GoToトラベル 元通り

GoToトラベル本当に元通り?割引制限・販売終了がない予約方法は?【14日速報!】

旅先:

    キーワード:

    GoToトラベルキャンペーンの対象商品をじゃらん・一休・楽天など大手サイトが割引縮小や予約回数制限、販売終了にし大混乱。加藤官房長官は「あり得ることの告知不足」とし、13日には国土交通は元通りに戻すよう要請。14日から元通りになることに。本当かどうかチェックしてみました!ぶれない旅行会社でお得に予約ができる方法も教えます!

    速報!割引縮小・販売終了から一転!GoToトラベル割引上限が元通りに!

    10月12日にテレビ・ネットの報道で大騒ぎになった「GoToトラベルキャンペーン」大手宿泊予約サイトの割引縮小、販売終了の大事件!それは意外な結果で終ろうとしています(引きつり笑い)。

    10月13日午前の赤羽国土交通大臣の記者会見で、大どんでん返し!割引縮小・宿泊予約制限などをすべて元に戻すように、制限を加えたサイトに要請したと発表されました。

    10月14日以降、ほとんどの宿泊予約サイトが元通りの割引率や制限前の状態に戻るとのことで、これまで通り、どのGoToトラベルキャンペーン参加サイトを利用しても、35%の割引、上限2万円のお得な旅ができることになりました。

    良かった、良かったって・・・ちょっと待った!確かに良かったけど、元々それなんだから喜ぶことないです。というか・・・一体どうなっているのでしょう!?

    ただでさえ、二転三転の多かったGoToトラベルキャンペーン。もう本当にこれを最後にしてほしい騒動ですが・・・何せ新型コロナウィルス感染拡大がなかったら、ありえなかった事業。突っ走りながら修正、改訂していくかなり珍しい「トライ&エラー事業」として、今後とも何かしらあると国民側が大人になって、生暖かい目で見守っていきましょう!

    何があったか詳しく知りたい人はコチラのブログをチェック!

    GoToトラベル 元通り

    上限3500円で予約しちゃった人もいる!

    ことの顛末をざっくり説明

    事の始まりは10月9日、10日にかけて、大手予約サイトが割引縮小、予約回数制限、販売終了の発表を行い、それを知らずに予約してしまった日本国民が、泣き崩れることに。

    筆者は予約までたどり着くことなく気付いて事なきを得ましたが、どのサイトも「便利で簡単、ポイントもたまる」という優秀すぎる宿泊予約サイト・旅行サイトだけに、その喪失感は大きかったのですが、そんな安い金額で泊まるくらいなら、そんなサイトで予約はしませんよね。

    友人はみんな、泊まりたかったホテルの公式サイトで予約しちゃいました。本来、掲載料がかかっていないので、それが一番お得なんですけどね。

    GoToトラベルキャンペーン 販売終了

    そ、そ、そんな・・・

    12日の時点では、じゃらん、一休、Yahoo!トラベルは割引の上限を3500円とし、GoToトラベルキャンペーンでうたっていた35%の割引商品は1人1泊10000円以下でなければ保障されないことに。楽天トラベルは予約を1回までと制限。GoToトラベルキャンペーンでうたっている回数制限ナシ、も保障されないことになっていて、多くの人が疑問だらけのままことの顛末を見守っていました。

    どこのサイトもキャンペーンの内容と、やってることが違うし、どこも対応がバラバラ!これって本当に国の事業なんですか?と疑うほど。

    10月12日に割引上限制限、回数制限を加えていたサイト

    サイト名 改悪・または制限 変更日
    じゃらん 1人1泊あたり割引上限金額14000円⇒3,500円に変更 2020年10月10日
    一休.com 1人1泊あたり割引上限金額14000円⇒3,500円に変更 2020年10月10日
    Yahoo!トラベル 1人1泊あたり割引上限金額14000円⇒3,500円に変更
    ※ただしパッケージツアーは変更なし(国内宿泊+航空券)
    2020年10月10日
    楽天トラベル 国内宿泊1人1予約・国内ツアー1人1予約まで 2020年10月9日

    10月12日時点でGoToキャンペーン割引商品の販売終了・一時終了のサイト

    サイト名 販売終了・一時終了内容 変更日
    Relux 販売終了 2020年10月11日
    dトラベル 割引販売一時終了(2020年11月頃再販予定) 2020年10月10日
    JR東海ツアーズ 近畿エリアほか一部エリアの割引販売を一時終了(再販の可能性あり) 2020年10月10日

    10月12日、多くのメディアがこの混乱を報じ、加藤官房長官の会見上でも質問が投げかけられます。

    そこで出た言葉に、皆耳を疑います。

    「GoToトラベルキャンペーンは最高で35%割引、1泊1人上限20000円ということなので、その中で各自業者がやってくれれば。それが告知されていなかったことに問題があるので、対策を考えています。」

    はぁ?・・・

    と言うよりも。GoToトラベルキャンペーンのホームページには「最高35%割引」とは、どこにも書いていないのですがー・・・。

    明けて13日午前、赤羽大臣が、制限を加えていた各旅行サイトの運営会社に対し、元の割引率に戻して販売するよう要請し、さらに継続できるように対策を指示したとのこと。発表内容は以下。

    「割引率の引き下げなど実施している事業者に対し、元どおり35%の割引商品を継続して販売できるよう、観光庁に必要な対策を講じるよう指示をした。各事業者におかれましては、遅くとも明日(14日)の午前中までには35%の割引支援を再開する予定と報告を受けております」

    これは旅行サイトのが悪い訳ではなく、便利で会員数の多かった旅行会社が、予算を早く使い果たしてしまった後、追加の予算枠がもらえなかったことから発生したこと。各旅行サイトの皆さん、対応本当にお疲れ様でした・・・。

    でも、今後何かあった場合は、対策を各旅行会社で勝手に決めるのは、本当に勘弁してほしいものです。これは政府がきちんと「こうしてください」と全企業に通達するのが道理ですよね。

    GoToトラベル 元通り

    大人の事情でキミにはにゃら◎になってもらう!

    本当に元通りか刑事並みに張り込んだ結果

    GoToトラベルキャンペーンは、とにかく多くの問題が起こり「急に変わる」なんてことも多かったので、ベテランの刑事並みに疑い深い筆者は本当に「元通り」になるのか、大変申し訳ないのですが「信じられない」!

    上限制限・予約制限・販売終了の発表を行っていたサイトを徹底的に張り込み調査してみました。

    GoToトラベル 元通り

    このネタが分かる人の年齢が限られているのだが・・・

    割引上限制限を行っていた一休.com

    10月11日当時の筆者が深夜に予約しよとして気を失いかけた一休.comの発表

    Go To Travelクーポンを多くの方にご利用いただくため、2020年10月10日午前2:30より
    GoToTravelクーポンの割引上限金額を1人1泊あたり3,500円に変更いたします。

    変更点

    ▽10月10日午前2:30より前のご予約
    1人1泊あたり最大14,000円割引

    ▽10月10日午前2:30以降のご予約
    1人1泊あたり最大3,500円割引

    ・1人あたりの回数制限はございません(何度でもご利用いただけます)
    ・2020年10月10日午前2:30までのご予約は、宿泊日に関わらず従来の割引上限(1人1泊あたり最大14,000円)が適用されます。
    ・地域共通クーポンの上限金額は変更ありません(旅行代金の15%相当、ただし1人1泊あたり最大6,000円分)
    ・過去のご予約を後からGo To Travel割引料金に変更される場合、10月10日午前2:30以降は上限3,500円の変更後のクーポンが適用されます。

    10月13日正午の同じ場所にあった一休.comの発表

    Go To Travelクーポン(割引上限:14,000円)再開のご案内

    10月10日2時30分よりGo To Travelクーポンの割引上限金額を1人1泊あたり3,500円に変更しておりましたが、 この度「Go To トラベルキャンペーン」の支援額増額が発表されましたので、10月13日正午より上限14,000円のクーポン適用を再開いたしました。

    変更点 ▽10月10日2時30分から10月13日正午頃までのご予約 1人1泊あたり最大3,500円割引まで

    ▽10月13日正午頃以降のご予約 1人1泊あたり最大14,000円割引まで 上限3,500円のGo To Travelクーポンを適用してご予約されたお客様へ

    ▽10月下旬までに宿泊を予定されているお客様 ご予約をお取り直しいただく際は、上限14,000円のクーポンをご利用いただけます。

    ▽10月下旬以降の宿泊を予定されているお客様 10月下旬に、上限14,000円割引クーポンを現在のご予約に後から適用できる機能を提供する予定です。 あらためてメールにてご案内いたしますので、いましばらくお待ちください。

    割引上限制限を行っていたじゃらん

    10月11日当時の発見して涙したじゃらんの発表

    <Go To トラベル クーポン宿泊代金の割引上限金額変更のお知らせ(10月9日)>

    GoToトラベル クーポンを多くの方にご利用いただくため、 2020年10月10日(土)2:00以降に予約される場合、割引上限金額は1人1泊あたり最大3,500円(税込)に変更させていただきます。 1人1泊あたり10,000円以下は最大35%割引となります。
    また、下記については変更ありません。
    ・1人あたりの回数制限はございません(何度でもご利用いただけます)
    ・2020年10月10日(土)2:00より前に取られたご予約 ・地域共通クーポンの上限金額(1人1泊あたり6,000円)
    ・GoToトラベル クーポン(じゃらんパック専用)の利用条件

    10月13日13時、同じ場所にあったじゃらんの発表

    お知らせ

    <Go To トラベル クーポン宿泊代金の割引上限金額変更のお知らせ(10月13日)>

    2020年10月13日(火)13:00以降に予約される場合、 割引上限金額は1人1泊あたり最大14,000円(税込)に変更させていただきます。
    また、下記については変更ありません。
    ・1人あたりの回数制限はございません(何度でもご利用いただけます)
    ・ 2020年10月10日(土)2:00より前に取られたご予約の1人1泊あたりの割引上限金額 ・地域共通クーポンの上限金額(1人1泊あたり6,000円)
    ・Go To トラベル クーポン(じゃらんパック専用)の利用条件(割引上限金額は1人1泊あたり最大14,000円(税込)のまま)

    上記発表文で触れられている「クーポン」は地域共通クーポンとは異なり、サイト内で独自に行っている割引の還元で使う「クーポン」のことです!ややこしいけど間違えないように!

    割引上限・予約回数制限していたサイト「元通りチェック」まとめ!

    サイト名 改悪・または制限 元通り変更日
    じゃらん 1人1泊あたり割引上限金額14000円⇒3,500円に変更 10月13日13時元通り!素早い!
    一休.com 1人1泊あたり割引上限金額14000円⇒3,500円に変更 10月13日12:00元通り!さすが早い!さすが早い!
    Yahoo!トラベル 1人1泊あたり割引上限金額14000円⇒3,500円に変更 10月13日12:00元通り!さすが早い!さすが早い!
    楽天トラベル 国内宿泊1人1予約・国内ツアー1人1予約まで 10月13日15時元通り!もう制限なんて酷いこと言いません
    GoToトラベルキャンペーン 販売終了

    CMとは絶対別生物の恐いパンダさんも・・・

    GoToトラベル 元通り

    かわいいパンダちゃんになっていた!

    割引商品の販売終了・一時終了していたサイト「元通りチェック」まとめ!

    サイト名 販売終了・一時終了内容 変更日
    Relux 販売終了 10月13日18:30元通り!販売再開おめでとうございます!
    dトラベル 割引販売一時終了(2020年11月頃再販予定) NO元通り!変わらず11月販売再開予定
    JR東海ツアーズ 近畿エリアほか一部エリアの割引販売を一時終了(再販の可能性あり) NO元通り!

    ちなみにどちらの旅行サイトも「元通り」についての「ご迷惑をおかけしました」の文字はナシ。ここに「自分たちは全く悪くない」の強い意思表示を感じます。でもその通りです。

    最初から、国民の多くが利用しているサイトでこのようなことが起こった場合、そして、地域共通クーポン導入+東京対象追加という完ぺきなGoToトラベルキャンペーンが再スタートしてからわずか10日で、このようなことが起こった場合の予算追加、対策などが考えられていなかったことは、各旅行会社や旅行サイトの責任ではないからです。

    政府が行う大規模かつ初めての旅行援助事業。これからも「何か」が起こるかもしれませんが、自分たちの払ってきた税金を自分たちの楽しい旅行に使えるチャンスは滅多にありません。めげずに気分を切り変えて楽しみましょうね。

    でも、本当にこれでイイの?

    今回の大混乱と「元通り」事件には大きな疑問点も生まれました。

    大手サイトでは多くの人が予約に使うから「予算追加がOK」なら、中小の旅行会社に割り当てられる予算も平等に追加してくれるのでしょうか?

    本来、GoToトラベルキャンペーンの目的は、大きなダメージを受けた旅行業の事業者を救うことが目的です。

    今後の再生に希望が持てるこの事業にすべてをかけていた旅行会社は沢山ありますが、全てが大手旅行会社や今回のような大手サイトではありません。中小の旅行会社もたくさんあるのです。しかし、予算は実績や販売計画で配分されるため、大手より少ない企業が多く、不平等だという声が上がりました。

    中小の旅行会社と比較すると、最初に多くの予算をもらっていたはずの大手サイト。「元通り」の裏には多額の追加予算の投入がある訳です。そこだけが利益を得る、というのは、事業の根底を揺るがす問題。

    もしあなたが大きな打撃を受けた旅行業界を活性化させたい!と思ってGoToトラベルキャンペーンに参加するのであれば、大手以外の旅行会社で予約をすることにも意義があると思います。基本的な問題が解決されない限り、偏りすぎれば再度同じ問題が起き、再び大手だけに予算が配分されるでしょう。それを避けるためにも、まんべんなく、大小様々な旅行会社で申し込むのもイイですよね!

    GoToトラベル 元通り

    本来助けるべき旅行会社はどうなっちゃうの?

    割引額1人1泊3500円の上限で予約してしまった人はどうなるの?

    ところで、一番気になるのは、この騒動の数日間で、割引上限を1人1泊あたり3,500円で予約してしまった人はどうなるのかってこと!

    GoToトラベル 元通り

    こんな悲劇がたった3日間で、沢山起きた

    安心してください!

    この3日間で、3500円上限の旅行を予約してしまった人には、各サイトで1泊上限14,000円の割引額で再度再度予約して元の保証が受けられるよう各サイトで対策を取っているそうです。あなたが予約したサイトが3500円上限だった場合、問い合わせをして、予約をとりなおしてくださいね!

    ちなみに筆者はこの大変な騒動の中、通常のGoToトラベルキャンペーンの割引上限で、淡々と予約を受け付けていた「トラベル・スタンダード・ジャパン」さんのツアーを申し込んで解決しました!

    ざっと見ていたところ、宿泊サイトの上限制限や販売終了が目立っていたので、ツアーに切り替え、ゴージャスなホテルに泊まれるツアーをリクエストして、自分だけのツアーを作ってもらいましたよ!

    なんとすべてGoToトラベルキャンペーンの割引対象を組み合わせてくれたので、素晴らしいホテルに泊まり、いいキャリアで飛べるツアーになり、信じられないほど安く上がりました。

    筆者はホテルマニアなので、本当はホテル予約サイトからラグジュアリーホテルを予約して、交通は割引対象にしなくてもいいや、って思っていました。でもこれほど自由が効くのなら、最初からトラベル・スタンダード・ジャパンのフリーオーダーで予約しておけばよかったです。

    何にしても二転三転するGoToトラベルキャンペーンの間も、不安なく予約できる旅行会社は信用大!これからは旅行会社選びも慎重に行いたいものですね!

    トラベル・スタンダード・ジャパン
    TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
    この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

    旅先:

      キーワード:

      ツアーアレンジ自由自在!
      お気軽にご相談ください
      どこよりも早いスピード対応!!

      メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

      月-土 10:00-18:30/日祝 休業

      03-6630-0202
      TOP