5 treks in hawaii トレッキング 記事 top

海だけじゃない!ハワイでおすすめのトレッキングコース≪5選≫山の魅力を楽しもう

カテゴリー:

美しい大自然に囲まれたハワイ。山の頂上から景色を眺めていると気分も清々しく、思いっきり叫びたくなるほど。

そんなハワイの大自然を楽しみ尽くすトレッキングコースをご紹介します。コースは舗装されていないゴツゴツとした道のりから、お子様でも楽しめる整備されたものまでさまざま。トレッキング道中の難易度も合わせてチェックしてみてください。

マカプウ・トレイル 難易度★★☆☆☆

makapuu-trail-hawaii1

舗装されたトレッキングコース

オアフ島東海岸のワイマナロエリアにある、ワイキキからバスで20分程度の標高約120mの人気のあるトレッキングコースです。The Busにて「ハワイカイゴルフコース(Hawaii Kai Golf Course)前」または「シーライフパーク(Sea Life Park)」のバス停から登山口まで歩きます。

整備されたコンクリートの道で、急な坂道もなく、お手軽に楽しめる初めての方やお子様にも安心のコースです。道中すでに美しいパノラマのマリンブルーの海が見渡せ、頂上までは約30~40分。

makapuu-trail-hawaii2

ハナウマ湾を望む大自然の美しい景色

頂上のマカプウポイント・ルックアウトは展望台になっており、ハナウマ湾を一望することができます。マナナ島を見渡す、ハワイの大自然を満喫できるハイキングコースです。その他の見どころとして、登山口から舗装されていない「カイウィ・ステート・シーニック・ショアライン(Kaiwi State Scenic Shoreline)」の坂道を上ると「ペレの椅子(ハワイの火の女神ペレが旅の途中で休憩したと言われる岩)」があり、浄化作用のあるパワースポットとも言われています。トレッキングの後に美しい青い海のマカプウビーチでのんびり過ごすのも良いですね。

マカプウ・トレイル(Makapuu Trail)

登山口:Makapuu Trail Start
Kalaniana’ole Hwy,Honolulu,HI 96825

 

※マカプウ・ビーチパークと、トレイル入り口にトイレがあります

ピンク・ピルボックス・トレイル 難易度★★★☆☆

puu-o-hulu-hike-oahu-hawaii

マイリ地区の住宅街とマイリビーチ

オアフ島の西海岸沿い、ナナクリ近くのトレッキングコースです。ピンクに塗られたピルボックス(戦時中に作られた防御陣地、見張り台のこと)と西海岸の海の絶景がインスタ映えスポットして人気です。ワイキキから車で約45分 、カウカマロードを右折してから300mくらいのところに登山道があります。特に目印はないのですが、登山口の名前は「Pu’u O Hulu」となっており、その辺りは登山者の車が止まっているのでわかりやすいかも。

puu-o-hulu-hike-oahu-hawaii2

道はこんな感じ ※イメージ

道中は整備されていない砂の坂道で滑りやすいので注意が必要ですが、頂上まで約30分、女性でも子供でも難易度はそこまで高くなく、ちょうど良い運動くらいな感じ。トレッキング中にも美しいマリンブルーの海とマイリ(Maili)地区の住宅街が見えてきます。西海岸は観光客も少なく、手つかずの自然が残る美しいビーチがたくさんあるエリア。登頂後には西海岸の海を一望する極上の絶景が楽しめます。

ピルボックス・トレイルは、敵がいつ攻めて来てもわかるような見晴らしのいいところに建てられた見張り台(ピルボックス)が薬箱に似ていることからこう呼ばれているのだとか。ピルボックスのある場所=見晴らしがいい場所=絶景ポイントとなっていますね。

ピンク・ピルボックス・トレイル(Pink Pillbox Trail)

登山口:Pu’u O Hulu
Waianae, HI 96792

 

※コース途中のマクドナルドにトイレがあります。ツアーの前にお手洗いを済ませておくのがベター

カイヴァリッジ・トレイル 難易度★★★☆☆

kaiwa-ridge-trail-kailua trecking1

頂上から一望できる絶景

オアフ島の東海岸 カイルアにあるラニカイビーチは、透明な海水とシュガーパウダーのような白い砂の、ハワイで最も美しいビーチのひとつと言われています。近年人気となっているカイヴァリッジ・トレイルは別名「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」とも呼ばれ、ローカルにも観光客にも人気のトレッキングです。

ワイキキからシャトルバスまたはThe Busでカイルアタウン、そこから671番バスでカイルアビーチパークまで行きます。登山口は「ピルボックスハイク(Pillbox Hike)」。トレッキングの印象として、最初のうちは石も砂も多いような滑りやすい急な坂道を登り、それを超えるともう美しいエメラルドブルーの海が見えてくる感じ。あと少し!がキツイところですが、終わりが見えてくるにつれてテンションも上がります。

kaiwa-ridge-trail-kailua trecking image

道はこんな感じ ※イメージ

歩く速度によりますが、約30分もあれば頂上までたどり着きます。ピルボックスの上に乗って絶景を楽しむのも良し、ツインアイランドを含めた絶景をSNS用に撮影するのも良し、トレッキング&美しい写真が好きな方にはぜひおすすめのピルボックスハイクです。

カイヴァリッジ・トレイル(Kaiwa Ridge Trail)

登山口:Pillbox Hike
265 Kaelepulu Dr,Kailua,HI 96734

 

※カイルアビーチパーク付近にトイレがあります。ツアーの前にお手洗いを済ませておくのがベター

ダイヤモンドヘッド・トレイル 難易度★★★★☆

Diamond Head Crater Aerial

オアフ島のシンボル「ダイヤモンドヘッド」

ダイヤモンドヘッドは、オアフ島にある火山で、火山活動で噴出した火山砕屑物が火口の周囲に積もり丘を形成したもの。ハワイのシンボルとも言われています。

ワイキキからThe Busにて「ダイヤモンドヘッドロード・オーピーピー・エイティーンス・アベニュー(Diamond Head Rd + Opp 18th Ave)」停留所まで、約20分ほどで行きます。標高約232m、頂上までは約30~40分で、舗装はされていますが、でこぼこした道もあります。クレーター部分に突き出るようにした展望台もあるので、そこでの写真撮影も人気です。

そして難関の「心臓破りの階段」は100段。自信の無い人は迂回ルートがあり、こちらも景色がきれいですよ。

aerial-view-from diamond-head

「ダイヤモンドヘッド」からの眺め

頂上からはワイキキの街と360度のパノラマの美しいマリンブルーの海が見渡せます。夕方のサンセットトレッキングや早朝のサンライズトレッキングもおすすめ。州立公園にあるため入場は有料で、1名につき1ドル。登山できる時間は6:00~18:00(最終受付 16:30)です。

ダイヤモンドヘッド・トレイル(Diamond Head Crater Hike)

登山口:Diamond Head Crater Hike
Kapahulu,Honolulu,HI 96815
TEL : +1 808 587 0300

 

※麓の駐車場にトイレがあります

ココヘッド・トレイル 難易度★★★★★

koko-head1

枕木をひたすら進むココヘッド・トレイル

ワイキキからバスで40分くらいの、上級者向けのコースとして知られるココヘッド・トレイル。ココヘッド・ディストリクト・パーク内にある標高約368mの山「ココヘッド」では戦時中は頂上に通信基地が置かれていました。当時はトロッコで行き来していたのですね。1,048段の廃線トロッコの線路の枕木をひたすら登って行く、傾斜もかなりきつい最も難易度の高い上級者向けのコースと言われています。

入り口には「熱射病などに注意」、「こまめに休憩を取りながら行くこと」、「飲物、シューズ、日焼け止めを用意すること」、「線路から滑ったり落ちたりしないよう足下に注意」といった注意書きがあります。なかには線路下の地面が1メートルくらい空洞になっている恐怖スポットも。

線路を迂回できる「セイフティルート」もありますが、線路を歩かなくていいというだけで、決して平坦な道ではありません。所要時間は50〜60分くらいで、トレッキングというよりはほぼ真剣な登山

koko-head hawaii2

パノラマの絶景が広がる

急な坂道を上りきった後には山頂からの360度のパノラマの絶景が広がり、ダイヤモンドヘッドやワイキキビーチまで見渡す絶景を楽しむことができます。西側のピルボックスからのマカプウ岬や自然保護区のハナウマ湾などの景色も人気のフォトスポットとなっています。時間的には早朝の涼しい時間に始めるのがおすすめです。

ココヘッド・トレイル(Koko Crater Railway Trailhead)

登山口:Koko Crater Railway Trailhead
7604 Koko Head Park,Rd #7602,Honolulu,HI 96825

 

※麓の駐車場にトイレがあります

トレッキングで気を付けたい3つのポイント

特に初挑戦!という方はトレッキングに参加する前に、しっかり押さえておいていただきたいポイントが3つあります。

  • トレッキング中は日陰がないので、水、タオル、帽子や日焼け止めなどを用意しましょう。
  • スニーカーまたはトレッキングシューズ&靴下を着用してください。
  • 両手が使えるようリュック的なバッグで行くと便利です。

また、ご紹介した5つのコースの中でも、「ピンク・ピルボックス・トレイル」「カイヴァリッジ・トレイル」「ココヘッド・トレイル」は険しい場所もあるので、お子様には不向きです。ご家族でアクティビティを楽しむなら「マカプウ・トレイル」が難易度的にもちょうど良いかと思います。

トレッキングコースが多いのも、美しい大自然に囲まれたハワイならでは。大変な思いをして登ればこそ、頂上からしか見ることのできない絶景は忘れられない思い出になりますね。以上の情報を参考にして、ご自分の体力などに合わせてコースを選んでみてください。

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7788 電話で無料相談する

ハワイ旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP