2024 東京発 夏休み海外旅行特集

読めばきっと行きたくなる!初めての「ロサンゼルス」3泊5日モデルコース

燦燦と降り注ぐ太陽とどこまでも続く青い空が似合うカリフォルニア州「ロサンゼルス」。ハリウッドやサンタモニカ、人気テーマパークにスポーツ観戦と、様々な楽しみ方ができるアメリカ西海岸最大の街です。カラッとした気候で観光もしやすい!ロサンゼルスの魅力を凝縮した3泊5日のモデルコースをご紹介します♪(2023年12月15日現在の情報です)

1日目 ロサンゼルスに早朝着!ダウンタウンやハリウッドをめぐる!

11:00 空港集合~チェックイン

出発の約2時間前に空港に到着しておきましょう。

13:05頃、羽田発アメリカン航空の直行便でロサンゼルスへ飛び立ちます!フライト時間は約10時間です。ロサンゼルスは日本に近いアメリカの西海岸に位置しているため、ニューヨークやフロリダなどの東海岸の都市よりもフライト時間が短くなります。ロンドン、パリなどのヨーロッパは12~13時間ほどかかるので、欧米に行ってみたいけれど長時間のフライトが心配・・・という方にもロサンゼルスはおすすめです。

羽田を出発してから約10時間、日付変更線を越え、ロサンゼルスには日本出発日の朝6:00頃の到着です。まるまる1日観光をしますので、機内ではしっかり睡眠をとっておきましょう!

6:00 ロサンゼルス到着!空港からダウンタウンまでの行き方を解説

無事にロサンゼルスに到着です!ホテルに大きな荷物を預けてから観光を始めたいので、まずは今回宿泊する「カワダホテル」があるダウンタウンまで行ってみましょう。ダウンタウンの主要ターミナルであるユニオンスクエアから1駅の「Civic Center/Grand Park」がホテルの最寄り駅です。

ロサンゼルス国際空港はアメリカの西の玄関口、世界有数の規模を持つ空港ですが直接電車が乗り入れていません。空港から市内へ出るためにはFlyAwayバス+地下鉄配車サービスなどを使うことになります。

①ユニオンステーションまでノンストップで行けるFlyAway(高速バス)

FlyAway(フライアウェイ)空港~ユニオンステーション間を運行している高速バスです。水色の標識で示されているので、案内に従って乗り場を目指して進みましょう。バスの車体にも大きくFlyAwayと書かれているので分かりやすいと思います。ターミナル1から順にまわっていき、乗り換えもなく、ノンストップでユニオンステーションまで出ることができます。

時間帯にもよりますが、30分~1時間間隔で運行していて、ユニオンステーションまでの所要時間は40分~60分ほど。料金は片道$9.75です。ロサンゼルスでは頻繁に渋滞が起こるので、特に空港へ向かう時には余裕をもって移動してください。ユニオンステーション行きのバスは、駅に着いてから料金を払う場所があるので、チケットを購入し、荷物を受け取る際に提示します。現金払いは不可ですのでご注意ください。アプリを使ったモバイルチケットやウェブで事前にチケットを予約することも可能です。FlyAwayの利用者は旅行者がほとんどですので、治安の面でも安心簡単に、できるだけ楽にダウンタウンに出たい方におすすめです。

②とにかく安く行くならバス+地下鉄

ロサンゼルス国際空港には直接電車が乗り入れていないため、無料のシャトルバスと地下鉄(メトロレール)を使って行くことができます。まず、ターミナルからピンクの標識のLAXシャトルバスに乗り、地下鉄駅「Aviation/LAX」まで行きましょう。そこからグリーンライン(Cライン)に乗り、「Willwbrook/Rosa Parks」で下車。ブルーライン(Aライン)に乗り換え「7th Street/Metro Center」で降ります。レッドライン(Bライン)もしくはパープルライン(Dライン)に乗り換え、「Civic Center/Grand Park」がカワダホテルの最寄り駅です。所要時間は1時間半くらいは見ておいた方がいいでしょう。

メトロレールは日本の地下鉄同様、色分けされており、路線数もそこまで多くありませんので、比較的分かりやすいと思います。料金は$1.75、どこから乗ってもどこまで行っても均一料金です。空港からのアクセスとしては最安ですが、早朝深夜の利用は避けた方が良いかと思います。また、バスや地下鉄を利用する場合、TAPカードが必要です。SUICAのような交通ICカードで、チャージして利用することができます。

③目的地までダイレクトに行ける配車サービス

アメリカではUberやLyftといったアプリを使った配車サービスが人気です。ロサンゼルス国際空港ではLAX-it(エルエーイグジット)と呼ばれる専用乗り場が決まっており、そこから車を呼びます。ちなみに、タクシーもこちらから乗ります。緑の標識のLAX-it行き無料シャトルバスに乗ってまずは乗り場へ行きましょう。所要時間は10分程、バスは5~7分程の間隔で来ますので、さほど待たずに乗れると思います。

LAX-itに着いたらアプリを利用して配車しましょう。UberやLyftなど、利用会社によってエリアが分かれています。こちらの2つは混雑具合により料金が変動しますので、状況を見てどちらを利用するか決めるのが良いかと思います。所要時間は40分~60分程、料金目安は$50前後。車のサイズやグレードによりますが、タクシーより安い場合が多いようです。また、こちらのエリアは多くの旅行者で混雑していますので、アプリは事前にダウンロードしておくことをおすすめします。アプリで予約する際に料金が分かるチップを含めた支払いを登録したクレジットカードで完結できるなどメリットも多く、旅行者の強い味方になってくれるでしょう。

8:30 ダウンタウン到着!荷物を預けて観光スタート!

高層ビルが建ち並ぶダウンタウン

ダウンタウンに到着です!ホテルに大きな荷物は預けて、身軽になって観光スタート!宿泊先のカワダホテル周辺には様々な人気スポットがありますので、巡ってみましょう。

ダウンタウンは行政・金融の街、ロサンゼルスの中枢を担っています。少し前までは治安が悪いと言われていましたが、都市開発が進み、お洒落なカフェや美術館ができ、観光も魅力的な街へと進化しました。とは言え、ホームレスのたまり場となっている「スキッド・ロウ」など、近づかない方が良いエリアもあります。スキッド・ロウはアメリカ最大の日本人街「リトルトーキョー」のすぐ隣にあり、観光客が知らず知らずのうちに迷い込み、足を踏み入れてしまう・・・ということがあるのでご注意を。

9:00 LAで食べたい!セレブの朝食「エッグスラット」

世界各国のグルメが大集合!日本のお弁当やラーメンもあります
セレブの朝食とも称されるエッグスラット(イメージ)
常に混雑している超人気店です(イメージ)

ホテルから徒歩5分程の場所にある「グランド セントラル マーケット」は生鮮食品から香辛料など様々な商品が並び、世界各国の料理が食べられるフードコートもある、ロサンゼルスの台所。両脇にお店がびっしり並び、見ているだけでも楽しいスポットです。こちらで一番人気のお店が「エッグスラット」!看板メニューは店名にもなっている「エッグスラット」で、小瓶に入った半熟卵とマッシュポテトを混ぜ合わせてバゲットに付けて頂く、ロサンゼルス発祥の朝食です。とろとろのスクランブルエッグをブリオッシュに挟んだ「フェアファックスサンドウィッチ」も人気があります。

エッグスラット(Eggslut)

住所:317 S Broadway, Los Angeles, CA 90013
営業時間:8:00~深夜2:00
アクセス:地下鉄レッドライン、パープルライン「Pershing Square」徒歩1分、カワダホテルから徒歩5分

10:00 映画のロケ地で有名な「ブラッドベリー ビル」

グランド セントラル マーケットの向かいにあるひと際目を惹く重厚な建物。1893年に建てられた「ブラッドベリー ビル」はアメリカの歴史建造物にもなっており、様々な映画のロケ地にも使われています。ガラス張りの天井から大きく差し込む陽の光と温かみのあるテラコッタの壁、繊細な装飾が施されたアイアンワーク・・・ため息が出るほど美しいアトリウムが魅力です。1Fのみ立ち入ることができるので、ぜひ見学してみてください。

ブラッドベリー ビル(Bradbury Building)

住所:304 S Broadway, Los Angeles, CA 90013
開館時間:月~金 9:00~17:00、土・日 10:00~14:00
アクセス:地下鉄レッドライン、パープルライン「Pershing Square」徒歩3分(グランド セントラル マーケット向かい)、カワダホテルから徒歩5分

10:30 世界一短い鉄道⁉「エンジェルス フライト」

意外と傾斜があります
観光の合間に乗車してみたい!

「エンジェルス フライト」はグランド セントラル マーケットの北側「South Hill Street」から、カリフォルニアプラザがある頂上駅「South Olive Street」を結ぶ、全長わずか91mのケーブルカーです。乗車時間は約1分間、世界一短い鉄道とも言われています。2013年から運行を停止していましたが、2016年に公開された『ラ・ラ・ランド』のロケ地として再び人気が出たことにより、2017年に再開されたそうです。観光客だけでなく、地元の方にも利用されており、頂上駅からはダウンタウンの街を一望できます。

エンジェルス フライト(Angeles Flight Railway)

住所:351 So. Hill St. Los Angeles, California 90071
営業時間:6:45~22:00
料金:片道$1(TAPカード利用者は$0.5)
アクセス:地下鉄レッドライン、パープルライン「Pershing Square」徒歩3分(グランド セントラル マーケット向かい)、カワダホテルから徒歩3分

11:00 フォトジェニックな本の世界「ザ ラスト ブックストア」

電子書籍やネット通販が台頭した2000年代にオープンし、皮肉を込めてオーナーが名付けた「ザ ラスト ブックストア(=最後の本屋)」。古本から新書に加え、中古レコードも取り扱うロサンゼルス最大の書店です。圧倒的な商品数もさることながら、フォトジェニックな内装で注目を集め、世界で最も美しい20の書店に選ばれました。かつて銀行として使われていた時代の名残か、趣きある柱や金庫などもディスプレイの一部になっていて、とにかくお洒落。特に2階にある本のアーチや本の窓など、思わず写真を撮りたくなるような遊び心仕掛けの数々は、まるで本のテーマパークのよう!お店のロゴ入りのグッズも販売されており、お土産にもおすすめです。

ザ ラスト ブックストア(The Last Bookstore)

住所:453 S Spring St Ground Floor, Los Angeles, CA 90013
営業時間:11:00~20:00
アクセス:地下鉄レッドライン、パープルライン「Pershing Square」徒歩3分、カワダホテルから徒歩11分

12:00 映画の都「ハリウッド」を散策!

ロサンゼルス観光のハイライトのひとつである「ハリウッド」は歩いているだけでも楽しく、観光スポットが目白押しです。ダウンタウンからは地下鉄レッドラインで20分程と好アクセス。人気の観光地なので、治安は比較的良いですが、スリやひったくりには十分注意しましょう。また、映画スターのコスプレをした人が「写真を撮ろう!」と話しかけてきて、応じるとお金を要求されるといったこともありますので注意です!

イン&アウトバーガー

素材にとことんこだわった究極のハンバーガー!(イメージ)

観光の前にカリフォルニア生まれのハンバーガーチェーン「イン&アウトバーガー」でランチ。他のハンバーガーチェーンとの違いは徹底的な素材へのこだわり。作り置きや冷凍保存は一切しないため、キッチンに冷凍庫や電子レンジがありません!フライドポテトは生のジャガイモをも店内で皮をむき、油で揚げているんですよ!日本での進出はしていません。たまに期間限定のポップアップストアが開催されることがありますが、長蛇の列が作られ大変な賑わいを見せます。アメリカに行ったら是非味わいたい、究極のハンバーガーです。

イン&アウトバーガー ハリウッド(In-N-Out Burger Hollywood)

住所:7009 Sunset Blvd, Hollywood, CA 90028
営業時間:日~木 10:30~深夜1:00、金・土 10:30~深夜1:30
アクセス:地下鉄レッドライン「Hollywood/Highland」徒歩8分

グローマン チャイニーズ シアター

お寺のような雰囲気・・・!

世界で一番有名な映画館「グローマンズ チャイニーズ シアター」世界で最も早く新作映画が公開される場所としても有名です。獅子の石像や巨大な竜、鮮やかな朱色の色使いは中国建築そのもので、ハリウッドでひと際存在感を放っています。普通の映画館のように通常の映画上映が行われているので、お時間がある方は本場ハリウッドで映画鑑賞・・・なんて素敵なひと時を楽しむのも良いと思います。

チャイニーズシアター

シアター前はスターの手形・足形で埋め尽くされています

シアター前のタイルにはハリウッドスターのサイン・手形・足形が刻印されていて、お目当てのスターの手形を見つけるために下を向いて必死に探していたり、手形に手を当てて写真を撮ったりと、常に観光客が絶えない人気スポットです。また、2023年9月、世界的に有名な日本のロックバンドから、ピアニストにドラマーとマルチに活躍するあのアーティストが日本人で初めてこの地に名を刻みました!!2023年10月現在、一般公開はまだされていないようですが、公開されたら是非写真を撮りたいですね!

グローマンズ チャイニーズ シアター(Grauman's Chinese Theatre)

住所:6925 Hollywood Blvd, Hollywood, CA 90028
上映時間や上映内容は公式サイトをご確認ください。
公式サイト:https://www.tclchinesetheatres.com/tcl
アクセス:地下鉄レッドライン「Hollywood/Highland」徒歩すぐ

ウォーク オブ フェイム

どのあたりにお目当てのスターが飾られているか事前に調べていくのがおすすめ!

チャイニーズシアターにも面しているハリウッドブルバードにつくられた歩道「ウォーク オブ フェイム」。こちらにはエンターテイメントの様々な分野で貢献した著名人の名前が星型のプレートに刻まれており、その功績を称えています。プレートにあるアイコンでどの分野で評価されたかが分かるようになっていて、「映画カメラ」=映画産業、「テレビ」=テレビ放送業界、「レコード」=音楽業界、「マイク」=ラジオ業界、「仮面」=舞台、演劇の5つに分類されています。ここに名前が刻まれるということはスター本人にとっても大変名誉であり、ハリウッドの殿堂入りという重要な意味を持っています。ちなみに、ミッキーマウスやスヌーピー、ゴジラといったキャラクターのプレートもあるので、ぜひ探してみてくださいね。

ウォーク オブ フェイム(Walk of Fame)

ロケーション:ハリウッドブルバード沿いはガワーストリートからラ ブレアアベニューまで/ヴァインストリート沿いはユッカストリートからサンセットブルバードまで
アクセス:地下鉄レッドライン「Hollywood/Highland」「Hollywood/Vine Station」徒歩すぐ

ドルビー シアター

ドルビーシアター

アカデミー賞授賞式の様子。あの映画スターや監督もここを歩いたのか・・・!!

グローマンズ チャイニーズ シアターの隣にある「ドルビー シアター」は、アカデミー賞の授賞式が行われることでも有名な巨大な劇場です。広さは約17,000㎡、座席数3,400席、215台の独立したスピーカーを備え、世界有数の音響設備を誇ります。公演がない日にはガイドツアーも行われているので、映画好きな方はぜひ参加してみてください。

ドルビー シアター(Dolby Theatre)

住所:6801 Hollywood Blvd, Hollywood, CA 90028
公演情報やガイドツアーなどは公式サイトをご確認ください。
公式サイト:https://www.dolbytheatre.com/
アクセス:地下鉄レッドライン「Hollywood/Highland」徒歩5分

オベーション ハリウッド

2001年にオープン以来、ハリウッドの中心的存在であった複合施設「ハリウッド&ハイランド」が、2020年からの大規模リノベーションを経て2022年「オベーション ハリウッド」へと生まれまわりました!コスメやアパレルなどのお店や日本食を含め豊富なレストラン、利便性の高いホテルも併設しています。

ここから見るハリウッドサインはとーっても小さい!!(イメージ)

また、オベーション ハリウッドの渡り廊下のような通路からは、遠いですがハリウッドサインも見ることができますよ。地下鉄駅直結、チャイニーズ シアターやドルビー シアターもこちらに隣接しているため、観光の拠点にするとよいかと思います。

オベーション ハリウッド(Ovation Hollywood)

住所:6801 Hollywood Blvd, Hollywood, CA 90028
営業時間:10:00~22:00(店舗により異なる)
アクセス:地下鉄レッドライン「Hollywood/Highland」直結

ハリウッド博物館

映画やTVなどで使われたセットや衣装などを見学できる「ハリウッド博物館」。マリリンモンローの衣装、『ハンニバル』『ジェラシック・パーク』のセットなど、映画に詳しくなくても楽しめる充実した内容になっています。そこまで大きくはないので、観光の合間に是非立ち寄ってみてください。

ハリウッド博物館(Hollywood Museum)

住所:1660 N Highland Ave, Hollywood, CA 90028
開館時間:水~日 10:00~17:00、月・火は休館
アクセス:地下鉄レッドライン「Hollywood/Highland」徒歩2分

ギラデリ ソーダ ファウンテン&チョコレート ショップ

ハリウッドオベーションの向かいにある「ギラデリ ソーダ ファウンテン&チョコレート ショップ」ではパフェやチョコレートドリンクなど、歩き疲れた体に染み渡る絶品スイーツを楽しむことができます。ギラデリはサンフランシスコで生まれたチョコレートのお店で、板状のものや、正方形で中にフィリングの入った個包装のものなど、様々な商品を展開しています。日本ではなかなか売られていないので、お土産にもおすすめです。また、こちらのお店はディズニーストアも併設しており、ハリウッド限定アイテムも販売されていますよ。

疲れた体にぴったりのパフェ(イメージ)

ハリウッドブルバードにはたくさんのお土産ショップが並んでいますが、その中でおすすめなのが「ラ・ラ・ランド」。お店が広くて見やすい上に、取り扱う商品のバリエーションが多く、ハリウッドのお土産はここに行けば全部揃うと言われるほどです。ちなみに、映画『ラ・ラ・ランド』とは関係ありません。関連グッズは特にないようですので、ラ・ラ・ランドファンの方はご注意を!

ギラデリ ソーダ ファウンテン&チョコレート ショップ(Ghirardelli Soda Fountain & Chocolate Shop)
住所:6834 Hollywood Blvd, Hollywood, CA 90028
営業時間;月~金 11:00~22:00、土・日 10:00~22:00
アクセス:地下鉄レッドライン「Hollywood/Highland」徒歩2分

 

ラ・ラ・ランド(La La Land)
住所:7001 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA 90028
営業時間:9:00~23:00
アクセス:地下鉄レッドライン「Hollywood/Highland」徒歩3分

17:00 グリフィス天文台で一番美しいLAの絶景を

優美な外観と芝生のコントラストが美しい

豊かな自然が広がるグリフィスパークの山頂にある「グリフィス天文台」。1935年に建てられたこちらの天文台は、アールデコ様式の優美な外観が特徴の、ロサンゼルスの街並みを一望できる人気のビュースポットです。都会の喧騒から離れて、しばしロサンゼルスの絶景を楽しみましょう!ハリウッドサインも近くに見ることができます。夕方頃に来て、マジックアワー~夜景と楽しむのがおすすめです。天体に関する展示や天体望遠鏡も公開されており、無料で見ることができます。プラネタリウムは有料ですが、人生が変わるほどの感動という声もあるほど、見ごたえのあるプログラムのようです。

ロサンゼルスの夜景!!『ラ・ラ・ランド』のロケ地にもなりました

電車で行く場合は、地下鉄レッドライン「Hollywood/Highland」から3駅目「Vermont/Sunset Station」で降ります。ここからDASHと呼ばれるバスに乗り換えて約15分程で到着です。DASHは20分間隔で運行されているようです。一番ラクなのはUberで、ハリウッドから20分程で行くことができます。いずれにしても、さほど遠くないので、是非美しい景色を見に行ってみてくださいね。

グリフィス天文台(Griffith Observatory)

住所:2800 East Observatory Road Los Angeles, CA 90027
開館時間:火~金 12:00~22:00、土・日 10:00~22:00 月曜日は休館
アクセス:ハリウッドから車で約20分/地下鉄レッドライン「Vermont/Sunset Station」からDASHで約15分
公式サイト:https://griffithobservatory.org/

番外編!本場のメジャーリーグを観たい!!

夜景よりも観たいものがある・・・それは憧れのメジャーリーグ!!野球ファンなら誰しもいつかはアメリカで野球観戦を夢見るのではないでしょうか。ロサンゼルスでその夢を叶えちゃいましょう!

二刀流で大活躍中のあの日本人選手が所属するロサンゼルス・ドジャースの本拠地「ドジャー・スタジアム」は、ダウンタウンから北へ4km程の小高い丘の上にあります。アクセスには「ドジャー・スタジアム・エクスプレス」が便利!ユニオンステーションから利用できるシャトルバスサービスで、なんとその日のチケットを提示すれば無料で利用できるんです!使わない手はありませんね!ユニオンステーションのタクシー乗り場のあたりに青い看板が出ています。試合開始90分前から2回裏まで10分おき、その後は30分おきの運行。試合終了後45分後まで運行されています。詳細は公式サイトでご確認ください(https://www.mlb.com/dodgers/ballpark/transportation/dodger-stadium-express)。なお、いち早くスタジアムに行き、しっかり練習も見たい方は、uberの方がおすすめです。

uberの料金はおおよそ$10~15程度、近いのでそこまでかかりません。ちなみに、Uberをはじめとする配車サービスをドジャー・スタジアムで利用する場合、ピックアップ場所が決めらています。ドジャー・スタジアムのサンセットゲート近くにある「LOT11」というエリアがピックアップゾーンになります。試合終了後は大変な混雑が予想されますので、ゲートとゾーンの位置関係を事前に把握しておくと安心です。詳細は公式サイトでご確認ください(https://www.mlb.com/dodgers/ballpark/transportation/public-transit)。

ドジャー・スタジアム(Dodger Stadium)

住所:1000 Vin Scully Ave, Los Angeles, CA 90012
試合開催日や開場時間は公式サイトでご確認ください。
公式サイト:https://www.mlb.com/dodgers/ballpark

【Wi-Fiレンタル付】ロサンゼルス・ドジャース観戦チケット付(座席指定なし)!!

●日本人選手を応援しに行こう!ロサンゼルス・ドジャース観戦チケット付(座席指定なし)● 東京発着/航空会社未定 ロサンゼルス5日間『メトロプラザ』指定【Wi-Fiレンタル付】
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
1名様あたり

224,000円352,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

236,000円355,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

246,000円370,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

258,000円385,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

269,000円397,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

19:30 ステーキとワインでLAの初日に乾杯♪

日本未上陸のステーキレストランで豪華なディナーを(イメージ)

グリフィス天文台を後にして、ダウンタウンへと戻ります。アメリカに来たらやっぱり食べたい本場のステーキ・・・!ということでやってきたのが「フレミングス プライム ステーキハウス&ワイン バー!1998年にカリフォルニアでオープン以来、全米で多くの店舗を展開している人気のステーキレストランです。ワインバーと謳うだけあり、グラスで頼めるワインの種類も豊富!!高級感もありながら気張らずに美味しいステーキとワインを楽しめます。特に週末は込み合うので、事前予約がおすすめです。

場所は地下鉄レッドライン、パープルライン、ブルーラインが通る「7th Street/Metro Center」から徒歩10分ほどかかります。ハリウッドからはレッドラインで1本ですが、時間帯によっては地下鉄は避けた方がいい場合もありますので、タクシーやUberなどを利用することも考えておきましょう。こちらからカワダホテルまでは1駅、車で約7分ほどです。

フレミングス プライム ステーキハウス&ワイン バー(Fleming's Prime Steakhouse & Wine Bar)

住所:800 W Olympic Blvd Suite A-135, Los Angeles, CA 90015
営業時間:月 16:00~22:00、火~土 11:00~22:00、日 16:00~21:00
アクセス:地下鉄レッドライン、パープルライン、ブルーライン「7th Street/Metro Center」徒歩10分

21:00 ホテルチェックイン!

朝からの観光、お疲れさまでした!ようやくホテルにチェックインです。今回宿泊する「カワダホテル」はダウンタウンの中心部にあり、ロサンゼルス観光の拠点におすすめのホテルです。

大通り沿いのロケーション
フロントロビー
お洒落なカフェ
客室一例

最寄りの「Civic Center/Grand Park」からは徒歩3分ほど。大通り沿いのロケーションで、日本のツアーでもよく利用されるホテルでもあるため安心感もあると思います。ホテル内には朝7時から営業しているカフェも併設されていますので朝食に利用してみるのも良さそうです。また、常駐ではありませんが、日本人スタッフもいるようです。

カワダホテル(Kawada Hotel)

住所:200 S Hill St Los Angeles, California 90012
アクセス:地下鉄レッドライン、パープルライン「Civic Center/Grand Park」徒歩3分
チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00

2日目 ディズニーランド・リゾートを遊び尽くす!!

ロサンゼルス滞在2日目!今日は足を少しのばしてアナハイムにあるディズニーランド・リゾートに行きますよ~!やっぱりアメリカに行ったら本場のパークを楽しみたいですよね!

「子供と大人が一緒に楽しめる場所を作りたい。」そう願ったウォルト・ディズニーの思いは15年の歳月を経て、ディズニーランドとして実現しました。世界初のディズニーランドとして1955年7月17日にオープン以来、世界中のファンを魅了してきた、まさにディズニーパークの始まりの場所。「この世に想像力がある限り永遠に完成しない。」ディズニーランド・リゾートは、いつ訪れても新たな発見に満ち溢れています。

ロサンゼルスからどうやって行く?

ディズニーランド・リゾートのあるアナハイムはロサンゼルスから約40km離れた場所にあります。ダウンタウンから出ているメトロバス460番に乗ると$1.75と格安でディズニーランド・リゾートまで行くことができますが、約2時間かかります。できるだけ早く行きたい方におすすめなのがUberなどの配車サービスです。混雑状況にもよりますが$60前後、30~40分程で行くことができます。

1日で2パークを楽しめるパークホッパー・チケット

ディズニーランド・リゾートは「ディズニーランド・パーク」ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの2パーク、ショッピングやレストランが集まる「ダウンタウン・ディズニー」3つの直営ホテルからなるリゾートです。両パークのエントランスは通りを挟み向かい合っているので、簡単に行き来することができます。2つのパークを行き来するためにはパークホッパー・チケットが必要となります。同日の11時以降にもう1つのパークに入園できるというもので、1日しかアナハイムに滞在する時間が取れない方も、きっと充実した時間を過ごすことができるでしょう。

※2023年10月19日現在、ディズニーランド・リゾートでは訪問日と訪問パークを予約するパーク入園予約が必要となります。有効なチケットを持っていても、パーク入園予約が済んでいない場合、パークへの入園ができませんのでご注意ください。公式サイトからチケットを購入する場合はチケット購入と同時にパーク入園予約も完了する流れとなります。

ディズニーの原点「ディズニーランド・パーク」

1955年7月17日、世界で最初のディズニーパークとして誕生したディズニーランド・パークは、ウォルト・ディズニー本人が直接手がけた唯一のパークであり、ディズニーの原点ともいえる場所。

パークに足を踏み入れると、両側にショップやレストランが並ぶ開放感あふれる「メインストリートUSA」が広がります。真正面にはパークのシンボルである眠れる森の美女の城。ディズニーランドに来た!!という高揚感が一気に高まる印象的な光景です。小ぶりで可愛らしいこのお城にはウォルト・ディズニーの「親しみやすいお城にしたい」という思いが込められているようですよ。まさに子供と大人が一緒に楽しめる、どこか懐かしさを感じられるパークです。

ディズニー創立100周年記念の一環で、2023年ミッキーのトゥーンタウンがリニューアルし、短編アニメ『ミッキーマウス!』の世界を堪能できるライドアトラクション「ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ」がオープン!また、「ミッキーの家とミート・ミッキー」では出勤前のミッキーに会うことができるとか・・・!!いつもビシッとキメているミッキーのTシャツにパーカーを羽織ったラフな姿は超貴重!!開園と同時に行ってみると会えるかもしれませんよ。さらに、2023年9月7日には『プリンセスと魔法のキス』をテーマにしたレストラン「ティアナズ・パレス」がオープンしたりと、常に進化し続けるディズニーランド・パークから目が離せません!!

カリフォルニアの開放感と映画の世界にハマる!「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」

「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」は、ディズニーランド・リゾート第2のパークとして2001年に誕生しました。燦燦と降り注ぐカリフォルニアの太陽を感じながら、世界でここでしか味わえないアトラクションの数々を楽しみましょう!

パークに入ったゲストが最初に訪れるエリアブエナビスタ・ストリート。赤いトロリーが行き交うどことなくノスタルジックなこのエリアはウォルト・ディズニーが初めてカリフォルニアを訪れた1920年代のロサンゼルスの街並みを再現しています。こちらでは当時のお洒落な衣装に身を包んだミッキーやミニー、グーフィーなどに会うことができます。ひっきりなしにキャラクターが遊びに来てくれるので、キャラクター好きはなかなかここを離れられないかも!閉園近くまでグリーティングをしていることもあるようです。

ルート66にある町「セリグマン」がラジエーター・スプリングスのモデルとなったと言われています(イメージ)

こちらのパークで絶対に外せないのが『カーズ』の舞台「ラジエーター・スプリングス」をテーマにした世界でここだけの「カーズ・ランド」映画の世界観が忠実に再現されていて、没入感がとにかくすごい・・・!他のどのディズニーパークでもなくアメリカ、そしてルート66の終着地・カリフォルニアだからこそここまで作り込め、見事なまでにハマるのだと思います!敷地を贅沢に使った壮大な景色の中をドライブしながら進み、終盤のレースでは時速65kmで疾走するスリリングなアトラクション「ラジエーター・スプリングス・レーサー」はパークで1.2を争う人気のアトラクションです。

他にも『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『Mr.インクレディブル』『アベンジャーズ』など映画をモチーフにしたアトラクションが多いのもこちらのパークの特徴です。2023年8月31日には『ベイマックス』をテーマにした「サンフランソウキョウ・スクエア」がオープンし、ベイマックスやヒロとのグリーティングも楽しめます。

パークの外でもお楽しみはまだまだ続く♪「ダウンタウン・ディズニー」

パークと直営ホテルの間に広がるエリア「ダウンタウン・ディズニー」。日本で言うイクスピアリのような位置づけで、グルメやショッピングをパークチケットなしで楽しめます。深夜1時頃までオープンしているので、たっぷりパークを楽しんだ後にも立ち寄ることができますよ。

様々なショップの中でやはり外せないのが、アメリカ西海岸で最大のディズニーショップ「ワールド・オブ・ディズニー」。ぬいぐるみやTシャツなどの定番アイテムが所狭しと並んでいます。中でも、近年人気が出ているアイテムがスピリットジャージー。バックプリントにパークロゴが大きくプリントされたスウェットのようなトップスです。海外パークならではのアイテムですのでいい記念になりますね!

アール・オブ・サンドウィッチはとにかく種類が豊富!どれにしようか迷ってしまいます(イメージ)

また、ダイニングの中で特におすすめしたいのが「アール・オブ・サンドウィッチ」1762年にサンドウィッチの生みの親であるサンドウィッチ伯爵の子孫がはじめたサンドウィッチ発祥のお店ローストビーフのホットサンド「The Original 1762」サラミやモッツァレラチーズのホットサンド「ITALIAN」など、とにかく美味しいサンドウィッチを楽しめます。オーランドやパリにもあり、パークを疲れ果てるまで楽しんだ後にその日の思い出に浸りながら食べる・・・という海外パークを象徴するお店と言えるかもしれません。ちなみに日本未上陸です!

ワールド・オブ・ディズニー(World Of Disney)
住所:1565 Disneyland Dr, Anaheim, CA 92802
営業時間:季節により異なるため、公式サイトにてご確認ください

 

アール・オブ・サンドウィッチ(Earl of Sandwich)
住所:1556 Disneyland DrAnaheim,California92802
営業時間;8:00~22:30

3日目 ビバリーヒルズやサンタモニカでショッピング三昧!

9:30 「メルローズアベニュー」を散策♪

ロサンゼルス滞在3日目は朝からメルローズアベニューへ!メルローズアベニューはセレクトショップや古着屋など、様々なショップが並ぶロサンゼルスの流行発信地です。ハリウッドからのアクセスが良く、「Hollywood/Highland」からメトロバス212番に乗り約15分、「La Brea/Melrose」で下車します。ダウンタウンからもバスが出ており、カワダホテル近くの「Hill/3rd」から10/48番のバス(ウエストハリウッド行き)で約40分で行くことができます。

ピンクス ホットドッグ

旅行先じゃなかったら絶対に朝からは食べられないボリューム感!!(イメージ)

ロサンゼルスの老舗ホットドッグ「ピンクス」!1939年にピンク夫妻が路上ではじめたホットドックスタンドがルーツとなり、今やロサンゼルスで1番有名で人気のホットドッグにまで成長しました。チリソースがたっぷりかかったチリドッグがおすすめです。店内は有名人の写真がズラリ!!人気の高さがうかがえます。いつ行っても大行列で、並んでまで食べたいピンクスのホットドッグ。是非ご賞味あれ。ちなみに、オープンと同時に行くと比較的空いているようですよ!

ピンクス ホットドッグ(Pink's Hot Dogs)

住所:709 N La Brea Ave, Los Angeles, CA 90038
営業時間:日~木 9:30~24:00、金・土 9:30~深夜2:00
アクセス:「La Brea/Melrose」バス停より徒歩すぐ

フェアファックス高校周辺エリア

古着、アクセサリー、骨董品、レコードなど様々なものが販売されます(イメージ)

フェアファックスアベニューとメルローズアベニューの角にあるフェアファックス高校。この周辺はお洒落なメルローズアベニューの中でも特にお店が集中していて、ショッピングにとても便利です。珍しい古着を多数取り扱う「アメリカン ヴィンテージ」、最新モデルや日本未発売モデルなど様々なスニーカーが揃う「シュー パレス」など、多くのお店が並んでいます。フェアファックス高校では毎週日曜日「メルローズトレーディング ポスト」というフリーマーケットが開催されます!入場料は$6かかりますが、ブランドショップなどでは出会えない掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。ピンクスからは徒歩20分程ですが、気になるショップを覗きながらのんびり歩くのもよいですし、歩き疲れたらメルローズアベニューを通る10番のバスも利用できます。

アメリカン ヴィンテージ(American Vintage)
住所:7575 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046
営業時間:11:00~19:00
アクセス:「
Melrose/Gardner」バス停より徒歩3分

 

シュー パレス(Shoe Palace)
住所:7725 Melrose Ave, Melrose, CA 90046
営業時間:11:00~19:00(土曜日は10:00~19:00)
アクセス:「Melrose/Spaulding」バス停より徒歩2分

 

メルローズ トレーディング ポスト(Melrose Trading Post)
住所:7850 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046
営業時間:毎週日曜日 9:00~17:00
アクセス:「Melrose/Ogden」バス停より徒歩すぐ

ピンク ウォール

インスタ映えピンク・ウォール

遠くからもすぐ分かるピンク ウォール ©emori

メルローズアベニューで目を惹くど派手なピンクの建物。こちらはイギリス生まれの人気ブランド「ポールスミス」のショップなんです!青空に映えるピンク ウォールLAを代表するフォトスポットのひとつになっています。フェアファックス高校からは徒歩で15分前後の距離です。

ポール スミス(Paul Smith)

住所:8221 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046
アクセス:「Melrose/Harper」バス停より徒歩すぐ
※2023年10月現在、店舗自体は臨時休業中です。詳細は公式サイトをご確認ください。
公式サイト:https://www.paulsmith.com/us/stores/los-angeles

12:00 「ファーマーズ マーケット&ザ グローブ」でランチ

「オリジナル ファーマーズ マーケット」は1934年から続く、ロサンゼルス初のファーマーズマーケットです。どっさり積まれた野菜や果物、お菓子など見ているだけでも楽しめます。また、世界各国の料理を楽しめる屋台もたくさん出ているので、こちらでのランチがおすすめです。レトロな雰囲気の白い時計塔も可愛らしく、写真映え抜群!また、すぐ近くに「トレーダー ジョーズ」「ホールフーズマーケット」といった人気のスーパーマーケットもあるので、お土産探しにもとても便利です。

白い時計塔がランドマーク!

フェアファックス高校がある「Fairfax/Melrose」から217/218番のバスで「Fairfax/3rd」下車すぐです。徒歩でも20分ほどの距離です。このフェアファックスアベニューにあった日本でも人気のブランド「シュプリーム」は残念ながら2023年2月に閉店し、ウェストハリウッドに移転したのでご注意ください。

地元民の憩いの場にもなっているそうです

ファーマーズ マーケットの向かいにあるのがショッピングモール「ザ グローブ」。「GAP」「バナナリパブリック」などのアメリカ生まれのブランドや日本食、イタリアン、カフェ、映画館までも揃っています。可愛らしいパッケージが人気のチョコレートショップ「シーズ キャンディ」もこちらにあります。緑豊かな街路樹に噴水、行きかう路面電車・・・なんだかショッピングモールっぽくないような。。。なんとここは1930年代のロサンゼルスの街並みを再現しているんです!ショッピングだけでなく、1つの街のように美しい、その雰囲気も楽しんでみてください。

ザ オリジナル ファーマーズ マーケット(The Original Farmers Market)
住所:6333 W. 3rd St.Los Angeles, CA 90036
営業時間:月~金 9:00~21:00、土 10:00~21:00、日 10:00~19:00
アクセス:「Fairfax/3rd」バス停より徒歩すぐ

 

ザ グローブ(The Grove)
住所;189 The Grove Dr, Los Angeles, CA 90036
営業時間:月~木 10:00~21:00、金・土 10:00~22:00、日 11:00~20:00
アクセス:「Fairfax/3rd」バス停より徒歩すぐ

14:30 セレブ気分で「ビバリーヒルズ&ロデオドライブ」を散策!

ビバリーヒルズ

言わずと知れたロサンゼルス屈指の高級住宅街「ビバリーヒルズ」大富豪やハリウッドスターの邸宅などが集まるセレブな街として有名です。ロサンゼルスの他の街とは全く雰囲気が異なり、治安は比較的良いと言われています。

ビバリーヒルズサイン

ビバリーヒルズサインは欠かせないフォトスポット

ファーマーズ マーケットからビバリーヒルズは車でわずか10分足らずの距離なので、タクシーやUberでの移動もおすすめです。バスで行く場合、「Fairfax/3rd」から16番のバスで「La Cienega/3rd」へ向かいます。ここで降りると「ビバリーセンター」「ビバリーコネクション」という大きなショッピングモールがあるので、立ち寄っても良いと思います。こちらで617番のバスに乗り換えて「Santa Monica/Crescent」もしくは「S Santa Monica/Canon」で下車。すぐ近くに「ビバリー庭園公園」があるので、ビバリーヒルズサインでの記念写真をお忘れなく!!

ビバリーセンター(Beverly Center)
住所:8500 Beverly Blvd, Los Angeles, CA 90048 
営業時間:月~土 10:00~20:00、日 11:00~18:00
アクセス:「La Cienega/3rd」バス停より徒歩すぐ

 

ビバリーコネクション(Beverly Connection)
住所:100 N La Cienega Blvd, Los Angeles, CA 90048
営業時間:月~土 10:00~20:00、日 12:00~18:00
アクセス:「La Cienega/3rd」バス停より徒歩すぐ

 

ビバリー庭園公園(Beverly Gardens Park)
住所:9439 Santa Monica Blvd, Beverly Hills, CA 90210
開館時間:6:00~21:30
アクセス:「Santa Monica/Crescent」「S Santa Monica/Canon」バス停より徒歩3分

ロデオドライブ

美しい街並みをセレブ気分で歩きたい!

ビバリーヒルズのメインストリート「ロデオドライブ」。ヤシの木が並ぶ美しい道沿いにはエルメス、カルティエ、ルイヴィトンなど、錚々たる顔ぶれが店を構えています。セレブやスターがお忍びで買い物に来ているのを目撃するかもしれませんよ。

天気が良ければテラス席が気持ちよさそう

ロデオドライブとウィルシャー通りの角にある「トゥーロデオ」。石畳が敷かれた小道にショップが所狭しと並ぶ、ヨーロッパのような雰囲気がお洒落なショッピングモールです。こちらで一息つきたい時におすすめなのが「208ロデオ」。カラフルなパラソルが目印のカリフォルニア料理のレストランです。ドリンクやスイーツも充実しているので、ロデオドライブの優雅な雰囲気の中、カフェタイムを楽しみましょう。レストランの階段を降りたところにはフォトスポットで有名な噴水があります。

トゥー ロデオ(Two Rodeo)

住所:9480 Dayton Way, Beverly Hills, CA 90210
営業時間:月~土10:00~18:00、日 12:00~18:00
アクセス:「Wilshire Blvd & Rodeo Drive」バス停より徒歩すぐ(ロデオドライブとウィルシャー通りの角)

17:30 開放感あふれるビーチ「サンタモニカ」を散策

いよいよ最後の目的地「サンタモニカ」にやってきました!!西海岸を代表する人気ビーチです。ロデオドライブからは「Wilshire/Rodeo」から720番(Rapid)のバスで行くことができます。バスですと50分くらいかかります、車で順調にいけば25分くらいなので、タクシーやUberを使って滞在時間を有効に活用するのもアリだと思います。

サンタ モニカ ピア

サンタモニカ・ヨットハーバー・サイン桟橋の入り口にあるアーチ
サンタモニカ・ピアサンタモニカと言えば青い空と観覧車!
サンタモニカ/イメージサンセットも素敵です
サンタモニカ・ヨットハーバー・サイン
サンタモニカ・ピア
サンタモニカ/イメージ

世界一有名な桟橋と言われる「サンタモニカピア」は1909年につくられた長さ約700mの木造桟橋です。吹き抜ける風が心地よく、美しいビーチはロサンゼルスを代表する風景の1つになっています。昔ながらのレトロな遊園地「パシフィック パーク」や「サンタモニカ水族館」などエンタメ施設も充実しています。

ここからシカゴまで続いているって凄い

また、サンタモニカはあのルート66の最終地点となっています。シカゴからカリフォルニアまで続く全長3,755kmにも及ぶ旧国道の最果ての地。なんだか感慨深いです。桟橋には終着点のサインがあるので、こちらも是非写真におさめてくださいね。

サンタ モニカ ピア(Santa Monica Pier)

住所:200 Santa Monica Pier, Santa Monica, CA 90401
アクセス:「5th/Colorado」バス停より徒歩15分

サンタ モニカ プレイス

サンタモニカ・プレイス

見晴らし抜群のフードコードが自慢!

約120店舗のショップが入る巨大ショッピングモール「サンタ モニカ プレイス」。2010年にリニューアルし、現在の3階建てへと生まれ変わり、より魅力的なスポットになりました。屋上にあるフードコートからはサンタモニカのビーチが眺められますよ。アメリカ各地に展開する人気チェーン「ザ チーズケーキ ファクトリー」も入っています。

サンタ モニカ プレイス(Santa Monica Place)

住所:395 Santa Monica Pl, Santa Monica, CA 90401
営業時間:月~土 10:00~20:00、日 11:00~19:00
アクセス:「5th/Colorado」バス停より徒歩7分/サンタモニカピアから徒歩10分

ザ ロブスター

最終日にふさわしい豪華なディナーを!(イメージ)

旅の締めくくりとなる最終日のディナーに豪華なシーフードはいかがでしょうか?サンタモニカピアのアーチのすぐそばにある「ザ ロブスター」は1925年創業の老舗レストラン。TVや映画のロケ地に使われることも多いようです。名物のロブスター料理をはじめ、新鮮な生ガキやシーフードプレートなど様々なメニューを楽しめます。窓側の席からはビーチを一望することができ、特にサンセットの時間がおすすめです。人気店のため、予約をしていく方が良いかと思います。

ザ ロブスター(The Lobster)

住所:1602 Ocean Ave, Santa Monica, CA 90401
営業時間:月~木 12:00~21:00、金 12:00~22:00、土 11:30~22:00、日 11:30~21:00
アクセス:「5th/Colorado」バス停より徒歩12分/サンタモニカピアのアーチすぐそば

サンタモニカからダウンタウンへは「5th /Colorado」から720番(Rapid)のバスで「6th/Broadway」で下車。カワダホテルまでは徒歩10分程です。夜遅い場合はタクシーなどを使ってホテルまで移動しましょう。また、2016年に地下鉄エキスポライン(Eライン)が開通し、ダウンタウンの「7th Street/Metro Center」まで50分で行けるようになり、サンタモニカ~ダウンタウンがより便利になりました!時間帯によっては、こちらを選択肢に入れても良いと思います。

4日目 ついに最終日!ロサンゼルスから羽田へ!

7:00 ホテル併設のカフェ「チェリーピックカフェ」で朝食

いかにもアメリカっぽい雰囲気がお洒落

早いものでもう最終日、あっという間のロサンゼルス滞在でした。帰りのフライトは11:15頃なので、朝は慌ただしくなりますが、しっかり朝食はとりましょう!カワダホテルに併設されている「チェリーピックカフェ」はマフィンやオムレツ、ベーグルを楽しめる、地元客にも人気のレストラン。朝7時からオープンしているので、空港への移動を控えている中でも手軽にパパッと利用できます。

チェリーピックカフェ(Cherry Pick Cafe)

住所:208 S. Hill St, Los Angeles, CA 90012
営業時間:月~金 7:00~15:00
アクセス:地下鉄レッドライン、パープルライン「Civic Center/Grand Park」徒歩3分 (カワダホテル併設)

7:30 空港へ向けて出発

ホテルのチェックアウトを済ませ、空港へ向かいます!11:15発のフライトですが、空港には遅くとも出発の2時間前までには到着できるように移動しましょう。ロサンゼルス国際空港へはユニオンステーションから運行しているFlyAwayや配車サービスで40~60分、地下鉄+バスで1時間半ほどかかります。荷物も到着時より増えていますし、加えてロサンゼルスは渋滞多発都市ですので、空港への移動は余裕を持ちましょう

11:15 ロサンゼルスから羽田へ

11:15頃、アメリカン航空の直行便で羽田へと飛び立ちます。フライト時間は12時間~12時間30分ほどです。機内ではリラックスして過ごしましょう。疲れていると思いますので、ぐっすりとお休みくださいね。

5日目 羽田到着!お疲れさまでした!

15:25 羽田到着

日付が進み、ロサンゼルスを出発した翌日の15:25、羽田空港に到着です。長時間のフライト、お疲れさまでした!

\今回ご紹介したツアーはこちら!/

羽田発着 アメリカン航空(往復直行便)利用 ロサンゼルス5日間『カワダホテル』指定

【Wi-Fiレンタル付】最寄駅からすぐ!ダウンタウンエリア『カワダホテル』指定 羽田発着 アメリカン航空(往復直行便)利用 ロサンゼルス 5日間

このツアーは完売しました

当社のロサンゼルスツアーはアレンジ自由自在!

いかがでしたか?ハリウッドやサンタモニカ、メルローズやディズニーランド・リゾートなど、3泊5日間で満喫できるおすすめのモデルコースをご紹介しました!突き抜けるようなカリフォルニアの青空の下、素晴らしい体験が待っていますよ。

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。アメリカ専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

ロサンゼルスへ行くツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
TEL:03-5956-3035 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-金 10:00‐17:00/土日祝 休業

03-5956-3035
TOP