【雲海テラス】星野リゾート トマムで2022年の営業がスタート!最新情報や魅力をご紹介!

旅先:

北海道 星野リゾート トマムの絶景スポット「雲海テラス」はご存知ですか?
2022年トマムの雲海テラスは5月11日から営業がスタートし、10月14日まで営業しています!多くの魅力を感じられる雲海テラスについて今回は詳しくご紹介します♪

トマム「雲海テラス」ってどんなところ?

1.トマム山から見下ろす雲海(画像提供:星野リゾート トマム)

雲海テラス」とは、北海道のトマムにある雲の上の絶景スポット。
様々な展望台があり、いろいろな角度から雲海を撮影することができるので写真映えスポットとしても注目されています。
トマム山の標高1,088mの雲よりも上の場所にあり、その山のふもとからは雲がかかっている絶景を見ることができます。
雲を上から見下ろす神秘的な景色、一生に一度は訪れたいスポットです。

雲海を楽しめる時期はいつ?

雲海テラス」が見れる時期は春から秋にかけての限定の営業で、さらにシーズン中に雲海が発生する確率は約4割。
気象条件がそろったときに雲海が見られます。
運がよく、条件がそろったときしか見られない絶景です。

2022年は、2022年5月11日(水)~2022年10月14日(金)の期間となります。            B期間は5月頃より雲海が見れる時間が長くなっているため、6月から9月までには絶対に見たいですね。                                     【A期間】・・・5/11~5/31は、5:00~7:00まで
【B期間】・・・6/1~8/31、10/1~10/14は、5:00~8:00まで
【C期間】・・・9/1~9/30は、4:30~8:00まで
※いずれもゴンドラの上り最終乗車時間です。予約不要。
※ゴンドラは悪天候の場合欠航になることがございますが、電話で確認することができます。

雲海を見ることができる条件

雲海が発生する条件にはいくつかあります。主に下記の条件が揃えば雲海を見ることができ、想像を絶するほどの感動的な絶景を見ることができます。

1.春~秋の季節
2.夜明け前~早朝にかけての時間帯
3.無風で快晴。そして湿度が高く放射冷却などで地面が冷えている日
4.前夜と次の日の早朝との気温の差
5.山間部や盆地に現れる

あまり知っている方が少ないとは思いますが、天気が悪い時や雨予報の時にトマムに来てしまったという方にも雲海を見れるチャンスがあります!天気が悪い時にしか見ることのできない「悪天候型雲海」を見れる可能性があり、目の前に雲海が広く発生します。ただ、雲の動きが激しいので天気が悪くなることが多いので、雨具などを持参していくことをおすすめします。

雲海テラスを見るためにおすすめの服装

雲海テラスは、標高1,088mにあるため、冷え込む日が多くあります。
7月や8月でも朝晩は、10℃を下回るような日もあるので、風を防げるような暖かい服装で行きましょう。    また雲海テラスは、山の上にあるので上り下りがあります。履きなれた靴やスニーカーで行くことをおすすめします。

雲海テラスの展望スポット

山の上の景色をさらに楽しむため、雲海テラスでは「cloud9(クラウドナイン)計画」が進んでいます。
英語の “I am on cloud nine.”が「この上ない幸せ」という意味であることから「cloud9計画」が名付けられました。
雲海テラスには、様々な形で「この上ない幸せ」を体験できるスポットがあります。
20218月にリニューアルした施設もご紹介します。

「Cloud Walk(クラウドウォーク)」

2.「Cloud Walk(クラウドウォーク)」(画像提供:星野リゾート トマム)

雲の形をした展望デッキです。山の斜面からせり出すようにして設置されていて、約210度の景色を見渡すことができます。
吊橋のような構造になっていて、歩くと少し揺れるので、まるで雲の上を歩いているかのような感覚を味わえます。
少しスリルのある雲の上の空中散歩をお楽しみください。ぐるっと回ると新しい景色が見えてくるかもしれません。

「Sky Wedge(スカイウェッジ)」

3.「Sky Wedge(スカイウェッジ)」

雲海に飛び出すように作られた、船の舳先(船の前の部分)のような形をした展望スポット
雲海のなかを船で進んでいくような気分を味わえます。舳先に立ってドラマチックな写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

「Contour Bench(コンターベンチ)」

4.「Contour Bench(コンターベンチ)」(画像提供:星野リゾート トマム)

等高線をイメージして山の斜面に合わせて作られた、全長約117mのベンチです。
変化していく雲の流れを様々な角度から眺めることができます。お気に入りの席を見つけて雲海のショーを楽しみましょう。

「Cloud Pool(クラウドプール)」

5.「Cloud Pool(クラウドプール)」(画像提供:星野リゾート トマム)

雲の形をした巨大なハンモックのような展望スポット
足元はロープでできていて、ふわふわとした感覚はまるで雲の上に浮かんでいるよう。
童心にかえって、子供から大人までみんなが楽しめるスポットです。

「Cloud Bed(クラウドベッド)」

6.「Cloud Bed(クラウドベッド)」

雲をつくる雲粒をイメージした直径4060cmの弾力のあるクッションが設置されています。
クッションに寄りかかったり座ったりして、まるで雲の上にいるかのようにくつろぎながら雲海の景色を楽しめます。

「Cloud Bar(クラウドバー)」

7.「Cloud Bar(クラウドバー)」(画像提供:星野リゾート トマム)

2019年の夏にオープンしたバーカウンターをイメージした展望スポット。
地上約3m、長さ13mのカウンターと椅子が並んでいて、雲海や山々の景色の中に浮かぶようにして座ることができます。
クラウドバーの椅子に座って写真を撮ってもらえば、ここでしか撮れない思い出の一枚になること間違いなしです。

2021年8月「雲海テラス」リニューアル!

8.雲海テラス リニューアルイメージ(画像提供:星野リゾート トマム)

20218月「雲海テラス」がリニューアル!
デッキが、今までよりも前面にせり出し、さらにダイナミックな雲海を鑑賞できるようになりました。
そして、高さ約12m3階建ての建物で雲海や日高山脈、朝日など雄大な景色をより広く見渡せるようになっています。
また、新たにできるガラス張りの屋内カフェでは、オリジナルメニューの雲形のマシュマロを添えた「雲海コーヒー」や、綿あめでふわふわな雲を表現した「雲海ソーダ」などを飲みながら、変わっていく雲海の景色をゆったりと見ることができます。

「雲海テラスオープニングセレモニー2022」開催

ダイナミックな雲海を間近で鑑賞する展望施設「雲海テラス」の営業開始日に、多くの方々が雲海に出会えますようにという願いを込めて、毎年行っているセレモニー「雲海テラスオープニングセレモニー2022」を開催します。

2022年は、白い泡を雲に見立てて青空に飛ばす「クラウドリリース」と「シャンパンオープン」を実施します。さらに、個性的な展望スポット「Cloud Walk(クラウドウォーク)」が描かれた雲海ゴンドラが登場します。

雲海テラスオープニングセレモニー2022 3つのポイント

1.白い泡が青空を彩るクラウドリリースを実施
2021年8月に誕生した展望デッキより、スタッフが雲に見立てた白い泡(*)を青空に飛ばすクラウドリリースを実施します。通常のシャボン玉とは異なり、ヘリウムガスを使用しているため泡は下に落ちることなく、空に飛んでいきます。いくつもの白い泡が青空を彩り、まるで空に浮かぶ雲のようです。雲をイメージした泡とダイナミックに流れ込む雲海を一緒に観賞することができます。
*全国シャボン玉安全協会の基準に合格した製品を使用している、界面活性剤の含有量が3%以下のシャボン玉液

2.1日でも多く雲海に出会えますようにと願いを込めたシャンパンオープン
未来を開くという意味があるシャンパンオープンをお客さまと一緒に実施します。シャンパンから噴き出す泡のように、今シーズンもまた1日でも多く壮大な雲海が見られますようにという願いを込めた催しです。シャンパンは、参加するお客さまに無料で提供します。

3.新たなデザインが描かれた雲海ゴンドラが登場
雲海テラスは、山の上からの絶景を楽しみ尽くせるよう、9つの過ごし方を提案する「Cloud9(クラウドナイン)計画」が進行中です。現在は、雲にまつわる6つの展望スポットが点在しています。今年は、その内のひとつである吊り橋型の展望スポットのCloud Walkのイラストが描かれた雲海ゴンドラが登場します。

「雲海テラスオープニングセレモニー2022」概要

期間:2022年5月11日
料金:参加無料
※リゾナーレトマム / トマム ザ・タワーにご宿泊の方は無料
※日帰り利用の場合は、ゴンドラ往復料金が別途かかります。
時間:6:00~6:15
備考:シャンパンは数に限りがあります。
   天候や気象条件により、セレモニーが翌日へ延期または中止となる場合があります。

トマムのコロナウイルス感染対策はどうなっているのか?

コロナウイルスに感染しないためにトマムでは、最高水準のコロナ対策をしています。星野リゾート トマムが考える3密回避の取り組みについてご紹介いたします!

星野リゾート自慢のホテル「トマム ザ・タワー」と「リゾナーレトマム」について

まず、星野リゾート自慢の「トマム ザ・タワー」と「リゾナーレトマム」について簡単にご紹介いたします。        

トマム ザ・タワーは、利便性が高く、アクティブに行動したい方におすすめです。お部屋も特徴的で、家族での宿泊や友人と宿泊しても楽しめる造りをしています。

リゾナーレトマムは、全室スイートルームというのが特徴的で、全ての客室が100平米以上あります。日頃の空間から少し現実離れしたい方や、ゆっくりしたい方におすすめしたいホテルです。

雲海テラスには、トマム ザ・タワーに宿泊した方が利便性が高いとは言われておりますが、リゾナーレトマムからも送迎バスが運行されていますので、問題は特にありません。雲海テラスが見れる時期に合わせてトマムに宿泊してみるのもいいですね。お客様に合ったホテルに宿泊をして思う存分トマムを満喫してみてはいかがでしょうか。

\\\星野リゾート トマム宿泊 おすすめツアーはこちら///

最高水準のコロナウイルス対策で安心なご旅行を♪

「星野リゾート トマム」での新型コロナウイルス対策について心配に思っている方も多いと思いますが、トマムでは最高水準のコロナウイルス感染対策が敷かれており、観光客の皆さんにも安心して楽しんでもらえるような様々な対策を取っています。                            雲海テラスをはじめ、ホテルでの客室やレストランなどでの対策をここではご紹介します!

雲海テラスでの感染対策                                        雲海テラスで行っている感染対策は、「雲海ゴンドラ」や「てんぼうかふぇ」の除菌対策を行っていることです。雲海ゴンドラについては窓を開けての換気も行っており、受付時にソーシャルディスタンスを保つようにサインが実施されています。コロナウイルス感染対策がされている雲海テラスに行って思い出を作りましょう♪

客室内での感染対策                                      客室の清掃時に、アルカリ電解水による消毒を行っており、全部屋に充分な湿度が保てるよう加湿器とアルコール消毒液が設置されています。特にリゾナーレトマムは、全部屋100平米以上あるため、ソーシャルディスタンスも取りやすい環境で安心です。

レストランでの感染対策                                                     レストランでは、全てのレストランにアルコール消毒を実施しており、「hal」「ニニヌプリ」では、ビュッフェ形式を維持した「新ノーマルビュッフェ」を提供しており、引き続き安心してビュッフェが楽しめます。トマム内にはレストランがたくさんあるので空いているレストランや、時間をずらしていくなどすればより安全にレストランでも楽しめるでしょう。

ファームエリアでの感染対策                                   ファームエリアで貸出可能なレンタル品の徹底的な除菌対策を行っています。ファームエリアは広大な敷地のため、ランチをするにもソーシャルディスタンスが取りやすい環境なので、安心して楽しめまね。

他にもトマムにはさまざまなエリアがあり、あらゆる場所で多くのコロナウイルス感染対策が取られています。旅行する方も万全の対策をとってトマムを楽しみましょう!

トマム「雲海テラス」ならではの体験

雲海テラスでは、景色を楽しむだけでなく、思い出に残る体験ができます。

雲のゆうびん屋さん

10.雲海ポストカード(画像提供:星野リゾート トマム)

「雲のゆうびん屋さん」では、雲海の写真をポストカードにして販売しています。
ここで購入したポストカードは「雲海ポスト」に投函すれば、切手をはらずに世界中どこへでも届けることができます。
家族や友人などにメッセージを送ったり、自分の家に届けて旅の思い出として残したりしてみてはいかがでしょうか。

トマム山 登山

11.トマム山山頂イメージ(画像提供:星野リゾート トマム)

雲海テラスまでのゴンドラの山頂駅からトマム山山頂の登山コースがあります。
山頂までの標高差は150m、距離は600m、およそ40分。簡単な手続きで誰でも登山に参加できます。
山頂からの360度見渡す絶景をぜひ体験してみてください。

雲海テラスまでのアクセス

「雲海テラス」星野リゾート トマム内にございます。

・星野リゾート トマムに宿泊する場合
送迎バスか徒歩で雲海ゴンドラ山麓駅(リゾートセンター)へ。
ゴンドラは宿泊者無料

・日帰りの場合
雲海テラスの営業時間帯にJRトマム駅に到着する電車はないので、車で行きます。
札幌から・・・道東自動車道利用で約120
富良野から・・・一般道利用で約70
帯広から・・・道東自動車道利用で約50
トマムI.C.から星野リゾート トマムまでは約10分で到着します。

星野リゾート トマム 雲海テラス

住所:北海道勇払郡占冠村中トマム
電話:0167-58-1111
期間:2022年5月11日(水)~2022年10月14日(金)
時間:【A期間】・・・5/11~5/31は、5:00~7:00まで
   【B期間】・・・6/1~8/31、10/1~10/14は、5:00~8:00まで
   【C期間】・・・9/1~9/30は、4:30~8:00まで
※いずれもゴンドラの上り最終乗車時間
<雲海ゴンドラ料金>
日帰り:大人 1,900円、小学生 1,200円、ペット 500円
※ゴンドラは宿泊者無料
※ペットは基本ケージに入れてください。
HP : https://www.snowtomamu.jp/summer/

※乗車券のご購入はリゾートセンター内チケットインフォメーションにてご購入ください。
画像出典1~11:星野リゾート トマム

トマム「雲海テラス」へご旅行の方、ぜひ当社におまかせください!

いかがでしたか?今回は星野リゾート トマムの「雲海テラス」についてご紹介しました。トマム旅行の際は早起きをしてここでしか見られない特別な景色をぜひ見に来てくださいね。

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
あなただけのオンリーワンのプランで一味違う旅行をしませんか?

最新情報やお得な情報がGETできるTSJのメールマガジン登録がおすすめ!

TSJではメールマガジンの配信を行っています。メールでは海外・国内の観光スポットの最新情報や、コロナウイルス感染対策情報、また旅行のお得な割引情報も簡単にメールマガジンから入手できます。

メールマガジンは、登録無料なので登録してみてはいかがでしょうか♪                 登録は下記フォームから簡単に登録できるので是非してみてください!                   メールマガジンに登録してお得に旅行を楽しみましょう!

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

旅先:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月~金 10:00-18:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP