ベトナム旅行に行く前に!知っておきたい主要都市の天気&ベストシーズンまとめ

ベトナム旅行に行く前に!知っておきたい主要都市の天気&ベストシーズンまとめ

ベトナムと聞くと1年中暑い国というイメージを抱く方も多いかもしれませんが、実は全域がそうであるわけではありません。ベトナムでも地域によっては長袖長ズボンで過ごしたくなるような肌寒いシーズンが到来するところもあるんです。 「思っていたより寒くて風邪をひきそう」「雨がひどくてアクティビティが中止になってしまった」なんてことになったらせっかくの旅行が台無しですよね。そこで今回は、ベトナム全土の気候の違いや、ダナン、ハノイ、ホーチミン、ニャチャン、フーコックの5都市の年間気温や旅行におすすめの時期を紹介します。

ベトナム全土の気候の違いについて

地域によって気候が異なるベトナム

地域によって気候が異なるベトナム

ベトナムは全体的には熱帯モンスーン気候に属している高温多湿な国ですが、本土が南北に細長い緩やかなS字型をしているため、実は地域によって気候に差があります。実際にホーチミンを中心にした北部、フエダナンがある中部、ハノイを含む南部では基本的に天候が異なるので、主要都市を複数箇所巡る際は注意が必要です。

ベトナム南部では1年を通して蒸し暑い日が多く、乾季と雨季に分かれている

南部では1年を通して蒸し暑い日が多く、乾季と雨季に分かれている

例えばハノイをはじめとするベトナム北部は亜熱帯気候に属しているため、日本ほどではありませんが緩やかに四季があります。それに対してホーチミン含む南部のエリアが熱帯モンスーン気候に属しているため、1年を通して蒸し暑い日が多く、乾季と雨季に分かれています。また、フエやダナンなどのベトナム中部も雨季と乾季を有する気候ではありますが、雨季には大規模な台風の被害に見舞われることが多いので注意が必要です。さらに乾季には、南部に比べて肌寒くなる日もあります。

ダナン観光におすすめの時期と年間気温

美しいベトナム主要都市、ダナン

美しいベトナム主要都市、ダナン

ここからはベトナム主要都市の年間気温や旅行におすすめの時期を紹介していきましょう。まず活気あふれる市街地や美しいビーチリゾートで人気のダナンは、熱帯モンスーン気候に属する中部エリアに位置しています。1年を通して高温多湿で、平均気温は26度と日本よりも高めです。また、日本のような四季ではなく、1年が雨季と乾季に分かれています。

ダナンの気温

ダナンでは9~1月に雨季2月~8月に乾季を迎えます。雨季には猛烈な台風の被害に見舞われたり、豪雨や洪水などの災害が発生したりすることも多い傾向にあります。特に10月をピークに降雨量も増えてくるので、10~12月は渡航を避けた方が良でしょう。この時期は海も濁り、波も高くなるのでマリンアクティビティにも不向きですし、ビーチによってはクラゲが発生するため海水浴を禁止するところもあります。

美しいビーチリゾートで人気のダナン

美しいビーチリゾートで人気

ダナンの旅は雨期よりも乾季に当たる2~8月の方がおすすめです。この時期は気候も安定していて、常夏のような暑い日が続きます。なかでも58月にかけては最高気温が40度に達するような猛暑になる日も多いので、外出するときはこまめに水分補給したり、着替えを十分に持って行ったりと暑さ対策は念入りに心掛けた方が良いでしょう。

ビーチなら4~5月、街歩きなら2~3月がベストシーズン

マリンアクティビティを楽しむなら4~5月頃がおすすめ

マリンアクティビティを楽しむなら4~5月頃がおすすめ

ダナンは旅の目的別でベストシーズンが異なります。例えばダイビングやシュノーケリングなどのマリンアクティビティを楽しむなら4~5月頃がおすすめです!この時期は海の透明度が最も高くなると言われているので、色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁などが暮らす海の中の世界を、より鮮明に眺めることができますよ。

旧市街の街歩きや遺跡巡りを楽しみたいなら2~3月頃がおすすめ

旧市街の街歩きや遺跡巡りを楽しみたいなら2~3月頃がおすすめ

一方、ダナンで旧市街の街歩き遺跡巡りを楽しみたいなら2~3月頃がおすすめです。この時期は乾季でも比較的涼しいですし、雨も強く降ることがあまりないので、外でも快適に過ごせるでしょう。

ダナンへ行くおすすめツアーはコチラ

ハノイ観光におすすめの時期と年間気温

ベトナム北部に位置する首都・ハノイ

ベトナム北部に位置する首都・ハノイ

ベトナム北部に位置する首都・ハノイは亜熱帯気候に属しているため、緩やかではありますが四季があります。年間平均気温は24度ですが1年で湿度や気温の変動が激しく、寒い日は最低気温が5度近くまで落ち込むことも。逆に夏の時期になると気温は30度以上、しつどは80%以上まで上昇し、猛暑になる日も多いです。

ハノイ観光のベストシーズンは11~2月

観光におすすめなのは乾季の11~2月頃

ハノイ観光におすすめなのは乾季の11~2月頃

ハノイは5~10月頃に雨季11~4月頃に乾季を迎えます。雨季の中でも68月は1年で最も暑く、降雨量もピークを迎える時期なので観光には不向きだと言えるでしょう。逆に観光におすすめなのが乾季の11~2月頃です。この時期は湿度も落ち着き、気温も20度前後と涼しくなってくるので、街歩きも快適に楽しめますよ。ただ朝晩は肌寒くなることもあるので、防寒用のジャケットやカーディガンを持参すると安心です。

ハノイへ行くおすすめツアーはコチラ

ホーチミン観光におすすめの時期と年間気温

女子旅やひとり旅の渡航先としても人気のホーチミン

女子旅やひとり旅の渡航先としても人気のホーチミン

女子旅やひとり旅の渡航先としても人気のホーチミンは、ベトナムの中で最も暑い都市のひとつです。ベトナム最南部に位置しているため熱帯モンスーン気候に属しており、1年中高温多湿の気候が続きます。年間の平均気温は26度ですが1年を通して気温差が少なく、最低気温が20度を下回ることはほとんどありません。

ホーチミン観光は12~3月頃がおすすめ

ホーチミンの年間の天気や気温、降水量

雨季でも、雨が降っている時間帯以外は観光を楽しむことができる

ホーチミンでは5~11月頃に雨季12~4月頃に乾季を迎えます。雨季といっても日本の梅雨のように1日中雨が降り続くことはほとんどなく、夕方に1時間位ザっとスコールが降る程度です。スコールが止むとそのあとはカラッと晴れることが多いので、雨が降っている時間帯以外は観光を楽しむこともできます。

1日中雨が降らない日も多い乾季は、街歩きに最適

1日中雨が降らない日も多い乾季は、街歩きに最適

とはいえせっかくホーチミンを巡るなら雨の時期は避けたいですよね。ではホーチミン観光のベストシーズンはというと、乾季の12~3月頃になります。この時期は1日中雨が降らない日も多いので、街歩きには最適ですよ。ただ湿度・温度ともにとても高いので、暑さ対策は必須です。暑くて疲れてきたら市内の食堂で食事休憩をとったり、オシャレなカフェで暑さを凌いだりして無理せず過ごしましょう。

ホーチミンへ行くおすすめツアーはコチラ

ニャチャン観光におすすめの時期と年間気温

美しいビーチリゾート、ニャチャン

美しいビーチリゾート、ニャチャン

真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海が美しいビーチリゾート、ニャチャン。ベトナム中南部に位置するニャチャンは熱帯モンスーン気候に属しており、年間気温は27度で基本的には1年中蒸し暑い日が続きます。

ベトナム・ニャチャンの天気と気温

ニャチャンは9~2月頃に雨季3~8月頃に乾季を迎えます。雨季のなかでも1012月頃は台風のシーズンとなり降雨量も多いので、渡航は控えた方が良いでしょう。また、102月頃は徐々に気温が下がり、波や風も強くなるため、一部のビーチでは海水浴を禁止するところもあります。

5~7月頃はビーチのベストシーズン

ニャチャンの乾季は海の透明度も高く、海で気持ちよく遊べる

乾季は海の透明度も高い

ニャチャンの観光やビーチを満喫するなら乾季を狙って渡航しましょう。なかでもビーチでシュノーケリングやダイビングなどのマリンアクティビティを楽しみたいなら5~7月上旬がおすすめです。この時期は海の透明度も高く、穏やかで蒸し暑い日が続くため、海で気持ちよく遊べますよ。

ニャチャンで遺跡巡りや街歩きを楽しみたいなら3~5月頃がおすすめ

遺跡巡りや街歩きを楽しみたいなら3~5月頃がおすすめ

一方、ニャチャンで遺跡巡りや街歩きを楽しみたいなら3~5月頃がおすすめです。この時期は雨が降り続く日も少ないので、快適に観光を楽しめるでしょう。ただ67月にかけて徐々に気温が上昇し、日差しも強くなっていくので、観光する時は暑さ対策紫外線対策を念入りに行うようにしましょう。

ニャチャンへ行くおすすめツアーはコチラ

フーコック島観光におすすめの時期と年間気温

白い砂浜や青々と透き通った海が魅力のフーコック島

白い砂浜や青々と透き通った海が魅力のフーコック島

ベトナム最後の秘境”と呼ばれるビーチリゾート、フーコック島。白い砂浜や青々と透き通った海が魅力のフーコック島はベトナム南西部に位置しており、年間気温は約28度1年を通して気温が高く、蒸し暑く穏やかな日が続きます。

ベトナム・フーコック島の天気と気温

フーコック島の気候の特徴は乾季と雨季だけでなく、乾季の中に暑季と呼ばれる時期を含んでいること。基本的に610月頃は雨季、114月頃は乾季を迎えますが、45月頃には暑季と呼ばれる1年で一番暑い時期が訪れます。この時期は湿度もとても高く、最高気温は35度前後まで上昇します。

フーコック島のベストシーズンは12~3月頃

ベストシーズンには波も穏やかで海の透明度も高く、青々と美しい海が楽しめる

ベストシーズンには波も穏やかで海の透明度も高く、青々と美しい海が楽しめる

フーコック島でビーチを満喫するなら12~3月頃を狙って渡航しましょう。この時期は波も穏やかで海の透明度も高く、青々と美しい海が楽しめます。天気が良い日も続くので、シュノーケリングやダイビングにも最適ですよ。

フーコック島へ行くおすすめツアーはコチラ

ベストシーズンを狙ってベトナム観光を楽しもう

いかがでしたか?ここまで紹介してきたように、ベトナムは主要都市ごとに気候が異なるので、複数箇所を周遊する際は注意が必要です。全体的にはベトナム旅行のベストシーズンは乾季となりますが、雨季でも日本の梅雨のように1日中雨が降り続くわけではないので、雨が降る時間帯だけ避ければ観光は十分に楽しめますよ。また、雨季はビーチリゾートでは特にオフシーズンとなり、宿泊費やツアー料金がお得になることもあるので、「予算を抑えてベトナム旅行を楽しみたい」という方には特におすすめです。ぜひチェックしてみてください。

トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する

ベトナム旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP