家族旅行におすすめ!長崎の人気観光スポット10選

旅先:

周囲を海に囲まれている長崎県は、全国各地から多くの人が訪れる人気の観光地となっています。歴史的スポットも多く、家族旅行をするのにも適した場所だと言えるでしょう。今回は、長崎県の中でも長崎市にある家族で訪れてみたいおすすめの人気観光スポット10選を各スポットのおすすめポイントや詳細情報と合わせてご紹介します。

稲佐山

イメージ写真

長崎市におけるランドマークとも言えるのが、大規模な山々が連なる稲佐山です。標高は約300mとそれほど高くはないものの、山頂から長崎市内が一望できる人気観光スポットとなっています。麓には稲佐山公園という施設があり、稲佐山山頂付近にある展望台まで繋がっているロープウェイが利用可能です。

おすすめポイント

稲佐山のおすすめポイントは、国内でもひと際高い人気がある絶景です。ロープウェイで展望台まで登れば、そこから長崎港を一望することができます。昼間は澄み切った長崎市内の景観が楽しめる一方、夜にはさらに美しい景色が楽しめます。街並みの明かりが水面に反射して輝き、暗い夜景を美しくライトアップします。この夜景を見るために訪れる方も多く、日本新三大夜景にも選ばれています。家族旅行で訪れれば、思い出に残る感動を与えてくれるでしょう。

稲佐山

住所:長崎県長崎市稲佐町
電話番号:095-822-8888
URL:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/115
アクセス方法:長崎駅前バス停から「ロープウェイ前」バス停まで7分、そこから徒歩2分でロープウェイに到着
営業時間:展望塔…8:00~22:00/長崎ロープウェイ…9:00~22:00
休業日:無休
料金:長崎ロープウェイ…大人1,230円/中高生920円/小学生610円(往復の場合)

軍艦島(端島)

イメージ写真

軍艦島は、長崎市に存在する離島「端島」の別称です。明治時代以降、海底炭鉱が盛んに行われていましたが、1974年に炭鉱が閉鎖されて無人島になりました。栄えていた当時は東京以上の人口密度があったとされており、当時の人々が利用していた建物が廃墟となって残っています。

おすすめポイント

おすすめポイントは、老朽化によって歴史を感じさせる廃墟の数々が見られるところです。限られた地域しか見学できませんが、それでも人がいた痕跡を間近で感じられるスポットになっています。

軍艦島

住所:〒851-1315長崎県長崎市高島町端島
電話番号:095-829-1314
URL:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51797
アクセス方法:長崎港から出港するツアー船で40分ほど
休業日:無休(欠航の可能性は有り)
料金:乗船チケット料金例(軍艦島コンシェルジュ)…大人4,000円/中高生3,300円/小学生2,000円/幼児1,000円

長崎ペンギン水族館

イメージ写真

長崎ペンギン水族館は、海沿いに位置する水族館です。ペンギンをはじめとした海の生き物を鑑賞できるシアターや情報室などがあるため、教養を深めることもできます。

おすすめポイント

おすすめポイントは、多様な品種が揃っているペンギンたちです。コガタペンギンなど小さなペンギンからキングペンギンなどの大型ペンギンまで、幅広く飼育されています。凛々しくかわいらしいペンギンを見た後は、ペンギングッズが数多く販売されているペンギンショップで買い物するのも楽しいでしょう。

長崎ペンギン水族館

住所:〒851-0121 長崎県長崎市宿町3番地16
電話番号:095-838-3131
URL:https://penguin-aqua.jp/
アクセス方法:長崎ICから長崎自動車道を経由して車で25分ほど
営業時間:9:00~17:00
休業日:無休
料金:大人520円/子ども310円/3歳児未満 無料

グラバー園

イメージ写真

世界遺産でもあるグラバー邸をはじめとした洋風住宅を見て回れるのが、グラバー園です。

おすすめポイント

グラバー園のおすすめポイントは、16世紀後半に建てられた洋風建築を間近で見られるところです。スコットランドからの商人が定住した住宅群には、味わい深いオシャレな庭園と住宅が残っています。園内にはカフェや展望台もありますから、一日楽しめる場所だと言えるでしょう。

グラバー園

住所:〒850-0931 長崎県長崎市南山手町8-1
電話番号:095-822-8223
URL:http://www.glover-garden.jp/
アクセス方法:長崎空港から車で40分ほど
営業時間:8:00~18:00
休業日:無休
料金:大人620円/高校生310円/小中学生180円

長崎原爆資料館

イメージ写真

長崎市の歴史を語る上で外せない原爆投下について、関連する資料・映像をまとめて見られるのが長崎原爆資料館です。

おすすめポイント

原爆が投下される経緯から核兵器の歴史、当時の惨状について事細かに知れるのが長崎原爆資料館のポイントです。家族旅行で訪れれば、子どもたちが原爆について理解し、平和の尊さに気づく良い機会になるでしょう。

長崎原爆資料館

住所:〒852-8117 長崎県長崎市平野町7-8
電話番号:095-844-1231
URL:https://nabmuseum.jp/
アクセス方法:JR長崎駅から赤迫行の路面電車に乗車、原爆資料館電停で下車し徒歩5分ほど
営業時間:8:00開館、閉館時間は17:30(4月、9月~翌3月)/18:30(5月~8月)/20:00(8月7日~9日)
休業日:12月~12月31日(図書室・ホールは1月3日まで)
料金:大人200円/高校生、中学生、小学生100円(地下2階のみ)

長崎新地中華街

イメージ写真

長崎新地中華街はその名前の通り、数多くの中華料理店などが立ち並ぶスポットです。

おすすめポイント

おすすめポイントは、中華グルメをまとめて楽しめるところです。チャンポンなどの定番メニューはもちろん、このスポットでしか味わえないような珍しい中華料理を食べることもできます。

長崎新地中華街

住所:〒850-0842長崎県長崎市新地町
FAX:095-822-6540
URL:http://www.nagasaki-chinatown.com/
アクセス方法:長崎駅からタクシーで4分ほど
休業日:店舗による
料金:店舗による

大浦天主堂

イメージ写真

大浦天主堂は、1800年代に数多くのキリシタンたちから利用されていた教会の一つです。

おすすめポイント

国宝にも指定されている建築が大浦天主堂のおすすめポイントです。大規模なステンドグラスやゴシック様式が楽しめる教会内部は、神聖な雰囲気を感じ取れる場所になっています。落ち着きあるスポットでもあるため、家族旅行の休憩に立ち寄ってみるのもおすすめです。

大浦天主堂

住所:〒850-0931 長崎県長崎市南山手町5−3
電話番号:095-823-2628
URL:https://nagasaki-oura-church.jp/
アクセス方法:JR長崎駅から長崎バスに乗り「大浦天主堂下」バス停で下車後、徒歩5分ほど
営業時間:8:30〜18:00/(冬季)8:30~17:30
休業日:無休(休館する場合有)
料金:大人1,000円/中高生400円/小学生300円

出島

イメージ写真

出島は、日本の鎖国時代において唯一貿易に使用されていた地域の一つです。現在は、当時の建物を観覧できる観光地として人気を集めています。

おすすめポイント

出島の魅力は、当時の街並みが楽しめるところです。復元・改修されている部分も少なくないですが、それでも当時の面影が感じられるような情緒ある場所となっています。

出島

住所:〒850-0862 長崎県長崎市出島町6-1
電話番号:095-821-7200
URL:https://nagasakidejima.jp/
アクセス方法:JR長崎駅から車で6分ほど
営業時間:8:00~21:00
休業日:無休
料金:大人520円/高校生200円/小中学生100円

眼鏡橋

イメージ写真

眼鏡橋は、長崎市内を流れる中島川を横断する橋です。

おすすめポイント

おすすめポイントは、アーチ状に造られた橋の構造です。日本初のアーチ式石橋とも言われており、橋のアーチと川面に反射したアーチが合わさって眼鏡に見えることから、この名が付いたと言われています。国の重要文化財にも指定されている貴重なスポットですから、家族旅行の最中に立ち寄ってみると良いでしょう。

眼鏡橋

住所:長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間
電話番号:095-829-1193
URL:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/95
アクセス方法:長崎駅から車で7分ほど
休業日:無休
料金:無料

諏訪神社

イメージ写真

長崎市民にとって馴染み深い場所として人気なのが、諏訪神社です。秋には長崎くんちというお祭りが行われ、長崎市内は大いに盛り上がります。

おすすめポイント

入口から大門を通じ、拝殿まで伸びる一直線の参道が諏訪神社のおすすめポイントです。特に長坂と呼ばれる坂は石段が美しく積み重なっており、神社ならではの景観を楽しむことができます。躍動感ある神馬像も大きな見どころの一つです。

鎮西大社諏訪神社

住所:〒850-0006 長崎市上西山町18-15
電話番号:095-824-0445
URL:https://www.osuwasan.jp/
アクセス方法:長崎芒塚ICから車で10分ほど
営業時間:7:00~17:30(拝観は24時間可能)
休業日:無休
料金:無料

家族で長崎の観光スポットを巡ってみよう

イメージ写真

長崎市は人気の観光スポットが多い反面、しっかりと訪れる場所を決めておかないと観光を満喫できなくなる可能性もあります。せっかくの家族旅行を楽しみたい場合には、事前に行きたい観光スポットについてある程度目途を立てておくのがおすすめです。ここでご紹介した観光スポットを参考に観光ルートを決めれば、旅行を十分に楽しむことができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

~オンラインで即完結~長崎ツアーはこちら!
トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP