【2020年版】タイのお祭りに参加してみよう!人気イベントランキングTOP8

【2020年版】タイのお祭りに参加してみよう!人気イベントランキングTOP8

独自の文化や歴史が根付くタイでは、1年を通して全国各地で色々なお祭りが開催されています。日本のものとはまた違い、オリエンタルで活気のあるタイのお祭りに参加してみませんか?タイでは同じお祭りでも地域によって趣が異なるものも多いので、観光地を巡るだけでは味わえないような、タイならではの文化や宗教、歴史、生活を垣間見ることもできますよ。今回はそんなタイで開催されているお祭りで観光客からの人気も高いイベントを8つ厳選してみました。

1位 タイ全土で盛り上がる水かけ祭り「ソンクラーン」(4月)

タイ ソンクラン

水かけ祭り「ソンクラーン」

ソンクラーン」とはタイ語で「正月」を意味する言葉です。仏教が根付くタイでは新年を祝うための祭事が色々催されていますが、「ソンクラーン」はその中でももっとも有名なお祭りのひとつ。毎年4月13~15日に開催される「ソンクラーン」は、旧正月を祝うためにタイ全土で行われている代表的な祭事で、別名「水かけ祭り」と呼ばれています。

ソンクラーンは清めの儀式

ソンクラーン

身体をお清めすることを目的とした伝統的な祭事

今では水かけ祭りとしてのイメージが強い「ソンクラーン」ですが、もともとは旧正月を祝い、身体をお清めすることを目的とした伝統的な祭事です。現地では今もソンクラーンが始まると、まず仏像や仏塔を清め、次に家族の年長者の手に水を掛け、お清めする習慣が根付いています。

街中でも至る所でお清めやお祈りを行っている風景が見られるほか、モーン族が多く生活しているプラ・プラディーンやクレッド島などは今も伝統的な儀式が執り行われています。

水の掛け合いが楽しい!

水鉄砲

現地の人々は見知らぬ人でも構わず水鉄砲やバケツで激しく水をかけてきます

ソンクラーンに参加する際は、濡れても良い服装で出かけるようにしましょう!現地の人々は見知らぬ人でも構わず水鉄砲やバケツで激しく水をかけてきますので、携帯電話やカメラなどの電子機器は防水カバーをつけておくことをオススメします。

特にバンコクのシーロム通りやカオサン通りでは観光客も多く集まる大規模な水かけ祭り毎年行われるほか、お祭りに合わせてDJイベントなども開催されているので、興味がある方はぜひ出かけてみてください。バンコク以外に、プーケットやアユタヤ、チェンマイなどでもソンクラーンのにぎやかな風景を楽しむことができますよ。

\スタッフおすすめのバンコクツアーはコチラ/

  • 成田発
  • 羽田発
  • 関空発

成田発/ジップエアー利用★リーズナブルにバンコクへ♪

便利なスクンビットエリアのキッチン付きホテル『ジャスミンシティ』指定★日本帰国用PCR検査&キャンセル保険付きで安心のサポート体制!空港⇔ホテル間の往復送迎は嬉しい日本語ガイド付き♪
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

104,000円186,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

110,000円206,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

116,000円212,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

122,000円214,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

羽田発/全日空利用★ウェスティン宿泊

アソーク駅から徒歩2分♪『ウェスティン グランデ スクンビット』指定★日本帰国用PCR検査&キャンセル保険付きで安心のサポート体制!空港⇔ホテル間の往復送迎は嬉しい日本語ガイド付き♪

このツアーは完売しました

関空発/タイ国際航空利用★5ッ星ホテル宿泊

シーロムエリア『プルマンバンコクG』指定★日本帰国用PCR検査&キャンセル保険付きで安心のサポート体制!空港⇔ホテル間の往復送迎は嬉しい日本語ガイド付き♪
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

141,000円261,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

147,000円270,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

156,000円278,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

164,000円287,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

2位 タイで一番の盛り上がりを見せるチェンマイの「コムローイ」(11月)

コムローイ

ランタンが夜空いっぱいに放たれる幻想的な光景

コムローイ」とはタイの全国各地で陰暦12月(今の11月位)の満月の夜に行われている「ロイクラトン」という仏教のお祭りの一部です。もともとは川の女神に感謝を込めて灯篭を流し、自らを清めるためのお祭りですが、地域によって催しの内容は異なります。

なかでもロイクラトン発祥の地とされるスコータイや、タイ第二の都市であるチェンマイでは、川に灯篭を流す伝統的な行事だけでなく、ランタンを熱気球(コムローイ)のように空に飛ばす行事も行われています。特にイーペン祭りと呼ばれるチェンマイのロイクラトンは、毎年多くの観光客も足を運ぶほど人気のイベントです。ほのかな明かりを灯すランタン夜空いっぱいに放たれる幻想的な光景は、時を忘れて見入ってしまうほどの美しさ。一生忘れられない絶景が待っています。

コムローイは2種類ある

ランタン

世界的にも非常に人気のイベント

チェンマイのイーペン祭りこと“コムローイ”には、現地の人々が参加する「イーペン・サンサーイ」と観光客向けの「イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル」の2種類があります。後者は海外からの観光客も毎年大勢参加するイベントで、日本人ももちろん参加OK。ただ、世界的にも非常に人気のイベントなので、確実に参加したい方は事前にチケットを購入したり、イベント参加を含むツアーを予約しておく必要があります。

3位 バンコクのクリスマスイベントや年末年始のカウントダウン(12月)

クリスマスイベント

バンコクのセントラルワールド前

仏教が浸透しているタイでは、宗教色が強いクリスマスイベントは催されていませんが、11月中旬頃になると全国各地のデパートやショッピングセンターなどでクリスマスのデコレーションやイルミネーションが始まります。クリスマスの装飾は日本と違って年始まで見ることができるので、クリスマス後にタイを訪れても煌びやかな風景が楽しめますよ。

また、クリスマスのイルミネーションとともに、タイでは街中にビアガーデンがオープンします。特に毎年豪華なイルミネーションが施されることでも有名なバンコクのセントラルワールド前では、ビアガーデンの他に特設ステージも設けられ、人気のアーティストによる生ライブも楽しめるのでぜひ足を運んでみてください。

にぎやかなカウントダウンイベントも各地で開催

カウントダウンイベント

各地で開催されるカウントダウンイベント

タイでは各地でカウントダウンイベントも開催されています。特にバンコクではいろいろなスポットでカウントダウンイベントが例年催されており、大規模な花火も打ちあがります。ホテルやナイトクラブなどではカウントダウンパーティーも拓かれていて、日本とはまた違ったさが楽しめますよ。今年は日本を離れてタイで新年を祝ってみるのはいかがでしょうか。

4位 数千個の赤い提灯で彩られる「バンコク・チャイナタウンフェスティバル」(2月)

バンコク・チャイナタウンフェスティバル

中国の旧正月を祝う春節祭

チャイナタウンフェスティバル」は毎年2月頃に首都バンコクで開催されている、中国の旧正月を祝う春節祭です。中華料理屋や雑貨屋が数多く軒を連ねるチャイナタウンのメインストリートであるヤワラート通りが特に盛り上がり、数千個もの赤い提灯が店先に飾られ、より中国らしい風景を見ることができます。

この時期は全国各地から中国系のタイ在住の人々が大勢集結し、周囲の中国系の寺院や祠もお供えの食べ物や参拝の煙が絶えないとか。通りには中華料理の屋台がいくつも並び、いつも以上に活気があふれているので、食べ歩きも楽しめますよ。

5位 ニューハーフの頂点を決めるミスコン「ミス・ティファニー・ユニバース」(5月)

ミス・ティファニー・ユニバース

ニューハーフの頂点を決めるミスコン

タイを代表するビーチリゾートとしても有名なパタヤでは、毎年5月上旬に一風変わったミスコンが開催されています。それが「ミス・ティファニー・ユニバース」!パタヤに本拠地を置くタイ最大のニューハーフショー劇場である「ティファニーズ・ショー」が主催する、ニューハーフの頂点を競うためのコンテストです。

「ミス・ティファニー・ユニバース」は、ニューハーフが多いタイでは人気のイベントで、多くのメディアが注目しているほか、決勝戦はテレビ中継もされています。ニューハーフが多く世間に広く浸透しているタイならではのユニークなイベントなので、ぜひチェックしてみてください。ニューハーフたちの凛とした美しさに思わずたじろいでしまうかも?

6位 美しい景色を脇目にランニング!「ラグーナ・プーケット国際マラソン」(6月)

美しい景色

ラグーナ・プーケット国際マラソン

タイの南国プーケットで毎年6月に開催されている「ラグーナ・プーケット国際マラソン」。“パラダイスを走ろう”をコンセプトに催されているこちらのマラソン大会は、日本からも多くのランナーが参加する人気のスポーツイベントです。

タイならではの風景を脇目にランニングが楽しめます

タイならではの風景を脇目にランニングが楽しめる

美しい海が広がるラグーナ・プーケットをスタート地点とし、水田やゴムの木のプランテーション、ローカルマーケットなどタイならではの風景を脇目にランニングが楽しめます。42.195kmのフルマラソンコースだけでなく、ハーフマラソンや10.5kmのランニングコース、5kmのウォーキングコース、1.5kmのキッズランなど5コース用意されているので、自分に合ったスタイルで挑戦できるのも魅力のひとつ。日本から予約可能なので、興味があるかたはぜひ参加してみてください。

7位 アジア随一の奇祭「プーケット・ギンジェー(ベジタリアンフェスティバル)」(9月、10月)

ベジタリアンフェスティバル

タイ語で「ギンジェー」と呼ばれる菜食週間

タイでは毎年9月末から10月初旬ごろまで、タイ語で「ギンジェー」と呼ばれる菜食週間が全国的に行われます。これは主に中国系タイ人が行っている習慣で、もともとはプーケットから始まったとされるお祭りです。期間中、人々は身を清めるために魚・肉類をはじめ、卵やお酒、魚醤などの濃い味の調味料、香りが強いニンニクやネギなどの野菜を避け、白い服を身に纏うようになります。

宗教色が強い儀式

派手に爆竹を鳴らす異彩なパレード

プーケットではそのほかに顔に針や串を刺した状態の人が街中を練り歩き、派手に爆竹を鳴らす異彩なパレードも行われるなど、宗教色が強い儀式も催されます。日本でもテレビで度々奇祭として紹介されているので、ご存じの方も多いかもしれませんね。アジア随一の奇祭、興味がある方はぜひ訪れてみてください。

\スタッフおすすめのプーケットツアーはコチラ/

  • 成田発
  • 関空発

成田発/タイ航空利用★パトンビーチまで徒歩圏内♪

ガーデンウィングとデラックスウィング、雰囲気の異なる2つのプールを楽しめる『ディーヴァナパトンリゾート&スパ』指定★日本帰国用PCR検査&キャンセル保険付きで安心のサポート体制!空港⇔ホテル間の往復送迎は嬉しい日本語ガイド付き♪
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

136,000円254,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

140,000円259,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

144,000円265,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

148,000円270,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

関空発/タイ航空利用★グランド メルキュール宿泊

ホテル周辺は落ち着いた環境でありながら、ビーチや繁華街へも徒歩圏内の『グランド メルキュール』指定★日本帰国用PCR検査&キャンセル保険付きで安心のサポート体制!空港⇔ホテル間の往復送迎は嬉しい日本語ガイド付き♪
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

146,000円287,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

150,000円299,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

155,000円310,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

159,000円332,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

8位 遺跡群が美しくライトアップされる「アユタヤ世界遺産祭り」(12月)

アユタヤ世界遺産

ユネスコ世界遺産に認定されたアユタヤの遺跡群

1991年にユネスコ世界遺産に認定されたアユタヤの遺跡群。この街では毎年12月頃、「アユタヤ世界遺産祭り」が開催されています。イベント期間中はワット・プラシーサンペットをはじめとする遺跡群のライトアップや、花火など遺跡をより美しく神秘的に魅せる催しが行われ、多くの観光客が絶景を一目見ようと足を運んでいます。

ほかにもアユタヤの歴史をテーマにしたライト&サウンドショーや、アユタヤ近郊の伝統音楽や演劇なども開催されるので、アユタヤをより深く知りたい方はぜひ!ちなみに2019年はイベントが延期になったため、2020年は2月28日~3月8日に開催予定です。

タイで人気のお祭りに参加しよう!

タイで人気のお祭り&イベントを8つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?観光地を巡ったりパッタイやガパオなどのタイ定番グルメを堪能したりする旅も良いですが、せっかくなら現地の文化や生活、宗教をその身で体感できる伝統的なお祭りに参加してみましょう!観光地を巡るだけでは気づけないような、タイの魅力に出会えるかもしれませんよ。

また、タイのお祭りは同じ趣旨のものでも内容が異なるものも多いので、色々な地域を巡って違いを見つける楽しみもあります。ぜひタイ旅行を計画する際は、オリエンタルなタイのお祭りへの参加も検討してみてください。

1位 4月 ソンクラーン タイ全土で盛り上がる水かけ祭り
2位 11月 コムローイ 夜空に何千もの灯篭を上げるタイ最大の祭り
3位 12月 年末年始カウントダウン バンコク大規模なイルミネーションや花火
4位 2月 チャイナフェスティバル 街中が数千個の赤い提灯で彩られる
5位 5月 ミス・ティファニー・ユニバース ニューハーフの頂点を決めるミスコン
6位 6月 ラグーナ・プーケット国際マラソン 美しいプーケットの景色を脇目に爽快なランニング!
7位 9,10月 ベジタリアンフェスティバル アジア随一の奇祭・宗教色の強い儀式が執り行われる
8位 12月 アユタヤ世界遺産祭り 遺跡群が美しくライトアップされる。伝統音楽や演劇もあり。
タイへ行くツアーはこちら!
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-5956-3035 電話で無料相談する

バンコク旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP