので雨季の季節も安心。静かなビーチでのんびり派におすすめ。
  4. ラチャ・ヤイ/ラチャ・ノイ島
    シュノーケリングだけでは物足りない!というダイビング好き&にぎやかな雰囲気が好きな方におすすめ。
  5. ヤオ・ヤイ/ヤオ・ノイ島
    観光客が少なくジャングルも残る自然たっぷりの島。ヤオ・ノイ島の「シックスセンシズ・ヤオノイ」がおすすめ。
  6. マイトン島
    日帰りツアーでのみ上陸できるプライベートアイランド。カップル旅やハネムーンにおすすめ
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する

プーケット旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP