サンゴ礁とマングローブの楽園 レンボンガン島へ 行こう

バリ島から日帰りで行ける!サンゴ礁とマングローブの楽園「レンボンガン島ツアー」に行こう

バリ島からスピードボートで約30~40分の場所に位置し、美しい自然を満喫できる「レンボンガン島」はご存知でしょうか?透き通る海でシュノーケリングをしたり、緑に包まれた神秘的なマングローブを散策したりと、レンボンガン島での楽しみ方はたくさんあります。バリ島から近いので、この美しい島に日帰りで気軽に行けますよ。手つかずの自然が残るレンボンガン島の魅力とともに、当社のレンボンガン島ツアー詳細もご紹介します!

レンボンガン島ってどんなところ?

レンボンガン島 概要

レンボンガン島は面積約8km2の小さな島で、その1/3がマングローブで覆われています。レンボンガン島は年間の降水量がバリ島に比べ少なく、69月の降水確率はほぼ0だそう。旅行をする上で天候が良いのは、かなり重要なポイントですよね。人口はわずか5,000人ほどなので、ゆったりとした雰囲気が流れています。

レンボンガン島

青空が気持ち良いレンボンガン島

オススメの服装&持ち物

服装編

まずレンボンガン島に行く際は、水着を服の下に着用しておきましょう。ホテルのような更衣室はないので、いつでも海に入れるようにしておいた方が楽です。

また、丈の長いリゾートワンピースよりも、ショートパンツの方がオススメ。なぜかというと、ビーチからボートに乗り込む際に浅瀬の海を歩くからです。荷物もあるので、ワンピースの裾を持って歩くのは大変ですよね。男性の場合は、そのまま海パンにTシャツでバッチリ!

日差しが日本の3倍にもなるので、日焼けが気になる方は、ラッシュガードや長袖の上着はマストアイテムです。

レンボンガン島 服装

ショートパンツで行こう

持ち物編

日焼け対策グッズ:サングラス、帽子、日焼け止めクリームは必須です。
虫よけ対策グッズ:マングローブの森には蚊がいるので、虫よけスプレーとかゆみ止めを持参しましょう。
酔い止め:バリ島からレンボンガン島へ行くまでのボートはかなり揺れるので、酔いやすい人は持っていったほうがいいかも。
着替え:服が濡れたり、汚れたりするので着替えは持っていきましょう。
タオル:海やプールに入るので、大きめのタオルがあると便利です。
ルピア現金:飲み物やお土産を買う際に必要です。あまり大金は持っていかないほうがいいでしょう。
水中カメラGoPro(ゴープロ)や防水カメラで、海の美しい魚やサンゴ礁を撮影しましょう!

パスポート等の貴重品は持っていく必要がないので、ホテルのセキュリティボックスに入れておきましょう。

レンボンガン島 持ち物

持ち物を入れたら、さぁ出発!

ツアースケジュール紹介

レンボンガン島へ行く際は、自身ですべて手配することも可能ですが、初めてのバリ旅行の方や安全かつ楽に行きたい方は圧倒的にツアーで行くのがオススメ。ホテルから港までの送迎や、レンボンガン島内での移動、アクティビティやランチまで含んでいるので、安心して1日楽しむことができます。

当社のレンボンガン島へ行くツアーで、スタッフいち押しは「専属の日本語ガイド付きツアー」!自分たち専属のガイドなので、日本語で説明してもらえるだけでなく、レンボンガン島でインスタ映え写真も撮ってもらえます。レンボンガン島専任ガイドはGoProを持っているので、水中でも超高画質な動画や写真を撮ることができます!今回は、専属の日本語ガイド付きツアーのスケジュールをご紹介します。

bali guide

日本語が話せるガイドなので安心!

7:00~7:30 ホテルお迎え

当社のガイドがホテルまでお迎えにあがります。サヌール港まで安心して到着できますよ。お迎え時間はホテルにより異なります。また、天候や道路状況によりお迎え時間が前後する可能性あり。9:0010:00にレンボンガン島に到着します。

10:00~ 奇跡の海でシュノーケリング

レンボンガン島の海中には、300種類のサンゴと570種類の熱帯魚が生息し、奇跡の海と呼ばれています。透明度抜群の海に潜ると、たくさんのかわいい魚たちに出合うことができます。運が良いとウミガメに遭遇できるかも!?当社のツアーだと、ロッカー、シャワーがある更衣室で着替えができるので、シュノーケリング後もシャワーを浴びることができ便利です。

11:00~ 幻想的な世界に浸るマングローブ散策

マングローブとは、海水と川の淡水が入り混じる沿岸に生えている植物群の総称です。レンボンガン島に生い茂るマングローブを、小さな舟に乗りながら鑑賞することができます。緑のシャワーのようなマングローブのすき間から日が差し込み、幻想的な雰囲気にうっとりします。

レンボンガン島 マングローブ1

幻想的なマングローブにうっとり

追加料金1,000円で、SUP(スタンド・アップ・パドルボード)も用意することができます。安定性の高いSUPボードに乗り、マングローブから感じる生命のパワーを感じてみませんか?

SUP イメージ

マングローブでのSUPイメージ

12:00~ 青の絶景ブルーラグーンへ

レンボンガン島から橋で繋がっているチュニガン島にあるブルーラグーン。断崖絶壁から見下ろす海は、青い宝石箱のように、キラキラと水面が光り魅了されます。ブルーラグーンへは、ガイドが運転するバイクの後ろに乗って行きます。バイクの運転が得意という方もいるとは思いますが、ブルーラグーンへ行く道はかなりデコボコで運転が難しいので、自分で運転することはオススメできません。ご自身で運転したい場合は、ケガ等自己責任の上、ガイドにお伝えください。

bluelagoon

海面がきらめくブルーラグーン

バイクの後ろに乗るのが恐いという方は、ブルーラグーンへ行かずにレストランへ向かうことができるので、遠慮せずに言ってくださいね(ブルーラグーンへ行く場合とは、異なるレストランになります)。

12:30~ ランチタイム

チュニガン島にあるおしゃれすぎるビーチクラブ「Sea Breeze Ceningan(シー ブリーズ チュニガン)」。ランチはツアー料金に含まれているので、お好みのものを一皿とソフトドリンクをひとつ頼むことができます。バリ料理、ウエスタン料理から選べますよ。

sea breaze lunch

バリ料理とカラフルなジュース

このビーチクラブは、インスタ映え写真をたくさん撮ることができます。

海の上に浮かんでいるようなテーブルや、

sea breaze1透明度抜群の海を目の前にご飯
sea breaze2どこまでも続く美しい景色
sea breaze1
sea breaze2

フォトジェニックなウォールアート、さらにハンモックや海の上のブランコまで!

sea breaze9フォトジェニックなウォールアート
sea breaze4最高に気持ち良いハンモックとブランコ
sea breaze3インスタ映え間違いなしの写真がたくさん撮れますよ
sea breaze9
sea breaze4
sea breaze3

シー ブリーズ チュニガンで、スタッフいち押しのインスタ映えスポットは、この海に浮かぶ空中ベッド!もう完全に映えまくっています・・・。美しすぎるお昼寝ショットが撮れますよ。

sea breaze5海の上に浮かぶ空中ベッド
sea breaze6友達とみんなで寝そべっても楽しい!
sea breaze5
sea breaze6

13:30~ レンボンガン島内 インスタスポット巡り

1. 悪魔の涙(Devil's Tear)

レンボンガン島の絶景スポットとして人気の「悪魔の涙」。名前だけ聞くと一体どんな場所なのか、想像すらつかないですよね?半円形に窪んだ崖に、波しぶきが強く打ちつける迫力満点の景色を眺めることができます。なぜ、「悪魔の涙」という名前になったのかは不明ですが、大きな波が押し寄せる際に物凄い大きな音がするので、悪魔の声と言われているそう。

レンボンガン島 悪魔の涙1波しぶきが打ちつける悪魔の涙
レンボンガン島 悪魔の涙大きな波が来ればこんなダイナミックな写真も撮れるかも!?
レンボンガン島 悪魔の涙1
レンボンガン島 悪魔の涙

天気の良い日には、大きな波が崖に当たると、水しぶきの間にができます。これがインスタスポットとして人気の理由。悪魔の涙は、足元が悪いうえ、ロープ等もないので、撮影する際はくれぐれも注意してくださいね。

悪魔の涙

悪魔の涙といえば、この美しい虹!

2. ドリームビーチ

真っ白な砂浜コバルトブルーの海が広がる、まさに夢のビーチ!ドリームビーチには、インスタにもってこいのブランコがあるので、フォトジェニックな写真を撮りましょう。美しいビーチを散歩してリラックスできますよ。

dream beach1コバルトブルーの海に感動
dream beachインスタ写真に嬉しいブランコ
dream beach1
dream beach

3. イエローブリッジ

全長140mのレンボンガン島とチュニガン島を結ぶ橋「イエローブリッジ」。オランダの植民地時代からある橋ですが、201610月に崩壊する事件があり死傷者もでました。そんな悲しい過去を乗り越え、20172月に復旧工事が完了し、インスタスポットとして人気のスポットです。青い空と海に、色鮮やかな黄色の橋が写真映えしますよ。

yellow bridge

鮮やかな黄色が目を引くイエローブリッジ

16:00~ レンボンガン島出発

当社のツアーで行けば、ホテルに帰る送迎までついているので、安心してホテルに戻ることができますよ。ホテル到着は18:0018:30ごろです。

「専属日本語ガイド付きツアー」の料金は、

・ホテルからサヌール港までの往復送迎
・サヌール港からレンボンガン島までのスピードボート往復チケット
・レンボンガン島内の移動
・マングローブ散策
・シュノーケリング
・ビーチクラブの入場料&ランチ代
・インスタスポット巡り

すべて込みで11,000です!専属のガイドが1日中、レンボンガン島の案内をしながら写真も撮ってくれて、この値段なら安いですよね。

さまざまなツアー内容から行きたいものを選ぼう

今回紹介したツアー以外にも、当社から申し込み可能なツアーがいくつかあるので、紹介します。

送迎のみツアー

バリ島に何度も来たことがある、レンボンガン島での移動は自分で手配できる、という方には、送迎のみツアーがオススメ。

・ホテルからサヌール港までの往復送迎
・サヌール港からレンボンガン島までのスピードボート往復チケット

上記の内容で5,000円です。

マリンウォークを楽しめるツアー

マリンウォーク(別名「シーウォーク」)とは、専用ヘルメットをかぶって海の中を散歩するアクティビティのこと。専用ヘルメットに船から空気が送られてくるため、泳げない方も海中散歩を楽しむことができます。化粧が落ちることもなく、髪の毛も濡れないため、女性に人気です。

marine walk泳げなくてもかわいい魚たちに会える!
marine walk1化粧も髪も濡れないから女性に人気
marine walk
marine walk1

そんなマリンウォークを楽しめるツアーの料金は、

・ホテルからサヌール港までの往復送迎
・サヌール港からレンボンガン島までのスピードボート往復チケット
・マリンウォーク
・シュノーケリング
・バナナボート
・ビーチカヤック
・サマダビーチクラブの入場料とランチ

上記の内容で、11,700円です。(ツアー主催会社:Marine walk

プライベートビーチクラブを満喫できるツアー

豪華客船バリハイ2号で行く、こちらのツアー。300人以上も乗ることができるバリハイ2号は、3つのデッキがあり、ライブバンドを楽しめるエリアまで備わっています。優雅なクルーズをした後は、バリハイのプライベートビーチクラブを拠点にマリンアクティビティを満喫。ランチは、食欲そそるバーベキュー!キッズプログラムもあるので、ファミリーにオススメです。

Bali Hai 2 Vessel豪華客船バリハイ2号
Beach Club Area 2白い砂浜がきれいなプライベートビーチクラブ
BBQ Lunch 2あつあつのバーベキューに舌鼓
Bali Hai 2 Vessel
Beach Club Area 2
BBQ Lunch 2

レンボンガン島までの移動も楽しめるこちらのツアーの料金は、

・ホテルからブノア港までの往復送迎
・ブノア港からレンボンガン島まで豪華客船バリハイ2号での往復
・プライベートビーチクラブ滞在
・バーベキューランチ
・半潜水艦ツアー
・レンボンガンヴィレッジツアー
・バナナボート
・シュノーケリング
・子供向けアクティビティ(宝探し、綱引きなど)

上記の内容で、12,900円です。(ツアー主催会社:Bali Hai Cruises

当社のバリ島ツアーはアレンジ自由自在!

バリ島旅行中にきれいな海を見たいなら、奇跡の海があるレンボンガン島に、ぜひとも行っていただきたいです。さまざまなツアーがありますが、思い出に残る写真をたくさん撮ってほしい方は、やはり当社の「専属の日本語ガイド付きツアー」がオススメですね。

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。バリ島専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

バリ島へ行くツアーはこちら
トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7788 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP