旅行会社社員が行く!マルタ旅行記・女子旅6人組【後編】

旅先:

キーワード:

ビーチリゾートとしても注目の「マルタ」。せっかくならきれいな海も見てみたい!ということで、マルタの離島・ゴゾ島、コミノ島にツアーで行ってみました。「マルタ旅行記・女子旅6人組【後編】」では、ツアーの流れを詳細に解説。ツアーに参加してゴゾ島観光はできるのか?冬の海の透明度は?マルタの猫に出会えるスポットや、スーパーマーケット事情もあわせてご紹介します!

※「マルタ旅行記・女子旅6人組【前編】」をまだ読んでいらっしゃらない方はぜひ合わせてご覧ください。

Day4 8:00 マルタの離島・ゴゾ島とコミノ島に行ってみよう!

4日目はスリーマのフェリー乗り場から船に乗って、ゴゾ島とコミノ島へ向かいます。

まずは宿泊ホテル「ディプロマットホテル」にて腹ごしらえ。

丸一日オプショナルツアーに参加するので沢山食べておこう。

前編でもご紹介したとおり、ゴゾ島、コミノ島へのオプショナルツアーはマルタに着いてから申し込みをしました。日本出発前にもネット上で予約もできますが現地でも可能です。

時間の都合がつくかどうか考えたい場合はマルタに着いてからでも大丈夫ですよ。

スリーマ地区の海沿いの遊歩道や、フェリー乗り場に多数の会社が露店を出して売り込んでいます。

ゴゾ島以外にも、シチリア行きやハーバークルーズなどもあります。

ホテルから集合場所まで歩いて行き、船に乗り込みます。

船はそこまで大きくはなく、展望デッキや室内の座席など好きな場所に着席。ビール、ワイン、ソフトドリンクが無料で飲め、軽食も船内に売っています。お酒が無料で飲めるなんてヨーロッパ最高!!

ゴゾ島までは約2時間ほどかかります。

マルタは私たちが訪れた2月でも比較的温暖ですが、海の上はやはり寒いので羽織るものが必要です。

また船がそこまで大きくはないので波が高いと揺れることも。酔いやすい方は酔い止めをお忘れなく。

 

6人は地中海を眺めたり、おしゃべりしながらクルーズを楽しみます。

ツアー参加者はリストバンドをつけます。

Day4 12:00 ゴゾ島到着!短い自由時間、果たして集合時間に間に合うのか…!

ゴゾ島に到着すると観光バスに乗ってゴゾ島の中心地、ヴィクトリアを目指します。二階建てバスで、オープントップバスです。少し寒いですが二階に乗るのがおすすめ!

合計3台!!!

ヴィクトリアは丘にそびえる要塞都市のため、フェリー乗り場からグングンと島を上っていきます。

風が気持ちいい~

街なかに入ると電線がすぐそこに!危ない!

ヴィクトリアへ着き自由時間になります。

…が、滞在時間は約45分!

悠長にランチを食べる時間もないため、6人それぞれ気になるお土産屋さんへ直行しました。

いそげっ!いそげっ!

飲食店も多く、テラス席はお客さんであふれています。

ゴゾ島でぜひ買ってほしいのがハチミツです。

マルタでは伝統菓子にハチミツが使われているほど無くてはならない食材です。

国名のマルタもギリシャ語Meliteからきており、さらにMeliteはギリシャ語のハチミツ(Meli)からきているとも言われるほど。昔からハチミツとは切っても切れない関係のようです。

マルタ本島よりも手つかずの自然が残るゴゾ島のハチミツは希少価値が高く、独特の風味を持っています。私も買いましたが今まで食べたハチミツよりも断然濃厚!地中海の独特の植物から採れるハチミツ、日本では味わえませんよ!

6人それぞれでお土産を購入し、バスへ戻ります。

ランチよりお土産を優先したせいで、お腹がすいた…!耐え切れずオプショナルツアーで割引券をもらった軽食も売っているレストランへ。

ラップサンドを購入。オリーブやケッパーの実がたっぷり入った地中海らしいお味!

バスに置いて行かれないよう急いで戻り、バスの中で実食です。

オプショナルツアーでゴゾ島とコミノ島へ行く場合、観光時間が少ないことがあるので事前に何を買うか見るかをしっかりと調べておきましょう!

Day4 14:00 クリスタルブルーの海を堪能しよう!

さて再びフェリー乗り場へバスで戻り、次はコミノ島へ向かいます。

コミノ島はゴゾ島から約30分ほどで着きます。

コミノ島上陸!

無人島のためお店はありません。荒涼とした大地が広がります。

お店はなくとも、なんといっても透明度の高いクリスタルブルーの海があるのがコミノ島!

2月の海のため、ベストハイシーズンの6月~8月に比べると若干透明度が劣りますが近づいてみると、この透明度です。

全部見える!!!

天気が悪くても最高にきれいな写真が撮れます!!!

夏季は海水浴場にもなり、オールシーズン楽しめます。

注意!マルタのスーパーマーケット事情

海外旅行ではその土地に根付いたスーパーマーケットに行ってみたいですよね。私たちもホテルの部屋でパーティーをするべく、スーパーで買い出しをしました。

ただしマルタのスーパーマーケットは夜遅くまでやっていないので注意が必要です!多くは20時に閉まってしまいます。日曜日は休みになってしまうところもあります。

スーパーマーケットに行く際は営業時間に注意してくださいね。

Day5 8:00 猫に会いに行こう!

最終日はスリーマ地区にてお土産屋さんへ行ったり、散歩をして過ごしました。

マルタは人口の倍近くもの猫がいることで有名。街なかに猫の姿を見かけます。

猫が集まる公園があると言うので、せっかくなので行っていました!ディプロマットホテルから、セントジュリアン地区のほうへ海沿いを歩いていくと猫のオブジェが出てきます。

カラフルな猫のオブジェ。

そこの公園に多くの猫が住みついています。

猫、猫、猫~~!!!

人懐っこい猫が多いので、猫好きにはたまらないスポットです。

ちなみにこの公園の先から海辺に下りることができます。

今日の海はおだやかで~す

散歩の後はスリーマ地区のフェリー乗り場周辺に行き、お土産屋さんを巡りました。

最後はバレッタを眺めながらジェラートを食べましょう。

さあ、充実のマルタ旅行はこれにて終了です。 空港までは事前に予約していた乗り合い送迎バスで向かいます。

…が、時間通りには来ないので寛大な心で待ちましょう!

そして帰りも安定のラルナカ経由。

ドバイ空港でストレッチ!長距離移動はつらいですね!

マルタ女子旅 おすすめスポットマップ【後編】

地中海の美しい海も堪能できる!魅力あふれる「マルタ」

地中海の透き通る海、サボテンの生える荒涼とした大地…マルタの離島、ゴゾ島とコミノ島ではマルタの街では味わえない景色を堪能することができました。

美食、ビーチ、歴史的建造物、石畳の街並み…なんでもあるのがマルタ!

そのうえ費用を抑えられるなんて、次の旅行先に決まりですね。

 

抑えた費用でホテルをアップグレードするもよし、日程を伸ばしてみるのもよし!

当社のツアーはアレンジが自由自在にできますのでぜひお気軽にご相談ください!

マルタツアーはこちらから
トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:03-5956-3035 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP