ホーチミン観光のベストシーズン

ホーチミン観光のベストシーズンは何月?天気や気候、目的に合わせた時期を徹底解説!

カテゴリー:

女子旅やひとり旅、カップル旅行の目的地としても人気のベトナム・ホーチミン。“東洋のパリ”と名高い美しいヨーロッパ風の街並みやローカル気分を満喫できる市場など、ホーチミンには一度行けば虜になるような見どころや楽しみ方がたくさんあります。 ただ旅行に行くとなると気になるのが現地の天気ですよね。そこで今回は、ホーチミンの天気や気候を紹介していくとともに、目的に合わせたオススメの時期やベストシーズンも解説していきたいと思います。

ホーチミンの天気や気温について

ホーチミンの年間の天気や気温、降水量

1年の平均気温は28度とかなり高いのが特徴

南北に細長いベトナムでは、北部と中部、南部でそれぞれ気候が異なります。例えば北部に位置するハノイでは1年を通して気温差があり、雨季には肌寒く感じる日も少なくはありません。その一方で、ホーチミンのある南部は一般的なベトナムのイメージ通りの高温多湿で、熱帯モンスーン気候に属するため1年を通して蒸し暑い日が続きます。

特にホーチミンはベトナムの最南部に位置しているため特に暑いエリアとなっており、1年の平均気温は28度とかなり高いのが特徴です。

ホーチミン

雨季でも過ごしやすいホーチミン

ちなみにホーチミンでは11~4月まで乾季5~10月まで雨季を迎えます。雨季には一時的に強い雨が降るスコールが生じやすくなりますが、日本の梅雨のように1日中雨が降り続くことはほとんどありません。

\ベトナム航空でホーチミンへ行く最安値のツアーはコチラ/

  • 成田発
  • 関空発

快適なベトナム航空直行便/成田午前発

サイゴン大教会
午前発で到着日から楽しめる!観光しやすいロケーション&価格重視ホテル「マイアン ホテル」宿泊
  • 3日間
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

37,000円153,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

39,000円155,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

41,000円157,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

43,000円159,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

45,000円161,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

47,000円163,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

ベトナム航空で行く「ホーチミン×ニャチャン」周遊ツアー

ニャチャンビーチ
白浜のビーチリゾートでのんびりステイ♪好立地「アジアパラダイスホテル」宿泊/買い物天国・ホーチミン1泊「ボンセンホテル」宿泊
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
1名様あたり

63,000円148,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

66,000円152,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

71,000円157,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

ホーチミンは特に年明けがベストシーズン!(1~2月)

ホーチミン旅行のベストシーズンは年明けの1~2月

ホーチミン旅行のベストシーズンは年明けの1~2月

ホーチミン旅行のベストシーズンは年明けの1~2月!この時期は乾季の中でも気候が落ち着きやすく、日本で言う初秋のような涼しさが感じられます。さわやかな気候が続くので、街歩きやレジャーも快適に楽しめますよ。

ただ、朝晩の気温が20度近くまで下がることもあるので、朝早くもしくは夜遅く出掛ける予定がある場合は何か羽織るものを持参した方が良いかもしれません。また、乾季だからと言って全く雨が降らないわけではなく、朝晩にはまとまった雨が短時間降り続くこともあるので、お出かけの際は注意しましょう。

1番リーズナブルにホーチミンへ行くなら?(5~10月)

ホーチミン

雨季のホーチミン

リーズナブルにホーチミン旅行を楽しみたいという方にオススメなのが5~10月頃のシーズンです。なぜならこの時期はホーチミンでは一般的に雨季を迎えるため、航空券や宿泊費などが安くなる傾向にあるからです。特に6月はホーチミン旅行のオフシーズンとなり、旅費が一番安くなるので、リーズナブルに旅行したい方に特にオススメです。

ただ、雨季は乾季と比べて湿度が高く、午後から夕方にかけて強い雨のスコールが降りやすくなります。そのため、乾季と比べると観光するには少し厳しい時期であることは念頭に置いておきましょう。

ハノイの雨季よりホーチミンの方が過ごしやすい?

ホーチミン

雨降りの時間帯さえ避ければ観光にも差し支えなし

先ほどホーチミンは雨季だと観光するには少し厳しい時期と述べましたが、だからといって全く観光に適していないというわけではありません。むしろホーチミンでは雨季のシーズン中も日本の梅雨のように1日中雨が降り続くわけではなく、数十分で止むことがほとんどなので、雨降りの時間帯さえ避ければ観光にも差し支えないと言えるでしょう。

むしろ雨が降ることで気温が少し下がるので、止んだ後は降る前よりも過ごしやすくなることも。

ホーチミン

雨季でも快適に観光

一方で、ホーチミンのように雨季でも快適に観光できるというのはベトナム全土に言えることではありません。特にハノイを含むベトナム北部の都市は年間で気温差が大きく、日本ほどではありませんが緩やかな四季があるので、旅行を計画する際は時期を考慮する必要があるでしょう。

ホーチミン

1年中高温多湿な気候が続くため、ハノイほど気温や天気の変動を気にせず旅行を楽しめます

例えばハノイでは6~8月頃は高温多湿となり、汗が噴き出るような猛暑が続きますが、9月下旬ごろから秋のような爽やかな気候に変わっていきます。さらに12~2月頃になると気温が15度前後まで落ち込むような冬の天気が続くようになり、朝晩以外でも上着がないと肌寒く感じることも。その点、ホーチミンは1年中高温多湿な気候が続くため、ハノイほど気温や天気の変動を気にせず旅行を楽しめますよ。

市内散策にオススメ!暑すぎない乾季は過ごしやすい(11~4月)

ホーチミン

11~4月に乾季を迎えます

先ほども紹介したように、ホーチミンは11~4月に乾季を迎えます。乾季は日差しこそじりじりと肌を焼き付けるような強さですが、雨季よりも湿度が低く、暑さも少し和らぐので、市内散策も比較的快適に楽しめますよ。ただそれでも日本の同時期に比べれば高温多湿なので、市内散策の際は水分補給や暑さ対策に気を付けましょう。

乾季でも急に雨が降ることも

ホーチミン

雨が止むまでの間カフェやショッピングセンターなどで一休み

ホーチミンでは、乾季でも雨が急に短時間降ることもあるので、観光の際は雨具を持っていると便利です。ただ、旅行中は身軽に行動したいもの。雨具を常に持参するのは面倒という方も多いかもしれません。また、雨具を持ち歩いていたとしても、強い雨が降ると折り畳み傘などでは対処しきれないこともあります。

そんな時は、カフェやショッピングセンターなどでひと休みするのも手です。商業都市として発展しているホーチミンにはオシャレなカフェも多数点在しているので、ドリンク片手にまったりと過ごすのも良いですよ♪無料のWi-Fiが使えるカフェも多いので、雨が止むまでの間、次の観光先を調べたりグルメ情報をチェックしたりすれば有意義な時間を過ごせそうです。

ホーチミン

ホーチミンには可愛い雑貨店などが入るショッピングセンターも点在

また、ホーチミンには可愛い雑貨店などが入るショッピングセンターも点在しているので、雨が止むまでぶらぶらと見て周るのもオススメです。市場でも屋内に店舗があるところが多いので、ローカルな雰囲気を満喫しながら待つというのも良いですね。

メリット多!ベトナム航空のホーチミン行きフライトスケジュール

「ホーチミンに行ってみたいけど飛行機はどの航空会社が一番良いの?」こんな悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。日本からはいろいろな航空会社からホーチミン行きの飛行機が就航していますが、現地での滞在をより長く楽しみたいならベトナム航空がオススメです。

ベトナム航空では、成田空港(東京)、関西国際空港(大阪)、中部国際空港(愛知)、福岡空港(福岡)の4つの空港から毎日ホーチミン行きのフライトを就航しています。

ベトナム航空 日本~ホーチミンのフライトスケジュール

◆成田空港⇔タンソンニャット国際空港
・VN301 出発9:30 到着14:15
・VN300 出発0:10 到着7:45

◆関西国際空港⇔タンソンニャット国際空港
VN321 出発10:30 到着14:20
VN320 出発0:05 到着07:00

◆中部国際空港⇔タンソンニャット国際空港
VN341 出発10:00 到着14:05
VN340 出発0:20 到着7:35

◆福岡空港⇔タンソンニャット国際空港
VN351 出発8:55 到着12:25(水・木・日)
VN350 出発10:30 到着14:00(火・金・土)

日本からホーチミン行きのフライトは福岡以外のすべての便が午前便、深夜便の2つの時間帯で就航しているため、スケジュールに合わせて使い分けることができるのベトナム航空ならではのメリット。午前便を利用すれば昼過ぎからホーチミンを楽しめますよ♪

4つ星エアラインに認定されているベトナム航空

また、4つ星エアラインに認定されているベトナム航空なら深夜便でも快適な空の旅が満喫できます。「深夜便だとホーチミンにつく前に疲れてしまいそう…」と心配する方もいるかもしれませんが、ベトナム航空はエコノミークラスでも足元がゆったりしているタイプの座席を導入しているため、ゆったりと眠りに付けます。朝は機内食でしっかりとエネルギーチャージして、到着後パワー全開で観光を楽しみましょう!

観光の目的に合わせてベストシーズンを選ぼう!

ホーチミンの気温やベストシーズンについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?“東洋のパリ”と呼ばれ観光名所も多いホーチミンは、グルメやショッピングなど魅力もたくさん。

ただ、「観光をたっぷり楽しみたい」「なるべくお金をかけずにホーチミン旅行をしたい」「ショッピングにお金をかけたい」など、旅の目的や付加価値は人それぞれ異なりますよね。ホーチミン旅行を思いっきり楽しむためにも、ぜひその目的に合ったベストシーズンを選んでスケジュールを立ててみてください!

\ベトナム航空でホーチミンへ行く最安値のツアーはコチラ/

  • 成田発
  • 関空発

快適なベトナム航空直行便/成田午前発

サイゴン大教会
午前発で到着日から楽しめる!観光しやすいロケーション&価格重視ホテル「マイアン ホテル」宿泊
  • 3日間
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

37,000円153,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

39,000円155,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

41,000円157,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

43,000円159,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

45,000円161,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

47,000円163,900円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

ベトナム航空で行く「ホーチミン×ニャチャン」周遊ツアー

ニャチャンビーチ
白浜のビーチリゾートでのんびりステイ♪好立地「アジアパラダイスホテル」宿泊/買い物天国・ホーチミン1泊「ボンセンホテル」宿泊
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
1名様あたり

63,000円148,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

66,000円152,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

71,000円157,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
TEL:03-6732-1908 電話で無料相談する

ホーチミン旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP