中南米 カリブ海に浮かぶ未開の島「セント マーチン島」はどんなところ!?

キーワード:

中南米、カリブ海に浮かぶセント マーチン島。
世界一危険なビーチとしても知られるこの島は、頭上スレスレを飛行機が通過することで有名です。その大迫力とスリルは、ほかのどの国でも見ることができないので世界中から多くの観光客が集まります。また白砂の美しい海岸は、大型のクルーズ船やヨットの停泊地にもなる港街でもあります。街のなかでは、ラテンの陽気な音楽が聞こえ、まさに中南米らしさを感じさせてくれる島です。
今回は日本人にあまり知られていない未開の地セント マーチン島をレポートします!

未開ビーチリゾート「セント マーチン島」はどんな島?

セント マーチン島 リゾートMAP

セント マーチン島はどこにあるの?

行き方

日本からは直行便が運航されていないので、アメリカのニューヨークやカナダのトロントで乗り換えるのが一般的。島に着いたら、空港からホテルまで車で向かいます。小さい島なので車での移動も時間は要しません。
また、タクシーは少し割高なので島内の移動はバスの利用がおすすめです。ですが、バスもバス停がなかったり、時刻表もなかったりするので日本のようなバスをイメージしていくと少し戸惑うかもしれません・・・。
タクシーとバスの車体も似ているのでナンバープレートにて見分けましょう。タクシーは「TAXI」、バスには「BUS」もしくは「B」と表記されています。

タクシー(イメージ)

セント マーチン島はどこの国に属しているの?

セント マーチン島は真ん中から南北に分かれ、2つの国の領土になっています。北部はフランス領、南部はオランダ領に属しています。2ヵ国の間には山脈が連なっていますが、正式な境界線は設けられていません。

みんな仲良し!

セント マーチン島基本情報

言語

地域によって使用される言語は異なります。先ほどお伝えしたように北部はフランス領、南部はオランダ領に属しているため、フランス語とオランダ語が公用語となっています。
2ヵ国の言葉が入り交じる言語を耳にすることもあります。観光スポットや中心地は英語も多く普及しているので問題なく通じます。

時差

日本との時差は-13時間です。日本がお昼12:00の時セント マーチン島は夜の11:00です。サマータイムは特にありません。

ビザ・パスポート

90日以内の観光目的の渡航ならビザは必要ありません。ただ、ニューヨークもしくはカナダを経由していく場合は、乗り継ぎのみの利用だとしても電子渡航認証システムのESTA(エスタ)eTA(イーティーエー)が必要となります。必ず余裕をもって事前準備をしましょう。

通貨

北部のフランス領では、通常の価格表記はEUR(ユーロ)となっています。南部ではANG(アンティル・ギルダー)と呼ばれる、カリブ海のセント マーチン島と同じくオランダ領のキュラソー島のみで利用される独自の通貨が使われる場合もあります。ただ、同等にどちらの領土でもUSD(アメリカドル)も使用できます。

気候

海洋性亜熱帯気候(※)のカリブ海は一年中温暖な気候が続きます。5~11月は雨期とされ、中でも7~10月はハリケーンや曇りの日が多いです。13は雨が少ないベストシーズンとなります。
(※)海洋からの風が吹きつける陸地など、海洋の影響を強く受ける地方に見られます。気温の年較差や日較差が小さく、一年中温暖で湿度が高いのが特徴。

電圧・プラグ

電圧、周波数は110220V60Hzです。日本国内用の電化製品はそのままでは使えないので使用する場合は変圧器を持参しましょう。プラグは日本と同じAプラグなので変換プラグは必要ありません。

治安

セント マーチン島は、ほかの中南米の国々に比べても、治安は安定しています。小さな島なので観光地やホテルエリアで観光客が犯罪等に巻き込まれることがほとんどありません。ただ、ほかの国々同様、夜にひとりで出歩かないことや貴重品の管理は徹底しましょう。

大迫力!頭上スレスレの飛行機!

どこで見られる?

セント マーチン島南部にあるマホビーチで見ることができます。なぜこんなにスレスレの飛行になるのかというと、ビーチに面して、プリンセス ジュリアナ国際空港があるからです。マホビーチの真横が滑走路になっており、着陸態勢の飛行機が高度を20~30mに下げるので大迫力のスリルを味わえます。

「危険ではないの?」の疑問については、いくら手が届きそうな迫力でも人間の数十メートル上を飛んでいるので危険が及ぶことはありません。ただ、大型航空機のエンジンは想像以上の爆音と爆風が発生するのでビーチの砂と一緒に吹き飛ばされる可能性があります。滑走路のフェンスにしがみついたり、風を直接受ける場所では注意が必要です。

マホビーチ
シャッターチャンス!

人気フォトポイント

マホビーチでも人気のフォトポイントがあります。
頭の真上を通るビーチ中央のポイントとビーチの一番西側で飛行機の通過を横から確認できるポイントのふたつです。まずはスリル満点の頭上をギリギリに通るポイントを写真に収めましょう!続いて、ビーチとのすれすれ感をより感じられる横からのポイントを収めましょう!航空機ファンにもたまらない違う角度からの写真がたくさん撮れますよ♪

シャッターチャンスを待とう!

南北別!観光ポイント&人気グルメ

北部 フランス領首都「マリゴ」

フランス領の中心地マリゴは港沿いにあり、おしゃれなレストランやカフェが立ち並んでいます。ヨットの停まる綺麗な港風景を見ながらフレンチ料理を堪能するのは至福のひととき。のんびりと過ごすことができるので、カップルやシニアの旅行にも人気の観光スポットです。
また、ヨーロッパの雰囲気が色濃く感じられ、カラフルな街並みや輸入品の買い物など南国にいながら、フランス気分を味わうことができます。毎週水曜日、土曜日の午前中にはマルシェも開かれるのでぜひ足を運んでみましょう。

セント マーチン島 フランス領街並み

人気レストラン「オーシャン82(Ocean 82)」

地元の人々にも愛される大人気フレンチレストラン。港で取れる新鮮なシーフードを使った料理が観光客にも好評です。海から吹く心地よい潮風にあたりながらテラス席でおしゃれに食事やワインを堪能しましょう。

テラス レストラン(イメージ)

Ocean 82

住所:82 Boulevard de Grande Case, Grand-Case 97150 サン・マルタン
電話:+590 590 52 98 12
営業時間:15:30~22:30

南部 オランダ領首都「フィリップスバーグ」

クルーズ船が往来する港街でオランダ領の中心地です。街のメインストリートのフロントストリートでは免税店や雑貨店、スーパーマーケットなどショッピングポイントとして充実しています。価格の安さと高品質としても名高く、観光客に大人気です。
また、ビーチや街のシンボルの美しい建築物も人気のフォトスポットとして知られています。夕暮れ時のサンセットやオランダの雰囲気が感じられる美しい建築物を眺めに足を運んでみるのもおすすめです!

フィリップスバーグの街並み

人気レストラン「ブルービッチバー(Blue Bitch Bar)」

フィリップスバーグで観光客に圧倒的人気No.1のバー&レストラン。豊富な食事メニューとお酒を楽しむことができます。なかでもグリルド・マヒマヒと呼ばれる、暖かい国で取れる大きな魚をジューシーにグリルした一品が一番人気メニュー!

マヒマヒのグリル(イメージ)

Blue Bitch Bar

住所:Boardwalk, Philipsburg,セント マーチン
電話:+1-721 542 1645
メール:info@bluebitchbar.com
公式ページ:https://www.bluebitchbar.com/#!/bar-restaurant.html

ホテルはここで決まり!「ソネスタ セント マーチ(Sonesta Maho Beach Resort & Casino)」

どんなホテル?

先ほどご紹介した、頭上を飛行機が通るマホビーチが目の前のリゾートホテルです。お食事はすべてオールインクルーシブプラン。滞在中、金額を気にせず食事やお酒を楽しむことができます。客室は400室以上あり、スーペリアルームからスイートルームまで幅広いので、それぞれの旅の目的にあった滞在が可能です。なんといってもビーチが目の前なのでホテルからも飛行機の迫力は体感できます。ホテル内にはジムやスパ、プール、ウォーターパーク、レストラン、バーなど充実しており、Wi-Fiも無料!友人と旅行だけでなく、カップルやファミリーにも好評のホテルです。

ホテル内プール
ホテル レセプション
プールにかかる橋
ホテル内 海の見えるレストラン
ホテル内 ウォーターパーク

客室紹介

スーペリアルーム(キングベッド / ダブルベッド)

3~5階にあり、大人3名もしくは大人2名と子供2名まで宿泊可能です。

客室(スーペリアルーム)
バスルーム(スーペリアルーム)

アイランド・ガーデンビュールーム

1~3階にあり、大人3名もしくは大人2名と子供2名まで宿泊可能です。ホテルの庭を部屋専用のバルコニーから望むことができます。

客室(アイランド・ガーデンビュールーム)
テラス(アイランド・ガーデンビュールーム)

プール・オーシャンビュールーム

4~5階にあり、部屋専用のバルコニーからホテルプライベートプールや庭を望むことができます。

客櫃(プール・オーシャンビュールーム)
テラス(プール・オーシャンビュールーム)

プレミアムアイランドビュールーム

6~10階にあり、部屋専用のバルコニーからはビーチや隣接するゴルフコースを望むことができます。

客室(プレミアムアイランドビュールーム)
テラス(プレミアムアイランドビュールーム)

プレミアムオーシャンビュールーム

6~10階にあり、部屋専用のバルコニーからはホテルプライベートプールとマホビーチを望むことができます。

客室(プレミアムオーシャンビュールーム)
テラス(プレミアムオーシャンビュールーム)

スイートルーム

広々とした客室には、ロフトやベッドルームのあるお部屋など充実しています。専用バルコニーからは美しいビーチを堪能できます!

客室(デラックス ワンベッドルームスイート)
客室(ロフトスイート)
バスルーム(スイートルーム)
ソネスタ セント マーチ(Sonesta Maho Beach Resort & Casino)

住所:1 Rhine Road, Maho Village Maho Beach,セント マーチン
電話:+1 721 545 2115
メール:reservations@sonestastmaarten.com
画像提供:Sonesta Maho Beach Resort & Casino

セント マーチン島への旅行は当社におまかせ!

セント マーチン島はいかがでしたか?美しいビーチはもちろん、グルメやショッピングなど大満足な旅になること間違いなし!また、日本では見られない絶景や迫力の景色を写真に収めましょう!

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。
地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7799 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP