singapore-sentosa-family-hotel

家族・子連れにオススメのセントーサ島のホテル7選【シンガポール旅行】

キーワード:

シンガポールへ家族旅行!子供用の遊び場があって、大人がゆっくりと過ごせるホテルってどこだろう?とお悩みの皆様。実は、シンガポールから電車やケーブルカーで行けるセントーサ島がオススメですよ。家族旅行や子連れ旅にピッタリのホテルを7つご紹介します。

セントーサ島とは

セントーサ島の北側の遊園地や水族館

セントーサ島の北側の遊園地や水族館

シンガポールの南端部、本土から約1km程の所にある小さな島です。レジャー施設が多く開発されており、家族で楽しめる観光スポットなんです。島の北側にはユニバーサル スタジオ シンガポールや水族館が並び、島の南側はビーチがいくつかあります。

ゴルフコースやショッピングモールなどの施設もあり、子供だけでなく大人もゆっくりと楽しめるのでファミリーに大人気!そんなセントーサ島のホテルは、ほとんどが家族向きに作られているんですよ。人気の高いホテルから順にご紹介します。

1. 子連れから絶大な人気を誇る「シャングリラ ラサ セントーサ」

shangrila-rasa-sentosa-pool-large

シャングリラ ラサ セントーサの全景

「シャングリラ ラサ セントーサ」はシンガポールで唯一のビーチが目の前にある5ッ星のリゾートホテルです。世界中の家族連れからの絶大な人気を誇っています。一体どんな理由があるのでしょうか?詳しくみていきましょう。

子供用のプール

子供用のプールエリアには浅めのプール、スライダー、噴水などがあります。110cm以下の小さい子供は安全のためにライフベストや腕につける浮袋の着用が必要です。もちろん無料で貸し出してくれます。

室内のキッズエリア

天気が悪く外で遊べない時でも、室内の遊具や施設で子供たちは十分に楽しめます。毎日、数時間おきに様々なイベントが行われているんです。

キッズクラブ(トーツクラブ)では、5〜12歳の子供を預かってもらえます。事前予約もいりません。大人と遊ぶプレイエリア(ミニトーツクラブ)では、クラブ専門スタッフの方が子供と一緒にクラフトをしたり、ペイントをしたりして英語で遊んでくれます。

午前:9:30~15:00、15 SGD(約1,200円)

 

午後15:00~21:00、15 SGD(約1,200円)

 

全日最大約9時間、25 SGD(約2,050円)

キッズルームでは短い時間の託児サービスも行っており、1時間あたり10 SGD(約820円)で子供を預かってくれるので、数時間大人だけでゆっくりしたい時など、とても便利ですね。宿泊パッケージによっては無料で利用するができるので、チェックしておきましょう。

子供連れにオススメの部屋

delax-family-pool-view-room

デラックスガーデンデラックスプールビュー2タイプの部屋には、別にソファーベッドが付いているので、子供2人連れでも宿泊できます。ガーデンルームは1階、プールビュールームは3〜5階にあります。ガーデンルームであれば、そのままプールに出られるので移動が楽です。

全タイプの部屋にプライベートバルコニーが付いていて、ほとんどの部屋から海を見渡すことができるんです!子供用の小さなスリッパが用意されていたり、部屋の冷蔵庫に入っているジュースなどは全部無料など、子連れファミリーにとってうれしいサービスが満載です。

ファミリー向けのレストラン

「シルバーシェルカフェ」というレストランでは、店内にキッズゾーンがあるので、子供が遊んでいる姿を見守りながら、ゆっくりと食事を楽しめます。子供も大人と同じように楽しめるビュッフェがあります。小さな子供の背の高さに合わせたテーブルに料理が並べてあり、自分で食べたいものをとれるようになっているんです。落としても割れないお皿を使っているので安心ですね。

シャングリラ ラサ セントーサに泊まれるツアー

2. 全てのルームタイプがファミリーで利用できる「フェスティブホテル」

festive-hotel-deluxe-family-king

ファミリーデラックスキングルーム

フェスティブホテルの特徴は、なんといっても全てのルームタイプがファミリーで利用できること!ユニバーサル スタジオ シンガポールからも比較的近いので、たくさん汗をかいて遊んだ後、ホテルのプールで泳げば体もサッパリ!きっと子供達も大喜び間違いなしですね。

デラックスルーム

部屋の広さが32 m2のキングベッド、またはツインベッドから選べます。エキストラベッドを1つ追加する事が可能でベビーベッドも用意されています。0~12歳までの添い寝は無料ですが、12歳以上は大人としてカウントされエキストラベッドの追加料金が発生するので、ご注意ください。2部屋を連結させて広く使うことができるので、その場合は予約時にリクエストしておきましょう。

ファミリーデラックスキングルーム

部屋の広さが35 m2と、ホテル最大の広さ。大人2名、子供2名まで泊まれる人気のルームタイプです。キングサイズベッド、ソファベッド、ロフトベッドの3つのベッドを完備しています。特にロフトベッドが子供に大人気!大人もワクワクしてしまいますね。

3. 巨大プールで大人数で遊べる「ハードロックホテル」

sentosa-hardrock-hotel

ハードロックホテルの外観とプールバー

40m2の広めのツインルームはファミリーにもオススメです。リゾート感満載の巨大プールがあり、シモンズ社のベッドやギターをモチーフにしたアメニティなどが特徴的です。バスルームはライブハウスのドレッシングルームのようなデザインになっていたりと、宿泊者を驚かせるサービスや内装も必見です!

カクテルを楽しめるプールサイドバーや、人口ビーチ、ビーチバレーコートなどの充実の設備も整っています。大人数でプールではしゃぎたい方にオススメのホテルです。

有名ギターブランドFender(フェンダー)のギターとアンプを無料レンタルサービスがあるんです。ロックな部屋で、ロックスター気分を味わえますね!また、フロントではiTunes用のピンコードが渡されるので、部屋で好きな音楽をダウンロードして楽しむことができます!

4. プールや水族館付きの豪華な「ビーチヴィラホテル」

Beach-Villas-Lap-Pool

オーシャンビューでプール付きのビーチヴィラホテル

リゾート ワールド セントーサ内にある5ッ星ホテルです。プールがヴィラの目の前に面していて部屋から出てすぐにプールで泳げるなど、リゾート感たっぷりです。部屋数は、20棟+11部屋しかなく、料金は他のセントーサ島内のホテルより高めの設定ですが、宿泊する価値大です!家族連れだけでなく、カップルでも最高の思い出を作ることができるでしょう。

ビーチヴィラの宿泊客は無料で「ESPA(エスパ)」を利用できます。こちらのスパでは、プール・サウナ・スチームルームなどがあります。

1ベッドルームヴィラ

部屋の広さが191m2もあるキングサイズの1ベッドルームです。完全プライベートな木製のサンデッキバルコニーがあり、部屋からすぐにホテル内プールに入ることができる贅沢なヴィラです。バスルームには大型のテレビが備え付けてあります。

オーシャンスイート

ビーチヴィラホテルのオーシャンスイーツ

93m2もの広い部屋の中には、なんと「水族館」があるんです。リゾート・ワールド・セントーサ内にある世界最大のシー・アクアリウム(S.E.A. Aquarium)」の水槽が面しているので、ベッドルームとバスルームから魚達を眺められるようになっています。上の階にはジャグジーがあるなど、設備は非常に充実しています。あまり外に出ず、ホテルだけでゆっくりしたいという方にピッタリのホテルです。

5. ユニバーサルスタジオ シンガポールに一番近い「ホテルマイケル」

hotel-michael-lobby-rooms

ホテルマイケルのデザイン性の高い内装

リゾート ワールド セントーサ内にある5ッ星ホテルですが、比較的料金が安いのもあり、家族連れだけでなく、ビジネスや1人旅の割合が多いのも特徴です。食事をするところも周りにたくさんあります。 セントーサ島の観光地には、アクセス抜群の立地なので、小さなお子様連れの方にはオススメです。

ユニバーサル スタジオ シンガポールのゲートまで徒歩約5分、水族館「シー・アクアリウム」まで徒歩8分、ウォーターパーク「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパー」まで徒歩5分など、アミューズメントパークに近いところがポイント。ホテルマイケルでは、島内アトラクションの割引きチケットを購入できます。

6. 全室バルコニーとバスタブ付きで部屋が広い「エクアリアスホテル」

equarius-hotel

エクアリアスホテル は、「ハードロックホテル」、「フェスティブホテル」、「ホテルマイケル」と並び、リゾート ワールド セントーサ内にあります。全ての部屋にバルコニーまたはオープンデッキが付いており、一番下の「デラックスルーム」でも51m2あるんです!

また、全室にバスタブ付きなところも嬉しいポイント。1室あたり、大人2名+子供1名まで泊まれますが、大人2名+子供2名以上では滞在はできません。「エクアリアスホテル」または「ビーチヴィラ」に宿泊すると、ハードロック、フェスティブ、ホテルマイケルなどのプールを利用できるので、いろいろなプールで遊びたい!という方にオススメのホテルです。

7. マーライオンタワーを近くで見られる「ル メリディアン ホテル セントーサ」

le-meridien-hotel

かつてはモーベンピックヘリテージという名前のホテルでしたが、2016年にリブランドされて「ル・メリディアン」となりました。スイスの高級なライフスタイルをイメージして造られています。ホテルはセントーサ島行きのモノレールで、終点の一つ前の「インビア(Imbiah)駅」の真横にあります。全館禁煙のホテルで、屋外にはインフィニティプールがあり、フィットネスセンター、レストラン、バーなども併設されています。

ライトアップされたマーライオン

ル メリディアン シンガポール セントーサの最大の魅力は、ホテルの目の前にあるマーライオンタワープライベートガーデンに囲まれた大きなマーライオンが近くに見られる部屋もあります。夜にはライトアップされますのでお見逃しなく!

セントーサ島の子連れにオススメのホテル地図

当社のシンガポールツアーはアレンジ自由自在!

行ってみたいホテルはありましたでしょうか?トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違うシンガポール旅行をしませんか?

シンガポール航空でセントーサ島へ行くツアーはコチラ
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP