GoToトラベル 東京都民

GoToトラベル東京対象・都民割決定・割引制限事件まで最新ニュース10月30日更新

旅先:

    GoToトラベルキャンペーン東京対象、都民割決定、割引制限事件まで10月30日までに起こった様々な「GoToトラベルキャンペーンの東京都民に関わる最新ニュース」をお知らせ!10月から対象になった東京都民は大手旅行サイトの割引制限事件は驚きましたね!でも都民割「もっと楽しもう!TokyoTokyo」が始まります!予約方法をお知らせしますね!

    GoToトラベルキャンペーンに東京が加わってからわずか1か月

    明日から11月!東京都民の皆さん、在住の皆さん、いかがお過ごしですかか?GoToトラベルキャンペーンに東京都民が対象に加えられてからわずか1か月です。

    たった1か月で随分色々なことがありました(遠い目)。つい最近起こった都民割ともいえる「もっと楽しもう!TokyoTokyo」決定や、参加したばかりの東京都民としては実にけしからん思いをした大手旅行サイトの割引制限事件まで「東京都民」に関係する新たなGoToトラベルキャンペーン関連ニュースをまとめて最新情報としてお届けしちゃいますよ!

    GoToトラベル 東京都民

    GoToトラベルキャンペーンで紅葉巡りの旅にもいいシーズン

    GoToトラベル都民上乗せ援助「もっと楽しもう!TokyoTokyo」決定!

    GoToトラベルキャンペーンで「都民除外」という辛い目に合わされてから「人口が多い=新型コロナウィルス感染者が多い」ということで、実家にも帰れず、まるで自分がバイキン扱いされたような日々を送っていた筆者。この記事でも「わーっ!」と騒いだように東京が10月1日に対象となったものの、納得がいかなかったですよねえ?皆さん。

    そう、それは我らの血税が使われている、GoToトラベルキャンペーンで「一番人口の多い我らの税金」を先に他の「道府県」が使って、2ヶ月以上、旅行を楽しんでいたから。

    「東京都民だけ長くGoToトラベルさせろ!」「東京都民だけ割引率上げろ!」など、様々な論争が上がりました。東京都の小池都知事も「都民だけ割引率を上げてほしい」と政府に訴えていましたが、さりげなくスルー・・・。

    やっぱり納得いかなーい!

    そこで出たのが他の県でも既に事例がある「都民割」的なもの。GoToトラベルキャンペーン併用で、東京都民の損を取り返そうというありがたいお達しこそが「もっと楽しもう!TokyoTokyo」。・・・まあ、払っている都民税からいただくものなんですけどね。

    こうなったらとことん取り返えそうじゃないですか!

    速報!もっと楽しもう!TokyoTokyo 正午に公式サイトUP!

    「もっと楽しもう!TokyoTokyo」は告知だけ華々しかったものの、GoToトラベルキャンペーンのように準備期間があまりなかったため、旅行会社や旅行予約サイトの準備が追い付かず、先に名乗りを上げてくれる旅行サイトや旅行会社がごくわずかだったため

    「どこで予約すればいいの?」

    という疑問がいっぱいでした。実は筆者も「どこから予約すればいいんですか?」って某ホテルに聞いちゃいました。てへっ。

    本日23日、正午に公式ページがUPされ、どこで予約できるか告知されましたー!

    公式サイトはこちら!➔もっと楽しもうTokyoTokyo

    ちなみに公式サイトそっくりなサイトも立ち上がっていて、かなりインチキ臭いです。ご注意を!また予約できる旅行会社や旅行予約サイトが一斉に情報UP!

    ただし!事業には入っているものの、まだ準備できておらず、予約販売開始の14:00には間に合わない旅行会社や旅行サイトが多いので、ご注意を。念のためにお気に入りのサイトの前でスタンバっておいて、ダメだったら後日で直すか、開始したサイトに浮気してしまいましょうね。

    人気の施設は満室確実です!

    どこに泊まろうかなー♪楽しみィ。

    もっと楽しもうTokyoTokyo

    オープンほやほや!

    もっと楽しもう!TokyoTokyoとは?

    東京都民が旅行する際に受けられる旅行援助。

    ◆東京都民が東京都内を旅行する時だけ使用可能

    ◆1人1泊5000円、日帰りなら1人2500円

    ◆GoToトラベルキャンペーンとの併用が可能。

    ◆期間:2020年10月24日~2021年3月31日(予定)
    10月23日以降予約・販売開始!10月24日の旅からが対象。終了予定は2021年3月31日ですが、都の事業のため、予算がなくなり次第終了します。

    くわしくは下のブログにまとめたので、要チェック!

    GoToトラベルキャンペーンと「もっとTokyo」で「旅」したい人は?

    これだけ見ていると「なあんだ、東京のホテルに閉じこもるしかお得に使えないじゃん!」と思ってしまう人も多いと思います。でも、東京都には島だってあるんですよ!

    たとえば伊豆大島!大自然と透明感抜群の海に癒されに行きましょう。えっ?泳げない季節に行きたくない?温泉旅館もあるので、かなりいいですよ!

    筆者はラグジュアリーホテル泊以外はこのツアーを頼もうと思っています。GoToトラベルキャンペーンともっと楽しもうTokyoTokyoを組み合わせたら、とんでもなく安い料金で旅行できる今がチャンス。なかなか他の機会には行かないかもしれないので、この機会に行ってみます。

    もっと楽しもうTokyotokyo

    10月30日更新・もっと楽しもうTokyoTokyoでもトラブルが・・・

    10月30日現在「もっと楽しもうTokyoTokyo」が始まってわずか6日ですが、準備ができていない旅行事業者、販売しても予約が集中して完売してしまった旅行事業者が続出中です。

    詳しくはこちらのブログをチェック!

    これより以前のGoToトラベルキャンペーン都民関連の様々な情報は以下の記事から読んでみてくださいね。

    ああ、色々あったなあ・・・GoToトラベルキャンペーンの東京除外分を巻き返すためにも、新たな情報を更新していきますね!

    都民怒り!参加したばかりなのにメジャーサイトで割引制限

    10月9日深夜か10月11日にかけて、GoToトラベルキャンペーンに参加したてほやほやの東京都民の我らを怒り狂わせるような現象が発生!

    秋の夜長、これからの旅をお得に予約しようと旅行予約サイトを開いた瞬間!「GoToトラベルキャンペーンの割引上限を14000円から3500円にします」という表示が目に飛び込んできます。中には「予約は1人1回まで」というサイトまで!

    まさかGoToトラベルキャンペーンにまた何か急な変更が?と思いきや、公式サイトには全く変化なし。

    1人1泊35%の割引(上限14000円)予約の回数は無制限。

    おいおいおい・・・何が起こったの?これが世に言う「大手旅行予約サイト、勝手に各社でルール作ってGoToトラベルキャンペーンの割引制限で販売事件」。配分した予算が少なくなってきたことで、本来のルールで販売できなくなった旅行会社が、それぞれ自由に制限決めてしまったので、大混乱に。

    GoToトラベル 東京都民

    参加したばかりなのにこの仕打ち!

    東京都民は参加したばかり。しかもいずれもメジャー旅行サイトばかりだったこともあり「他のエリアの人たちはこのサイトで安く予約取ってたのに、都民が参加した瞬間予算がないから制限って何事だ!」と怒り心頭。多くのニュースのインタビューでも「やっと都民で予約できるようになったのに」という言葉が多く聞かれました。

    恐らく来年、予定終了時期には同じ問題が再度起こるはず。それまでにそうなった場合はどう対処するのか、国から各旅行業者さんに通達をお願いしたいものですね!事件の顛末はこのブログで要チェック。

    筆者はこういう混乱が嫌いなので、勝手に制限を作ってしまうサイトではなくこの記事にきちんとGoToトラベルキャンペーンの規定通り35%割引、上限14000円でツアーを販売していたトラベル・スタンダード・ジャパンで予約をして事なきを得ました。

    国土交通省より「元通りにしてね」要請。制限が元通りに

    国土交通省は10月13日、予算が少なくなったから、割引上限制限や予約回数制限を勝手に変えていた予約サイトに「元通りにするように要請した」と発表。予算が新たに加えられたため、あっという間に元通りのGoToトラベルキャンペーンの規定通りの販売方法に。

    しかしここで新たな問題勃発。これは新型コロナウィルス感染拡大によるダメージを受けた旅行事業者を救うための事業。

    「大手はもともと中小旅行会社よりも予算配分が多い。大手サイトの会員が一斉に予約を始めたことで、予算を使い果たすと、どんどん追加してもらえるの?中小の旅行会社はどうなるの?」

    今も予算を使い果たしたのに、予算配分がされない中小旅行サイトがメディアに登場して現状を訴えるなど、GoToトラベルキャンペーンの根柢の問題が浮き彫りになりました。これは政府と旅行事業者の間で早急に解決していただきたいですね。

    何はともあれ東京都民もお好みのサイトで安心して予約できるようになりました。気を取り直して予約しまくりましょう!

    詳しくは下のブログに詳しく書かせていただきました!要チェックです。

    GoToトラベル 東京都民

    さて、これ以降の項目は記事は過去の記事です。

    この記事には、GoToトラベルキャンペーンの東京除外で、東京都民として周りが旅行予約で浮かれる中、涙を浮かべていたあの日々から、東京対象が検討されはじめたころのワクワク感、正式に決まった時のお祭り騒ぎも含めて、記録しています。振り返りたい人はしみじみと読んでくださいね。

    っていうか(急に興奮・・・危ない人)!最初から国民が平等に受けられる援助だったので、そこまで喜ぶこともなかったんでしょうけど、嬉しかったんだもの!良い思い出として考え「もっと楽しもう!TokyoTokyo」で、みんなで取り返しに行きましょう!

    これまでの振り返り!GoToトラベルキャンペーン東京対象10月1日から!

    9月15日、国土交通省の赤羽大臣の会見を受けGoToトラベルキャンペーンから除外されていた東京住民の旅行割引、東京発着ツアーの割引、東京の施設の割引が10月1日から対象にすることを決定したことがGoToトラベルキャンペーン公式サイトで発表になりました!

    つまり正式決定です!

    予約開始も9月18日正午と、なんと一時間前に正式発表がありました!詳しくは以下のブログをチェック!

    9月18日正午以前に予約をすませた東京が目的地のツアー・東京在住者の方の旅行の予約については、取り消しが必要ですが、同じ内容の割引商品へ予約を振り替えることにより、割引の適用を受けることが可能です。

    必ず予約した旅行会社や旅行サイトに、予約の振り替えについて相談するようにしてください。

    GoToトラベルキャンペーン東京予約開始

    GoToトラベルキャンペーン公式サイトより

    GoToトラベルキャンペーンで東京在住者の旅行、東京が目的地の旅行が対象に加わることでどう変わるのか、詳しくは以下のブログでチェック!最新情報です。

    GoToトラベルキャンペーン、これまでの経緯

    GoToトラベルキャンペーンが始まって1か月以上が経ちました。

    新型コロナウイルス感染拡大により打撃を受けた観光業界を支援。日本政府が国民の国内旅行の半額を援助することで、多くの場所へ多くの人に行ってもらう素晴らしいキャンペーンのはずでした。

    GoToキャンペーンとは何か・・・については下のブログに詳しく書いています。まだ内容を把握できていない方は、ご一読を。

    「東京除外」とは?これまでのおさらい

    GoToトラベルキャンペーンスタート直前に全国的に新型コロナウィルスの感染が再拡大。人口が多い分、新規感染者が最も多かった東京在住者が割引の恩恵を受けられないことに。

    それだけではありません。県外からやって来た人が施設を利用することで感染が広がらないよう、東京の施設を割引対象外に。さらに東京発着のツアーも割引の対象外にする「東京除外」という仕打ちに!

    Gotoキャンペーン続報

    都民を絶望の渦に陥れた「東京除外」

    東京除外のこれまでの経緯については、下のブログを要チェックです。

    GoToトラベルキャンペーン「東京除外」実行で何が起こったか

    期待するほど旅行者が来なかった

    本来新型コロナウィルス感染が落ち着いたころにスタートするはずだった4つの「Gotoキャンペーン」。しかし、オリンピックが行われる予定だった7月の4連休は旅行の絶好の機会とばかりに、他の3つの「GoToキャンペーン」を残したまま「GoToトラベルキャンペーン」だけ前倒しでスタート。

    そもそも全国一斉に始めることで、大きな経済効果が生まれるはずで、1275万8千人という日本で最も人口が多い東京都を外すことはキャンペーン発表時の経済効果が得られないことは明白でした。

    おりしも、東京だけではなく全国で新型コロナウィルス感染が再拡大。旅をする雰囲気ではなくなります。「予想通り」と言うか「当たり前」というか・・・各地の宿泊施設や観光施設の人たちが考えるほどの宿泊者や来場者が見込めず、全体的に意気消沈。

    都民としては「東京都民の多さをなめるなー!」というころでしょう。

    GOTOトラベル東京除外見直し

    都民利用の多かった都外の宿泊施設は予想が完全に外れる

    高まる都民の「割引できないなら税金返せ!」論

    GoToトラベルキャンペーンは政府の事業。そこには多くの国の予算が投入されます。つまり私たち国民が一人ひとり支払っている税金が投入されているということ。

    日本で一番人口の多い東京都民。予算の多くは東京都民の支払っているもの。このまま東京都が除外のままなら「割引できない分の税金を還付してくれるのか?」「東京都民だけのためにGoToトラベルキャンペーンをやってくれる時期はないのか?」「できないのなら東京都民の税金を返せ!」という言葉も多く聞かれるようになります。

    筆者も都民。GoToトラベルキャンペーンが決まった当初はうきうきでした。だって・・・いつも高級で泊まれない施設が35%割引で泊まれる上に、その土地で使えるクーポンが旅費の15%もいただけるんですもの。この夏は渓谷の見える高級旅館で日本酒をぐいぐい飲みながら、温泉三昧したかったんですよねえ。

    都民として「東京都民の税金返せー!」といのは正当です。

    GOTOトラベル東京除外見直し

    都民だってお得に旅したい!税金自分たちで使いたい!

    理不尽!感染率が東京都より多い県が対象になっている

    新規感染者の人数でGoToトラベルキャンペーンの対象・対象外を決めるのであれば、人口が多い都道府県は圧倒的に不利。

    「もし感染者が多いからキャンペーンの対象から外すのであれば、感染率で外すべき。」

    また、例え感染者が少ない都道府県であれ、病院に新型コロナウィルスの治療設備が整っていない場合、他県からの感染流入で医療がひっ迫する恐れがあるはず。

    「新型コロナウィルス感染の患者さんに対応できない県こそ、対象から外すべきなのでは?」

    東京のみを割引対象外にする意味はあったのでしょうか。日々そんな論争が高まっていきました。いや変な話、離れた場所に住む家族内でもぎくしゃくしたりして!

    都民としては「東京都民より感染率高いくせに税金使ってウィルスまき散らすな―!」と思うのは当然のことでしょう。

    GOTOトラベル東京除外見直し

    税金使っているんだから、帰省した息子に簡素な食事を出してやろうぜ!

    在住の場所を偽る「GoToトラベルキャンペーン恩恵詐欺」も

    東京都民でありながら、様々な法の網をかいくぐって、割引商品購入の恩恵を受ける人も出始めました。もちろん定められた方法で、宿泊者の身分確認が厳格にできている宿泊施設であれば防げますが、突然始まったキャンペーンであり、突然決まった東京除外。すべてを把握しながら身分の確認をし、運営をするのは大変。できない宿泊施設も出てきます。

    ここでその手口を書くと真似する悪い人もいるかもしれないので(この記事を読んでいる人は天使だと信じていまーす)明記はしませんが、他の都民が我慢しているのに、自分だけ得している都民も。

    そもそもそんな詐欺、全国の人がお得ができれば、出現していません!都民のせいではありませんよね!

    GOTOトラベル東京除外見直し

    方言練習すること60時間!仕事しろ!

    民間にヒーロー現る!「都民割」の登場で都民に少し笑顔が戻る

    GoToトラベルキャンペーンの対象外とされたのは、東京の利用者だけではありません。このキャンペーンで東京の宿泊施設やテーマパークなども割引対象外となり、新型コロナウィルス感染拡大を受け落ち込んでいた宿泊客が、全国から戻って来ると期待していました。

    GoToトラベルキャンペーンの「東京除外」で、当然宿泊者数、来場者数ともに激減。そこで東京都の宿泊施設が目を付けたのが「どうせ割引してくれないんでしょ!ふん!他の県の人が得しているのに、原価で旅行中行かないよ!ふん!家でビール飲んでるからいいよ!ふんふん!」とふてくされていた東京都民。

    「だったらウチに泊まればいいじゃない!」「ウチに遊びに来ればいいじゃない」とあの手この手で都民用の企画を出し始めます。

    GOTOトラベル東京除外見直し

    やっぱ民間だよね!的な声も大きくなる

    都民割の一例

    ◆プリンスホテル系列 東京都民応援キャンペーン「I LOVE TOKYO」

    特典例

    ・1室1滞在につき滞在中に使える館内施設利用券5,000円分進呈 ・バー、レストラン20%割引

    上は品川プリンスホテルの一例ですが系列のプリンスホテルが【都民限定】宿泊プランを打ち出し話題に。しかもその対応の早さも多くのメディアに取り上げられました。

    ※キャンペーン期間:2020年7月22日(水)~Go To トラベルキャンペーンの東京除外が解除されるまで(一部特典は9月30日まで)※都民証明:利用時に代表者が自宅住所の証明になるものを提示

    ◆東京ステーションホテル・ホテルメトロポリタンなどのグループホテルによる【都民限定】宿泊プラン「Be Strong, Tokyo! がんばろう トウキョウ!都民限定 トク割プラン」

    特典例

    ・宿泊代金を正規料金より50%以上割引(各プランの代金は割引後の価格で表示)・1室1滞在につき朝食無料&系列ホテルの飲食料金または次回以降の宿泊代金に使える5,000円分のホテル利用券進呈※予約のホテル・プランにより特典内容は異なる

    ※キャンペーン期間:2020年8月1日(土)~Go To トラベルキャンペーンの東京除外が解除されるまで(期間変更の可能性あり)※都民証明:チェックイン時に代表者の名前・住所が確認できる証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)を提示

    ◆東京マリオットホテル<東京都民限定エグゼクティブフロアプラン>

    特典例

    ・エグゼクティブフロア(21~23階)での滞在が通常価格の30%割引(各プランの代金は割引後の価格で表示)・エグゼクティブラウンジの利用可能 ・レストランでの朝食付 ・駐車場無料※予約のプランにより特典内容は異なる

    ※キャンペーン期間:2020年7月21日(火)~11月30日(月) ※都民証明:チェックイン時に住所がわかるものを提示

    ホテルだけでもここでは書ききれないほどお得な「都民割」がいっぱい!都民の皆さんは「都民割」で検索して、自分の行きたい施設が「都民割」を実行しているか要チェックですよ!だって、都民だけの特権ですからね(鼻息)。

    GOTOトラベル東京除外見直し

    東京都民には東京都民だけの楽しみがあるさ!でも悔しい

    9月10日更新 1GoToトラベルキャンペーン東京対象10月1日スタートで検討

    2020年8月。政府は旅費の35%割引にとどまっていたキャンペーン期間を「GoToトラベルキャンペーン第1弾」、そして旅費の15%分を援助してくれる地域共通クーポンが始まる2020年9月以降を「GoToトラベルキャンペーン第2弾」と区分。

    「GoToトラベルキャンペーン」の地域共通クーポンの開始は、もともと9月に詳細を発表することになっていて、いずれにしても国民に何らかの発表をするタイミングが近付いています。そのタイミングでの与党議員の中から上がった「東京除外を見直すべき」という複数の声。政府内ではGoToトラベルキャンペーン利用者のうち感染確認をされた人がわずかであったこと踏まえ、なるべく早く東京をキャンペーン対象に加えるべきだという意見が強まっていたのです。 

    これには東京都民の筆者、テレビの前で思わずガッツポーズ。

    西村経済再生担当大臣は政府内の声に対し8月26日「東京発着の旅行を対象に加えるかどうか、9月に判断する」という考えを示しました。

    内容は「東京の感染状況を見ながら、さらに9月に入ってからの感染状況を見つつ、分科会を開き感染状況などの分析をいただいて、専門家の意見を頂きながら判断をしていきたい」というもの。思ったよりも早く「東京除外」の問題について、政府が動き出す可能性があります。

    期待するなと言われても、期待したくなる最高のタイミング。

    地域共通クーポンが始まるGoToトラベルキャンペーン第2弾のタイミングで、東京除外解除というのは、最高のタイミングではないでしょうか!

    10月1日スタートで検討に入る速報が!

    9月10日。政府は10月1日から東京除外解除を目指し、9月11日の分科会で意見を求め、承認が得られた場合10月1日から東京を対象にするという発表がありました。

    きたきた!

    9月11日は1日、ニュースから目が離せませんね!

    GOTOトラベル東京除外見直し

    これは・・・いやが上にも期待しちゃう!

    東京除外が解除になればGoToトラベルキャンペーンの難しさは半減する!

    全体の理解をすることが、とても難しいと言われるGoToトラベルキャンペーン。ところが東京除外が解除されるだけで、随分簡単なってしまいます。そして嬉しい恩恵があるのは東京都民や東京の施設だけではありません。メリットとデメリットを見てみましょう!

    メリット1「あなた・・・まさか都民じゃないの?」という証明が不要に

    宿泊の際、万が一の新型コロナウィルス感染に備えた身分証明の提示はありますが、これまでのように「東京都民ではない」という証明が必要ないため、身分の確認はずいぶん簡略化されます。これは宿泊施設にとってはとてもうれしいこと!

    GOTOトラベル東京除外見直し

    NO都民を偽る都民を見分けるチェックが面倒

    メリット2 宿泊予約サイトや旅行代理店のサイトが格段使いやすくなる

    都民であっても都民以外でも予約サイトからのGoToトラベルキャンペーン対象ツアー予約は「これってGoToトラベルキャンペーンの割引対象?」と料金を確認しながらの予約でした。

    筆者もとある外資系宿泊サイトをなめまわすように見ながら、ホテルの料金をチェックし、来るべき旅行に備えていましたが・・・「これはGoToトラベルキャンペーンの対象商品です。都民の方は対象外です」のひと言に「なぁんだ、すっごい安いって思ったのにぃ」と一喜一憂。

    東京除外が解除されれば、サイト上の表示で一喜一憂することがないし、2重の価格表示で生じる「あー、都外の人はこんなに得してるのかあ・・・」というジレンマから来る予約の迷いがなくなります。

    GOTOトラベル東京除外見直し

    他の人より自分が損をしていると思うと、予約したくなくなる!

    メリット3 東京のラグジュアリーホテルや人気施設が割引対象に

    GoToトラベルキャンペーンは上限の援助が1日2万円まで。「東京が除外でも問題ない」と思う人もいるかもしれませんが、この恩恵をフルで受けられるには、1人1泊4万円以上の旅をすべきなのです。そう思うと、ラグジュアリーホテルが東京にはいっぱい!むしろこの機会にしか泊まれない宿泊施設も数多く存在します。

    リッツカールトンに、シャングリラホテル東京、アマン東京などなど、GoToトラベルキャンペーンがスタートしたら虎視眈々と宿泊する日を狙っていた人も多いですよね。

    都外の皆さん!ついに東京のラグジュアリーホテルが35%の割引価格で泊まれる日がやってくるのです!

    GOTOトラベル東京除外見直し

    超豪華ホテルが35%引き+15%分の近くで使えるクーポン付 最高ですよね!

    メリット4 都民が動くことで地方の施設が潤う

    都外であっても東京都のお客さんがメインだったという宿泊施設や観光施設は多いもの。そんなホテルや旅館は最も人口の多い東京が除外になったことで、2020年7月22日のスタート時には大変な人数の予約キャンセルを受け、大打撃を受けました。

    笑顔になれるのは東京在住者だけではなく、打撃を受けた都外の宿泊施設の皆さんも同じ。

    GOTOトラベル東京除外見直し

    (((o(*゚▽゚*)o)))

    デメリット1 乗り物や宿泊施設が混雑する

    これまでは東京都民が割引にならないことからあまり旅行に出なかったことで、飛行機や新幹線は「密」とは真逆のガラガラ状態でした。

    しかし、東京都民が割引対象になれば当然ですが、東京都民が数多く旅行へ!東京発着のツアーが割引対象になれば、これまで空いていた羽田発着のツアーに東京都民の予約が殺到するでしょう。

    「それって密じゃないの?」「迷惑~」という都外の人の嘆きも聞こえますが・・・ちょっと待ってください。元々それだけの人たちが旅行に出かける計算で、GoToトラベルキャンペーンは出発しています。嫌がらないで、仲間に入れてくださいね!

    GOTOトラベル東京除外見直し

    正式に除外が解除されたら、みんな東京都民を受け入れてー!

    デメリット2 感染拡大が心配

    多くの人口が地方に流れれば「ウィルスが東京都から広がっていくんじゃないの?」なんていう声も聞かれます。特にただでさえ感染者が少ない県の方は「東京の人は来ないで!」と露骨に口に出す人も。

    ちょっと待った!東京都民が動くから、感染が広がるのでしょうか?

    千葉県や埼玉県、神奈川県など東京都近隣の人の多くが、東京に通勤し、飲み会を開いています。そんな環境から、首都圏と近隣の県は、そんなに変わりません。大阪を中心にした関西の主要都市も、人口は多く、そして感染率は東京よりも多い日があります。

    それに「東京除外」と言っても、しょせんは割引の対象外ということでしかありません。旅行に行きたい人は割引はどうでもよく、旅行に出かけます。そろそろ仲間に入れてください・・・そう思う都民は多いはず。

    GOTOトラベル東京除外見直し

    正式に除外が解除されたら、みんな東京都民から逃げないでー!

    ついに「東京解禁!」

    GoToトラベルキャンペーンを心から待っていた東京都民の筆者。やっと決まってうれしいけど、感染拡大を恐れている人に心配はかけたくありません。また、東京にくる他のエリアの人にも、東京を安心して楽しんでいただきたいです。

    さあ、旅の準備を始めましょう!10月からは地域共通クーポンもスタート!割引率も約束の50%となり、日本在住者であれば誰もが恩恵を受けられます!以下のブログもしっかりチェックしておきましょう。

    トラベル・スタンダード・ジャパンのGoToトラベルキャンペーンは自由自在で楽ちん!

    「Go Toトラベルキャンペーンについて色々読んだり、調べたりしたけど、やっぱり面倒くさい!」

    「一番お得に援助を受けるにはどうすればいいのかわからない。誰か全部かわりにやってくれないのかなあ。」

    「ツアーで使うホテルって、魅力ないよなあ。GoToトラベルキャンペーンの割引を最大限に受けたいから、ツアーでも泊まりたいホテルに泊まらせてくれないのかな?」

    そんな人は、旅行会社トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーはいかが?

    あなたは泊まりたいホテルや、割引の援助について最大限でやってほしい・・・などなど「ちょっとわがままかな?」と思うリクエストもツアーのお問い合わせの際に入力して送付するだけ。ツアーはこの画像をクリック!

    GoToトラベルキャンペーン料金計算

    「ツアーを探すのも面倒だから、希望通りのツアーをGoToトラベルキャンペーンの対象ツアーとして作ってくれないかなー・・・これはちょっとわがまますぎるかな」

    なんて思っているあなた。できます!

    下のボタンからあなたのわがまま旅の案を書き連ねて送付するだけ。あっ!間違ってもいたずらメールはしないでくださいよ。トラベル・スタンダード・ジャパンのオーダーメイドツアーをお願いして、オーダーメイドの旅行にもかかわらず、全てGoToトラベルキャンペーン対象のツアーを作ってもらい、何もしていないのに25万円も得した人が嬉しそうに語ってくれましたよ!都民としては羨ましくて涙が出そう。

    東京都が対象になったら、絶対に試したいですね!都民の方は、もう少し待ちましょうね。また東京都外の人は、オーダーメイド旅行、ぜひお試しあれ!

    この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

    旅先:

      ツアーアレンジ自由自在!
      お気軽にご相談ください
      どこよりも早いスピード対応!!

      メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

      月-土 10:00-18:30/日祝 休業

      03-6630-0202
      TOP