アナハイムへ行く前にチェック!観光に役立つお役立ち基本情報をご紹介

アナハイムへ行く前にチェック!観光に役立つお役立ち基本情報をご紹介

アメリカ西海岸、ロサンゼルス近郊に位置するカリフォルニア州の都市・アナハイム。世界最大級のテーマパークのひとつであるカリフォルニア ディズニーランド・リゾートがあることでも有名ですが、青い海と白い砂浜がまぶしいビーチもアナハイムにはあるんです!そのため、家族やカップルでの旅行にもピッタリなリゾート地でもあります。今回は、そんなアナハイム観光へ行く前に知っておきたいお役立ち情報をまとめてみました。

アナハイムといえば…

 

アナハイムといえばやはりカリフォルニア ディズニーランド・リゾート。ディズニーランド・パークディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの2つのパーク有名ですよね。日本にもディズニーリゾートはありますが、アナハイムにあるディズニーリゾートは世界で初めてオープンしたのディズニーランドの元祖。ここでしか楽しめないアトラクションや出現率が高めなキャラクターたちと記念撮影しましょう!

またディズニーランド・リゾートの周辺には、アウトレット・アット・オレンジアナハイム・ガーデン・ウォークなどのショッピングモールなども点在しており、お買い物も楽しめます。さらに近くには漫画『ピーナッツ』に登場するキャラクターに出会えるテーマパークナッツ・ベリー・ファームも。

アナハイムにはディズニーリゾートのような有名なテーマパークのほかに、地元で長年愛されている名所もたくさんあります。例えば、エンゼルスタジアムは世界的に人気のメジャーリーグの野球チーム“エンゼルス”の本拠地。この球場を訪れるためにアナハイムに来るファンも少なくはありません!さらに、美しいビーチもアナハイムで訪れたい名所のひとつ。サーフィン好きが集まるハンティントン・ビーチはサンセットの絶景スポットとしても有名です。

日本からアナハイムへのアクセス方法

アクセス方法

日本からアナハイムへ行くには…

日本からアナハイムへ行くには、まずロサンゼルスまで飛行機に乗り、そこからシャトルバスやタクシーで目的地へと向かうルートが一般的です。

日本からロサンゼルスまでは、成田空港、羽田空港、関西国際空港から全日空航空(ANA)、日本航空(JAL)、アメリカン航空、シンガポール航空などが直行便を運航しています。直行便を利用すれば、ロサンゼルスまでのフライト時間は約10時間。そこから車で45分~1時間半くらい移動すると、アナハイムに到着します。

ロサンゼルスまで乗り継ぎ便で行く方法もあります。LCCやアシアナ航空、キャセイパシフィック航空などが運航している乗り継ぎ便を利用すれば、直行便よりもお値段はリーズナブルに。なるべく旅費は節約したい方におすすめです。

出発地 便の種類 航空会社 経由地 所要時間
成田空港
直行便 全日空・ユナイテッド航空 9時間40分
アメリカン航空
(3/28まで)
9時間55分
シンガポール航空 10時間
羽田空港
直行便 全日空・ユナイテッド航空 9時間55分
アメリカン航空
(3/29~)
※1日2便に増加
10時間
デルタ航空 10時間
関西国際空港
直行便 日本航空 10時間10分
乗り継ぎ便 ユナイテッド航空 サンフランシスコ 13時間
デルタ航空
※夏季シーズンのみ運航
シアトル 14時間30分

2020年3月現在の情報です。
※上記は一例となります。
※デルタ航空の2020年夏季シーズン[関西空港-ロサンゼルス間]のフライトは運航見合わせとなります。

日本との時差

アナハイムと日本との時差は約17時間です。時間は日本の方が進んでいます。ただ、アナハイムでは毎年3月中旬から11月初旬にサマータイムが実施されます。このシーズンは時差が16時間になるのでご注意ください。

アナハイムへ行く前に!

アナハイムへ行く前に!

準備を忘れずに!

次にアナハイムへ行く前に日本でしておきたい準備を紹介していきましょう。ディズニーリゾートへ行く場合は特に、日本のパークとは勝手が違うところもあるので、思う存分満喫できるように下準備を行っていくことが大切です。

ESTA(エスタ)を申請しておこう

日本人がアメリカに90日以内の滞在をする場合、例外なくESTA(エスタ)の申請を行っていく必要があります。ESTAとは電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization)の略称で、アメリカへ入国するのに必要な審査です。アメリカを乗り継いで他国に行く場合もESTA申請は必須なので、旅行の際は注意しましょう。

ESTAの申請方法

ESTAの申請方法

インターネット上で公式サイトから申請することが可能

ESTAはインターネット上で公式サイトから申請することが可能です。住所や名前、パスポートナンバーなどの個人情報を英語で記入し、簡単な質問に回答します。申請する際、US$14の支払いが必要になるので、手元にクレジットカードを用意しておきましょう。その後、3日以内に申請完了のメールが届きます。

旅行前に慌てないように、旅行の3日前までには必ず手続きを済ませておきましょう。有効期限は2年間です。

ディズニーランド・リゾートに行く前の準備

アナハイムのディズニーランド・リゾートはとにかく見どころがたくさんあるので、思う存分に満喫するためには事前の準備が不可欠です。まず、ウォルト・ディズニー・ワールドの公式サイトからディズニーアカウントを取得しておきましょう。アカウントがあればパーク内のレストランを予約したり、ファストパスの取得が可能になるので、ディズニーランド・リゾートをより快適に楽しめますよ。

ちなみにディズニーランド・リゾートのパークチケットはトラベル・スタンダード・ジャパンからも予約が可能です。パークチケット付きのお得なツアーも用意していますので、ぜひチェックしてみてください!

\当社おすすめ/ディズニー・パークホッパー・チケット付きのアナハイムへ行くツアーはこちら

  • 羽田発
  • 成田発
  • 大阪発
  • 名古屋発

アナハイム「アナハイムホテル」に宿泊~曜日指定で1時間早くディズニーランド・パークに入場できるマジックモーニング付き~

アナハイム・ツアー紹介用(3×4)街並み
ご滞在日程に合わせて2日間以上のディズニー・パークホッパー・チケット付き
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

105,000円283,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

122,000円303,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

134,000円317,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

146,000円320,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

【 往復直行便利用】アナハイム「アナハイムホテル」に宿泊~曜日指定で1時間早くディズニーランド・パークに入場できるマジックモーニング付き~

アナハイム・ツアー紹介用(3×4)オレンジカウンティ
ご滞在日程に合わせて2日間以上のディズニー・パークホッパー・チケット付き
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

112,000円282,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

129,000円302,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

143,000円306,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

153,000円316,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

【 伊丹発/東京経由】アナハイム「アナハイムホテル」に宿泊~曜日指定で1時間早くディズニーランド・パークに入場できるマジックモーニング付き~

アナハイム(4×3)
ご滞在日程に合わせて2日間以上のディズニー・パークホッパー・チケット付き
  • 5日間
  • 6日間
1名様あたり

114,000円282,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

131,000円312,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

【名古屋発/東京経由】アナハイム「アナハイムホテル」に宿泊~曜日指定で1時間早くディズニーランド・パークに入場できるマジックモーニング付き~

アナハイム・ツアー紹介用(3×4)オレンジカウンティ
ご滞在日程に合わせて2日間以上のディズニー・パークホッパー・チケット付き
  • 5日間
  • 6日間
1名様あたり

115,000円282,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

132,000円312,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

【出発地別】アナハイムへ行くツアー

アナハイムの気温・気候

アナハイムの気温・気候

アナハイムは、1年を通して穏やかな天気が続く地中海性気候

カリフォルニア州のアナハイムは、1年を通して穏やかな天気が続く地中海性気候に属しています。湿度が低く、カラッとした晴天の日が多いのが特徴です。夏も日本のようにじめじめとした暑さではないので、快適に過ごせるでしょう。観光のベストシーズンは8月中旬~10月。この時期は気持ちよく晴れる日が多く、過ごしやすい日が続きます。

冬は降水量が多く、寒い日が続くことも。

アナハイムには日本のような四季が存在するので、基本的には暑い時期、寒い時期が一緒です。なかでも122月の冬の時期はアナハイムで最も降水量が多く、最低気温が8℃くらいまで下がる日もあります。ほかの時期よりも雨が多くはありますが、1日中降ることはほとんどありません。

夏は過ごしやすい暑さが続く

アナハイムでは3月頃から徐々に気温が上がり始め、8月中旬には暑さのピークを迎えます。この時期は1日の最高気温が28℃を超える日も増えますが、湿度は低いので、日本の夏よりも過ごしやすいでしょう。ただ、夏は特に朝晩の気温差が大きいので、夜出かけたり、ディズニーランド・リゾートでパレードやショーを見に行ったりする時は、カーディガンやシャツなど何か羽織れるものを持参した方が良いでしょう。

アナハイム観光《お財布に優しい》ベストシーズンは?

アナハイム観光《お財布に優しい》ベストシーズンは?

アナハイム観光を楽しめる“お財布に優しい”ベストシーズンは?

観光のベストシーズンは飛行機代・宿泊費ともに値段が高くなりがちですが、時期をずらすだけで意外とお安くアナハイムへの旅行が楽しめますよ♪「なるべくお金をかけたくない…」「ベストシーズンだと予算ギリギリ…」という方は、ぜひ安い時期を狙ってお得にアナハイム観光を満喫しちゃいましょう!

そんなお得にアナハイム観光を楽しめる“お財布に優しい”ベストシーズンは…

ベストシーズンは8~10月:安く行きたいなら3~5月がおすすめ!

6~8月のアメリカのホリデーシーズン、10月のハロウィーン、11月のブラックフライデー、そして12月のクリスマスといった各シーズンは混み合うため、宿泊費が高くなりやすい傾向にあります。お財布に優しいアナハイム旅行を希望される方は時期をずらしてご計画ください

◆フライト料金の狙い目!
アナハイムへの飛行機代が比較的安い時期=1~5月、9~12月(GW、お盆、年末を除く)

◆ホテル料金の狙い目! 
アナハイムのホテル料金は2・3・9・10月が比較的安くなる傾向にあります。しかし、2・3・9・10月でもスポーツ大会や国際見本市などのイベントがアナハイム周辺で行われるとホテル代が高くなることがあります。

アナハイムでの移動手段

アナハイムでの移動手段

レンタカーを手配する必要はありません

アナハイム市内を観光したり、ディズニーランド・リゾートへ行ったりする分には、レンタカーを手配する必要はありません。アナハイム市内には観光客に嬉しいバスも2種類運行していますし、タクシーやウーバー(Uber)、リフト(Lyft)などの配車サービスも利用できるので、目的地までスムーズに移動できます。

市内を巡る2種類のバス(ARTとOCTA)

アナハイム市内には、ARTAnaheim Resort Transportation)とOCTAOrange County Transportation Authority)という2種類のバスが運行しています。

ART(Anaheim Resort Transportation)

ARTはアナハイム市内の主要箇所を巡る観光客向けのバスです。ディズニーランド・リゾート近くのホテルやそのほかの各ホテル、エンゼルスタジアムなどいろいろな観光地を周回しているので、観光にはとても便利です。片道券のほかに、1日、3日、5日と滞在中に何度も使えるチケットも販売しているので、上手に活用してお得に観光を満喫しましょう。チケットはバス内では販売していないので、券売機やホテルのフロントで事前に購入しておく必要があります

OCTA(Orange County Transportation Authority)

OCTAはオレンジ郡観光局が運営している公共バスです。ARTより本数や乗り場が多いので、遠くまで出かけたい時にも便利です。バスが来たら前から乗車し、片道分のお金を払うだけなので、乗り方も簡単。バス内で1日券も購入できるので、のんびりバスで観光を楽しみたい方にもおすすめです。

タクシー

タクシー

利用する際はホテルや観光スポットに停車している待機タクシーを使用!

ロサンゼルス空港からアナハイムへ移動したり、アナハイム市内をちょっと移動したりするときはタクシーが便利です。メインで走っているのは黄色が特徴的なイエローキャブというタクシー。日本とは違って流しのタクシーはほとんど走っていないので、利用する際はホテルや観光スポットに停車している待機タクシーに乗車するようにしましょう。

ウーバー(Uber)やリフト(Lyft)

アナハイムでは、スマートフォンのアプリから操作できるウーバーやリフトなどの配車サービスも利用できます。これらは通常のタクシーよりも料金が安く、乗車位置や目的地も配車をお願いする時に設定しておくことができるので、移動にお金をかけたくない方や英語に自信がない方も安心です。

空港からディズニーランド・リゾートへの移動方法

空港からディズニーランド・リゾートへの移動方法

空港からディズニーランド・リゾートへの直接移動なら

ロサンゼルス空港から直接ディズニーランド・リゾートへの移動を予定している方も多いと思います。ロサンゼルス空港とディズニーランド・リゾート間は以前まで複数の会社のシャトルバスが就航していましたが、2020年にすべてのサービスが終了。現在はタクシーかウーバー、リフトを利用して個人で移動する手段しかありません。

ロサンゼルス空港にはタクシーやウーバー、リフトの専用乗り場としてLAX-itが開設されており、最近はさらにウーバーやリフト専用レーンも設立されています。タクシーを利用する場合はそのまま列に並び、ウーバーまたはリフトの場合は車種などをチェックして、登録した配車に乗車することになります。LAX-itにはトイレや携帯の充電ステーションも設けられているので、ウーバーやリフトを待つ間に所要を済ませておけるのも嬉しいですね。

アナハイム観光に役立つお役立ち基本情報【まとめ】

アナハイム観光の前にチェックしておきたい基本情報を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。1年を通して温暖な気候が続くアナハイムでは、基本的に昼間は半袖で過ごせますが、朝晩の寒暖差が大きいので、夏でもなるべく羽織るものを持参することをおすすめします。ディズニーランド・リゾートでショーやパレードを見に行く時は、最後までたっぷり満喫できるように服装や体調には気を付けましょう。魅力あふれるアナハイムをぜひ思う存分堪能してみてください。

【出発地別】アナハイムへ行くツアーはこちら

  • 羽田発
  • 成田発
  • 大阪発
  • 名古屋発

【往復直行便利用】アナハイム「ザ アナハイム ホテル」に宿泊

アナハイム(3×4)
ディズニーランド・パークまで徒歩圏内の好立地「ザ アナハイム ホテル」に宿泊
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

63,000円230,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

73,000円241,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

82,000円263,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

92,000円274,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

101,000円286,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

【往復直行便利用】アナハイム「ザ アナハイム ホテル」に宿泊

アナハイム(3×4)
パークチケットの手配も可能です!
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

70,000円229,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

80,000円240,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

89,000円252,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

99,000円273,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

108,000円285,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

【 伊丹発/東京経由】アナハイム 「ザ アナハイム ホテル」に宿泊

アナハイム(3×4)
ディズニーランド・パークまで徒歩で行ける便利な「ザ アナハイム ホテル」に宿泊
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

82,000円250,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

91,000円272,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

101,000円283,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

110,000円295,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

【名古屋発/東京経由】アナハイム 「ザ アナハイム ホテル」に宿泊

パークチケットの手配も可能です!
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

83,000円250,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

92,000円272,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

102,000円283,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

111,000円295,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7799 電話で無料相談する

アナハイム旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP