laundry service in Coron

コロン島(フィリピン)で洗濯!街のコインランドリーへ行ってみた【体験記】

キーワード:

長期での旅行ならできるだけ衣服は少なめにしたいところ。とはいっても、わざわざ手洗いしたり乾かす手間を考えると、なかなか面倒ですし時間ももったいないですよね。

今回はフィリピンのパラワン北部「コロン島」にて、街のコインランドリーショップに立ち寄った体験記をご紹介します。ホテルのランドリーサービスと比べて断然安く、2、3時間とかからず洗濯から乾燥まですべて完了できるんです!ぜひ記事を参考に現地のコインランドリーを活用してみてくださいね。

街のコインランドリーへ行ってみた!

laundry by the street

民家の1階にあるコインランドリー

アイランドホッピングのツアーで濡れてしまった水着や羽織り、滞在中に着用した衣類(Tシャツ、ジーンズ、下着類など)をすべて一度洗濯しようと思い、街のコインランドリー「スクオーキー クリーン(Squeaky Clean Coron)」へ行ってみることにしました。

laundry inside2

店内の様子

お店に入ると大量の服がビニール袋に入っていて、正直なところ「ちゃんと綺麗にしてもらえるのだろうか」と不安に思いました。ですが、よく見るとこれから洗濯するものとドライヤーまで完了しているものはしっかり区別されています。また、乾燥まで終わっている方の袋の中の衣類はアイロンもバッチリ!

実はフィリピンでは、アイロンがけまでサービスに含まれているのが当たり前。ホテルや地元のコインランドリーに関係なく、どのランドリーサービスでも通常はアイロンがかかった状態で返却されます。ここまで綺麗にしていただけると気分も良いですね!

スクオーキー クリーンの場所

コースを選んで洗濯&乾燥

laundry cource

洗濯と乾燥のコースを選びます

翌日には島を出なければいけなかったので、当日の夜か遅くても翌朝までに洗濯を終えたいと考えていました。洗濯と乾燥は複数のコースから自分で選ぶことができますが、今回は下記のコースに決めました。

  • 洗濯:クイックコース(Quick)・・・28分
    70ペソ≒150円
  • 乾燥:ライト(Light)・・・30分
    80ペソ≒170円

このサービスにはアイロンがけまでは含まれていません。というのも、アイロンがけまでを含めると返却までに少なくても2日はかかります。地元の人たちや、あるいは長期滞在(3泊以上)の人が利用しているサービスとのことでした。

laundry inside1

下段が洗濯機、上段が乾燥機になっています

2、3時間内でドライヤーまで完了するには洗濯終了後に、自分で乾燥機に洗濯物を移し替えて、持ち帰るのが良いでしょう。ウォッシャーから取り出してドライヤーに入れる工程をスタッフに任せると、他の利用者の衣類から優先されてしまう可能性があります。
洗濯している間は街で暇つぶしをして、終了時間を見計らってもう一度ランドリーに戻るようにすると、時間も無駄なく過ごせますよ。

レジにて洗濯と乾燥の代金、洗剤代の25ペソを合わせた計175ペソ≒380円の支払いを済ませていざ街へ。

洗濯の待ち時間は街で暇つぶし

waiting time at the shop

待ち時間はランドリー周辺で暇つぶし

コインランドリー付近は食事スポットやお土産ショップ、スパなどが点在しています。洗濯の待ち時間は街散策してみるのがおすすめです。

洗濯完了+乾燥機が空いて使用する順番が来るまでは大抵30~50分ほど。軽食をとる、30分コースのエステを受けるなど、暇のつぶし方は様々ありますので、ホテルに帰る必要はありません。

乾燥に入る時間に一旦ランドリーへ戻る

laundry entrance

洗濯終わったかな?

洗濯を回して約40分ほど経過したところで、街散策を終えてランドリーへ。洗濯は終了していましたが、乾燥機が空いておらず5分くらい待ちました。

乾燥機に洗濯物を入れた後、スタッフが乾燥機をスタート。乾燥にかけている30分間もちょっとだけ島探検を満喫しました。

洗濯&乾燥終了!

laundry machine

5分少々の待ち時間ができた時は店内のベンチで♪

乾燥機から衣類を取り出して、洗濯物が乾ききっているかチェック。3kgにも満たない量だったこともあり、おそらく乾燥30分は十分過ぎました(最少時間のコース)。また、アイロンがけが無いと少し残念だったのですが、ドライヤーの強力な風もあって思いのほかシワも少なかったです。

ホテルのランドリーサービスはいくら?《料金比較》

laundry service at the bluewater hotel

ホテルのランドリーサービスと比べてみよう

街のランドリーサービスはトータルで175ペソ≒380円(洗濯+乾燥+洗剤)でした。ちなみに、宿泊先のホテルでランドリーサービスを利用する場合は、同じ3kg未満の量で2,000ペソ≒4,330円近くかかってしまう場合も!気軽にお願いできるだけに結構な差額でびっくりです。

宿泊先で洗濯を考えている場合は、まずはホテルスタッフにランドリーサービスにかかる料金を尋ねてみましょう。コロン島だけでなく、フィリピンには街のいたるところにコインランドリーがあるので、時間に余裕があればぜひ利用してみてください。

野生のジュゴンに会える!コロン島ツアーへ

coron island hopping tour beautiful ocean

青く透き通る海でリラックス

旅行中に洗濯する手間を考えると、滞在日数分の衣類を持って行った方がマシ!と考えるのはもったいないです。現地のランドリーサービスの手順はいたって簡単ですし、何より格安!これを機にコロン島はじめフィリピン現地での洗濯に抵抗を無くしていただければと思います。

コロン島へ行く際はマニラかセブ島を経由しますが、アシスト付きの乗り継ぎなので安心です。また、トラベル・スタンダード・ジャパンではコロン島へのツアーもアレンジ自由自在!野生のジュゴンが見られるツアーや、美しいラグーンをめぐるアイランドホッピングツアーなどオプショナルも豊富にご用意しております。

  • 予算の調整
  • 客室のグレードアップ/ダウン
  • フライト時間の変更 など

お客様のご希望に合わせてツアー内容を見直し、ご提案いたします。気になる点がございましたらお気軽にスタッフまでお尋ねください。

トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7788 電話で無料相談する

フィリピン旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

キーワード:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP